京都府ブレイクダンスレッスンのプロが近くにいます

どちらでブレイクダンス教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府のブレイクダンス教室

B-TRIBE

ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

ビートライブの特徴 月謝ではありません。来られた時だけ使用 1レッスン ¥1,400〜(60分)で経済的 全校で受講が可能。好きなクラスを組合せ自由 無料の参加イベントを多数ご用意 発表会出演での「ヘアアレンジは無料」 バックアップダンサーなどにも、出演が可能 ダブルダッチのレッスンもあります 特待生制度やチームサポートのシステムも有現在日本におけるダンサー及びダンス界の社会的地位は、まだまだ確立されておらず特にストリートダンスの世界は、 モダン、タップ、ジャズ、ソーシャル、のように芸術ダンスとしての社会的認知が、なされていないのが現実です。

. . . (もっと読む)

●最新のお知らせ ●寺田南校区 敬老会舞台出演 9月18日(日)城陽市福祉センター ●城陽市市民文化祭 煌★舞台フェスタ★ 10月15日(日) 文化パルク城陽 プラムホール ◎生徒募集◎ ※初心者歓迎! 興味のある方も大歓迎! 今日からでも!すぐに入会出来ます! ※電話で!教室で!気軽にご相談下さい! 京本 梢 バレエ教室 〒610-0121 城陽市寺田北東西70-3(念仏寺前) TEL&FAX 0774-52-3648 E-mail homepage 近鉄・寺田駅から東方へ徒歩約6分 JR・城陽駅から西方へ約6分 ~★~寺田スタジオ~★~ 《レッスンスケジュール》 生徒数の変…

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

京都府におけるブレイクダンス教室の依頼例

ブレイクダンス教室をお願いしました

 京都府長岡京市

依頼カテゴリ
ブレイクダンスレッスン


詳細
値段相談


ブレイクダンスとは

起源

ブレイクダンスは1970年代のニューヨーク・サウスブロンクス地区が起源という説が一般的です。サウスブロンクス地区はアフリカ系のアメリカ人が多く住む貧困街で、治安が悪く、ギャング達による争いが絶えませんでした。

アフリカ・バンバータというブロンクス出身のミュージシャンが、暴力ではなくラップ、DJ、ブレイクダンス、グラフィティなどのストリートバトルによって競い合うように提唱。そうして若者たちの間で進化しながら広まっていったのがブレイクダンスです。

1980年代にアメリカで「ブレイクダンス」という映画が公開され、国内外にブームを起こしました。

特徴

ブレイクダンスの特徴はエントリー、フットワーク、パワームーブ、フリーズの4つの構成です。それぞれの構成ごとに様々な技があり、日々進化しています。

エントリーとは、トップロック、アップロック、ブロンクスステップなど立ち踊りのことで、他のジャンルのストリートダンスに近いものです。フットワークとは、シックスステップ(六歩)、ツーステップ(二歩)など、屈んだ状態で足をすばやく動かしてステップを踏むことです。

ブレイクダンスといってよく思い出されるのがパワームーブで、肩や背中で回るウィンドミルや頭で回るヘッドスピン、手のみ地面につけて開脚して回転するトーマスなどがあります。フリーズは音に合わせて体を止めることです。片手で倒立するマックスなどがあります。

ブレイクダンスの楽しみ方

個人レッスンやグループレッスンを受講する

多くのダンス教室でレッスンが開催されています。講師はショーや大会、ステージなどで活躍するプロのダンサーです。ブレイクダンスの動きは派手でかっこよく見えますが難易度も高いものが多く、プロの指導を受けることで効率よく上達することが見込めます。

初めてブレイクダンスをする人でも、ケガをしないような練習方法や効果的な筋肉トレーニングなど教えてもらえるので安心です。個人レッスンでは自分のレベルに合わせて細かな部分までアドバイスをもらいながら技術力を磨いていくことができます。グループレッスンでは生徒同士で切磋琢磨しながら楽しく踊ることができます。

大会に出場する

大会に出場することでモチベーションも上がりますし、出場している人のいろんな技も間近で見ることができます。ブレイクダンスの大会は主に一対一やチーム戦でのバトル形式でジャッジされて勝敗が決まります。

ブレイクダンスの世界4大大会と称されるのはRed Bull BCone、Battle Of The Year(通称BOTY)、UK Bboy Championships、Freestyle Sessionです。それぞれの大会には、日本人も多く出場しています。

最も知名度の高いRed Bull BConeは一対一の大会で、2004年から世界各地でおこなわれています。日本の数カ所で予選がおこなわれて勝者が世界大会に出場できます。

日本の大会は、[email protected] HERO’Sという大会が規模が大きく有名です。ハウス、ヒップホップ、ブレイク、オールスタイル、キッズ、ライズ(大学生)の6ジャンルに分かれており、即興で流される曲に合わせてダンサーが一対一でバトルをします。全国7地区で開かれる予選に通過したダンサーが決勝大会に進むことができます。

ブレイクダンス教室、レッスンの相場

体験レッスン

多くのブレイクダンス教室で無料〜1,000円程度で初回体験レッスンが受けられます。時間は60〜90分程度です。

初心者向けレッスン

ブレイクダンスに興味がある、基本の動き方から学びたいという未経験者や初心者は、まず初心者向けのレッスンを受けてみましょう。ほとんどの教室で初心者向けのグループレッスンがおこなわれています。

入会金は約2,500〜5,000円程度で、入会しなくてもビジター料金でレッスンが受けられるという教室もあります。

月謝制では月額平均6,000円程度、1レッスン制は1レッスン平均約1,800円です。月謝か1レッスン制か選べる教室もあります。入会せずにビジター料金の場合は1レッスン平均約2,600円です。レッスンの時間は1回60〜90分程度です。

中級〜上級レッスン

ブレイクダンスの技を磨きたい、難易度の高い技に挑戦したいというブレイクダンス経験者は、中級〜上級者向けのレッスンを受けてみましょう。

入会金は約2,500〜5,000円程度で、ビジター料金でレッスンが受けられるという教室もあります。グループレッスンの月謝は平均6,000円で、1レッスン制は平均約1,700円
です。レッスンの時間は60〜90分程度です。

プライベートレッスンは、1時間のレッスンで平均約3,000円です。

レッスンの服装と靴

ブレイクダンスレッスンでは、動きやすい服装と靴であれば基本的には何でも構いません。動きやすい靴選びは大切で、重さがちょうどよく耐久性のあるものを選びましょう。