1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. 修理・交換・取り付け
  4. エアコン
  5. エアコン取り付け業者
  6. エアコンの除湿機能(ドライ)と冷房どっち使う?機能と電気代についても

エアコンの除湿機能(ドライ)と冷房どっち使う?機能と電気代についても

2017/05/16 2022/09/12
エアコンの交換・取り付け
FacebookTwitter

エアコンには除湿、またはドライ機能がついていますよね。使ってみたことのある方も多いはず。不思議なことにだんだんさらっとしてきて、涼しくなってきます。

冷房と比べて電気代はどうなの?どういう時使ったらいいんだろう?と疑問に思いませんか?

今回は、除湿機能と冷房機能の違いやその使い分け方について、一緒に見ていきましょう。電気代を節約しつつ、じめじめした梅雨や暑いあつい夏を快適に過ごす方法がわかると思いますよ。

1.エアコンの除湿機能とは?

エアコンが湿度の高い空気を吸い込み、熱交換機で熱を奪って熱を下げます。すると空気中の水分が水滴となり熱交換器にくっつき、それを集めて外へ排出、水分が少なくなった後の空気をまた部屋に戻す、という仕組みです。

梅雨など湿気の多い時期、天気が悪く洗濯物を部屋干しにしたい時などに除湿機能はとても便利です。

2.エアコンの除湿機能と冷房機能の違いとは?

エアコンの除湿と冷房では効果と用途が違う

エアコンの除湿機能とは空気中の水分を追い出すことにより部屋の湿度を下げることを第一に考えた機能です。湿度を下げたい時に使います。

エアコンの冷房機能とは部屋の温度を下げることを一番に考えた機能で、熱を部屋から追い出します。部屋の温度を下げたい時に使います。

除湿と冷房では電気代が違う

エアコン電気代 除湿

下に述べますが、弱冷房除湿(高めの温度設定をした冷房機能も一緒)を使うと電気代を抑えられますよ。再熱除湿は部屋に戻す空気を再度暖めるため少し余分に電気を使うことになります。

3.エアコンの除湿機能にも2種類ある!

弱冷房除湿

水分を集めるために温度を下げた空気をそのまま部屋に戻します。弱い冷房をかけているのと同じで、そんなに暑くないときに使うと少し肌寒く感じるかもしれません。

いわゆる除湿機能、ドライ機能はこれを指します。

再熱除湿

温度を下げた空気をちょうどいい温度に温めなおしてから部屋に戻すため、部屋の温度を下げず湿度だけ下げるところが弱冷房除湿との違いです。体を冷やしたくない方にはおすすめ。

ただし安いエアコンにはこの機能が付いてないこともありますので、購入の際は注意してください。

\ エアコンの悩みはプロに相談 /

4.結局どの機能がいいの?用途・気持ち別おすすめ機能!

部屋を冷やしたいときはエアコンの冷房機能

冷房 除湿 違い とは 電気代 比較 使い方

暑い日に部屋の温度を下げたいのでしたら、冷房機能を使います。電気代を抑えるためには設定温度を高めにするといいですよ。

部屋の湿度を下げたい、洗濯物を乾かしたいときはエアコンの 弱冷房除湿

エアコン 洗濯物

弱冷房除湿を使うと湿度が下がるため、洗濯物は乾きやすくなりますし、部屋の温度も下がります。消費電力も少ないというメリットがありますよ。

寒すぎるのは嫌でしっかり除湿したいときは 再熱除湿機

エアコン 寒くない温度

寒がりな方や、赤ちゃんや子供が寝ていたり、ペットがいたりして部屋の温度をあまり下げたくない方は再熱除湿機能を使われることをおすすめします。

ペットが1日中家にいるときは 冷房か弱冷房除湿

ペット 冷房

ペットによってもちろん適切な温度は違いますが、例えば犬や猫であれば夏は25~28℃、冬場は20~23℃が適切な部屋温度となります。(DAIKIN 空気の困りごとラボ ペットんぽ困りごと解決法より)。

また家の中で4℃以上の温度差を作らないようにもします。これの温度を目安に夏場は冷房、梅雨時期は設定温度を高めにした冷房か弱冷房除湿を使いわけてくださいね。

外が雨のときは 再熱除湿機能

雨 冷房か再熱除湿機能

気温が高くないときは再熱除湿機能を使いましょう。体の冷え過ぎを避けることができます。

外が真夏の気候では 冷房

夏 冷房

冷房機能を使いましょう。弱冷房除湿機能より電気代はかかりますが、一番室温が下がりやすいです。

冬場に除湿機能を使うシーンとは?

冬場でも洗濯物が乾かなかったりして、部屋干しにすることは多々あります。また部屋の結露に困るとき、そんな時は再熱除湿機能が便利ですね。

冬場に除湿機能を使いたい方は再熱除湿機能の付いたエアコンを選ぶとよいでしょう。弱冷房除湿は、室温が16℃未満では動作しないことも多々あるので、冬には不向きです。

5.除湿機能を使うときに注意したいこと2つ

1.カビに注意

カビ肺炎という病気を聞いたことがありますか?正式には夏型過敏性肺炎といい、カビの胞子を吸い込み続けることで発症する、夏バテや夏風邪と勘違いしたりしてなかなか気づきにくい病気です。定期的に掃除しないとエアコンにもカビが生え、部屋に向かってまき散らすことになります。

2.マメにフィルターやエアコン内を掃除をする

掃除は1か月に2回が目安ですが、赤ちゃんがいるお宅ではもっとこまめなお掃除が必要でしょう。自分で掃除することもできますし、エアコンのクリーニングのプロに頼むこともできますね。エアコンの中にはお掃除ロボットが付いているのもあるそうですよ。

せめて2年に1度は徹底したお掃除をプロに頼むと安心かもしれませんね。

エアコン関連のお悩みはゼヒトモから依頼しませんか?

エアコンの除湿機能は思ってたより役に立つことがわかったのではないでしょうか。

再熱除湿機能に心惹かれた方も多いかもしれません。これからエアコンの購入を考えておられる方も、参考になさってくださいね。

最近はネットでエアコンを購入する方も増えています。

ネットで知りたい情報を集めて価格が安いサイトから購入できますが、エアコンの取り付け費用が予想より高かったということも多いようです。

せっかく安く欲しい機種のエアコンを手に入れたのなら、エアコンの取り付けも納得できる金額でやりたいですよね!

ゼヒトモ】はプロとお客様をつなげるマッチングサービスです。

いくつかの質問に答えることで、AIがあなたにピッタリのプロを複数選んで紹介します。

ゼヒトモから自分の希望に合うエアコン取付のプロを見つけてみてくださいね。

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

依頼した方の声

<口コミ>
リビングにエアコンを付けて欲しいと依頼しただけで、エアコンの手配から配管の穴開け、取付など全て段取り良くやってくれました。 電気屋にエアコン買いに行くのも面倒だったので本当に助かりました。

<口コミ>
中古エアコンの取り付けをお願いしました。 作業は丁寧で、無駄がない動きでした。 エアコン2階、室外機1階の工事で、うちの場合配管の延長が2メートル分で、コミコミで21800円でした。便利屋さんで見積もりしたときは税別で25000円と言われたので、かなりお安くてホッとしました。 とても良かったので、また何かお願いすることもあるかもしれません。

<口コミ>
エアコン取り付けを依頼させていただきましたが良心的な価格で取り付けはもちろんのこと、片付けまで丁寧にしていただきました。また機会がありましたらお願いさせていただきます。ありがとうございました。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

エアコンの交換・取り付け関連の最新記事

2023/01/16
冬にエアコンが止まる。その原因と予防策、解決策を紹介

寒い日にエアコンをつけても、全然暖かくならない。おかしいなぁ、と思ってエアコンに手を当てたら、なんと冷たい風が出ていてびっくり・・・ということはありませんか? 慌てず、確認して!? 故障ではなく、寒い時期に起こるエアコン特有の現象のせいかもしれません。今回は冬にエアコンが止まりやすい原因とその予防策、解決策をご紹介します。 冬にエアコンが止まる2大要因 冬にエアコンが止まりやすい原因には主に2つです。それは霜取り運転とショートサーキットです。この2つがどのようなものなのか理解することで、予防策や解決策に活かしていきましょう。 雪でエアコンが止まる(霜取り運転) 霜取り運転とは室外機の内部に付着した霜や雪を溶かす機能のことです。室外機は屋外に設置されているため、霜や雪が付いてエアコンの性能を落としてしまいます。また室内に暖かい空気を送る場合、室外機からは冷たい空気が送られるため、より霜が付きやすくなります。この霜と雪を温めて取り除くために、一時的に温風がでなくなります。時間にすると、15分ぐらいかかるため、少し待ってエアコンの調子を伺ってみましょう。 ショートサーキット ショートサーキットとは室外機周辺に障害物があるために、一度出した冷気をまた吸い込んでしまう現象のことです。特に吹き出し口をふさぐのは避けなければなりません。これは冬だけに限らない現象のため、室外機の周りはいつも開放的な空間を作ってあげましょう。 エアコンが効かない他の理由とは? 上記の2つ以外が原因でエアコンが効いていない可能性もあります。考えられる要因を挙げてみます。 温度の設定 暖房に切り替えているか フィルターが汚れていないかどうか 部屋の大きさに合った性能のエアコンかどうか エアコンが止まった原因が、霜取り運転でもショートサーキットでもない場合には、上の4つのチェックポイントを確認してみましょう。もしこれらにも当てはまらない場合には、本当に故障しているかもしれません。業者に依頼して、状態を検査してもらいましょう。 \ 無料でピッタリのプロとマッチング / 冬にエアコンを止めないための予防策 霜取り運転やショートサーキットはあらかじめ予防することができます。この予防策をしっかり理解することで、寒い冬もエアコンとともに乗り越えましょう。 エアコンの霜取り運転の予防策 霜取り運転を防ぐためには、暖房効率を高めて室外機に冷気を集めないことと、雪が室外機に付かないようにすることが重要です。次に具体的な方法を紹介します。 エアコンのフィルターを掃除する エアコンは空気を送り出す機械です。フィルターについているゴミによって空気の流れが悪くなると、その分エネルギーを使い暖房効率が落ちてしまいます。また菌やカビが繁殖する危険性も高まるので、定期的に掃除しましょう。 【あわせて読みたい】 【エアコンの掃除料金】ハウスクリーニング業者別、5社比較! 部屋の中の空気を循環させる 暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に行きます。そのため室温は低くても、エアコンが集める空気は暖かいため、十分に暖められていない風を送ることになります。空気を循環させるためにサーキュレーターや扇風機を使いましょう。上と下の空気を入れ替えるように、風の向きは上側にして使うとなおよいです。 エアコンで温める空間を狭くする 広い空間を暖めるにはそれだけ時間もパワーも使います。部屋のドアを閉めるなど、できるだけ暖めたい空間を狭くするようにしましょう。 室外機に防雪フードをつける 室外機に雪が付かないようにすることも重要です。そのために防雪フードを使うことをおすすめします。吹き出し口を覆い、かつ空気が通りやすくなるようにすることができます。 エアコンのショートサーキットの予防策 次にショートサーキットの予防法です。ここで重要なのがとにかく室外機が集める、または空気を吐き出すことを邪魔しないように空間を作ることです。具体的な方法を見ていきましょう。 ものを室外機の前に置かない 室外機の前にものを置くのは絶対にいけません。エアコンの効果を発揮しにくくなります。目安としては吹き出し口の前から30cmです。靴の縦の長さ+数cmは必ず開けると覚えておきましょう。 室外機に高置台を導入する 雪が多く降る地域では、吹き出し口の前に雪がつもりショートサーキットを起こすことがあります。このような状況を防ぐために、高置台を使って室外機を高い位置に設置しましょう。こうすることで雪で起きるショートサーキットを予防することができます。 霜取り運転やショートサーキットが起きてしまったときの対処法 予防をしていても霜取り運転やショートサーキットは起きてしまいます。そこで予防法だけでなく、対処法も知っておきましょう。 エアコンの霜取り運転の対処法 室外機に霜や雪が付くのは仕方がありません。予防法によって回数は減りますが、朝など外の空気が冷たいときほど起きやすくなります。霜取り運転がおきた場合には、設置温度を下げ待ちましょう。エアコンをつけても冷たい空気しか出ないので、設定温度を下げることで余分な空気を室内に送り込まないようにします。また待ち時間は15分ほどが目安です。そして暖かい空気がで始めたら、元の設定温度に戻して快適な住環境に変えましょう。 エアコンのショートサーキットの対処法 障害物をもともとおいていなくても、ショートサーキットは起きてしまいます。雪が吐き出し口をふさぐことで起きてしまいます。雪かきをすることでまた空気が入れ替わりやすい空間を作りましょう。この時雪をお湯でとかそうとするのはやめてください。室外機の内部に入り込み部品が破損する可能性がありますし、そのお湯も外気によってまた凍ります。億劫ですがスコップなどを使って雪かきをしましょう。 エアコンに頼らずに暖をとる方法も知っておこう! エアコンは非常に便利ですが、冬になると不具合が起きるのも難点。だからこそエアコンに頼らずともある程度、暖がとれるようになれば、不具合を心配する必要がなくなります。暖のとり方を知ることで、寒い冬を乗り越えましょう。 カーペットを敷いて冷気遮断を 家の中が寒くなる理由は外気の温度が伝わるからです。窓やドアを閉めることで対処していますが、実は床からも外の温度が伝わっています。カーペットには床からの冷気を遮断する効果があります。特に足が冷えやすい人は、カーペットがあるかないかで快適度が異なります。 着る毛布を部屋着にする 着る毛布というバスローブのような商品があります。毛布のような生地で全身を覆ってくれ、かつ手が出せて動きやすいです。最近ではバリエーションも豊富になってきています。自分の好みにあった着る毛布で、寒さ対策もオシャレもしていきましょう。 体を温める飲み物を摂る 暖かく、かつ血行をよくする飲み物を飲むことで体の冷えをとることができます。寒い冬におすすめの飲み物、3種類をご紹介します。 生姜湯 生姜には体を温める成分であるショウガオールが含まれています。また加熱することでより効果を高めることができます。粉末タイプのものも販売されており、お湯を入れるだけで簡単に体をポカポカにすることができます。 【おすすめの生姜湯】[イトク] […]

2023/01/04
エアコンから異音が!変な音がする原因と対処法5つ

エアコンの本体や室外機から変な音が聞こえたことはありませんか? エアコンの異音にはいろいろな原因が考えられます。エアコンから異音が鳴る原因として、どのようなものがあるのでしょうか。 この記事では、エアコンから異音が鳴ったときに確認すべきポイントや、「カタカタ」「キュルキュル」といった音の種類別の原因、対処法などを解説していきます。 エアコンから変な音!異音の元は?確認すべきポイント6つ もしエアコンから変な音が聞こえた場合、以下のポイントをチェックしてみましょう。 1.エアコンを運転している、運転最中に音がする エアコンの運転中に異音が聞こえた場合、エアコン自体の問題である可能性が高いです。部屋の中で音が聞こえる場合は室内機、外から音が聞こえる場合は室外機をチェックしましょう。 まず室内機は正常に送風されているか、冷風が出ているかを確認します。またランプの点滅、エラーコードの表示がないかも確認してください。 室外機は、室外機の周りに物を置いていないか見てみましょう。 2.エアコンを運転していないのに変な音がする エアコンの電源が入っていないにもかかわらず音がする場合、エアコン自体の問題ではない可能性が高いでしょう。中に虫が侵入している場合が多いです。 また、換気扇を使用しているときや、屋外が強風だと異音が聞こえることもあります。 3.エアコンの本体から変な音がする まずは、エアコンの本体・室内機のフィルターが汚れていないか確認しましょう。目詰まりしていると風を送れず、大きな音がしたり本体の振動が起きたりします。 4.エアコンの室外機から変な音がする まずエアコンの室外機の周りに物を置いていないか、確認しましょう。周りに置いてある物が空気の循環を邪魔していると、異音の原因となります。 また、ファンの中に虫やゴミ、枯れ葉などが入り込んで詰まっていると音がすることもあります。 5.エアコンの室内機・室外機以外の場所から変な音がする 壁や壁の中の梁の部分を手でグッと押して音が消える場合は、エアコンを稼働させているときの振動が原因です。 稼働中は本体のファン・モーターなどが常に動き続けており、その振動が壁や床に伝わって音となっています。 6.異音がする以外のエアコンの不具合も発生している 冷えない、暖かい風が出てこない、ニオイがする、水もれなどの不具合がある場合は、エアコン内部の故障である可能性が高いです。 故障の症状が出ている場合、以下の記事も参考にしてみてください。 エアコン修理の費用はいくら?エアコンのプロに聞いてみた! >>> エアコンの異音の音別の原因・理由は何? 1.エアコンからキュルキュル、キーンと耳鳴りのような高い音 エアコンからの『キュルキュル』『キーン』というような音は、エアコンの室内ファンモーターのベアリングの劣化・故障や、ファンに埃やカビが詰まり、それが原因でファンがバランスを崩している可能性もあります。 ファンモーターに不具合があると、キーンという耳鳴りのような高い音がすることもあります。 2.エアコンからカラカラ音がする 『カラカラ』という乾いた音は、エアコンのファンに埃がつき、ファンがまわる時に当たって音がする場合や、ファンの軸のずれ、モーターの故障、ベアリングのオイル不足などが考えられます。 3.エアコンからコンコンと音がする 室内機の排水が逆流する際、発生する音です。マンションやアパートなどで気密性が高いと起きやすく、換気窓を少し開けると音が消えることが多いでしょう。 4.エアコンからポコポコ音がなる 室内と室外の気圧に差があると、『ポコポコ』というような音が鳴ります。排水ホース(ドレンホース)から空気が入った時に聞こえる音です。 強風のときや換気扇をつけているとき、気密性の高いマンションなどではよくあります。この場合は故障ではありません。 5.エアコンからミシッという音がする エアコン内部にある金属製の熱交換器が温まったり冷えたりすると、膨張したり収縮したりして『ミシッ』という音が聞こえることがあります。 運転していない時でも起こり、故障ではありません。 6.エアコンからウォンウォンという音がする 『ウォンウォン』というのはモーターの振動が抑えられていない機種に出やすい音です。 モーター自体から音がする場合と、家の構造体に振動が伝わり聞こえる場合があります。 エアコンから異音がするときの対処法5つ もしエコンから変な音が聞こえるのであれば、以下で紹介している対処法をチェックしてみましょう。 対処法の中には自分でできるものもあるため、まずは自分で対処してみて、難しいようであれば業者への依頼を検討するのがおすすめです。 1.メーカーのホームページを確認する 使用しているエアコンのメーカーのホームページにある、よくある質問を見てみましょう。症状別に対処方法が書いてあります。なお、パナソニックのホームページには、室内機の音についての動画説明があります。 2.エアコン内部のフィルター掃除をする エアコンの使用期間や運転時間が長いほど、エアコンの内部にあるフィルターにはゴミや埃がたまります。これらは異音の原因となるため、定期的に掃除して取り除きましょう。 まず、フィルターを外す前に外側から掃除機でほこりを吸いとります。内側から吸ってしまうとほこりがフィルターの目に詰まってしまうので、注意してください。そのあと、掃除機とは逆に内側からシャワーを当て水洗いします。外側から水圧をかけると目詰まりするため方向に気をつけてください。 初めてフィルター掃除をする方は、よければ以下の記事も参考にしてみてくださいね。 >> 【エアコンのフィルター】掃除方法と交換のやり方!初めてでもできる 3.エアコンのドレンホースの掃除をする ドレンホースが詰まっていると、異音だけでなく水漏れの原因にもなります。フィルターと同様、定期的に掃除するようにしてください。 まずは割り箸などを使い、ゴミを取り除きます。中の方のゴミは、掃除機でドレンホースの中を吸いとります。ドレンホースの先端を上向きに持ち、掃除機とつなぐように持ちましょう。2秒間吸いだしてから、掃除機を離します。最後は、ドレンホースから汚れた水が排水されるよう下に向けます。 […]