日本料理・和食レッスンのプロが近くに166人います

どちらで日本料理教室をご希望ですか?

必要項目を入力する

日時や場所など、依頼したい仕事内容を記入します

見積りを受け取る

あなたの依頼を引き受けたいプロから見積もりが来ます

プロを採用する

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

国内で最も人気の日本料理教室10選

[email protected]

5.0
starstarstarstarstar
ゴールド
メニュー、レシピ開発、料理の講習はお任せください。料理講師歴25年、料理教室を開講して18年になります。料理雑誌や著書を含めてフードコーディネート、レシピ開発、メニュー開発、レストランやカフェのコーデ…

尾上 朋子

5.0
starstarstarstarstar
シルバー
料理歴は25年、ワンコと暮らし30年料理講習を9年しています。 ワンコに関してはプロではないですが、30年ワンコと暮らしています。(大型2、小型2) 時間の融通がききます。
掃除・洗濯・料理の家事代行・Airbnb清掃私は調理師の資格があり子育て経験もあるワーキングマザーです。お料理はもちろん、お掃除や整理収納など家事全般を得意としています。
和洋折衷、日々の食卓料理をつくります。手の込んだ時間のかかる料理ではなく、冷蔵庫のもので手抜きでおいしく時短でつくる!を目指しています。「よく買う野菜のレシピを増やしたい」「いつも同じ味付けになってし…
トータルフードコーディネーターです。「笑顔が花咲く食卓プランニング」をコンセプトに、季節と心に寄り添うお料理をお伝えします。駆け抜ける日々の中で「食」に意識を置き、この命を愛すること。

実際の依頼例

日本の日本料理教室の依頼例

日本料理教室をお願いしました

 東京都足立区

依頼カテゴリ
日本料理・和食レッスン


予算
¥3000以下


詳細
普段料理は全然しないので、基礎から学びたいです。


日本料理教室をお願いしました

 東京都江東区

依頼カテゴリ
日本料理・和食レッスン


予算
¥3000~¥6000


詳細
発酵食品をメインにした食事に興味があります


日本料理教室をお願いしました

 東京都江東区

依頼カテゴリ
日本料理・和食レッスン


予算
¥6000~¥9000


詳細
煮物や炊き込みご飯、魚料理のレパートリーを増やしたいです。4歳の子供が日本食が好きな為。


日本料理教室をお願いしました

 東京都文京区

依頼カテゴリ
日本料理・和食レッスン


予算
¥9000~¥12,000


詳細
将来飲食店を持ちたい


日本料理とは?

日本料理とは、日本の風土と社会で作られ、受け継がれ、発展し、そして洗練されてきた日本独自の料理のことです。西洋料理に対して、和食とも呼ばれます。

日本人の伝統的な食文化である和食が2013年、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。多様で新鮮な食材とその持ち味を尊重、栄養バランスに優れた健康的な食生活、自然の美しさや季節の移ろいの表現、年中行事との密接なかかわり、さらに美しい器、料理に合わせた美しい器とのコラボレーションも見ることができます。

このような日本料理は、もちろん、私たちが日常に食べている食事も含みますが、狭い意味では、精進料理や懐石料理や会席料理などの形式を踏まえたもの、伝統的なものを日本料理のプロフェッショナルである板前が優れた技で作り提供する料理のことです。

精進料理とは元々は、仏教の教えに基づき殺生を避けた食材を使った料理でした。そしてそこから派生し、茶道で用いられる料理が懐石料理となりました。現在の懐石料理は豪華なものですが、当初は質素で季節の味を盛り込んだもので、精進料理の精神が生かされたものでした。

日本料理の種類

先付け、前菜

前菜とは、西洋料理や中国料理の用語で使われるのと同じ意味で使われる献立の名前で、料理ができるまでのつなぎとして、酒とともに出す、最初に提供するつまみものや酒の肴のことです。日本料理の会席膳では、先付け、または先付けのあとに出す数種類の酒菜の盛り合わせになります。

汁物

懐石料理の形式は、料理の品数に一定の決まりがありました。それが一汁一菜、一汁二菜、一汁三菜の三段階でした。その汁が汁物にあたります。汁物には、一番だしを使った「すまし汁」のほかに、主なる具(椀種)から取った出汁で作る潮汁、煮干しだしなどを使う味噌汁があります。

刺身

さしみまたは、おつくりと呼ばれます。一般的には、洗い、湯引き、焼き霜もなども刺身と言われます。元々は、何の魚の身であるか一目でわかるように、その魚の鰭(ひれ)を刺す習慣があったので、刺身と言われるようになりました。

焼き物

焼き物はシンプルな料理ですが、それゆえに日本料理との相性が抜群です。日本料理では、椀盛(煮物)、刺身に次いで大切な料理です。焼き具合は、「表四分、裏六分」と言われ、盛り付けた時表になる方から焼きます。

煮物、鍋物

野菜の煮物といえば、数種類の野菜を取り合わせて煮たものを思い浮かべるかもしれませんが、素材を別々に煮た後に盛り合わせた炊き合わせは、それぞれの素材の味を楽しめるだけでなく、彩り豊かで、見た目も楽しむことができます。

揚げ物

揚げ物は、素材そのまま揚げる場合と、衣をつけてあげる場合があります。いずれの場合も、新鮮で季節の旬の食材を使います。高温に熱した油で短時間で加熱し、火を通す調理法です。素材の持ち味を生かしながら、栄養価も高いという長所があります。

蒸し物

日本料理での蒸し物は、素材を直接火にあてず、水蒸気を介して間接的に火を通す調理法です。蒸し物は、素材が持っている持ち味をそのまま生かして仕上げることができるだけでなく、素材の栄養分をほとんど損なわずにいただけます。

和え物、酢の物

揚げ物、煮物などの心づくしの料理を食べた後に出される酢の物、和え物はご飯を食べる前の口直しとして用意されます。季節の魚介類や野菜を使った和え物や酢の物が一般的です。

流し物、寄せ物

日本料理の流し物、寄せ物は、文字通り、流して寄せて固める料理のことです。寒天、ゼラチン、葛などを液状に溶かし、その凝固作用を利用して冷やし固めるものです。

日本料理教室の、レッスン費用の相場

グループレッスン

本格的な日本料理を学ぶ前の和食の基本技術を学ぶレッスンは、4人前後のクラス制で約25,000円程度(月1回、半年計6回)です。もっと本格的な日本料理を学びたい方には、シェフ自らからそのお店で教えてもらえるレッスンもあります。有名日本料理店でのレッスンは1回あたり約10,000円前後です。

マンツーマンレッスン

1回あたり約10,000円前後がマンツーマンレッスン、プライベートレッスンの費用です。教室によっては、定期的なレッスンの申し込み前に体験レッスンを受けることができるところもあります。

マンツーマンレッスンなら、出汁のひき方から魚のさばき方まで、そして初心者から料理学校開業を控えてさらなる高みのスキルを身につけたい方まで、それぞれの事情、ご希望に合わせたレッスンを開催してもらえます。