宮城県社交ダンスレッスンのプロが近くにいます

どちらで社交ダンス教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

宮城県の社交ダンス教室

フラダンス教室です。無料体験もございます。 レッスン内容は、カヒコ・アウアナ・タヒチアン・各楽器やウクレレ・生花レイ作りです。 初心者クラスから、インストラクターを目指すコース、ママとベビーや60歳以上からのクープナクラス、エクササイズクラスなどがございます。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

宮城県における社交ダンス教室の依頼例

社交ダンス教室をお願いしました

 宮城県仙台市 青葉区

依頼カテゴリ
社交ダンスレッスン


詳細
Fluent in English (I need to ask some technical questions regarding the training methodology)


社交ダンスとは

起源

起源はヨーロッパの貴族文化にあります。社交ダンスは必ず男女ペアで踊るという特徴があり、英語でBallroom dance、もしくは Social danceと言われます。

欧米では児童が授業でダンスを教わりパーティーで踊る、結婚式で新郎新婦がダンスを披露することもあり、社交の場で活用されています。日本では競技色が強く、日本人の行うスポーツ種目の24位にランクインし、競技人口は164万人ほど、成人以降の愛好者が多いという特徴があります。

種類

社交ダンスは、社交の場で踊られるダンスと、ダンススポーツとして踊られる競技ダンスがあります。社交としての社交ダンスにはワルツ、タンゴ、ルンバ、ジルバ、ブルースなどがあり、競技ダンスはスタンダードとラテンの2つに大別できます。競技ダンスはスタンダードとラテンの2種類、さらにそれぞれに5種目ずつ種目があります。

競技ダンスのスタンダードはワルツ、タンゴ、スローフォックスロット、クイックステップ、ウィンナーワルツの5種目、ラテンはサンバ、チャチャチャ、ルンバ、バソドブレ、ジャイブの5種目があります。

衣装

男性はタキシードに低いヒールの靴、女性は長いドレスや部分的にフィット感が調整されたドレスを着用し、高いヒールの靴を履きます。

社交ダンス教室、レッスンの相場

体験レッスン

社交ダンス教室の多くは、無料もしくは有料での体験レッスンを設けています。有料の体験レッスンの金額平均は約1,700円で、価格帯は1,000〜2,000円程度です。体験レッスンの時間は約25〜50分程度です。

初心者向けレッスン

初心者コースでは、ごく簡単なステップや社交ダンスの基礎を学んだり、ベーシックステップを中心に音楽に合わせて踊ったりします。社交ダンスが初めての人、ダンス自体の経験がまったくないという人、エクササイズをかねて体を動かしたいという人向けです。

社交ダンス教室では入会金を設けているところが多く、入会金は約3,000〜8,000円程度です。レッスン料金の支払いは、月ごとに支払いをして指定の回数のレッスンを受講できる月謝制、複数回のレッスンのチケットを購入して都度チケットを消費するチケット制、1レッスンごとに料金を支払う都度支払いの教室があります。

チケット制や都度払いを採用している教室では、入会金がかからない教室も多くあります。チケット制と月謝制の、どちらかを選べる教室もあります。

初心者向けレッスンの月謝の平均金額は、約7,000円です。時間は1レッスン30分〜1時間程度で、月のレッスン回数は4回程度です。チケット制や1レッスンの都度支払い制では、1レッスンの金額の平均がグループレッスンで約1,500円、個人レッスンで約4,000円です。時間は、1レッスンが30分〜1時間程度です。

中級〜上級レッスン

中級〜上級者向けの教室も、一般的に約3,000〜8,000円程度の入会金を設けています。レッスン料金は、月謝の平均価格は約8,500円前後、時間は1レッスン30〜1時間程度で、月のレッスンは4回程度です。

1レッスンごとに支払いをする都度支払い制の教室は、1レッスンの平均価格が約2,000円で、何人かの受講者とレッスンを受けるグループレッスンです。中には入会金を支払わず、1レッスン5,000円程度でスポット受講できるような教室や、出張レッスンなどを行っている教室もあり、出張エリアやスケジュールなどによって料金が変わります。

中級のレッスンでは、社交ダンスの基礎を身につけた人がより楽しんで本格的に踊れるように、競技やデモンストレーションなどで使えるバリエーションを学び、難易度の高いステップを練習します。上級のレッスンでは、競技会やプロのインストラクター、メダルテストの受験を目指す人に向けており、目的に応じた質の高いレッスンを受けることができます。