生活・文化

生活・文化のプロと出会う。

ベーカリー・デザート、園芸・ガーデニング、料理、手芸・工芸など、生活・文化の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. ゼヒトモ
  2. 習い事
  3. 生活・文化

生活・文化のプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な生活・文化のプロをご紹介。

生活・文化関連の人気のサービス

生活・文化関連のカテゴリー

生活・文化関連の最新記事

2022/09/30
満腹なのにヘルシー!?ビーガンの認識が変わる大胆レシピ

詳しくない人からすると、ビーガンは厳しめのベジタリアンというイメージでしょうか。あるいはビーガン料理=「質素」「お腹いっぱいにならない」かもしれません。 そんな偏見をお持ちの方はこの記事を読めば、価値観が圧倒的に変わること間違いなし!目眩くビーガンの世界へいざ…! お肉の代用にも?代表的なビーガン食材とは ビーガン=単なる菜食主義ではないことは分かってもらえたと思いますが、実際にメインとなる食材はどんなものでしょうか? 畑のお肉「大豆ミート」 大豆ミートとは、名前の通りお肉(ミート)のような大豆食品のことです。 最近では、スーパーのミンチ肉のコーナーで、ミンチ状の大豆ミートを取り扱っているスーパーも増えてきました。 ◆大豆ミートの特徴 ふつうのお肉と比べて低カロリーかつ低脂肪(100gあたりのタンパク質は和牛肉の約2倍、脂質や約4分の1) 良質なたんぱく質が多く含まれている 不足しがちな食物繊維が豊富 美肌効果のある大豆イソフラボンを含む 調理&保存がしやすい 畑のお肉として知られる大豆ミートは「お肉もどき」の中でも最もメジャーで調理方法も多い代替肉です。 乾燥タイプ、ミンチタイプ、ブロックタイプとさまざまな形状で売られています。 乾燥タイプは保存に便利ですし、調理のしやすさでいうと、ミンチタイプが便利でしょう。 インドネシアの納豆「テンペ」 インドネシア発祥のテンペは、納豆に近い大豆発酵食品です。 「納豆に近いなら匂いがきついんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は納豆ほど匂いや味が強くないテンペ。 ◆テンペの特徴 タンパク質やビタミン、食物繊維が豊富 栄養分が体内に吸収されやすい 食べ応えがある さまざまな調味料に合う テンペは、宗教上お肉を食べない人が多いインドネシアでは昔からお肉の代わりとして親しまれてきましたが、日本ではまだ馴染みが薄いでしょう。 日本では真空パックの状態で売られていることが多いです。一般的なスーパーには取り扱っていない場合もありますが、オーガニック専門店や、ネットで簡単に入手することができます。 日本で売られているテンペは、真空状態のもので匂いや癖も強くなく、日本人でも食べやすいように加工されているので、比較的ハードル低く取り入れられるでしょう。 ミネラル豊富な「車麩」 車麩とは、輪っかの形をしたお麩のことをいいます。 見た目はバームクーヘンに近いです。 麩は小麦粉と水で作られており、焼麩や生麩などさまざまな種類がありますが、車麩はその中でも大きく食べ応えのある食材です。 ◆車麩の特徴 大きな形で食べ応えがある かたい食感 煮崩れしにくい ミネラルが豊富 車麩の最大の特徴は、食べ応え抜群であること。 車麩の唐揚げや生姜焼き、南蛮漬けやカツなど、「THE・お肉料理」の代用品にピッタリです! 車麩を使った揚げ物や煮物などを食べたことがある方も多いのではないでしょうか。 思わず、「本当にお肉じゃないの?」と疑うくらいジューシーで旨味も多く、お肉感をしっかり味わせてくれる食材です。 栄養満点な「高野豆腐」 比較的馴染みのある高野豆腐。 煮物や汁物の具材で使われることも多く、食べたことがある人も多いのではないでしょうか。 大豆の栄養素が凝縮されている高野豆腐は、お肉の代わりとして調理することも可能です。 ◆高野豆腐の特徴 タンパク質やマグネシウムなどが豊富 低糖質 少量でも満足感が大きい 腹持ちが良い 「高野豆腐って豆腐と何が違うの?」と疑問に思う方も多いかと思いますが、栄養価の面で大きく異なります。 高野豆腐は、豆腐を冷結させて水分を限りなく抜いた状態で乾燥させてできたものです。 そのため、なんと豆腐の7倍ものタンパク質が含まれています。 初心者でも簡単!栄養・ボリューム◎なビーガンレシピ5選 「お肉の代用食材」と聞くと、なんとなく美味しくなさそうというイメージを抱いていませんか? そんなイメージを覆す、代替肉を使ったレシピを紹介します! […]

2022/09/30
100均やスーパーで手に入るスパイスの活用法

“スパイス料理”と聞くと「作るのが難しそう」「丁寧な暮らしの代表例」みたいなイメージをお持ちの方も多いはずですが、実は意外と簡単に取り入れることができるんです! スパイスは意外と手軽なアイテム? 一般的には「スパイス=カレー/エスニック料理」なイメージで、「料理上級者が使うもの」「専門店でしか手に入らない」と思っている方も多いかもしれませんが 100円均一ショップ スーパー 輸入品などを扱う専門店 ネットショップ など、入手ルートは様々あります。 参考までに、100均で取り扱っているスパイスをご紹介。 S&Bスパイスシリーズ(ダイソー等) オールスパイス/オレガノ/ガーリック/クミン/クミンシード/コリアンダー/シナモン/しょうが/ターメリック/タイム/チリペッパー/ナツメグ/バジル/パセリ/パプリカ/ブラックペッパー/ホワイトペッパー/ローストガーリック/ローズマリー/ガラムマサラ/カレーパウダー/サラダ用スパイス S&B その他のシリーズ(ダイソー等) 柚子わさび/つぶ入りマスタード/ハニーマスタード/ホースラディッシュ/刻みパクチー ヤマチュウ 食通の味シリーズ(ダイソー等) 豆板醤/ねり胡麻/ねり梅/しそ梅 等 ハウス スパイスシリーズ(ダイソー等) パプリカ/ナツメグ/ガラムマサラ/オレガノ/バジル/パセリ/パプリカ/レッドペッパー/ローストオニオン/クミン シーウィングス スパイスシリーズ(ダイソー 等) ドライパセリ/ドライバジル/あらびきガーリック/ハーブスパイス/ガーリックパウダー/しょうがパウダー/グルメスパイス 出典:https://xn--100–ok4can7g4d3d2b9955f.jp/100%E5%9D%87-%E8%AA%BF%E5%91%B3%E6%96%99-%E7%A8%AE%E9%A1%9E-1197 一方で、専門店でしか購入できないスパイスもあります。(一部) スターアニス エシャロット カモミール くちなし クローブ スパイスを取り入れるメリット スパイスを普段の食事に取り入れるメリットは主に以下の4つです。 健康促進効果がある 美容効果がある 味付けのマンネリ化を防げる 四季を通じて楽しめる 健康促進効果がある スパイスには、疲労回復や結構促進、アンチエイジングなど、体に嬉しい効果がたくさんあります。 ここでは、この記事で紹介するレシピに使う5種のスパイスの効能を紹介します。 ナツメグ:整腸作用、食欲増進効果、冷え性改善、鎮痛効果、口臭予防・改善 チリペッパー:血行促進、肥満防止、育毛、凍傷の治癒 ガラムマサラ:鎮静作用、発汗作用、抗酸化作用、老化防止、鎮痛作用、整腸作用 カルダモン:疲労回復、整腸作用、精神安定、体内の脂肪を取り除く ハーブ:消化不良、多汗症、高脂血症、認知能力、記憶力 美容効果がある 「スパイス美容法」という言葉もあるように、スパイスは美容にも良い効果があります。 アンチエイジング効果のあるシナモン、ホルモンを整えるサフラン、肌トラブルにはターメリックなどが代表例です。 また、スパイスには基本的に胃腸の調子を整える効果があります。内蔵が綺麗になることで、肌の調子も良くなったり、便秘改善の効果もあったりします。 スパイス料理が主流で、食事だけでなくシャンプーなどにもスパイスを入れたりするインド人に美人が多いのも、納得ですよね。 味付けのマンネリ化を防げる スパイスを使うことで、いつも同じになりがちな味付けの料理にアレンジを加えることができます。 また、スパイスには臭みを消す作用もあるので、魚料理や肉料理にも相性抜群です。 いつもと同じような味付けにスパイスを加えるだけで、少し手の混んだ風の料理になるのも嬉しいですよね。 […]