健康と美容

健康と美容のプロと出会う。

着物、ファッション、ヘア、ネイルなど、健康と美容の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. ゼヒトモ
  2. 暮らし
  3. 健康と美容

健康と美容のプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な健康と美容のプロをご紹介。

健康と美容関連の最新記事

2022/12/28
もう迷わない!成人式のヘアメイクのヒントを教えます。

年が明けてすぐやってくる祝日【成人の日】。2023年(令和5年)の成人式を迎える女性は、振袖を選んだり、ヘアメイクをどうしようかと考えている方も多いはず。 普段は着る機会の少ない振袖を着る成人式は、一生に一度の大イベント。流行を取り入れつつ、自分に似合った振袖、ヘアメイクで挑みたいですよね。 ここでは2023年の成人式の振袖、ヘアメイクのヒントをお教えします! 2023年の成人式はいつ? 成人の日はもともと毎年1月15日に固定されていましたが、2000年のハッピーマンデー制度という国民の祝日を特定週の月曜日に移動させる法改正がおこなわれたため、それ以降成人の日は、1月の第2月曜日が当てられています。来年2023年(令和5年)の成人式は、1月9日となり、2002年(平成14年)4月2日生まれから2003年(平成15年)4月1日生まれの方が新成人の対象者となります。 成人式の振袖は何色がいい? 成人式の振袖はもう決めましたか?振袖にも普段の洋服と同じようにトレンドがあります。2023年の振袖はどのようなデザインが流行っているのでしょうか。 柄少なめのシンプル振袖 振袖といえば、全体的に模様がぎっしりと描かれた豪華なデザインが定番人気でしたが、ここ最近は「色無地」と呼ばれる柄の入っていない振袖や「地紋」という振袖生地の織りで模様が入っているもの、肩や裾にポイントでモチーフが入っているものなどが人気急上昇中!振袖がシンプルな分、合わせる小物やヘアメイクのアレンジがしやすいところも魅力。 この投稿をInstagramで見る レンタルブティック アズ/徳島のレンタルショップ(@rentalboutique_az)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る 振袖 スタジオCoco(@furisode_studiococo_official)がシェアした投稿 バイカラー(2色)の振袖 シンプルデザインに引き続き、色数を2から3色に絞ったバイカラーの振袖もじわじわ人気なのだとか。大ぶりで大胆なモチーフやぼかしを入れたデザインでも色数を抑えている分すっきりとまとまって見えます。こちらも小物やヘアアレンジで個性を出すのが鉄則です。 この投稿をInstagramで見る Rental Boutique 雛菊🌼ひなぎく(@hinagiku.fukuoka)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る 成人式振袖 卒業袴 着物全般【三重/かつら衣裳店】(@furisode__katsura)がシェアした投稿 ニュアンス(くすみ)カラー振袖 ここ数年、洋服やネイルでも人気が出たグレーがかったような、くすんだパステル系の色味「ニュアンス(くすみ)カラー」が振袖でも人気に!肌色に馴染みやすいので、振袖特有の大胆な色使いが苦手な方に選ばれているのだとか。レースやリボンなどを合わせて大正時代のお嬢様のように上品にまとめるのがおすすめ。 この投稿をInstagramで見る ふりそで にしわ 【振袖・成人式・前撮り撮影】(@furisode_nishiwa)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る えどしるふ【姫路/加古川/たつの】振袖|卒業袴|レンタル(@edosiruf_furisode)がシェアした投稿 振袖に似合う!ヘアアレンジ参考例 振袖が決まったら次に悩むのは、ヘアメイク。以前は振袖にはアップスタイルが定番でしたが、今はヘアアレンジも自由度が増しています。 ロング 定番のアップスタイルや編み込みヘアは根強い人気ながら、普段でも人気の「編み下ろし」や「オニオンヘア」を振袖ヘアアレンジに取り入れる方も増えています。 この投稿をInstagramで見る シャルマン・フルール株式会社(@charmant_fleur)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る Naho ❤︎ヘアアレンジ/小顔カット/透明感カラー(@n_aaa_h)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る きもの廣島(@kimono_hiroshima)がシェアした投稿 ミディアム ハーフアップや切りっぱなしの外はねボブに水引や紐などでアレンジすれば、振袖スタイルがモダンな雰囲気に。 この投稿をInstagramで見る 写真館ニコ東広島店【フォトスタジオ 東広島 振袖】(@studio_nico_higashihiroshima)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る ふりそでKINAKO 姫路.振袖.成人式.袴.レンタル(@furisode_kinako)がシェアした投稿 この投稿をInstagramで見る ふりそでKINAKO 姫路.振袖.成人式.袴.レンタル(@furisode_kinako)がシェアした投稿 ショート […]

2022/10/27
骨格診断で自分に似合うコーデを見つけよう

「骨格診断」って知っていますか? 実は、自分の骨格タイプを知ることで似合う服装がわかる優れものなんです。 骨格診断って何? 骨格診断とは、生まれ持った骨格から、似合うファッションの素材・形・色などを導き出す診断のこと。筋肉のつき方や肌の質感といった特徴から、自分に合う服装を知ることができ、太りやすい部分や脂肪のつき方の傾向を知ることも可能です。 骨格タイプ①:ストレートタイプ メリハリのある体型が特徴の「ストレートタイプ」。グラマラスなボディをしているので、出るところがしっかり出た女性らしい体型を指します。全体のバランスが上に集まり、筋肉がつきやすいのもポイント。腰の位置が高く、首が短めな方も多いタイプです。 膝上は比較的しっかり目で、膝下がスラっとしているのも特徴の一つ。 肌の質感はハリと弾力があり、手首が細めなのも特徴です。 ストレートタイプの方が似合うファッション ストレートタイプの方は、ジャストサイズの洋服を選ぶのが理想的。ピタッとしすぎると身体のラインが強調されてしまうので、大きすぎず小さすぎないものを選ぶと良いでしょう。また肌質に合わせてコットンやサテン、レザーといったハリのある素材を選ぶことをおすすめします。天然素材系の柔らかな素材を選ぶと、肌馴染みが悪く感じるので、素材選びが重要なタイプと言えます。 骨格タイプ②:ウェーブタイプ ラインが細くて華奢なイメージがつきやすい「ウェーブタイプ」。上半身が薄く、ゆるやかなラインを描いた体型をしています。一見スレンダーに見える体型ですが、太ももが細く膝下にボリュームが出やすいことから、重心が下半身となるタイプです。 またバストトップやウエストが低く、ウエストとヒップの差が大きいのも特徴。柔らかな肌質を持っているので、筋肉があまりつかない体型といえます。 ウェーブタイプの方が似合うファッション ウェーブタイプの方は、身体にフィットしたタイトなアイテムを選ぶことがおすすめ。オーバーサイズのものを選ぶと幼く見えてしまうので、身体のラインを見せるファッション選びを心がけましょう。素材は、ふわふわとした肌質によく似合うシフォンやとろみ素材がぴったり!また光沢のある素材との相性もいいので、エナメルやベロアもおすすめです。モヘアやアンゴラニットなどを選ぶとモテファッションが楽しめます。 骨格タイプ③:ナチュラルタイプ 3タイプの中で、1番しっかりとした骨格をしている「ナチュラルタイプ」。関節が大きく、ガッチリとした骨感を感じさせます。中性的な印象を与える方も多いでしょう。凹凸があまりないタイプなので、重心に偏りがないのもポイント。特に首から胸にかけたラインが直線的で、筋肉や脂肪をあまり感じさせないスタイリッシュな体型といえます。肌質も硬すぎず柔らかすぎない中立なタイプです。 ナチュラルタイプの方が似合うファッション ナチュラルタイプの方は、ゆとりのあるオーバーサイズを選ぶと良いでしょう。身体にフィットしたものを選ぶと、骨格が強調されやすくなります。素材は、ゆとりを生かした天然素材系のラフなものがおすすめ。中でも麻やガーゼなどがぴったりです。また風合いのある革類や加工デニムなど、アンティーク感のあるファッションもよく似合います。 タイプごとに太りやすい部分をチェック! ストレートタイプ ストレートタイプの場合、ボリュームが上に集まるので、上半身が太りやすい傾向にあります。チュニックなどの裾が広がったアイテムは、身体を大きく見せる可能性があるので、できれば避けたいアイテム。あくまでも身体に合わせた程よいフィット感のあるものを選ぶよう心がけましょう。また下半身はすっきりしている方が多いので、オーバーサイズのボトムスを選ぶと痩せて見える部分を隠していることになるので、下半身をほっそり見えるアイテム選びが重要です。 ウェーブタイプ ウェーブタイプの場合はストレートタイプの反対に、下半身にボリュームが出やすい体型をしています。太ると洋梨のような体型になりやすいという方は、ウェーブタイプの可能性大です。ゆとりのあるものを上下に身につけると、実際よりも大きく見えてしまうので、トップスは出来るだけタイトなものを選ぶよう心がけましょう。 ナチュラルタイプ 脂肪感も筋肉感も感じさせないナチュラルタイプの場合、部分的な太り方よりも全体的に大きく見せてしまうのが悩みのポイント。満遍なくお肉が付いてしまうので、フィット感のある洋服を選ぶと返って目立ちやすくなります。また七部丈やサブリナパンツといったハンパ丈のものもバランスが悪く見えるので、縦ラインを意識したワンピースやストレートパンツなど、長めの丈を選ぶのがおすすめです。 スタイルアップが叶う!タイプ別のお悩みカバーコーデ特集 痩せる努力はしているものの、ダイエットに励んでいる最中は、やはり気になる部分を隠したいもの。ダイエットを続けるためにも、少しでもスタイルアップが叶うアイテムを身につけたいですよね! 最後に骨格タイプ別でチェックしたいお悩みカバーコーデをご紹介します。 ストレートタイプがほっそり見えるコーデ この投稿をInstagramで見る erin 35歳からの大人きれいめカジュアルコーデ(@erynnico)がシェアした投稿 縦ラインがすっきり見えるセットアップコーデ。身体のラインが強調されないアイテムなので、体型をカバーしながら縦長効果でほっそり見せてくれます。 この投稿をInstagramで見る ユミ【UNIQLO ZARAで作る40代の事故らないコーデ】(@68monaka)がシェアした投稿 長めのアウターは、上半身のボリュームを隠せるおすすめアイテム。こちらもIラインを意識したコーデなので、縦のラインがしっかり作れています。大きすぎず小さすぎないジャストサイズなのもほっそり見せるポイント。 この投稿をInstagramで見る かほこ。 𝙠𝙖𝙝𝙤𝙠𝙤.(@xxokohakxx)がシェアした投稿 体型カバーに欠かせないロングスカート。ストレッチの効いたタイトなシルエットのロングスカートは、体型を選ばず身につけられるアイテムです。下半身にボリュームが出づらいストレートタイプにぴったりです。 ウェーブタイプがほっそり見えるコーデ この投稿をInstagramで見る 𝙰 𝚢 𝚞 𝚖 𝚒(@__hysaym)がシェアした投稿 タイトなアイテムが似合うウェーブタイプ。しかしぽっちゃり体型の方は、なかなか選びにくいはず。そんな時にはトップスをタイトに仕上げ、下半身をカバーできるAラインのスカートがおすすめ。トップスでスレンダー感を出すと細身見せが叶います。 この投稿をInstagramで見る チ(@chi_chan_ooo)がシェアした投稿 縦にラインが入ったアイテムは、細く見せやすいのがポイント。柔らかな質感でウェーブタイプらしさを出し、長めのトップスとタイトめのロングスカートで、おしゃれに体型カバーができます。 この投稿をInstagramで見る 𝚈 […]