暮らし一般

暮らし一般のプロと出会う。

組み立て・修理、引越し、買取、雪対応など、暮らし一般の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. ゼヒトモ
  2. 暮らし
  3. 暮らし一般

暮らし一般のプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な暮らし一般のプロをご紹介。

暮らし一般関連の最新記事

2022/07/08
知ってると差がつく!〇〇代行サービス10選

運転代行や退職代行など、「○○代行」という言葉を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 ただ、これから紹介するのはそんな代行サービスの中でも、特に珍しいものばかり。これを知っているだけでちょっぴり鼻高々な気分?友達にも自慢できちゃうかもしれません…! 目次 家族代行 宿題代行 愚痴聞き代行 モーニングコール代行 レベル上げ代行 お叱り代行 罵り代行 リア充アピール代行 合コン盛り上げ代行 家具組み立て代行 まとめ 家族代行 父や母など家族の代わりをしてくれるのが家族代行。 様々な理由があり、親が同席すべき場にこれないときや、冠婚葬祭の人数合わせなどに利用されることが多いです。 料金相場は1人当たり20,000円ほどとされています。 オプションも用意されており、たとえば結婚式のスピーチなどをお願いする際には追加費用が必要。 家族代行サービスには ・ファミリーロマンス ・クライアントパートナーズ ・ハートプロジェクト などがあります。 宿題代行 宿題代行はただただ代わりに宿題をやるのではなく、筆跡や回答のクセなども考慮してくれます。 中学受験などを控えており、学校の宿題にまわす時間がない子の親が頼むことが多いそう。 料金は以下のような相場です。 小学生 ドリル1ページ:500円 原稿用紙1枚:3,000円 中学生 ドリル1ページ:600円 原稿用紙1枚:3,000円 高校生 ドリル1ページ:700円 原稿用紙1枚:3,000円 宿題代行をしている業者は ・宿題代行屋Q ・ジーニアスアシストなどがあります。 愚痴聞き代行 こちらのサービスは、主に電話で愚痴をきいてくれるというもの。 ストレスの多い現代社会では、愚痴を吐かないとやっていられないときに利用するといいかも。 10分で500円が相場となっています。 以下の2つが業者の参考例です。 ・話相手のスマイル ・ココロ茶屋 など。個人で愚痴聞き代行をしている方もいます。 モーニングコール代行 その名の通り、モーニングコールをしてくれます。 普段より早く起きたいとき、徹夜の休憩で少し寝たいときなどに利用されます。 1回目のコール後、数分後に再びコールしてくれる「2度寝防止サービス」などもあるため、起きるのが苦手な人でも安心。 料金相場は1回100円ほど。 実際に下記のような業者があります。 ・morning call center ・代理代行の王様 […]

2022/06/28
ハンドドリップとマインドフルネスの関係とは?..

ハンドドリップで淹れたコーヒーは香り高く、手間がかかる分おいしいですよね。そんなハンドドリップが実は「瞑想」と近しい存在だったと知っていましたか? 「何を言っているの?」と思われたかもしれませんが、そう言える根拠をこれから紹介していきます。 目次 世界でコーヒーが愛される理由とは? コーヒーの淹れ方は3タイプ ハンドドリップと瞑想の関係 ハンドドリップと瞑想の実例 まとめ 世界でコーヒーが愛される理由とは? コーヒーは紅茶・ココアと並び世界三大嗜好飲料と呼ばれるほどに、世界中で愛されている飲み物です。人間はコーヒーの特徴である苦みを本来避けるようにできているにも関わらず広く受け入れられているのは、味そのものよりもその効果に強い魅力があるからなんです。 もちろん味が好きで飲んでいる人も多くいますが、コーヒーにある「飲み物」以上の価値が世界で愛される理由です。 また、最近コーヒーのトレンドに「スペシャルティコーヒー」というものがあります。これは、日本スペシャルティーコーヒー協会が決めた7つの基準をクリアしたコーヒーです。 カップ・クォリティのキレイさ 甘さ 酸味の特徴評価 口に含んだ質感 風味特性・風味のプロフィール 後味の印象度 バランス 詳細はこちら→スペシャルティコーヒーの定義 コーヒーの淹れ方は3タイプ コーヒーには主に3種類の淹れ方があります。 ・ハンドドリップ ・コーヒーメーカー ・インスタントコーヒー それぞれの特徴を見ていきましょう。 ハンドドリップ ハンドドリップは、自分でお湯を注いでコーヒーを抽出します。 カフェで飲むような本格的でおいしいコーヒーを飲めること、ホッと一息つけることがメリットで、デメリットは手間がかかること。 インスタントではない飲み方を試したい、コーヒー中級者の方はハンドドリップがおすすめ。 コーヒーメーカー コーヒーメーカーは自動でコーヒーを抽出してくれるので、セットすると自動で本格的なコーヒーが楽しめます。 メリットは忙しい朝などにも、おいしいコーヒーを味わえることで、デメリットはお手入れの大変さ。週に1度ほどは細かく分解して掃除しなければなりません。 いつでも安定的に喫茶店のようなコーヒーを飲みたい人におすすめです。 インスタントコーヒー お湯に溶かすだけで簡単に飲めるインスタントコーヒー。 1杯およそ10円のコスパや簡単さがメリットで、サッとコーヒーを飲みたいときは良いでしょう。デメリットはコーヒー本来の風味が少し薄いこと。 コーヒーをあまり飲んだことのない初心者の方にとって、ハードルが低いためおすすめです。 ハンドドリップと瞑想の関係 ハンドドリップにおいて「お湯を注ぐ」のは、コーヒーの味を大きく左右するポイント。コーヒー粉の中心を狙って、ゆっくり弧を描くように注ぐことで雑味やえぐみといったマイナス部分が抽出されづらくなり、おいしいコーヒーにつながります。 ハンドドリップでお湯を注いでいるときは、それだけに集中している状態で、余計な思考は排除されます。 この感覚が瞑想と似ているのです。 ハンドドリップと瞑想が似ているメリット 瞑想は、目の前の事にのみ集中して雑念を排除し、無駄なことを考える隙がない状態です。 これにより頭がスッキリし、心が落ち着いてくることで視界がクリアになり新たな発見や気づきにもつながるでしょう。 しかも、ハンドドリップはじっと座っているだけではなく「お湯を注ぐ」という行為を通じて、瞑想を感じられつつおいしいコーヒーまで飲めるため一石二鳥。 コーヒーという日常に近いものの中に瞑想があることで、お手軽に体感できるのもメリットと言えます。 ハンドドリップと瞑想の実例 ハンドドリップが瞑想に近いとなんとなくわかったとはいえ、いまいちピンとこない方も多いはず。 少しでも興味を持ったり理解が深まればと思い、実際に体験した方々の声を紹介することにしました。 瞑想……を形式的に考えなくてもいいよ。無心になれること、があれば。編み物だって、料理だって、珈琲をハンドドリップでいれることだって、みんな瞑想みたいなもんなの。そういうことがとっても大事。自覚できないかもしれないけど、ほんとに大事なんだ。 — 田口ランディ(Randy Taguch) (@randieta) […]