埼玉県税理士のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

埼玉県の税理士

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

埼玉県における税理士の依頼例

よくある質問

税理士の料金はどのくらいかかる?

個人事業主の白色申告を依頼する場合、相場は約〜10万円です。個人事業主の青色申告を依頼する場合、年間売上と基調の有無によって値段が変動します。年間売上が高いほど税理士に支払う金額も高くなります。記帳を任せると高くなり、記帳は自分で行う場合は費用を抑えることができます。相場は約5万円〜約30万円です。

法人の場合は顧問契約における月額の相談料・節税対策・申告書の作成・税務調査時の税務署とのやりとりなどの費用が発生します。それぞれの仕事に数万円〜数十万円かかり、合計の金額を支払います。

税理士の依頼における注意点は?

クラウド会計ソフトを活用することで個人・法人共に税理士に依頼したい仕事は自分でも解決できるようになってきました。しかし「相談」「現状に対する今後の対策」など、現場を見てアドバイスをもらったほうがいいことは人間の税理士に相談しましょう。税法と照らし合わせてどうか、という視点でわかりやすく解説してくれる税理士の知識は頼りになります。

税理士を依頼する流れは?

依頼したい仕事を決めたら、複数の税理士に相談をしましょう。自分が個人事業主なのか法人なのか、してほしいこと、今後の打ち合わせにかかる相談料金、打ち合わせの方法や日時、契約は継続契約なのか一時的なスポット契約なのかをはっきりさせましょう。条件を決めたら見積もり依頼をだし、複数の税理士からの見積もりを照らし合わせます。

税理士業者の選び方は?

初回の相談料は無料で設定している事務所も多いため、まず会ってみて、どのような実績があるのか、信頼できそうか、言っていることはわかりやすいか、法改正や世の中に合わせて知識を更新している人かどうかなどを話して探りましょう。特に継続で契約する場合、人柄や相談のしやすさ、連絡の取りやすさは重要です。