ダンス

ダンスのプロと出会う。

バレエ、社交ダンス、ベリーダンス、ブレイクダンスなど、ダンスの「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

ダンスのプロをカテゴリーから探す

Zehitomoに登録する20万人以上のプロからあなたに最適なダンスのプロをご紹介。

ダンス関連の人気のサービス

ダンス関連のカテゴリー

ダンス関連の最新記事

2021/05/05

大人のヒップホップダンス教室【都内おすすめ10選】

最近では、大人になってから始める習い事としてヒップホップダンスの人気が高まっています。ストレス解消になったり、ダイエット効果を得られたりと、ヒップホップダンスを始めることには様々なメリットがあるでしょう。そこで今回は、ヒップホップダンス教室を選ぶときのポイントと、都内でおすすめの教室を紹介していきます。 目次 ヒップホップダンスって? 教室選びのポイント ヒップホップダンスの種類から選ぶ レッスンの形式で選ぶ レッスンの難易度で選ぶ インストラクターとの相性で選ぶ 都内でおすすめの【大人のヒップホップダンス教室10選】 まとめ ヒップホップダンスって? ヒップホップダンスはストリートダンスの一種であり、1980年代後半にニューヨークで誕生したダンスジャンルです。ヒップホップの音楽に合わせて踊る、というのがヒップホップダンスにおける基本のスタイル。また、型にとらわれないというのもヒップホップダンスならではの特徴で、教室やインストラクターによってダンススタイルには違いが見られます。 そのため、ダンスを通した自己表現がしやすいダンスジャンルと言えるでしょう。 ヒップホップダンスと聞くと、なんとなく難易度が高そうに思えるかもしれません。しかしそんなことはなく、実際に体育の授業で導入されているほど、ダンス初心者でも始めやすいジャンルとなっています。 教室選びのポイント ここからは、ヒップホップダンス教室を選ぶ上で重視したいポイントを紹介していきます。教室の数は非常に多いため、教室を選ぶときには自分なりの軸を持っておくことが大切。以下で紹介するポイントに注目することで、自分に合った教室が見つかりやすくなるでしょう。 ヒップホップダンスの種類から選ぶ ダンスにこだわりがある場合、指導しているヒップホップダンスの種類から選ぶのがおすすめ。実は、ヒップホップダンスの中でもさらに細かい種類が存在しており、具体的に以下のような種類が挙げられます。 ・ミドルスクールヒップホップ(ニュージャックスイング) ・アンダーグラウンドヒップホップ ・LAスタイルヒップホップ(スタイルヒップホップ) ・ジャズヒップホップ ・ガールズヒップホップ ・R&Bヒップホップ これらの種類をまとめてヒップホップとし、満遍なく指導している教室もあれば、一つの種類に特化したレッスンを用意している教室もあります。ダンスにこだわりがある場合、自分の好きなダンスの種類に特化したレッスンを教わるのが良いでしょう。一方、特にこだわりがない場合、全ての種類を指導してもらえる教室を選ぶのがおすすめです。 レッスンの形式で選ぶ どのような形式でレッスンを行うかは、教室によって様々です。少人数、あるいはマンツーマンでレッスンを行う教室もあれば、10人近くの大人数でレッスンする教室もあるでしょう。 少人数やマンツーマンレッスンの場合、「一人一人に丁寧な指導をしてもらえる」というメリットがあります。 一方、大人数でレッスンを行う場合、「多くのダンス仲間ができる」というメリットがあるでしょう。 また、中にはオンライン形式でレッスンを行う教室も。オンラインであれば場所を問わないため、近くにダンス教室がない方や、なかなか家を空けられない方もレッスンを受けることができます。 このように、それぞれで得られるメリットは異なるため、自分に合うレッスン形式の教室を選ぶようにしましょう。 レッスンの難易度で選ぶ 難易度が自分に合わないと、なかなかレッスンに通い続けるのは大変でしょう。 ヒップホップダンス教室の難易度は大きく「初心者向け」「中級者向け」「上級者〜プロ志望者向け」に分かれています。また、中には「初心者向けレッスンのみ」「プロ志望者向けレッスンのみ」というように、レッスンの対象者が絞られている教室も。 新たにヒップホップダンスを始めたにもかかわらず、中級者・上級者向けのレッスンしか用意していない教室だと、なかなかレッスンについていけないでしょう。また、将来はプロになりたい方が初心者向けのレッスンしか行っていない教室に行ったとしても、途中で物足りなくなるかもしれません。 そのため、事前にレッスンの難易度はチェックしておくことが大切です。 インストラクターとの相性で選ぶ ヒップホップダンスを続ける上で大切なのは、指導してもらうインストラクターとの相性です。インストラクターとの相性が合わないと、いくらダンスが好きでも、レッスンに通い続けるのが苦痛となるでしょう。 相性を見極める方法として、一つはSNSをチェックするという手段があります。ダンス教室のインストラクターはTwitterやInstagramといったSNSを運営していることが多く、その投稿から大まかな人柄は掴めるでしょう。 また、もう一つの方法として挙げられるのは、体験レッスンに行ってみるということ。「百聞は一見にしかず」ということわざもあるように、実際にレッスンを受けることで、相性の良し悪しが判断できるでしょう。体験レッスンを行っている教室があれば、積極的に参加してみるのがおすすめです。 都内でおすすめの【大人のヒップホップダンス教室10選】 ここからは、Zehitomoに登録している都内でおすすめのヒップホップダンス教室を紹介していきます。インストラクターの経歴や、レッスン内容は教室によって様々。自宅や会社から通える場所で気になる教室がないか、ぜひ探してみてください。 藤原 理奈 様:【世田谷区】 ダンス初心者の方に向けて、マンツーマンレッスンでダンスを指導しているプロの方です。ストリートダンス歴は6年で、他にも新体操やクラシックバレエ、バトントワリングなど、さまざまなジャンルにおける踊りに精通。楽しく教えることをモットーとしており、完全にダンスが初めてという方も緊張することなくレッスンを楽しめるでしょう。 レッスンでは、踊ることだけでなく、雑談も交えながら和やかな空気感でダンスを教えてもらえます。最初は基本のストレッチや、リズムトレーニングなどのウォーミングアップから始まるため、初心者の方でも安心。 グループではなく、マンツーマンで楽しくダンスレッスンを受けてみたいという方におすすめです。 レッスン(120分):12,000円〜(1回) 口コミ “ダンスの経験はまったく無かったのですが、藤原さんのレッスンを受けたらダンスが少しだけできるようになった気がします。いい運動にもなるので、これから継続的にお願いしたいと思います。初心者の方には本当におすすめです! お忙しいなかありがとうございました!” Sakura Tsujita 様:【武蔵野市】 […]

2021/05/01

【2021年版】コンテンポラリーダンスの3つの効果と都内のおすすめスタジオ5選

コンテンポラリーダンスをご存知でしょうか? コンテンポラリーとは、「現代的な」という意味です。現代的なダンスで、バレエ・ジャズダンス・フラメンコなどの既成のダンスに属さないものを指します。早速、コンテンポラリーダンスの魅力を紹介したいと思います。 コンテンポラリーダンスとは? コンテンポラリーダンス発祥の地は、1980年代前半のフランスです。コンテンポラリーダンスは、フランスから始まり、ヨーロッパ、アジア、中東へ広まりました。そして各国独自の文化と特色を取り入れながら、発展していきました。 フィンランド系アメリカ人ダンサーであるカロリン・カールソンが、コンテンポラリーダンスの生みの親と呼ばれています。日本でも流行中で、初心者でも始められるようなクラスが続々と開設されています。 コンテンポラリーダンスで得られる効果3つ 1.筋力がつきスタイルアップできる コンテンポラリーダンスは寝転んだり、回転したり、ジャンプしたりなど普段使わない筋力を使うダンスです。そのため、日常生活では意識できない筋肉を鍛えることができます。筋肉がつくと代謝も良くなるため、ダイエット効果も期待できます。楽しく踊ってスタイルアップできるのです。 2.立ち姿勢が美しくなる コンテンポラリーダンスでは、動きのしなやかさだけでなく、姿勢の美しさも要求されます。ダンスレッスンを重ねていくうちに、自然と姿勢が良くなることを実感できるでしょう。ダンス中だけでなく、猫背なども改善されていつもの生活でも凛とした美しい立ち姿になれると言われています。 3.発想が豊かになる コンテンポラリーダンスは、ルールのないダンスなので創作や即興が必要とされます。音に対して、自分がどのように感じてどのように表現したいか、自由な発想で体を動かします。そのようにクリエイティブな感性を磨くことができるので、自分の気づけなかった新たな自分に気づくことができて発想を豊かにすることができるのです。 コンテンポラリーダンサーにはこんな人がいる 平原慎太郎 さん 2013年度新進芸術家海外研修制度の研修員としてマドリードで研修を受けたこともある有名なダンサーです。スペイン公演の「Tell Me」などでも活躍し、その勢いは日本だけでは留まりません。現在はダンサー、演出家、振付師と多岐に渡り活動していらっしゃいます。 マシュー・ボーン さん 元々ダンサーで、今は演出・振付師として活躍しているイギリス人です。くるみ割り人形、白鳥の湖、カルメンなどと有名作品を扱っており、初心者にもわかりやすい内容になっています。ミュージカルのメリーポピンズを担当したように、振り付けも比較的ミュージカルに近くてわかりやすくなっています。彼は日本で多くの公演を行っていらっます。 4.コンテンポラリーダンスレッスンにおすすめの都内の教室6選 1.セッションハウス コンテンポラリーダンスクラス セッションハウスコンテンポラリーダンスクラスは、国内だけでなく海外でも活躍中のダンサーや振付師によるダンススクールです。東京神楽坂のスタジオで、個性豊かで様々なテクニックを持つコンテンポラリーダンサーによるレッスンを行なっています。オープンクラスなので予約は不要です。教室は平日のみになります。 2.東京舞座 鷺宮や新中野など中野周辺で1,000円からのレッスンを行っています。他のスタジオに比べてクラス時間は短めですが、重要なポイントに集中して踊ることができるボリュームのあるレッスン内容となっています。入会金や月謝や回数券など全て無く、好きな時に通えるレッスンが用意されています。上質なレッスンを、続けやすい価格で受けてみてはいかがでしょうか? 3.スタジオダンサージュ 四谷三丁目の一軒家の中にある、隠れ家的スタジオです。初心者用のクラスも用意されており、気兼ねなく参加することができます。講師のスタイルによって、ダンスのアプローチが異なります。振付を踊ったり即興で踊ったり、音楽のカウントを取ったり全く取らなかったりなど、自分に合ったダンスを見つけることができるでしょう。 4.BROADWAY DANCE CENTER 世界を舞台とするワールドクラスの講師陣が魅力の、渋谷区にあるダンススクールです。1人1人にきめ細やかなレッスンをするため、1レッスンは1時間45分間となっています。受講生のための100名以上になるダンス公演と、オーディションありの本公演がありモチベーションを維持しながらレッスンを受けられます。これまで世界11カ国、16都市でダンス公演を開催している実績があります。 5.studio ARCHITANTZ 田町にあるスタジオです。コンテンポラリーダンスのメソッドを学ぶレギュラークラスだけでなく、招聘講師によるスペシャルなオープンクラスも開催しています。そのため、世界中のスタイルに触れて視野を広げることができます。ジュニアコンテンポラリーダンスクラスという初心者向けのクラスがあり、バレエの経験しかなくてコンテンポラリーダンスに初挑戦したいという方に最適です。 6.Zehitomo Zehitomoを利用してコンテンポラリーダンス教室の依頼を出すと、自分の依頼にあった見積もりを最大5名のプロの方から受け取ることができます。忙しい方や、近所で始めたいという方におすすめです。 最後に コンテンポラリーダンスとは、枠にとらわれず自分自身を自由に表現していいダンスです。どんなスタイルで踊るかはあなた次第です。ダンスを通じて、多種多様な表現力を身につけることができるでしょう。心身共に新たな自分と出会えるコンテンポラリーダンスを、始めてみませんか? Zehitomo の活用例 1.時間の都合がつく 「朝早い時間がいい」 「子供のお迎えがあるから、この時間帯じゃないと時間が取れない」 「仕事帰りの時間にレッスンを受けたい」 「この曜日にしか都合がつかない」 忙しい現代、何かと、時間にも制約がありますよね。大丈夫!まずはあなたの希望の時間でレッスンを依頼してみてください。 2.未経験でも安心 「ダンスの経験自体、少ない」 「ダンスの経験はあるけど、コンテンポラリーダンスは初めて」 「興味があるけど体が動くか心配」 「なるべく優しい先生がいいです!(笑)」 大丈夫、インストラクターのプロたちは色々な生徒を教えてきました。まずはあなたの現状や基部を、素直に伝えてみてください!