パーソナルトレーニング

広島県福山市
パーソナルトレーニングのプロが近くにいます

プロの探し方

Supporters

広島県福山市のパーソナルトレーニング・トレーナーのプロ一覧

広島県福山市

評価7件

4.9

あきらめなければ 夢100%

こんにちはプロトライアスリート福元テツローです! トライアスロンをされている方なら知っているかも・・・笑 もともと三原市職員(行政)をしていました。 プロトライアスリートとしては5年目に入りますが、日の丸をつけ世界で戦いながら今も経験を積み上げています。 最近想います…「生きるとは・・・いのちとは何か・・・」 いのちを輝かせたい想いはだれしもあるはずです。 せっかく生きるなら頑張れるようになりたいし心豊かになりたい。そんなきっかけつくりのお手伝いだってできると思っています。 試行錯誤しながら学んだ経験を活かし、人の幸せを導けるような健康で元気な体と豊かな心を手に入れてほしいと思っています。 ただ体をシェイプアップさせたい、やせたいではなくて、一緒に何か目標を作って、いのちを輝かせる生き方。それを目指して行けるようなトレーニングや取り組みを導いていけたらと思っています。 私の周りにはトライアスロンへ出よう!とか、マラソンへ出てみよう!とか、そこから健全な健康になっていく人も多くいます。 そんな心豊かな人たちを増やしていくことを仕事にしていきたいと思っています。 内容はその人の状況から話し合って進めます。 ☆料金 ・ミーティング3000円 ・モチベーションアップ講座3000円 ・トレーニングレッスン1回1~2時間:10,000円(複数25%引き) ☆個人で傷害保険等には加入しておいてください。 ※Facebook・Blog・Instagram・ホームページ 検索→福元哲郎・テツロー こちらからはアクションしませんが、ご興味を持たれたらSNSやHP等でご連絡ください。

トライアスリート福元テツローのパーソナルトレーニングに関するレビュー

4.9

2019/06

トライアスロンの水泳をトライアスロンアスリートの豊富な経験をいかしレベルに応じて、ドリルメニュー、ホームチェックなどをして下さり、生徒のレベルアップの向上に努めてくれています。

広島県福山市
某有名番組出場者のトレーニングを受けてみませんか

スカッシュの元九州チャンピオンで「sasuke」など数々のTV番組に出演経験のある店長が、これまでの経験を活かして広島県福山市の法人店舗にてパーソナルトレーニングを行っております。 マシンを使わなくても、その方のご希望に沿った十分なトレーニングメニューを作成します。 なお、福山市周辺地域であれば、ご希望の場所への出張も可能です。 (別途1kmあたり30円の交通費をいただいております) (このような方におすすめ)  ・パーソナルトレーニングがどんなものかを気軽にお試し体験したい  ・なんのトレーニングから始めていいかわからない  ・教えてもらったトレーニングを自宅でも継続してやりたい  ・本格的な専門店にいきなり行っても続けられるかどうか不安  ・店舗に行くのが恥ずかしいので、自宅でパーソナルトレーニングをしたい

広島県尾道市
向島に出来た、プライベートパーソナルジムです!

尾道市向島町にできた、隠れ家プライベートパーソナルジム! 完全予約制で、トレーナーと1対1でトレーニングができます。 人目を気にせずこっそりと利用できる為、 女性のお客様が多いです♪ 更衣室、シャワー室完備! 初回は体験無料です! 料金:10回チケット ¥27000-

広島県尾道市
可能性と出来る自分をお見せします

はじめましてパーソナルトレーナーの上田昌輝と申します トレーニングといっても様々です、カウンセリングから無理なく楽しく続くレッスンをご提案させて頂きますね 身体を動かしたい!痩せたい!マラソン大会に出たい!という目標を達成するお手伝いをさせていただきます 室内トレーニングルーム完備してます 屋外室内どちらでもトレーニング可 日本遺産尾道を観光しながらのレッスンも可能です しまなみ海道をウォーキング、ランニング、サイクリングを取り入れたレッスンもご提案させていただきます パーソナルレッスンは1時間3000円 出張費別途 ペアレッスンは1時間5000円 出張費別途 365日早朝レッスン受付中 月曜日は終日レッスン受付中 土曜日、日曜日は夕方以降 日曜日は月に2回デイタイムレッスン受付可能日あり

パーソナルトレーニング・トレーナーに関する良くある質問

パーソナルトレーニング・トレーナー関連の最新記事

2020/05/07

オンラインフィットネスとは?料金、メリットデメリット、選び方を紹介

比較的新しい「オンラインフィットネス」について解説します。どのような内容・方法のフィットネスなのか、費用や料金はいくらぐらいなのか、メリットやデメリットの比較も紹介します。 オンラインフィットネスとは?メリット・デメリットは? オンラインフィットネスとは、オンライン環境を活用してフィットネスをすることです。トレーナーと自分をインターネット環境で繋ぎ、フィットネスの指導やサービスを受けることができます。 オンラインフィットネスにはいくつかの種類があり、ここでは4種類紹介します。 メリットとデメリットはオンラインフィットネスの種類によって変わりますが「インターネットを通じて運動までできてしまうのか」と新鮮な驚きを得られるため、一度は使ってみる価値はありますよ。 オンラインフィットネスを知って、使ってみて、「オンライン、いいかも」「やっぱり、ジムに行きたい」など考えてみましょう。 オンラインフィットネスのメリット5つ オンラインフィットネスのメリット1つ目は、フィットネスジムや教室など、自宅とジム、学校とジム、職場とジムなど「ジムへ行く」という移動をすることなくフィットネスを受けることができるところです。 2つ目は、自宅でフィットネスができるということは「出かけるための準備」が必要ないこと。経験したことがある方はわかると思いますが、ジムに出かけるためにはジム用品・フィットネス用品などたくさんのモノの支度をしなければなりません。 会員証・フィットネスウェア・タオル・シューズ・音楽など自分の気持ちを高めるものの道具(イヤフォンなど)・水分補給用の水筒や運動後に摂取するプロテインやサプリメント・フィットネス後の着替えなど、ジムで使うものはたくさんあります。 3つ目のメリットは、「学校や職場の前後にジムに行く」ようなスケジュールを組む場合は、学校や職場の荷物と、ジム用の荷物を持ち運ぶため重く、邪魔になることも多々あります。しかし自宅でフィットネスをする場合、すべてのものが自宅に揃っているため、重い荷物を持ち運ぶ必要はありません。 4つ目のメリットは、マシンの順番待ち、シャワーの順番待ち、シャワー後の身だしなみを整える作業など、ジムで起きてしまうちょっとした「ジムならではの時間」も発生しません。 最後に5つ目のメリットですが、自宅でオンラインフィットネスに取り組む場合、スペースなどに余裕があれば家族を巻き込んで一緒に運動をすることもできます。一緒に取り組む仲間がいると励ましあうことができ継続しやすくなる効果も期待できます。 オンラインフィットネスのデメリット2つ 「一切外出をせずにフィットネスを完結させる」ためには、クレジットカードもしくはオンライン決済、インターネットバンキングなど「支払いをインターネットで完結させること」が必要です。そのため、現金のみで生活をしている方は、オンラインフィットネスを使ってみるためにクレジットカードやデビッドカード、PaypayやLINE Payなどオンラインでの決済方法にもトライしてみましょう。 フィットネスをする場所によっては、騒音の悩みもあるでしょう。フィットネスの動きによってはジャンプや「バタバタ」と足音が大きくなってしまう動きが含まれるため、マンションの中層階などの方は騒音にも注意しましょう。しかしオンラインフィットネスを配信しているサービスや先生は、そのような「自宅ならではの状況」に対して配慮してメニューを組んでくれていることも多いです。また、1階や戸建ての持ち家にお住まいの方は特に気にする必要はないかもしれません。 オンラインフィットネスの種類5つと特徴、メリット・デメリット 1.動画提供型 動画提供型のオンラインフィットネスは、トレーナーが作成した動画などを受け取って、その動画を見ながらトレーニングをするというものです。トレーナーが撮影・編集をした動画ファイルを送ってもらうことでレッスンが成立します。 メリットは、「トレーナーが、自分のために組み立ててくれたメニューを動画に撮影して、トレーニング方法を送ってもらう」場合は、繰り返し視聴して毎日でもトレーニングに励むことができる点です。ライブ配信でリアルタイムではなくても、自分の強化したいトレーニング内容などに合わせて動画を作ってもらうことで、これからもずっとその動画を利用することもできます。 リアルタイムではないからこそ、その後も継続して動画を視聴したり、繰り返し視聴することができます。動きに慣れない初心者の方や、一度ではなかなかコツがつかめない動きなどを覚えたい方にはぴったりと言えるでしょう。 デメリットは、動画がわかりにくい時や体の動かし方がわからない時など、リアルタイムの質問がしづらい点です。「●番目のトレーニングの内容がよくわかりませんでした」「手のひらは握った方がいいですか?開いておいた方がいいですか?」など、トレーニングをし始めたら気になり始めるようなところを、その場でトレーナーに質問することができません。 2.動画配信型 動画配信型は、トレーナーのホームページで配信される動画を視聴する、トレーナーの指定するYouTubeチャンネルを視聴する、Tik Tokなどの動画配信サービスを通じてトレーナーの配信を視聴するなどの方法があります。 メリットは、ログイン指定期間や日時がない限り、自分の好きなタイミングで視聴できることです。例えば早朝に運動をしたい、深夜に運動したい、そんな時もあるものです。自分の都合に合わせて視聴できます。全ての人が月曜〜金曜の朝9時から夕方5時などのスケジュールで生活しているわけではありませんから、生放送じゃないからこそメリットもあります。 デメリットは、配信方法によっては必ずWi-Fi環境下でなければ視聴することができません。YouTubeの場合でも、Tik Tokの場合でも、それぞれを視聴できるよう安定したWi-Fi通信環境が必要です。また、先生と関係を構築しながら「引き締まったね」「ずいぶん筋肉がついたね」と体の変化を楽しむようなコミュニケーションはありません。 3.パーソナルライブレッスン型 パーソナルライブレッスンは、一対一(マンツーマン)で、テレビ電話などで実際に同じ時間にレッスンをする方法です。先生と生徒がリアルタイムで繋がり、レッスンを受けます。 メリットは、その時の自分の体型や体調などのコンディションに合わせながら、自分の動きを先生に見てもらいながら指導を受けることができる点です。わからない動きがあればすぐに質問できますし、「目線をもっと上げて」「背中はもっとしっかり伸ばして」「そうそう!良い感じですね!」「あと3回!」など、自分への指導をしてもらい、励ましてもらい、先生と同じ時間を共有することができます。 デメリットは、日時を必ず合わせなければいけないところと、必ず接続できる状況に整えておかなければならない点です。回線不良などが起きて開始が遅れてしまったり、テレビ電話の始め方に戸惑ったりと、余計な時間がかかってしまわないように事前に準備を 4.グループライブレッスン型 グループライブレッスンは、先生と複数の生徒でレッスンを受ける形式です。多いのは「1人の先生に、複数の生徒」というパターンです。 全員で均等に画面を分割するパターン、生徒は先生の動きだけをモニターに映して先生の動きを真似しながら体を動かすパターンなど、先生のやり方やクラスの生徒のレベルに応じて方法は異なるでしょう。 メリットは、大人数で行うため、一緒に何かに取り組んでいる感覚が強くなる点です。「自宅で1人でモニターを見ながらフィットネス」、見方によっては少々孤独にも見えますが、リアルタイムで複数の人数で画面を共有しながらフィットネスに取り組むと、共同作業の感覚が生まれます。「この動き、きつい!」とフィットネスの感想を共有したり、他のメンバーの動きを見ることで自分のモチベーションも上がったりと、他のメンバーからの良い影響をもらうことができます。 デメリットは、先生は複数の生徒の動きを確認しているためきめ細やかなアドバイスを受けにくい点や、質問などもしづらい点です。さらに全員で画面を分割共有するためにはパソコンモニターなどを使わないと、画面が小さくなりすぎて先生の動きや自分の動きが確認しづらくなってしまいます。 5.食事指導 目的に応じて食事内容や量を管理するためには、食事指導が必須です。「フィットネスは、体を動かすことと食事管理の両方を行なって完成する」と考えるトレーナーは多いため、食事指導もオンラインでできるフィットネスの一種と考えることもできます。 最も効率よくダイエットをするためには、体を動かし、消費カロリーを増やして、摂取カロリーを抑えながら栄養バランスを整える方法が取られます。筋肉を増やす場合は、摂取カロリーを抑えすぎず、筋肉を増やすための栄養や食材を増やす必要があります。 食事指導のメリットは、ダイエットや筋肉増量など、私たちの目的に応じて専門家からのシビアな指導を受けることができるところです。ストイックに目的に向けて行動したい、絶対にこの日までに結果を出したいなど強い意志を持って取り組みたい人にはぴったり。 デメリットは、毎回の食事や口にしたものの全てを写真やテレビ電話で報告をするため、暴飲暴食がしづらい、お菓子やお酒など「嗜好品」を楽しみづらい(報告しづらい)などです。ダイエットを目的としている方、ストイックに体づくりに取り組みたい方にとっては大きなメリットです。 オンラインフィットネスの料金 各社それぞれの料金体系や仕組みを採用しているため一概に平均価格を算出できないのですが、複数社の料金例を紹介します。 オンラインパーソナルトレーニングサービスの料金 テレビ電話でパーソナルトレーニング、つまりトレーナーと受講者がマンツーマンになるレッスンは1レッスン2,000円前後から6,000円前後の価格帯のレッスンが散見されるようです。 リアルタイムで繋がることができる、トレーナーによっては早朝や夜遅い時間などにも対応してくれる、細かく質問ができるなどトレーナーつきっきりでの指導を受けることができる魅力があります。 オンライングループトレーニングサービスの料金 複数の受講者がレッスンを受けるグループトレーニングは、1レッスン数百円から〜2,000円前後の価格帯のレッスンが散見されます。 複数の受講者がレッスンを受けるため、連帯感や、一緒に目標に向かうようなチームワークのような感覚が生まれます。トレーナーの指導を独り占めすることができないぶん、マンツーマンレッスンよりも安価に受けることができます。 オンラインフィットネス動画配信サービスの料金 動画配信サービスは、月額数百円から約2,000円前後のサービスがあります。YouTubeなど無料で視聴できる動画も世の中にはありますが、動画の質が荒い、編集がわかりにくい、動画を視聴するユーザー目線で動画が編集されていないフィットネス動画もあります。 しかし有料のフィットネス動画は、ユーザー目線で編集されていたり、画質が綺麗で見やすかったりと、さすが有料といった仕上がりの動画が配信されています。 オンラインフィットネスに必要なもの7つ […]

2019/07/25

横浜でパーソナルジムを経営。山梨から通う顧客も抱えるトレーナー長谷川 俊弘さま

横浜でジムを経営し、代表トレーナー / フィットネスモデルとしても忙しく活躍する長谷川 俊弘さん。functional training gym NEXUSには山梨から通うお客様もいらっしゃり、毎月新規成約が途切れない人気を誇っています。 集客のポイントは、WEBの活用。Zehitomoからも毎月新規会員様を獲得しているという長谷川さんにお話を伺いました。 パーソナルトレーニングジムを立ち上げたきっかけ 高校時代は陸上競技で実業団に入ることを目指していた 「もともと高校時代に陸上競技をしていました。陸上では多くの大会で優勝したり入賞したりしていて、当時は実業団の選手を目指していました。しかし怪我をしてしまい、選手としての夢を諦めて、人をサポートするトレーナーの道へ進もうと考え、フィットネス業界に足を踏み入れました。」 「高校を卒業後、フィットネススタジオのインストラクターをしていました。マンツーマンではなく、自分1人に対して大勢の生徒さんがいる、学校の授業のようなレッスン形式です。 その後別の会社に移り、パーソナルトレーニングの仕事につきました。」と長谷川さん。フィットネストレーナーからパーソナルトレーナーに転向した理由は、体力的な理由だと言います。 毎日有酸素運動を続けすぎた代償 「スタジオのインストラクターは、生徒の皆さんに合わせて自分も体を動かします。1日何本もレッスンとトレーニングを繰り返して、どんどん痩せていきました。何を食べてもガリガリで、常に体脂肪が6%程度でした。おそらくこの状態は健康には良くありません。 見た目は『痩せている』、体脂肪率も『6%』って、痩せたいとお考えの方にとっては『すごい』と思いそうですが、決して良い痩せ方ではありません。食事や栄養管理をせずに常に痩せて体脂肪率6%という状態は、体の中はボロボロです。 私がしていたレッスンは有酸素運動で、バイク(自転車)のレッスンなどでしたが、有酸素運動のやりすぎは代謝が落ちる原因になると言われています。 基礎代謝が落ちると太りやすくなったり、血行障害になったり、冷え性になったりと、体にとって良い効果はありません。」 「私自身はその当時ひどい冷え性でした。夏でも手先が冷たくて常に末端冷え性みたいな状態で、年中寒気がして病院に通ったこともありました。そのようなことが続いて『もっと自分の体を知りたい、体の仕組みをより勉強したい』と思い、独学で解剖学や運動学を勉強し始めたことをきっかけにパーソナルトレーナーに転向しました。」 「独立するとき、不安はありませんでしたか?」 「トレーナーとして独立したのは、パーソナルトレーニングジムで勤務して1年半程度してからです。現在のジムを立ち上げて独立しました。もちろん独立する時は自信満々ではありませんでしたよ。」 「しかし、高校時代に怪我をして挫折をしたことが、自分の人生を作るきっかけになってくれたと思っています。 あの当時に挫折をしたからこそ、『新しい道では必ず成功したい』と強く想うことができました。積極的に何かに取り組んでみたり、成功したいという気持ちを強く持つようにしています。」 自分がこれまで時間をかけて、毎日打ち込んできたことを「目指せない」とわかった時の悲しさは辛いものです。しかしその当時の悲しかった経験が、長谷川さんを現在の成功に導きました。 トレーナーとして独立してからの経営 集客は、想像していたより大変だった 「独立してから、『集客』は自分が想像していたよりも1番苦労したポイントでした。想像していたよりも難しく、想像と結果にギャップを感じました。 最初にトライしたのはチラシ広告です。広告を作って配布しましたが手応えはなくて、チラシを持ってきてくれた人はほとんどいませんでした。」そのあとに、ネットを使う方法に挑戦し始めたと言います。 「WEBで広告、SEO、リスティング、アフィリエイトなどを活用して、そこから紹介で人が繋がりながら現在に至っています。」と長谷川さん。 「集客は大変だと思いますが、一度流れを作ると崩れにくくなるなと思っています。現在は流れができていて、安定した集客状況を保てています。」 Zehitomoから毎月2名程度の新規会員が成約している 複数ある集客ルートのひとつに、Zehitomoを 「Zehitomoからは、毎月2名程度の方が新規会員になって通い始めてくださっています。集客ツールとして活用しています。」と長谷川さん。 「集客方法について、1つのツールに頼りきらないようにしようと思っています。常に1つのツールが1年間通して調子がいいということはないですし、常に複数の集客経路や手段を持っておいて、安定した集客をキープできればと思っています。」 WEBを使った他の集客方法 「自分のホームページからも新規会員が毎月必ず発生しています。全ての集客経路で合わせると、新規のお客様は毎月、〜20名程度です。」 Zehitomoに新規登録したきっかけはインスタグラム 「Zehitomoに登録したのは、Instagram(インスタグラム)でZehitomoの広告を見たことがきっかけでした。Facebookは全く使いません。」 「周りのパーソナルトレーナーの方達にZehitomoを知ってるかどうか聞いた時に、『知らない』という返答がほとんどでした。まだ周りが使っていないのであれば、今のうちに導入したら強みになるかなと考えて使い始めたことがきっかけです。毎月、Zehitomo経由で来てくれたお客様が会員になってくださっています。 Zehitomoからいらっしゃるお客様からお話を聞いていると、返信が早いトレーナー、成約していなくてもその前の段階で悩みを質問してくれたり、その質問にまたサッと答えをくれるトレーナーに対して信頼を感じるお客様が多く、成約につながっていることが多いと思います。」 パーソナルトレーニングのトレーナーという仕事について お客様は女性が多い 「パーソナルトレーニングは、業界自体が女性のお客様が多いです。とは言っても、前に働いていた会社のフィットネスジムでも、やはりお客様は女性の方が多かったですよ。ダイエット目的、美しくなりたいという美容目的にお金をかけるのは、女性の方が多いですよね。 女性は『有酸素運動が好きだけれど、筋トレ用のマシンが苦手』という方が多いです。また、男性は黙々とトレーニングをする方も多いですが、女性は1人で黙々と運動するよりも、誰かと運動したい、という方が多いように思います。 『パーソナルトレーニングで、トレーナーが横についている状態でトレーニングをしたい』、という女性のお客様は多いです。」 パーソナルトレーニングを始める人の目的や動機 「パーソナルトレーニングの目的で最も多いのは『痩せたい』が最も多いです。他には体力向上、健康な体を目指して、もしくは趣味のゴルフやダンスなどのスポーツのパフォーマンスを向上させるためにレッスンを受けているという方もいらっしゃいます。」 仕事の喜び 「パーソナルトレーナーの楽しさは、人の変化、変わっていく姿を見れるところです。人が変わっていくお手伝いができるのは楽しいです。お客様からも『ありがとう』など感謝の気持ちを伝えていただいた時には、やりがいを感じます。 またほとんどのサービス業はそうだと思うのですが、色々な職種や年齢層、性別、クライアントによって色々な方がいらっしゃって、たくさんの違った意見を聞くことができるため、思考の幅や視野は広くなったような気がします。マンツーマンで1対1でトレーニングをしていて、お客様が心を開いてくださるほど密な話ができるようになり、話をするほど感じることや得るものがたくさんあります。」 相手を好きになる努力 「この仕事の大変さは、今はあまり思い浮かびませんが、パーソナルトレーナーになったばかりの頃はお客様との距離感の取り方に難しさを感じました。」と長谷川さん。確かに、学校でも、クラスメイトだから全員と仲良く気があうことはありません。 「どんなお客様へも、相手を好きになるようにしています。コミュニケーションの中で意識できることはあって、動きを相手に合わせるとか、相手の話すペースに合わせるとか、工夫できることはあります。方法を試行錯誤して、お客様が心を開いてくれたり、警戒心を減らしていただけるように努力しています。」 「他にはやはり、パーソナルトレーニングジムによくある大変さは集客だと思います。他のジムよりも高額なので、いかに最初に魅力を伝えることができるか、カウンセリングの時にお客様の抱えている不安をいかに解消できるか。 『お話を聞いて提案をして、期待を向上させて、さらに提案をする』、という流れを、初対面で会って1時間以内に全部やらなければならないため、そこは難しさだと思います。 […]