ヒップホップダンスレッスン


ヒップホップダンスレッスンのプロが近くに624人います

プロの探し方

Supporters

ヒップホップダンス教室・スクールのプロ一覧

(3ページ目)

東京都中野区

評価4件

5

ストリートダンスの楽しさ教えます!!

ストリートダンスの振付、レッスン、パフォーマンス等を行なっています。 【ダンスレッスンについて】 ジャンルは主にソウルダンスとワックダンスをしていますが、ストリートダンスの基礎となるリズムトレーニングや身体の使い方(アイソレーション)やステップなど、ストリート全般に通じるベーシックを教えます。 時間:90分 内容:ストレッチ、アップ5分、リズムトレーニング15分、ステップやアイソレーション15分、そのジャンルのベーシックな動き1つ25分、振り付け30分 料金:4000円+スタジオ代2000円程度 未経験や初心者も大歓迎です。 レッスンは来る人に合わせて内容を変えています。 まずは楽しませるをモットーに、10歳未満〜10台向けには汗をたくさんかくレッスンとし、20〜30代には上達の楽しみを感じられるようなレッスン、40代〜には趣味としても楽しめるような内容としています。 ご参考 •ソウルダンス…皆で踊れるようなリズムダンスです •ワックダンス…腕をムチのように動かすダンスです •ジャスダンス…しなやかさや伸びに特徴のあるターンなどの技も取り入れたダンスです 連絡先: [email protected]

薮内 由里絵のヒップホップダンスレッスンに関するレビュー

5

2021/08

人生初ダンスでしたが、わかりやすく基礎から教えていただきました! またお願いします!

兵庫県姫路市

評価7件

5

講師の質に自信あり!先ずはお試しください♪

当アカデミーは平成6年12月に元宝塚雪組男役スター・千城恵が創立致しました♪ ジャズダンス、キッズバレエ、クラシックバレエ、タップダンス、キッズミュージカル、ミュージカル、ピアノ、ジャズピアノ等、ダンスや楽器のレッスンなど幅広く質の高いレッスンを提供しています。 姫路でも珍しい総合音楽スクールとして、通常のレッスン事業の他、関西圏から広く地域住民が参加し、プロの歌手やダンサーと共演するシャンソンの祭典「HIMEJIパリ祭」や、洋楽器と和楽器・洋舞と日本舞踊などをコラボレーションした企画ステージ「舞シャンソン」シリーズ、宝塚OGによるチャリティー・レビュー・ショー公演「夢の花咲く頃」シリーズ、青少年の健全な育成・情操教育と姫路の文化意識の形成発展を目指した「HIMEJIミュージカル」劇団の創設と定期公演の開催など、広く地域の文化振興・発展を目指し、精力的な活動を続けています。 【実績】 2人の宝塚音楽学校生(雪組:央雅光希、星組:本城くれは) と 2人の劇団四季入団生(高須麻友美、宮本聖也)、 全国アマチュアシャンソンコンクール優勝者(山田直毅)や 歌唱賞受賞者(内海さゆり)、奨励賞受賞者(井戸久夫)など育成輩出など。 【レッスン例】 ・ミュージカル・バレエ・タップダンス・ボーカル・ジャズダンス 受験コース、趣味で始められるコースなど、お客様のレベルや希望頻度に幅広く対応しております♪ まずはご相談ください♪ 電話:07-9227-9166 詳しくは:www.kei-music.com

Kei Music Street(千城惠アーティスト・アカデミー)のヒップホップダンスレッスンに関するレビュー

5

2021/09
埼玉県さいたま市 岩槻区

評価7件

5

基礎からしっかり!かっこよく踊ろう🎶

アップ〜アイソレーション(首、胸、腰を別々に動かす練習)〜リズムトレーニング〜振付 の流れで基礎からしっかり教えます! ご希望に合わせて、かっこよく踊れるコツもお伝えしながら楽しく丁寧にレッスンします🎶

SAORIのヒップホップダンスレッスンに関するレビュー

5

2021/09
東京都渋谷区道玄坂

評価2件

5

10年以上経験持ち主が講師、楽しくしっかりと!

初心者から上級者まで楽しめる 五感で感じるダンスプログラム ChuloA STUDIOは、都内を中心にダンスプログラムを展開しています。 主なプログラムは 「5senses Dance」(ジャズダンス、ヒップホップ) 「ZUMBA」 「ピラティス」 ダンスを始めてみたい方、 ダンススキルを磨きたい方、 フィットネス感覚で汗をかきたい方、 とにかく楽しみたい方など、 どんな思いにも応えられるプログラムをご用意! 国際インストラクター免許を持ち、国内と海外でのダンス経験を持つ若手インストラクターが、楽しく情熱的にレッスンを展開します。 毎回のレッスンで、100%天然アロマの香りで様々な空間演出を行っており、嗅覚でも楽しめるプログラムとなっております。

5senses DANCEのヒップホップダンスレッスンに関するレビュー

5

2021/09

評価2件

5

誰でもかっこよく踊れる!楽しくダンササイズ

ヒップホップのアイソレーションの動きを取り入れながら、アップテンポな曲でダンササイズをたのしみましょう★

あさみ ~A.R.h~Bodystyleのヒップホップダンスレッスンに関するレビュー

5

2021/09
ダンス歴10年以上、振り付け、フラッシュモブなども

過去依頼された内容 フラッシュモブ企画 (街中、結婚式、イベント) チーム出演 ソロ出演 振り付け

千葉県船橋市前原西
明るく、丁寧。

お客様のニーズにお応えし、楽しく満足な時間をご提供致します。

千葉県市川市新田
とにかく楽しく笑顔あふれるレッスンにします!

1. 現在もキッズから大人までレッスンをしています 2.インストラクターになってからは5年ほどです! 3.できないことができるようになる過程を近くで見守れるところ、自然と笑顔になるところ! 4. ダンス教育指導士という文部科学省認定の資格を取得しています。子供から大人までのレッスン経験があるので下は2歳から上は70歳まで大丈夫です!

兵庫県明石市東仲ノ町
女性、中国語ビジネス経験5年以上、目標達成管理

ご覧いただきありがとうございます! あなたの課題・悩みに沿って体系立てて教えるかとができます。 ■中国語(北京語)レッスン ゼロから3ヶ月でHSK5級、その後6ヶ月でHSK6級を取得したノウハウを教えます。 自分が全くの中国語未経験から学習してきたので、基礎〜初級の方へは特に躓くハードルの乗り越え方のコツをお伝えできます。 発音については中国現地で購入した秘伝書があるので、ご希望の方へはそちらを使って教えます。 中国語でビジネス経験が5年以上あり、HSK6級も取得しております。JD.comやタオバオ、百度とも仕事をしていました。 こう書くと一見すると、ニュースに出てくるような難しい中国語を使うからできると思われがちなのですが、 初級〜中級レベルの単語を使ってでもビジネスで十分に使えることは、実際に経験をしてきたので、理解しております! むしろ、私の場合は時間が非常に限られていたため、持っているものをどう使い、さらに何を学んで効率良くレベルアップしていくか?を重視して語学を身に着けてきました。 <エリアについて> 東京都内もしくは兵庫県を行き来しているため、タイミングが合えば対面も可能です。 ※オンラインで対応できます。 <基本サービスの説明> 実際にビジネスレベルで中国語を使えるようになりたい、とのことでしたので、まずは転職などにも関係してくるHSK5級もしくは6級を目指して、学習を進めることをご提案いたします。 私自身、全くのゼロベースから3ヶ月でHSK5級、その後6ヶ月でHSK6級をとりましたので、ノウハウ、対策などはお伝えできます。 また、ビジネスで中国人相手に中国語でメール、資料作成、会議等で利用してきたため、体験を踏まえたアドバイスがお役に立てると思います。 <基本メニュー内容> ・おすすめのテキストはありますが、お持ちのテキストでも対応可能です。 ・メールは期間中、無制限で対応します。 ・目標達成マネジメント(語学は継続が最大の成功ポイントであるため) ・週1回1時間(月4回)、zoomなど使ってオンライン相談いたします。 ・基本料金:2万円/1ヶ月 (お試し体験面談:1000円/1時間) ※お試し体験面談(web面談、もしくは対面)をまずは受けていただき、もしお互い合うようでしたら、進めていければと思います。 <お試しの体験面談の内容> お試しの体験面談では、課題や悩んでいるところ(文法、単語、スピーキング、リスニングなど)具体的にヒアリングさせていただき、どこを目指したいのか?そのために何をすればよいのか?まで、1時間でアドバイスさせていただきます。 もし体験面談にご興味ございましたら、面談ご希望日時と、対面またはオンライン希望を添えて、ご連絡ください。 【連絡先はこちら】 [email protected] ご希望やご不明点などありましたら、お気軽にご連絡ください!

大阪府大阪市中津
笑顔で接する 話を聞く姿勢

パーソナルレッスン(個人レッスン)〜団体レッスン ※パーソナルレッスン→1レッスン¥10,000〜、 団体の際は¥30,000〜(左記価格を参加人数でご負担ください) ※パーソナル、団体共にレッスン会場(レンタルスタジオ料等)はお客様負担となります。 ※遠方の際、移動車両費がかかります。場所により変動しますのでお問い合わせください。 お祭り、イベントなどステージ振付、楽曲制作編集 ※楽曲の分数、曲数により価格は変動します。 キャリア20年、テレビ出演、育成経験もある上、 決して安価なものではありませんが、お客様のご希望の結果を共に目指させていただく上でのレッスン料となってることをご了承ください。 新規事業にて家具(家庭家具、オフィス家具)の組み立て/解体もやっております。家具を捨てたい、買ったけど組み立てられない…などありましたらお声掛けください。

もっと見る

ヒップホップダンス教室・スクールに関する良くある質問

ヒップホップダンス教室・スクール関連の最新記事

2021/05/05

大人のヒップホップダンス教室【都内おすすめ10選】

最近では、大人になってから始める習い事としてヒップホップダンスの人気が高まっています。ストレス解消になったり、ダイエット効果を得られたりと、ヒップホップダンスを始めることには様々なメリットがあるでしょう。そこで今回は、ヒップホップダンス教室を選ぶときのポイントと、都内でおすすめの教室を紹介していきます。 目次 ヒップホップダンスって? 教室選びのポイント ヒップホップダンスの種類から選ぶ レッスンの形式で選ぶ レッスンの難易度で選ぶ インストラクターとの相性で選ぶ 都内でおすすめの【大人のヒップホップダンス教室10選】 まとめ ヒップホップダンスって? ヒップホップダンスはストリートダンスの一種であり、1980年代後半にニューヨークで誕生したダンスジャンルです。ヒップホップの音楽に合わせて踊る、というのがヒップホップダンスにおける基本のスタイル。また、型にとらわれないというのもヒップホップダンスならではの特徴で、教室やインストラクターによってダンススタイルには違いが見られます。 そのため、ダンスを通した自己表現がしやすいダンスジャンルと言えるでしょう。 ヒップホップダンスと聞くと、なんとなく難易度が高そうに思えるかもしれません。しかしそんなことはなく、実際に体育の授業で導入されているほど、ダンス初心者でも始めやすいジャンルとなっています。 教室選びのポイント ここからは、ヒップホップダンス教室を選ぶ上で重視したいポイントを紹介していきます。教室の数は非常に多いため、教室を選ぶときには自分なりの軸を持っておくことが大切。以下で紹介するポイントに注目することで、自分に合った教室が見つかりやすくなるでしょう。 ヒップホップダンスの種類から選ぶ ダンスにこだわりがある場合、指導しているヒップホップダンスの種類から選ぶのがおすすめ。実は、ヒップホップダンスの中でもさらに細かい種類が存在しており、具体的に以下のような種類が挙げられます。 ・ミドルスクールヒップホップ(ニュージャックスイング) ・アンダーグラウンドヒップホップ ・LAスタイルヒップホップ(スタイルヒップホップ) ・ジャズヒップホップ ・ガールズヒップホップ ・R&Bヒップホップ これらの種類をまとめてヒップホップとし、満遍なく指導している教室もあれば、一つの種類に特化したレッスンを用意している教室もあります。ダンスにこだわりがある場合、自分の好きなダンスの種類に特化したレッスンを教わるのが良いでしょう。一方、特にこだわりがない場合、全ての種類を指導してもらえる教室を選ぶのがおすすめです。 レッスンの形式で選ぶ どのような形式でレッスンを行うかは、教室によって様々です。少人数、あるいはマンツーマンでレッスンを行う教室もあれば、10人近くの大人数でレッスンする教室もあるでしょう。 少人数やマンツーマンレッスンの場合、「一人一人に丁寧な指導をしてもらえる」というメリットがあります。 一方、大人数でレッスンを行う場合、「多くのダンス仲間ができる」というメリットがあるでしょう。 また、中にはオンライン形式でレッスンを行う教室も。オンラインであれば場所を問わないため、近くにダンス教室がない方や、なかなか家を空けられない方もレッスンを受けることができます。 このように、それぞれで得られるメリットは異なるため、自分に合うレッスン形式の教室を選ぶようにしましょう。 レッスンの難易度で選ぶ 難易度が自分に合わないと、なかなかレッスンに通い続けるのは大変でしょう。 ヒップホップダンス教室の難易度は大きく「初心者向け」「中級者向け」「上級者〜プロ志望者向け」に分かれています。また、中には「初心者向けレッスンのみ」「プロ志望者向けレッスンのみ」というように、レッスンの対象者が絞られている教室も。 新たにヒップホップダンスを始めたにもかかわらず、中級者・上級者向けのレッスンしか用意していない教室だと、なかなかレッスンについていけないでしょう。また、将来はプロになりたい方が初心者向けのレッスンしか行っていない教室に行ったとしても、途中で物足りなくなるかもしれません。 そのため、事前にレッスンの難易度はチェックしておくことが大切です。 インストラクターとの相性で選ぶ ヒップホップダンスを続ける上で大切なのは、指導してもらうインストラクターとの相性です。インストラクターとの相性が合わないと、いくらダンスが好きでも、レッスンに通い続けるのが苦痛となるでしょう。 相性を見極める方法として、一つはSNSをチェックするという手段があります。ダンス教室のインストラクターはTwitterやInstagramといったSNSを運営していることが多く、その投稿から大まかな人柄は掴めるでしょう。 また、もう一つの方法として挙げられるのは、体験レッスンに行ってみるということ。「百聞は一見にしかず」ということわざもあるように、実際にレッスンを受けることで、相性の良し悪しが判断できるでしょう。体験レッスンを行っている教室があれば、積極的に参加してみるのがおすすめです。 都内でおすすめの【大人のヒップホップダンス教室10選】 ここからは、Zehitomoに登録している都内でおすすめのヒップホップダンス教室を紹介していきます。インストラクターの経歴や、レッスン内容は教室によって様々。自宅や会社から通える場所で気になる教室がないか、ぜひ探してみてください。 藤原 理奈 様:【世田谷区】 ダンス初心者の方に向けて、マンツーマンレッスンでダンスを指導しているプロの方です。ストリートダンス歴は6年で、他にも新体操やクラシックバレエ、バトントワリングなど、さまざまなジャンルにおける踊りに精通。楽しく教えることをモットーとしており、完全にダンスが初めてという方も緊張することなくレッスンを楽しめるでしょう。 レッスンでは、踊ることだけでなく、雑談も交えながら和やかな空気感でダンスを教えてもらえます。最初は基本のストレッチや、リズムトレーニングなどのウォーミングアップから始まるため、初心者の方でも安心。 グループではなく、マンツーマンで楽しくダンスレッスンを受けてみたいという方におすすめです。 レッスン(120分):12,000円〜(1回) 口コミ “ダンスの経験はまったく無かったのですが、藤原さんのレッスンを受けたらダンスが少しだけできるようになった気がします。いい運動にもなるので、これから継続的にお願いしたいと思います。初心者の方には本当におすすめです! お忙しいなかありがとうございました!” Sakura Tsujita 様:【武蔵野市】 […]

2021/04/27

ヒップホップダンス初心者向け!6つの種類を詳しく解説

ストリートダンスの代表的なジャンルである、ヒップホップダンス。ヒップホップダンスの中でも、さらに細かく種類が分けられていることをご存知でしょうか。 ダンスの種類を理解する上で重要なのは、「ダンスで使われる音楽」「ダンススタイル」の2点です。今回の記事では、上記のポイントを踏まえながら、ヒップホップダンスの種類について詳しく解説していきます。 目次 ヒップホップダンスとは:歴史や音楽とともに進化するダンス 時代ごとに異なるダンススタイル オールドスクール ミドルスクール ニュースクール ヒップホップダンスの種類 ミドルスクールヒップホップ アンダーグラウンドヒップホップ LAスタイルヒップホップ ジャズヒップホップ ガールズヒップホップ R&Bヒップホップ まとめ ヒップホップダンスとは:歴史や音楽とともに進化するダンス ヒップホップダンスは、ヒップホップミュージックに合わせて踊るダンスのことで、1980年代後半に誕生したスタイルです。ダンスで用いるヒップホップミュージックは、1970年代にアフリカ系アメリカ人が生み出し、その後ヒップホップダンスも広がりを見せていきました。 元々はリズムに合わせたアップ・ダウンの動きが中心でしたが、そのスタイルは時代や音楽と共に変化し続けているのが特徴。また、様々なダンスジャンルの要素が混ざっており、ダンスの定義付けが最も難しいジャンルとも言われています。同時に「型にとらわれないダンス」として、自己表現がしやすいのもヒップホップダンスならではでしょう。 時代ごとに異なるダンススタイル ヒップホップダンスをはじめとするストリートダンスは、時代ごとにそのダンススタイルが大きく変容してきました。時代ごとに異なるダンススタイルを区別するカテゴリーとして、「オールドスクール」「ミドルスクール」「ニュースクール」と呼ばれるものがあります。ヒップホップダンスを理解する上で、どのような歴史を辿ってダンススタイルが変化してきたのかを知っておくことは大切でしょう。 以下では、それぞれのカテゴリーにおけるダンスの特徴を紹介していきます。 オールドスクール 1970年代から1980年代にかけて、「ストリートダンスの形成期」と言える時代に生まれたダンススタイルです。 ・ブレイクダンス・ポップダンス・ロックダンス・ソウルダンス・ワッキングダンス 上記ジャンルの総称として使われることが多く、特に日本だとブレイクダンス・ポップダンス・ロックダンスの3つがオールドスクールと呼ばれています。 テンポが速いビートに合わせたダイナミックなステップが特徴で、現在のストリートダンスにも多大な影響を与えているスタイルです。 また、この時代におけるダンサーのファッションとして、大きなラジカセや派手な金属のネックレス、サングラスなどが特徴的でしょう。 ミドルスクール ミドルスクールは、1980年代の後半から1990年代の前半にかけて流行したダンススタイルです。時期的にはオールドスクールとニュースクールの中間にあたるでしょう。ただ、この分類は日本独自のものであり、海外では「オールドスクール」「ニュースクール」のどちらかでしか分類されません。 ・ビバップ・ニュージャックスイング ミドルスクールには上記2つのダンスジャンルが含まれており、ハイテンポな曲に合わせた軽快なステップが特徴。また、「ランニングマン」「ロボコップ」「ブルックリン」といったヒップホップダンスの定番ステップも、この時代に生まれたとされています。 ニュースクール ニュースクールは、1990年代以降における現代的なダンススタイルのこと。時代ごとに流行のムーブが生まれ、新たな価値観を作っているスタイルとも言えるでしょう。 ・ヒップホップダンス・ハウスダンス・クランプ 上記3つのダンスジャンルが含まれ、現代のヒップホップダンスもニュースクールに分類されています。シンプルなステップダンスが多く、ダウンの要素が中心に含まれているのが特徴。様々なジャンルのムーブが融合されており、今後も常に進化を遂げていくでしょう。 ヒップホップダンスの種類 ここからは、ヒップホップダンスにおける代表的な6つの種類を紹介していきます。それぞれで用いる音楽やダンススタイルなどの特徴を紹介していきますので、自分好みのダンスがないか、ぜひ探してみてください。 ミドルスクールヒップホップ ミドルスクールヒップホップは、ニュージャックスイングに合わせたダンスのこと。ニュージャックスイングとは、1980年代後半、アーティスト兼プロデューサーとして人気が高かった「Teddy Riley」によって生み出された音楽を指します。この音楽で踊るダンスが、新たなダンスジャンルとして確立されていきました。 そのダンスの特徴は、軽めのステップを多用し、ノリやグルーヴ感を大事にした軽快なスタイル。ニュージャックスイングのスピード感がある曲調に合わせた、シンプルかつキレのある動きが特徴的です。 細やかな足さばきが求められるスタイルであり、アップテンポなダンスが好きという方におすすめでしょう。 代表的なアーティスト・ダンサー 国内のアーティストだと、「EXILE」や「J Soul Brothers」のダンススタイルが、ミドルスクールヒップホップと近いでしょう。いずれも、キレのあるダンスが特徴のアーティストです。また、1990年のダンス甲子園に出演し、絶大な人気を博した「L.L. Brothers」も有名。 海外のアーティストであれば、「BOBBY BROWN」や「MC HAMMER」といった人気アーティストが挙げられます。 アンダーグラウンドヒップホップ アンダーグラウンドヒップホップとは、日本独特のジャンルであり、略して「アングラ」と呼ばれることも。ビートが重ためな楽曲を使用するのが、アングラ系ならではの持ち味です。 重低音に合うようなダンススタイルで、ビートに乗るように大きく身体を動かしたり、リズムを遅めに取って重たい雰囲気を出したりするのが特徴。「動きが大きい・重たい」がダンスのキーワードと言えるでしょう。 身体をねじるような動きや、力強く踏み込んでいく動作がダンス中に多く取り入れられています。 […]