暮らし

暮らしのプロと出会う。

乗り物、暮らし一般、リラクゼーション、家族の見守り・サポートなど、暮らしの「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. ゼヒトモ
  2. 暮らし

暮らしのプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な暮らしのプロをご紹介。

暮らし関連の人気のサービス

暮らし関連のカテゴリー

暮らし関連の最新記事

2022/11/09
洗濯機のカビ取り方法とは?おすすめの掃除道具別に方法を紹介!

梅雨の季節に入ると、カビが気になる方も多いでしょう。 カビはお風呂場や窓などに生えていしまうイメージがあるかもしれませんが、洗濯機の中に生えてしまうしまうこともあります。 気を抜くとドラム式洗濯機の裏側がカビだらけになってしまうことも、実はよくあることなのです。 そこで今回は、おすめの掃除道具別にカビ取り方法を紹介します。 どのようにカビを取れば良いのか知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。 洗濯機のカビ取りに使える!おすすめ掃除道具5つ まずは、洗濯機のカビを除去するための頼れる仲間であるおすすめの掃除道具を5つをご紹介します。 いずれも手軽に手に入ります。 1.酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム) 洗濯機のカビ除去だけでなく、茶碗の茶しぶを取ったり、ふきんの殺菌やパイプ周りの掃除など、キッチン周りにも威力を発揮する万能道具です。 酸素系漂白剤とは、炭酸ナトリウムNa2CO3 と、過酸化水素H2O2が2:3 の割合で混在してできた、過炭酸ナトリウムNa2CO3·1.5H2O2 です。 重曹と混ぜると、しつこい汚れに効果的なペーストを作ることができます。 ドラッグストアや楽天、アマゾンなどのインターネットでも購入でき、1キロあたり、およそ500〜600円程度です。 2.洗濯槽クリーナー 洗濯槽をきれいにすることに特化したクリーナーです。 液体タイプ、錠剤タイプ、ティーバッグタイプといろいろあります。 また、縦型洗濯機にも使えるのか、ドラム式洗濯機にも使えるのか、確認しましょう。 さらに、塩素系と酸素系の2種類があります。 塩素系は、汚れ落としの面では劣るものの、殺菌効果の面では酸素系を上回ります。 酸素系は、酸素系漂白剤と同じく過炭酸ナトリウムが原料で、汚れ落としは塩素系よりも評判が良いようです。 最初に酸素系クリーナーで汚れを落としてから塩素系クリーナーで殺菌すると、より念入りに綺麗にすることが可能です。 値段は500円程度のものから2,000円前後まで、幅広くそろっています。 なお、洗濯槽クリーナーはドラッグストアかネットショッピングで購入できます。 3.オキシクリーン コストコで購入できると人気の万能洗剤「オキシクリーン」、は洗濯機のカビの除去にも使えます。 過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウムのオキシクリーンは、とても強力な洗浄作用を持っています。 普通の洗剤では落としづらい洗濯槽の汚れも、オキシクリーンを使うとらくらく浮かび上がってくると評判です。 明るい水色のパッケージで、コストコで購入すると5キロで1,500円ほどであり、他と比べて安価に購入できます(価格はコストコ店舗や時期によって変動の可能性もあります)。 他にドラッグストアや、ネットショッピングでも購入可能です。 4.お湯 水よりも、お湯の方がカビをはじめとした汚れを浮かび上がりやすいという特徴があります。 お湯の温度の目安は40度から50度のあいだであり、お風呂よりもちょっと熱めの温度が目安です。 5.ネット ネットは、水面に浮いてきたカビをすくい取る際に使います。 100均といったところで販売しているようなものでも良いため、ネットを1本準備しておきましょう。 【あわせて読みたい】 洗濯機のクリーニングとは?業者に頼むメリットと全国の専門業者15選 掃除道具別!洗濯機のカビ取り方法 おすすめの掃除道具を紹介した上で、それぞれどのように使っていくのか見ていきましょう。 1.酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を使った洗濯機のカビ取り方法 洗濯機のカビ除去にはお湯10リットルにつき、100グラムを目安にしてください。 3分間洗濯機を回してから、少なくとも3時間程度はそのまま放置しましょう。 時間が経過したら、 ネットを使用して汚れを取ります。 再び3分間洗濯機を回し、脱水します。 この一度の工程では取りきれない可能性があるため、もう一度は洗濯物を入れず、空の状態で洗濯機を回してください。 2.洗濯槽クリーナーを使った洗濯機のカビ取り方法 洗濯槽クリーナーに関しては、まず洗濯機の電源を入れてクリーナーを投入します。 次に高水位まで給水し、標準コースで洗いましょう。 この際、洗濯機に槽洗浄コースがあるなら、その機能を使って洗えばOKです。 もし塩素系の洗濯槽クリーナーを使うのであれば、衣類が色落ちする恐れがあるため、再度洗濯機を回して完全に洗濯槽クリーナーを落とすようにしましょう。 3.オキシクリーンを使った洗濯機のカビ取り方法 オキシクリーンの場合、洗濯槽に50度程度のお湯を貯めてオキシクリーンを入れます。 […]

2022/10/27
骨格診断で自分に似合うコーデを見つけよう

「骨格診断」って知っていますか? 実は、自分の骨格タイプを知ることで似合う服装がわかる優れものなんです。 骨格診断って何? 骨格診断とは、生まれ持った骨格から、似合うファッションの素材・形・色などを導き出す診断のこと。筋肉のつき方や肌の質感といった特徴から、自分に合う服装を知ることができ、太りやすい部分や脂肪のつき方の傾向を知ることも可能です。 骨格タイプ①:ストレートタイプ メリハリのある体型が特徴の「ストレートタイプ」。グラマラスなボディをしているので、出るところがしっかり出た女性らしい体型を指します。全体のバランスが上に集まり、筋肉がつきやすいのもポイント。腰の位置が高く、首が短めな方も多いタイプです。 膝上は比較的しっかり目で、膝下がスラっとしているのも特徴の一つ。 肌の質感はハリと弾力があり、手首が細めなのも特徴です。 ストレートタイプの方が似合うファッション ストレートタイプの方は、ジャストサイズの洋服を選ぶのが理想的。ピタッとしすぎると身体のラインが強調されてしまうので、大きすぎず小さすぎないものを選ぶと良いでしょう。また肌質に合わせてコットンやサテン、レザーといったハリのある素材を選ぶことをおすすめします。天然素材系の柔らかな素材を選ぶと、肌馴染みが悪く感じるので、素材選びが重要なタイプと言えます。 骨格タイプ②:ウェーブタイプ ラインが細くて華奢なイメージがつきやすい「ウェーブタイプ」。上半身が薄く、ゆるやかなラインを描いた体型をしています。一見スレンダーに見える体型ですが、太ももが細く膝下にボリュームが出やすいことから、重心が下半身となるタイプです。 またバストトップやウエストが低く、ウエストとヒップの差が大きいのも特徴。柔らかな肌質を持っているので、筋肉があまりつかない体型といえます。 ウェーブタイプの方が似合うファッション ウェーブタイプの方は、身体にフィットしたタイトなアイテムを選ぶことがおすすめ。オーバーサイズのものを選ぶと幼く見えてしまうので、身体のラインを見せるファッション選びを心がけましょう。素材は、ふわふわとした肌質によく似合うシフォンやとろみ素材がぴったり!また光沢のある素材との相性もいいので、エナメルやベロアもおすすめです。モヘアやアンゴラニットなどを選ぶとモテファッションが楽しめます。 骨格タイプ③:ナチュラルタイプ 3タイプの中で、1番しっかりとした骨格をしている「ナチュラルタイプ」。関節が大きく、ガッチリとした骨感を感じさせます。中性的な印象を与える方も多いでしょう。凹凸があまりないタイプなので、重心に偏りがないのもポイント。特に首から胸にかけたラインが直線的で、筋肉や脂肪をあまり感じさせないスタイリッシュな体型といえます。肌質も硬すぎず柔らかすぎない中立なタイプです。 ナチュラルタイプの方が似合うファッション ナチュラルタイプの方は、ゆとりのあるオーバーサイズを選ぶと良いでしょう。身体にフィットしたものを選ぶと、骨格が強調されやすくなります。素材は、ゆとりを生かした天然素材系のラフなものがおすすめ。中でも麻やガーゼなどがぴったりです。また風合いのある革類や加工デニムなど、アンティーク感のあるファッションもよく似合います。 タイプごとに太りやすい部分をチェック! ストレートタイプ ストレートタイプの場合、ボリュームが上に集まるので、上半身が太りやすい傾向にあります。チュニックなどの裾が広がったアイテムは、身体を大きく見せる可能性があるので、できれば避けたいアイテム。あくまでも身体に合わせた程よいフィット感のあるものを選ぶよう心がけましょう。また下半身はすっきりしている方が多いので、オーバーサイズのボトムスを選ぶと痩せて見える部分を隠していることになるので、下半身をほっそり見えるアイテム選びが重要です。 ウェーブタイプ ウェーブタイプの場合はストレートタイプの反対に、下半身にボリュームが出やすい体型をしています。太ると洋梨のような体型になりやすいという方は、ウェーブタイプの可能性大です。ゆとりのあるものを上下に身につけると、実際よりも大きく見えてしまうので、トップスは出来るだけタイトなものを選ぶよう心がけましょう。 ナチュラルタイプ 脂肪感も筋肉感も感じさせないナチュラルタイプの場合、部分的な太り方よりも全体的に大きく見せてしまうのが悩みのポイント。満遍なくお肉が付いてしまうので、フィット感のある洋服を選ぶと返って目立ちやすくなります。また七部丈やサブリナパンツといったハンパ丈のものもバランスが悪く見えるので、縦ラインを意識したワンピースやストレートパンツなど、長めの丈を選ぶのがおすすめです。 スタイルアップが叶う!タイプ別のお悩みカバーコーデ特集 痩せる努力はしているものの、ダイエットに励んでいる最中は、やはり気になる部分を隠したいもの。ダイエットを続けるためにも、少しでもスタイルアップが叶うアイテムを身につけたいですよね! 最後に骨格タイプ別でチェックしたいお悩みカバーコーデをご紹介します。 ストレートタイプがほっそり見えるコーデ この投稿をInstagramで見る erin 35歳からの大人きれいめカジュアルコーデ(@erynnico)がシェアした投稿 縦ラインがすっきり見えるセットアップコーデ。身体のラインが強調されないアイテムなので、体型をカバーしながら縦長効果でほっそり見せてくれます。 この投稿をInstagramで見る ユミ【UNIQLO ZARAで作る40代の事故らないコーデ】(@68monaka)がシェアした投稿 長めのアウターは、上半身のボリュームを隠せるおすすめアイテム。こちらもIラインを意識したコーデなので、縦のラインがしっかり作れています。大きすぎず小さすぎないジャストサイズなのもほっそり見せるポイント。 この投稿をInstagramで見る かほこ。 𝙠𝙖𝙝𝙤𝙠𝙤.(@xxokohakxx)がシェアした投稿 体型カバーに欠かせないロングスカート。ストレッチの効いたタイトなシルエットのロングスカートは、体型を選ばず身につけられるアイテムです。下半身にボリュームが出づらいストレートタイプにぴったりです。 ウェーブタイプがほっそり見えるコーデ この投稿をInstagramで見る 𝙰 𝚢 𝚞 𝚖 𝚒(@__hysaym)がシェアした投稿 タイトなアイテムが似合うウェーブタイプ。しかしぽっちゃり体型の方は、なかなか選びにくいはず。そんな時にはトップスをタイトに仕上げ、下半身をカバーできるAラインのスカートがおすすめ。トップスでスレンダー感を出すと細身見せが叶います。 この投稿をInstagramで見る チ(@chi_chan_ooo)がシェアした投稿 縦にラインが入ったアイテムは、細く見せやすいのがポイント。柔らかな質感でウェーブタイプらしさを出し、長めのトップスとタイトめのロングスカートで、おしゃれに体型カバーができます。 この投稿をInstagramで見る 𝚈 […]