1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. 家電
  5. エアコンクリーニング業者
  6. エアコンから水が垂れた時の対策と修理方法

エアコンから水が垂れた時の対策と修理方法

2022/07/25 2022/09/16
エアコンクリーニング
FacebookTwitter

エアコンが突然水漏れしたら本当に困りますよね。壁や床が濡れて張り替えなければならなくなったら大変です。慌てて修理屋さんを呼びたくなるのではないでしょうか?でもご存じですか?実は自分でエアコンの水漏れを簡単に解決できる場合も多いんですよ。

今回はエアコンが水漏れする原因と対処方法について学んでいきましょう。修理費を節約することもできますし、エアコンの水漏れを未然に防ぐこともできますよ。

エアコンから水漏れ!原因4つ

エアコンからの水漏れには、以下の4つの原因が挙げられます。

・エアコンのドレンホースの詰まり

・エアコンのドレンパンの汚れ

・エアコンのアルミフィンの結露

・エアコン本体の傾き

それぞれどのようなものなのか、1つずつ見ていきましょう。

エアコンのドレンホースの詰まり

ドレンホースとは熱交換器の下部にある、発生した水分を外に排出するためのパーツであるドレンパンで受け止めた水を外へ排出するホースのことです。

エアコンの水漏れの大部分はドレンホースの詰まりだと言われています。汚れや虫やホコリなどが詰まって排水されない水が漏れてくるわけです。

エアコンのドレンパンの汚れ

エアコンの使用によりドレンパンに雑菌がたまり、ドレンホースへとつながる排水管の入り口が詰まって、水が漏れてしまうこともあります。ドレンパンの掃除により解決できます。

エアコンのアルミフィンの結露

エアコンのアルミフィン(エアコンのフィルターを取り外すと見える銀色のアルミ製の銀色の板のこと)に汚れが詰まって結露がうまく排出されず水漏れの原因になります。アルミフィンの掃除により解決できます。

エアコン本体の傾き

本体が傾いていると水が正しく流れずドレンパンでうまく受け止めれないため、水漏れが生じてしまいます。エアコンの裏に布や段ボールなどをかませ、エアコンの本体がまっすぐになるよう調整すると解決できるそうです。ただし、この方法はエアコンが壁から外れて落下する恐れもあるので、自分で対処することに不安があるようであれば、業者に頼むのも手かもしれません。

考えられるエアコンの水漏れ・故障内容3つ

エアコンの水漏れや故障には、主に以下の3つの内容が挙げられます。

・ドレンホースの破損してないか

・ドレンホースと延長ドレンホースの接続が不良に

・室外機の位置が室内機より高い

内容を知っていれば落ち着いて対応できるため、どのよう水漏れ・故障内容なのか把握しておきましょう。

ドレンホースの破損してないか?

ドレンホースの破損は、主に長期使用による劣化が原因です。しかし、ネズミにかじられてしまってドレンホースが破損してしまう場合もあります。もし破損がひどい場合は、交換が必要です。

ドレンホースと延長ドレンホースの接続が不良に

室内機と室外機の配管を引っ張ってしまうと、ドレンホースの接続部分がさらに緩くなり漏水してしまうこともあります。そのため、もし接続が悪くなっているのであれば、一度室内機と室外機の配管を見直してみるのがおすすめです。

室外機の位置が室内機より高い

水漏れや故障の内容によっては、室外機と室内機の位置関係も挙げられます。

雨の日に配管やテープの隙間に雨水が入り込み配管を伝って室内機に流れこんでしまい、故障したケースもあります。

 \ てっとり早くエアコン修理のプロを探す /

エアコンの水漏れ修理を業者に依頼する時の費用と賃貸の場合の費用負担

エアコン 水漏れ 原因 対処法 ゼヒトモ

エアコンの水漏れをプロに修理してもらう費用は気になりますよね。

もしエアコンの水漏れを業者に依頼した際、費用の相場としては10,000円~35,000円です。

具体的な費用は業者次第であり、例としてエアコンメーカーのダイキンの修理目安費用は8,400~37,000円(税別)となっています。

また、住んでるのが賃貸住宅でエアコンは備え付けのものであれば、大家さんに相談した後、業者に頼むとよいでしょう。

修繕費用は故意や過失がなければ貸し手が負担することになっていることが多いので大家さんが費用を負担してくれるかもしれません。

4.自分でできる!エアコンの水漏れ対処法2つ

もしエアコンの水漏れを見つけた際、すぐに業者へ依頼したくなるかもしれません。

確かにそれでも問題ありませんが、自分で対策することも可能です。

そこでここでは、対処法を2つ紹介します。

ドレンホースの詰まりを取り除く

ドレンホースの詰まりを取り除くとしては、以下の流れで行います。

  1. ドレンホースを持ち上げて先端は上を向かせす
  2. 先を外した状態の掃除機を押し当て、隙間は手でふさいだ状態で2秒ほど掃除機のスイッチをいれて吸い取る
  3. 掃除機を外してドレンホースの汚水を排出する

この際のコツは、掃除機に水が入らないようにすることです。実際に上記で紹介した1と2の方法で掃除機で吸い取る時間が短いのも、そのための処置です。

もしドレンホースにひびが入っているのであれば、掃除機を使う前にひびの部分をビニールテープで補強してからにしましょう。そうすると汚れが飛び散るのを防ぎます。

また、掃除機では詰まりが取れなかった場合、ホームセンターなどで購入できるドレン用サクションポンプを使ってみましょう。ドレンホースの詰まりを取る専用のポンプであり、本体の先端にノズルを取り付けノズルをドレンホースの出口部分から奥のほうに差し込み、ポンプを引くことで詰まりを取り除きます。

注意点はドレンホースに差し込んでいるときはポンプを引く動作だけにすることです。ポンプを押し込んでしまうと、水がエアコンの基盤にかかってしまい故障の原因になってしまいます。

ドレンパンやフィルターやアルミフィンを掃除する

エアコンの水漏れ 水滴たれる

エアコンのドレンパンは外して掃除するのが理想です。自分で難しいときは業者に頼まなくてはなりません。

フィルターはまず取り外して掃除機でホコリを吸い、フィルターの裏側からシャワーでホコリを洗い流します。このとき、歯ブラシでこするときれいにホコリが落ちるため、おすすめです。その後、しっかり乾かしてから装着しましょう。

アルミフィンの掃除はまずエアコンのコンセントを抜いて行います。掃除機のブラシでそっと掃除し、しっかり養生をした後アルミフィン洗浄剤をフィンの向きに沿って丁寧にスプレーしていきます。その後しっかり乾燥させましょう。これも故障しないか心配、という方は潔く業者に頼むのがおすすめです。

ご自分で、もしくは業者に頼んでホコリや詰まりを取り除くことで水漏れを事前に防ぐことができます。

エアコンの水漏れを起こさないために注意すること2つ

エアコンの水漏れは、どのような方であれ、できる限り防ぎたいと考えているのでしょう。

そこでこのここでは、エアコンの水漏れを起こさないために注意することを2つ紹介します。

ドレンホースが詰まってないか破損してないかチェック

ガムテープ

ホースをビニールテープで巻いておくと紫外線による劣化を遅らせられます。ドレンホースを地面から10㎝ほどあげる、もしくはドレンキャップをドレンホースの先につけると虫の侵入を防ぐことができます。

冷房の温度と風量は適正にすると結露も適正に

エアコンの設定温度が低すぎる、もしくは風量が弱すぎると結露する水が多くなりドレンパンからあふれてしまうこともあります。そのため、適正な温度設定を心がけましょう。

また、暖房の時は室外機から排水しますのでエアコン原因の室内の水漏れはなくなります。

【エアコン関連の人気記事】

エアコンの除湿機能と電気代についてのポイント5つ、購入時の選び方も>>>

エアコン修理の費用はいくら?エアコンのプロに聞いてみた!>>>

エアコンの水漏れ対策を自分で。プロに任せるもあり

エアコンからポタポタっという音を聞くと、ヒヤッとしてしまう方は多いでしょう。しかし、今回の記事で書いたとおり、必ずしも業者に頼む必要はないとわかってほっとされたのではないでしょうか。

もしエアコンが水が垂れてきているのであれば、上記のポイントを参考に自分で対処してみて、それでも直らないときに業者に依頼してください。下のピンクのボタンをクリックすると、あなたにピッタリなエアコン修理のプロと複数出会えます!

 \ てっとり早くエアコン修理のプロを探す /

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

エアコンクリーニング関連の最新記事

2022/10/04
賃貸物件でエアコンクリーニングはできる?気になる費用負担を解説

賃貸物件に長く住んでいると、エアコンもお手入れが必要になることがあります。そんな時、業者を呼んで掃除することは可能なのでしょうか。気になる費用の目安もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 賃貸に備え付けのエアコンクリーニングには許可が必要 賃貸物件に元から備え付けられているエアコンのクリーニングをするときは、大家さんや管理会社へ事前に相談することが必要です。許可を得られた場合には、エアコンクリーニングの業者に連絡し、お手入れをしてもらいましょう。 ただし、元々エアコンがついていない物件で、入居者本人が購入・設置した場合には、業者に依頼してクリーニングすることに問題はありません。しかしクリーニングにより壁に傷がつくことや、床に浸水する可能性があるため、備え付けのエアコンと同様、事前に大家さんや管理会社に連絡することが必要です。 大家さんに確認する内容 エアコンから異臭がするなどの不具合がある場合や、長く住んでいてエアコン内部のカビなどが気になる場合には、大家さんや管理会社にクリーニングしても良いか問い合わせてみましょう。次の内容を説明すると、スムーズにクリーニングの許可が得やすくなります。 エアコンにどのような不具合が生じているか いつから不具合が生じているか 普段のエアコンの使用状況、お手入れの状況 簡単なお手入れなら許可を取らなくても大丈夫 エアコンクリーニングの業者に依頼するのではなく、入居者自身が簡単に掃除をする場合であれば、大家さんや管理会社の許可を取る必要はありません。 ただし、分解して大がかりな掃除をすることは、壊れる可能性があるためおすすめできません。徹底的に掃除をしたいときは、大家さんや管理会社の許可を取り、専門の業者に依頼するようにしましょう。 エアコンクリーニングの費用は誰が負担する? エアコンクリーニングの費用は、状況によって負担者が異なります。エアコンクリーニングを思い立ったときは、まず賃貸借契約書を確認してみましょう。賃貸借契約書には、退去時に負担する費用について記載されています。 なお、エアコンクリーニング代が入居者の負担だと明記されている場合は、事前にお手入れをしておくのも良いでしょう。退去時に発生する費用を軽減できる可能性があります。 大家さん・管理会社負担になる場合 以下のいずれかのケースに該当するときは、エアコンクリーニングの費用は大家さんや管理会社の負担になります。 半年も経たないうちにエアコンから異臭がした フィルターのホコリを取るなどの掃除をしているにもかかわらずエアコンの調子が悪い 賃貸借契約書にエアコンクリーニングは大家さんや管理会社の負担と明記されている 入居者負担になる場合 以下のいずれかのケースに該当する場合は、エアコンクリーニングの費用は入居者負担となります。 長期間エアコンの掃除を怠り、異臭や不具合が生じている 特に不具合はないが、清潔にしたいのでクリーニングを希望している エアコンクリーニングが必要になるサイン 次のようなサインが見えたときは、エアコンクリーニングが必要かもしれません。早めに大家さんや管理会社に相談し、エアコンクリーニングの業者に依頼しましょう。 エアコンの吹き出し口にカビの黒点が見える エアコン内部にカビの黒点が見える エアコンから出る風がカビ臭い なんとなく家にいると体調が悪い、エアコンをつけてから体調が悪くなった エアコンクリーニングの頻度目安 エアコンをよく使う夏・冬が終わったタイミング、年に2回ほどエアコンクリーニングを依頼すると良いでしょう。室内でタバコを吸う場合やコンロのそばにエアコンがある場合は、空気が汚れている可能性が高いので、頻度を増やす必要もあります。 こまめにお手入れをしている場合であれば、年に一回のクリーニングで十分なこともあるので、日頃のメンテナンスも大切です。 賃貸でエアコンクリーニングをするときの注意点 賃貸物件でエアコンクリーニングを依頼するときは、次の2点に注意が必要です。 誰が費用を負担するのかクリーニング前に確認する 費用を自己負担する場合も大家さんに事前連絡する 誰が費用を負担するのかクリーニング前に確認する クリーニング前に、費用を誰が負担するのか確認しておきましょう。本来であれば大家さんや管理会社が負担する場合でも、入居者の一存でクリーニングを実施してしまったときは、負担してもらえない可能性があります。 費用を自己負担する場合も大家さんに事前連絡する 入居者のエアコンにクリーニングを実施する場合や、入居者負担でクリーニングを実施する場合でも、事前に大家さんや管理会社に連絡をしておきましょう。連絡せずにクリーニングを業者に依頼すると、壁に傷がついたり床に浸水したときには損害賠償を求められる可能性があります。 エアコンクリーニングの費用目安 エアコン1台あたりのクリーニング費用の目安は以下のとおりです。 壁掛けタイプ:10,000円~ 自動お掃除機能付きタイプ:20,000~25,000円 業者やクリーニングの内容、使用する洗浄剤、防汚加工をするかなどによっても料金は異なります。また室外機などもクリーニングする場合は、さらに費用は高くなります。 業者を選ぶ時にチェックしたいポイント 相見積もりをとりる いくつかの業者から見積もりをとることで、不当な費用を請求する業者を避けることができます。見積もりの料金体系が明確である業者は信頼できるでしょう。また、費用だけでなく対応の丁寧さもチェックします。 賠償責任保険に加入しているか確認する エアコンクリーニングにはリスクが付き物です。例えば、エアコンが故障する、壁に傷がつく、床に浸水するなどのリスクが想定されます。賠償責任保険に加入している業者であれば、万が一のときにでも補償を受けることができます。 実績や口コミが豊富な業者を選ぶ 業者の実績や口コミも確認しておきましょう。実績豊富かつ良い口コミも多い業者であれば、ある程度安心して依頼することができます。 ゼヒトモでエアコンクリーニングのプロを探す 賃貸物件でもエアコンクリーニングを実施することは可能です。実施するときには自己負担・大家さん負担に関わらず、事前に大家さんや管理会社に連絡しておきましょう。 […]

2022/10/03
業務用エアコンの掃除は自分でできる?掃除手順をわかりやすく解説

業務用のエアコンは天井埋め込み型のものも多く、掃除しづらいと感じる方も多いでしょう。 この記事では、業務用エアコンの掃除方法や手順、注意点についてわかりやすく解説しています。 業者にクリーニングを依頼するメリットや料金目安も紹介するので、エアコンの汚れが気になる方やエアコンクリーニングを検討している方はぜひご覧ください。 業務用エアコンの掃除方法 業務用エアコンを全て自分で掃除するとなると、分解して奥まで掃除をするので、とても大がかりになります。故障の原因になることもあるため、業者に依頼するほうが良いでしょう。汚れが気になったときに気軽にできる、掃除方法について解説します。 必要な道具 掃除をする前に次の道具を準備しておきましょう。 脚立 掃除機 使い古した歯ブラシ タオル 中性洗剤(必要に応じて) 掃除手順 1.フィルターを取り外す 脚立などを使って上に乗り、外蓋を開けてフィルターを取り外します。フィルターについたホコリを周辺にまき散らさないように、表側から掃除機でホコリを吸い込んでおきましょう。 2.フィルターの汚れを水洗いする 掃除機だけではフィルターの汚れは取り切れません。また、フィルター内部にカビが生えている可能性もあるため、使い古した歯ブラシを使って、丁寧に水洗いをしましょう。使い古した歯ブラシがないときは、新品のやわらかめの歯ブラシを使うこともできます。 3.フィルターを乾かす 水洗いしたフィルターをタオルなどで押しつけるように丁寧に水気を取り、陰干ししましょう。直射日光に当てるとフィルターや枠が変形・変質する可能性があるので注意が必要です。 4.フィルターを取り付ける フィルターをしっかりと乾かしてから、エアコンに取り付け、外蓋を閉めて完成です。このとき、フィルターに水分が残らないように完全に乾かしておくことがポイントです。水分が残っていると、カビの発生を招くことがあります。 5.エアコンの外側の汚れを拭き取る エアコンの外側に汚れがついているときは、水で固く絞ったタオルなどで拭いて落としましょう。タバコのヤニや油汚れなどがついている場合は、水では落ちないことがあります。 水では落としきれない汚れは、水に中性洗剤を少し入れ、タオルに含ませてから拭いてください。 業務用エアコンを掃除するときの注意点 業務用エアコンを掃除するときは、次の3つのポイントに注意しましょう。 エアコンの電源を落としてから掃除する エアコンの種類を確認する 内部を触りすぎない それぞれのポイントを解説します。 エアコンの電源を落としてから掃除する エアコンのフィルターなどの掃除をするときは、事前に必ず電源を落としておくようにしましょう。電源をつけたまま作業をすると、誤作動によりファンが回転したり、感電したりするリスクがあります。 エアコンの種類を確認する エアコンの種類によって、外蓋の開け方、フィルターの外し方が異なります。無理に引っ張ると破損する原因になるため、取扱説明書をよく読み、開け方・外し方を確認してから掃除をするようにしましょう。 内部を触りすぎない フィルターを外すと、エアコン内部がよく見えるようになります。ファンの裏側などにカビがついているのが気になり、さらに奥まで掃除をしたいと思うかもしれません。 しかし、奥まで掃除をしようとすると、分解する必要が生じ、エアコンを傷つけてしまう恐れがあります。 エアコンは精密機器のため、少しの傷でも故障の原因になることがあります。 また、分解したものの正確に組み立てられず、元通りにならない可能性もあるでしょう。 エアコンや機械に詳しい場合を除き、内部が気になっても触り過ぎないように注意が必要です。 汚れが気になるときは専門の業者に依頼し、プロの手で掃除をしてもらうようにしましょう。 業者に依頼する場合の料金目安 業務用エアコンのクリーニング費用は、種類によっても異なります。 天井埋め込み型:10,000~30,000円 自動掃除機能付き:30,000~40,000円 また、室外機を掃除する、汚れがつきにくいように加工する、など作業内容によっても料金は異なります。事前に複数の業者から見積もりを取り、依頼する業者を選びましょう。 業者にエアコンクリーニングを依頼するメリット 業者にエアコンクリーニングを依頼することで、エアコンの内部まで汚れやカビなどを取り除くことができます。例えば飲食店であれば、エアコンの奥にまで油やたばこのヤニなどが入り込んでいるかもしれません。 外から見えるところだけでなく、見えないところまでしっかりと汚れを落とすことで、エアコンから清潔な空気が出てくるようになります。 エアコンクリーニングをすることで内部に詰まった汚れが落ち、熱効率が向上することもあります。設定温度を極端に下げなくても十分に涼しくなり、電気代も下がるでしょう。また、定期的にクリーニングをすることで、エアコンを良好な状態に保ち、故障しにくくなるというメリットもあります。 業者選びのポイント エアコンクリーニングの業者は、次のポイントに留意して選びましょう。 対応が親切かつ迅速 作業内容や料金体系が明瞭 業務用エアコンのクリーニング経験が豊富 […]