PC・家電の修理・交換・設置

PC・家電の修理・交換・設置のプロと出会う。

冷蔵庫、テレビ、洗濯乾燥機、PC・スマホ・タブレットなど、PC・家電の修理・交換・設置の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. ゼヒトモ
  2. 暮らし
  3. PC・家電の修理・交換・設置

PC・家電の修理・交換・設置のプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適なPC・家電の修理・交換・設置のプロをご紹介。

PC・家電の修理・交換・設置関連の最新記事

2022/03/15

洗濯機が故障する3つの原因と症状、対応法!

私達の日常生活に欠かせない電化製品ですが、便利な反面、故障してしまった時のショックは大きいですね。世帯普及率が99%を超えると言われる洗濯機。もし壊れてしまったら日常生活に支障がでますね。 クリーニング店やコインランドリーなども数多くありますが、毎日出る洗濯物を処理するにはお金も手間もかかります。大型家電に分類される洗濯機は、すぐに買い換えられるモノでもありません。お宅の洗濯機、不調のサインなどは出ていませんか? 洗濯機が故障した時の症状や買い替えのタイミングなどを交えながら、洗濯機の故障の原因をご紹介していきます。 洗濯機が故障した時によくある症状 1. 洗濯機から異音がする、音がうるさい 洗濯機が故障した際は、ほとんどの機種でエラーコードがでます。そのため、どの箇所がおかしいのか瞬時に判断できるようになっていると思います。しかし、エラーコードが出なくても音が非常にうるさい、前よりもうるさくなった、異音がするなどの症状が出たら、故障のサインかもしれません。 2. 洗濯機の脱水、排水ができなくなる 脱水できていない、排水できずにエラーになってしまうといった症状が洗濯機の故障で多々見られます。途中で止まってしまうときは、エラーコードを確認して、どこが故障しているのか調べましょう。 3. 洗濯槽の洗濯物が回らない 洗濯機は普通に動いてるように見えるのに、いざ終わってみれば全然洗濯されていない。洗濯槽に異常があるとき、そんな症状があらわれます。   洗濯機が故障する原因 1. 洗濯機の設置状態が悪い 洗濯機が故障する原因の一つに、設置の不具合があります。排水溝の関係でかさ上げしているなど、洗濯機が傾いているのに気づかないケースがあります。洗濯機が水平になっていない状態で使用すると、洗濯槽のバランスが崩れて故障の原因になります。 2. 洗濯機の排水ホースや排水部分が詰まっている 洗濯機にはゴミとりのネットやフィルターがついていますが、小さいゴミやホコリなど全てをとりきれるわけではありません。そんなゴミが排水ホースに詰まってエラーが起こるのも良くあるケースです。 3. プロペラ部分のパルセーターが壊れる 全自動洗濯機で洗濯物を回している、下のプロペラ部分をパルセーターと言います。ここが壊れることによって、洗濯物が回転しなくなります。高速で回転している場所なので、負荷がかかり、壊れやすい部分でもあります。 4. ヘアピンやティッシュ、泥・・・故障させやすい使用状況が続いてしまった 洗濯物と一緒に小銭やヘアピンなどの金属を洗ってしまったり、ポケットにメモやティッシュを入れたまま洗ってしまったりしたことはありますか?金属小物は、布製品の洗濯をするための洗濯機にはふさわしくない異物です。メモやティッシュは水でふやけて汚れになりますが、量の多い、形も大きな汚れです。そのほか、泥や砂など、汚れがひどい洗濯ものを下洗いなどもせずにそのまま洗濯機につっこんでしまうような状況が継続したりすると、ホースや洗濯機パーツの詰まりが故障に繋がることもあるかもしれません。   洗濯機が故障した際の対応策 1. エラーコードが出る洗濯機は、エラーコードから対応する 最近の洗濯機はコンピューター制御されているものが多く、コンピューター制御されている洗濯機は自分で直せる箇所が少ないです。洗濯機が故障したかもしれない、何らかの異常があると感じ取った際には、ほとんどの洗濯機でエラーコードが出ます。 そのコードを取り扱い説明書で確認し、異常の箇所を調べ、必要に応じて販売店やメーカーに電話しましょう。必ず聞かれるため、忘れないようにしましょう。 2. 排水エラーは詰まりが原因かも 排水のエラーが出た際は、排水ホースなどの詰まりが原因かもしれません。一度排水ホースを取り外し、詰まっているようならゴミを取り除けば直るでしょう。何も詰まっていないのにエラーが出るときは、排水弁などの故障が疑われます。販売店やメーカーに電話しましょう。 3. 洗濯機のパルセーターは自分でDIY交換できる 洗濯物が回らない場合の対処法は、洗濯層の下にあるパルセーターをドライバーで外して確認しましょう。溝が磨り減って、空回りしている可能性があります。このパルセーター、業者に頼むとそれなりのお値段になるのですが、やろうと思えば、自分で交換できます。お使いのメーカーと型番を確認して、楽天などのインターネットショップで注文しましょう。 ショップのサイトには交換方法の記載があるので、自分でできそうならチャレンジしてみるのもいいかもしれません。   洗濯機の買い替えのタイミングは? 1. 洗濯機を8年以上使っている 洗濯機を買い替えるタイミングの目安として、8年以上使っているのなら買い替えを検討してみても良いと思います。ご家庭によって使用状況が変わってきますので、洗濯機の寿命は一概に何年とは言えませんが、メーカーの部品保有期間は約6~8年と言われています。大きな異常はなくとも、少しでも劣化を感じるような場面があれば、買い替えてもいいかもしれません。 部品保有期間を過ぎると、修理したくても部品がないケースもあります。8年程度が一つの区切りだと考えていいでしょう。 2. 他の大型家電を買い換えるとき同時に! 他の大型家電を買い換えるのに、洗濯機も買い換えるの?そんなに予算はない!ということもあるかもしれません。確かに家電を2台新調するのは家計へも少なからず影響があるかもしれません。しかし家電量販店にとっても、大型家電を2台買い換えるお客様というのは上顧客です。 春の新生活シーズンには家電がセットで割引になっていることもありますし、「セットで買うからもう少し割引にならない?」などと交渉の余地もあり、かなり安く買えるなんてこともあるかもしれませんよ。 新製品・新機能製品が出たタイミングで1つ前の型を買う 新製品が出ると、ほぼ必ずと言っていいほど、旧式のものが値下がりになります。当然機能は新しくなっているのですが、さほど大きく違わないことも多々あります。新製品が発売されたタイミングで、安くなった準新型に買い替えを検討してみるのはいかがでしょうか。   最後に 洗濯機はそれほど故障率が高くない電化製品ですが、最近の高性能なものになるほど機能が複雑で壊れやすいという意見もあります。 […]

2022/03/14

冷蔵庫の引っ越しや移動の注意点7つ!運搬方法も詳細解説

引越しにつきものなのが、冷蔵庫など、大型家電の運搬です。これが難しいために、引越し業者に依頼せざるを得ないという場合もありますよね。 しかし、引越し費用を節約したいのであれば自分の力でも運べます。 自分で冷蔵庫を運ぶ時に注意したい点や基本的な運び方を見てみましょう。 引っ越しで冷蔵庫を運ぶときの注意点7つ 1.移動する前に冷蔵庫の中身は空にする 冷蔵庫を運ぶ時には、中に入っている食材は空にしておくことが原則です。 中に物が入っているとその分重量が増えてしまい、運ぶ人の負担が大きくなってしまいます。また、冷蔵庫は運んでいる途中に傾けることもあります。その時、中に食材が残っていると液漏れをして、故障の原因となる可能性もあります。 冷蔵庫の中身は運ぶ前日には空になるよう調節して消費していきましょう。常温で保存できる調味料などは別に運ぶという方法もあります。どうしても食べきれない冷蔵品があれば、BBQなどに使う保冷バッグで保管しましょう。冷蔵庫はそれ自体が重い家電なので、冷蔵庫からは出しておきます。 また、見逃しがちなのですが製氷機能が付属した冷蔵庫は、製氷用の水タンクの中も空にしておいてください。 2.移動の10時間前に電源は切っておく 冷蔵庫は電源を切ってすぐには運べるものではありません。最低でも10時間前には電源を切って、庫内を常温にしておく必要があります。 なぜなら冷蔵庫は電源が切れると中の温度が徐々にぬるくなり、結露や霜が溶けて水分を発生させます。この水を捨ててからでないと、機械内部に水が浸入し故障してしまうことがあるからです。 3.冷蔵庫の運搬は2人以上の複数人数で運ぶ 一人暮らし用の小型冷蔵庫は、一人で運べるかも?と思うかもしれません。確かに専門業者の方々は重い家電を一人で運んでいることもあります。 しかし、彼らは運搬や引越しを専門としているプロです。場数も方法も熟知しています素人が一人で重い家電を運ぼうとすると、手間取って時間がかかったり、思わぬ事故に繋がる可能性があります。 冷蔵庫を運ぶ時には友人などに依頼し、複数人で行うようにしましょう。 4.誰かの手伝いが見込めない場合は業者などを依頼する 冷蔵庫の運搬を頼める人がいない場合は、無理して運ばずに引越し業者や配送業者を利用するようにしましょう。無理して重い物を持つと腰を痛める原因となります。一度腰痛になると完治が難しく、長く苦しむこともあり、侮れない病気です。 運搬費用を節約したのに、その後の病院代がかかってしまうなんて残念な結果は避けたいですよね。 5.冷蔵庫の搬出・搬入経路を確認する 既に家に設置している冷蔵庫の搬出は、設置時の搬入と同じ経路で行えば問題ありません。問題になるのは、新しい場所に搬入するときの経路です。 見切り発車で冷蔵庫の運搬を始めてしまうと、途中でどうしても通れない場所が出てくることがあります。冷蔵庫を運ぶ前には、どこをどう通ればスムーズに移動できるのかあらかじめ経路を確認しておきましょう。 例えば、通るドアの幅は冷蔵庫の幅よりも広いのか、階段の踊り場には十分なスペースがあるのか、エレベーターは使用できるのか、などをよくチェックしておくことが大切です。 また、物件の中には搬入に内階段を使用できない場合もあります。その場合、外から吊り上げて搬入することになるでしょう。その場合、個人的に行うことは大変難しく、結局業者に頼まなければならないという場合も出てきてしまいます。最初から頼んでおけばよかった、と思う羽目にならないよう経路の確保は綿密に行ってください。 6.冷蔵庫運搬時は横に傾けない、斜めにしない 冷蔵庫はなるべくまっすぐに立てた状態で運ぶようにしましょう。斜めにしたり傾けると冷蔵庫の中に通っているフロンガスに不具合が起こり、故障したり冷えにくくなるといったトラブルが発生する可能性があります。 どうしても傾けなければならない時は、45度以内に保つことを心がけてください。 7.冷蔵庫を横に傾けたまま放置しない 運んでいる最中はもちろんですが、移動中も冷蔵庫を横に倒して放置するのは避けてください。冷蔵庫の中のフロンガスは、冷媒菅の中で液体化とガス化を繰り返すことで冷蔵庫内を冷やします。横にして放置すると、この撹拌が上手く作用しなくなり、冷蔵庫が冷えなくなることもあります。また、本来立てて保管するために作られており、長時間横にしていると自身の重さで歪んでしまう危険性もあります。 どうしても移動中の横にしなければならないのであれば、横にしておいた時間の3倍程度の間、電源を入れずに寝かしてから使用するようにしましょう。 複数人数で冷蔵庫を運ぶ時の運び方 1.冷蔵庫のドアが開かないようにマスキングテープなどで止める 冷蔵庫のドアや引き出し部分にはマグネットが内蔵されたパッキンが付いています。軽く閉めてもしっかりと固定されるのは、このマグネットが引き寄せあうからなのです。 しかし、パッキンが緩んでいるとドアや引き出しの固定が甘くなり、少しに衝撃でも開いてしまうことがあります。 運んでいる最中に突然開いてしまわないように、ドアと本体や引き出しはテープで固定しておきましょう。テープは、後の残りにくいマスキングテープや養生テープがおすすめです。 2.冷蔵庫の底から持ち上げる人と上部を支える人とで持つ場所を分担する 重いものを持つ時は、全員が同じ重心で持つのではなく、支える場所を分担することでそれぞれにかかる負担を分散できます。 メインで持ち上げる人は、冷蔵庫の下半分を腰で抱える様に持ち上げましょう。上部を支える人は持ち上げている人より重さの負担は小さくなります。その分、角度の調節や、運んでいる最中どう動かしたらいいか、総合的なコントロールも行えるようにしましょう。 3.冷蔵庫を搬出する 持っている人全員で声をかけあい、持ち上げるタイミングや運ぶペースを合わせて搬出しましょう。もし無理な体勢になっていたり、怪我をしそうな場合には大きな声で全員に状況を伝え、一度持ち直すなどのチームワークが大切です。 1人で冷蔵庫を運ぶ時の運び方 一人暮らし用の冷蔵庫や小型の冷蔵庫の場合は、一人でも運べる場合があります。 そんな一人運搬の注意点とコツをお知らせします。 1.冷蔵庫のドアが開かないようにマスキングテープなどで止める 一人で運ぶ場合もドアや引き出しはマスキングテープなどで固定し、開かないようにしましょう。運んでいる最中にドアが開くと、バランスを崩して危ないだけでなく壁などを傷つける恐れもあります。 2.毛布もしくは台車に乗せる 一人で冷蔵庫を運ぶ時に活躍するのが、台車や毛布です。台車なら一度乗せてしまえば階段を除くほとんどの場所で、力を加えずに転がすだけで移動することができます。 台車は冷蔵庫より底面が大きく耐荷重があるものを選び、搬出時はタイヤで床を傷つけないように注意しましょう。無理な方向転換や移動をしないことがポイントです。 荷台がない場合には、毛布を床に引いてその上に一度冷蔵庫を乗せましょう。すると、毛布が滑るので少しの力で楽に冷蔵庫を移動できるようになります。転倒にはくれぐれも注意してくださいね。 3.冷蔵庫を搬出する 平面の経路は毛布や台車を上手に使えばいいのですが、階段などは細心の注意を払って運びましょう。 持ち上げる時には腕の力で持つのではなく、冷蔵庫の下半分に重心を意識して、体全体ですくう様に持つと負担を軽くできます。あとは慌てずに、無理だと思ったら一度降ろし、持ち方やルートを確認しながらゆっくりと運んでください。 冷蔵庫を自力で移動させる時の注意点3つ 1.軽自動車で運ぶ場合の注意点 ワンドアの小型冷蔵庫は、軽自動車の後部座席などに乗せて運ぶことも可能です。しかし、この場合冷蔵庫を横向きにして運ぶことが多くなります。さらに自動車の振動も受けているため、搬入後に冷蔵庫を寝かせる時間をしっかりと確保できるようにしておきましょう。 […]