京都府タイ語レッスンのプロが近くにいます

どちらでタイ語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府のタイ語教室

皆さんの『韓国語を学びたい!』『ハングルを勉強しなきゃ!』という気持ちを全面的にバックアップします! 京都韓国語スクール アーキ・ヴォイス(四条烏丸校)で、お待ちしています。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

京都府におけるタイ語教室の依頼例

タイ語教室をお願いしました

 京都府京都市 中京区

依頼カテゴリ
タイ語レッスン


予算
¥3,000以下


詳細
来年タイに移住計画しています 来年までに日常生活会話をマスターしたいと思っています


タイ語とは

タイ語はタイ王国の国語です。他の言語と同じく、方言や、民族間での多少の言語の違いはありますが、タイ王国の多くの人がタイ語を理解することができます。

タイ語の特徴

タイ語は表記する文字が特徴的です。南インド系の文字で、文字の上下や左右に白い丸(中が空洞の丸)がついている記号のような文字です。文字の原理は子音の文字と母音の文字を組み合わせているだけなので、仕組み自体は日本のローマ字表記と変わりません。

また、母音が書かれる位置が上下左右とさまざま変化しますが、母音の位置を覚えることで読みやすくなっていきます。

タイ語が話される国や地域

タイ語を公用語とするタイ王国のほか、国境を隣接するカンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシアの一部地域でも話されます。

タイ語の試験

日本でタイ語のレベルを図るための試験には、特定非営利活動法人日本タイ語検定協会が実施する、実用タイ語検定試験があります。生活やビジネスで使用する実用的な単語や構文を基に筆記試験、リスニングおよびヒアリング問題が出題され、1級から5級までの6つの等級に区別されています。

日本語話者を対象にしたタイ語検定試験のため、日本人のタイ語能力の判断材料として活用されることも少なくありません。なお、1級と2級には二次試験として、試験官との個別面談方式の面接試験が用意されています。

そのほか、タイ語関連の検定試験には、財団法人アジア学生文化協会主催のABKタイ語検定試験、シリントンタイ語研究主催の外国語としてのタイ語学習者のためのタイ語試験などがあります。

タイ語教室の相場

京都府の体験レッスン

体験レッスンは無料で行われることが一般的ですが、開催日が指定されていたり、スケジュールが明示されていないこともあります。

京都府のグループレッスン

タイ語教室では約6,000~10,000円程度の入会金が設けられていることが一般的です。レッスンの金額は1レッスンあたり約2,500~3,000円程度に設定され、レッスン料は月謝払いかレッスン開始時に数カ月単位で前払いをします。

一定期間内に4回、10回、12回など複数回のレッスンを受講するプランがほとんどで、例えば1カ月に4回のレッスンで10,000円、3カ月に10回のレッスンで23,000〜30,000円などが相場です。

京都府の個人レッスン(マンツーマンレッスン)

1レッスンあたり約3,000~5,000円程度が相場で、グループレッスン同様、一定期間に複数回のレッスンを受講するコースが一般的です。例えば1カ月に4回のレッスン12,000円、3カ月に10回のレッスンで48,000円などがあります。

また、レッスンを個人で請け負っている講師であれば、約2,500円程度でレッスンを実施していることもあります。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は体験レッスンが60分程度、実際のレッスンは60~75分程度の設定がが多く、レッスン頻度は週に1~2回の受講が一般的です。

レッスン場所は基本的に教室や指定された場所に生徒が出向きますが、マンツーマンレッスンでは生徒と講師の都合を合わせて、自宅やカフェなどで開講してくれることもあります。