東京都オカリナレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都のオカリナ教室

オカリナミュージック

ニューユーザー

分かりやすいレッスンと言われます。オカリナ、フルートのグループレッスンを主に行っています。 楽器が初めてな方、ブランクがある方、グループレッスンでも分かりやすく丁寧に教えます。

詳細を見る

マンションの一室で、ピアノとオカリナのレッスンをしています。 桐朋音大在籍中よりピアノのレッスンを始め、お子さま~大人の多くの生徒さんのレッスンをさせて頂いております。

詳細を見る

TEE音楽教室

ブロンズ

マルチプレイヤーとして音楽講師をしておりますオカリナ、フルート、ボイストレーニング(カラオケ上達)の講師を行っております。 オカリナは個人レッスン&グループレッスン(現在お休み) フルート、ボイトレは個人レッスンを行っております。

詳細を見る

生田流箏三絃・銀明会に属する、藤井泰和おこと三味線教室です。 初めての方から、プロの方まで丁寧にお稽古致します。 演奏曲は古典曲から現代曲まで。

詳細を見る

音楽留学に関する様々な疑問や不安を解決し、音楽留学専門の会社ならではの留学プランをご提案いたします。 海外音楽大学等への長期留学サポートから、国内での音楽レッスン・語学レッスンなど、さまざまなサポートをさせていただきます。

詳細を見る

猪俣猛を筆頭に、総勢29名の選りすぐりの講師陣が、ドラムレッスンを行います。 4・8・16分音符を使ったスティックコントロールなどが学べる初等科から、中等科、より高度な技術や応用が身につく高等科まであり、各科修了者には修了証を授与し認定いたします。

詳細を見る

楽譜売場、鍵盤楽器、弦楽器、管楽器など販売しております。 防音室「アビテックス」を設けており、遮断性能などご確認いただけます。 またビオラ、ピアノ、シルバーエイジのピアノ教室、シニアのためのキーボード教室、エレクトーンドラム、アカペラコーラス、エレキベース、キッズゴスペルなど各種教室もございます。

詳細を見る

小さな子供からシニアの方までを対象としたピアノの個人指導を行っています。楽譜が読めない方も大丈夫です。ソルフェージュ指導も行っています。 週1回、年間44回、7000円からの月謝制と、1回ずつ予約を行う2500円からのレッスン制の選択が出来ます。

詳細を見る

幼児から大人までレベルや目的に合わせたピアノ・声楽・ソルフェージュのレッスンを行なっております。 趣味で始めるのはもちろん、音大受験や保育士・教員採用試験のためのレッスンにも対応しております。

詳細を見る

実際の依頼例

オカリナ教室をお願いしました

東京都におけるオカリナ教室の依頼例

よくある質問

オカリナレッスンの料金はどのくらいかかる?

大手音楽教室の平均はオカリナレッスンの料金は月額約9,000円で、約7,000〜13,000円の価格帯です。レッスンは1回30分程度で、月に2〜3回です。個人講師のオカリナ教室では、1レッスンの平均は約3,600円です。時間は1回あたり40〜90分程度のレッスンです。

オカリナレッスンの依頼における注意点は?

大手、個人どちらの教室でも、レッスンの際に楽器を貸してくれるところと持参する必要があるところがあります。レンタルしている教室では、無料レンタルが一般的です。

オカリナレッスンを依頼する流れは?

オカリナレッスンを受けてみたい、こんな目的があってレッスンを受けたいと思っている、これまでに音楽や楽器の経験はある(もしくはない)など、なるべく自分のことを具体的に説明して、レッスン依頼を出しましょう。複数のオカリナ教室やオカリナ講師からレッスン内容の提案があるため、1箇所に絞ります。契約書などを交わすことはあまりないため、興味を持てるオカリナ教室に通ってみましょう。最低でも数ヶ月は通ってみるといいですよ。最初は慣れなくても、だんだん慣れてきます。

オカリナレッスン業者の選び方は?

オカリナは一般的にアルトC管が使われますが、出せる音の高さによってソプラノ管、アルト管、バス管と分かれており、その中でも基準となる音がどこから始まるかによってG管、F管、C管などと分かれていきます。自分が吹けるようになりたいオカリナのレッスンを提供してくれる講師や教室を選びましょう。また、マンツーマンレッスンやグループレッスンなど、レッスンの種類の違いや、教室の立地、先生の雰囲気なども考慮して、「通ってみたい」と思える教室を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

メーカーによっても吹きやすさや音の響きが異なります。有名なメーカーはアケタ、ティアーモ、ナイトなどです。アケタは最も有名な日本のオカリナメーカーのひとつで、ここの素焼きのオカリナは初心者から上級者まで世界中で多くの人に使われています。ティアーモはピッチの正確さに定評があり、10万円を超える高級なものも多く販売しています。ナイトのオカリナはリーズナブルでシンプルなデザインが多く、手軽なプラスチック製のものも販売しています。オカリナは素材や質などにより、約500円〜数万円まで値段にばらつきがあります。初心者にも手軽に吹きやすい、大きな音が出せる、工房で作られたこだわりのオカリナまで、コンセプトはさまざまです。プラスチック製のオカリナなら約500〜1,000円から購入でき、落としても割れにくく手軽です。オカリナの素材の中で最も一般的な陶器製は、約5,000円〜5万円で購入できます。吹き口が複数あって2オクターブ以上出せるようなオカリナや、プロが使うようなオカリナには約10〜20万円するものもあります。自分のオカリナを持っている方が、自宅などで練習をすることもできます。上達したい方は、購入も検討してみましょう。