東京都コントラバスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都のコントラバス教室

日本で数少ない「音と食」を主体とした会社です。1、 音楽大学在学時より指揮棒を握り、近隣の学校に吹奏楽の指導を行う。 銀座にて就職後は飲食経験12年・調理技術(イタリアン)・バーテンダー・マネージャー(社内最年少で昇格)に従事して参りました。

詳細を見る

PULSE LIFE MUSIC SCHOOL

ニューユーザー

講師が生徒のお宅や通いやすいスタジオまで出張レッスンするミュージックスクールです。ドラム以外の楽器のレッスンも行っております。地域は東京、神奈川、埼玉、名古屋、栃木となっており特徴としては初心者や始めたての方が安心してレッスンを行えるような人柄の良い講師が所属しております。

詳細を見る

東谷健司

ニューユーザー

フランス式弓でコントラバスを弾いてみませんか?アルゼンチンタンゴ専門のコントラバス奏者として、30年ほどのキャリアを積んできました。フランス式弓はNHK交響楽団の今野京氏に師事しました。

詳細を見る

松隈 崇宏

ブロンズ

コントラバスのレッスンをいたします。どなたでもお気軽にご依頼ください。教本、エチュード、オケスタ、吹奏楽曲、ソロ曲、もっと上手に弾きたい!という方のお手伝いをさせていただきます。

詳細を見る

生田流箏三絃・銀明会に属する、藤井泰和おこと三味線教室です。 初めての方から、プロの方まで丁寧にお稽古致します。 演奏曲は古典曲から現代曲まで。

詳細を見る

音楽留学に関する様々な疑問や不安を解決し、音楽留学専門の会社ならではの留学プランをご提案いたします。 海外音楽大学等への長期留学サポートから、国内での音楽レッスン・語学レッスンなど、さまざまなサポートをさせていただきます。

詳細を見る

猪俣猛を筆頭に、総勢29名の選りすぐりの講師陣が、ドラムレッスンを行います。 4・8・16分音符を使ったスティックコントロールなどが学べる初等科から、中等科、より高度な技術や応用が身につく高等科まであり、各科修了者には修了証を授与し認定いたします。

詳細を見る

楽譜売場、鍵盤楽器、弦楽器、管楽器など販売しております。 防音室「アビテックス」を設けており、遮断性能などご確認いただけます。 またビオラ、ピアノ、シルバーエイジのピアノ教室、シニアのためのキーボード教室、エレクトーンドラム、アカペラコーラス、エレキベース、キッズゴスペルなど各種教室もございます。

詳細を見る

小さな子供からシニアの方までを対象としたピアノの個人指導を行っています。楽譜が読めない方も大丈夫です。ソルフェージュ指導も行っています。 週1回、年間44回、7000円からの月謝制と、1回ずつ予約を行う2500円からのレッスン制の選択が出来ます。

詳細を見る

幼児から大人までレベルや目的に合わせたピアノ・声楽・ソルフェージュのレッスンを行なっております。 趣味で始めるのはもちろん、音大受験や保育士・教員採用試験のためのレッスンにも対応しております。

詳細を見る

さまざまな楽器や声楽のレッスンを行っております。 シャンソン・ピアノ・ソルフェージュ・ベビーリトミック・リトミック・ジャズピアノ・クラシックギター・チェロ・アルバ・ハープのほか、あらゆる楽器を学ぶことができます。

詳細を見る

日常から非日常へ。粋な江戸のおしゃれを体験しませんか?江戸から伝わる粋な音楽、長唄を安心して学べるお稽古です。 無料体験レッスンもありますので初心者の方も是非一度いらしてください。

詳細を見る

実際の依頼例

コントラバス教室をお願いしました

東京都におけるコントラバス教室の依頼例

コントラバスとは

オーケストラの弦楽器の中で最も大きく、全長は約170~200cm、重さは10~15kgあります。調節可能なエンドピンという脚で床に立て、立って演奏するか高めの椅子に座って演奏します。

バイオリンのように楽器を顎にはさめずに弓で弾きますが、弓だけでなく弦を指で弾くピチカートや弦を引っ張って指板に叩きつけるスラップの演奏法もよく使われます。

低い音域の落ち着きのある音色で、通常はメロディーを演奏せずアンサンブルを支える立場ですが、コントラバスが入ることで曲に深みが増します。

一方、コントラバスのソロ演奏も昔からよく行われてきました。バイオリンやビオラ、チェロと似ていますが、コントラバスだけが16世紀頃にヨーロッパで用いられていたヴィオローネという楽器を原型としており、現在のコントラバスにはヴィオローネの特徴が残されています。

コントラバスの種類

コントラバスは生産国や弦の数などによりいくつかの種類に分けられます。生産国に関しては日本製はもちろん、弦楽器の名器とされるイタリア製をはじめ、ドイツ製、ハンガリー製、チェコ製、ルーマニア製などのヨーロッパ産やアメリカ製、中国製などです。

弦の数はもともと一定しておらず3~6本ありました。現在は4本の弦が主流ですが5本の弦のコントラバスもあります。

またダブルベース、ストリングベース、ウッドベース、アップライトベース、ベースフィドルという名称は全てコントラバスを指します。音楽のジャンルによって呼び名が変わりますが楽器は同じで、日本ではクラシックではコントラバス、ジャズではウッドベースと呼ばれることが多いです。

コントラバスの活躍する有名な曲や場面

コントラバス自体が目立つ楽曲や演奏もあります。シューベルトの「鱒」の愛称で知られる「ピアノ五重奏曲」では、通常このような楽曲では第2バイオリンが入るところにコントラバスが入っていることで有名です。
ベートーベンの「七重奏曲変ホ長調作品20」もコントラバスが活躍する名曲です。またカプッツィやディッタースドルフ、ボッテジー二らもそれぞれ有名なコントラバス協奏曲を作曲しており、中でもコントラバス独奏用の作品を多く作曲しているボッテジーニは自身が優れたコントラバス奏者でもあります。
ジャズでは優れたベース奏者によってベース(コントラバス)の魅力や存在感が表現されます。例えば、ジミー・ブラントン、ミルト・ヒントン、ロン・カーターなどがあげられます。

コントラバスの値段

値段は製作年や生産地、ブランド、素材などの他、本体木材が合板か単板かでも変わります。全合板から全単板になるにつれ高価格になります。
主流の4弦コントラバスの新品では、約16万~410万円を超えるものまであります。

現在つくられている16万~27万円程度のものは、全板を合板、あるいは表板のみ単板で側板・裏板を合板にすることで値段を下げていることがあります。

入門用として弓やケースなどを含め一式で製品化されているものは、ヨーロッパメーカーが中国生産を行うことでセット価格で8万円程度、日本国内で製作されたもので17万~22万円程度のセット価格です。

中古品では約4万~370万円です。プロから委託された販売品もあります。

セット販売品以外のものは本体のみの販売で、弓やケースなどが別に必要です。価格帯は幅広く、弓が約2万~40万円、ケースがソフトケースで約2~3万円、ハードケースで約40万~70万円程度が目安です。

東京都の体験レッスンの相場

大手教室は無料で30分の体験レッスンが一般的で、個人教室では体験レッスンは有料が多く、2000~2500円程度、時間は30~60分です。

東京都のコントラバス教室、コントラバスレッスンのレッスン料金や月謝の相場

大手音楽教室

多くはプライベートレッスンで、月謝が約11,000~12,000円、月に3~4回のレッスンが一般的です。1回当たりのレッスン料が3,300~3,700円程度です。

グループレッスンの場合、月謝8,000円程度で月3~4回のレッスンが一般的で、1回当たりのレッスン料は2,400円程度です。

個人の音楽教室、個人のコントラバス教室

通常プライベートレッスンです。月謝制の他に都度レッスン日の予約と支払いを行うワンレッスン制が主流です。月謝制の場合は1万~12,000円程度、1回当たりのレッスン料が4,000~6,000円です。

ワンレッスン制の場合は1回あたり4,000~8,000円です。一般の受講生より、学生は安くなったり、音大受験生は高くなったりする教室もあります。

レッスン時間

大手教室のプライベートレッスンで30~45分、グループレッスンは60分が一般的です。個人教室は45~60分です。

レッスンを受ける時の楽器の用意

自分の楽器を用意する教室もありますが、大手・個人教室ともに楽器は借りられることが一般的です。弓だけ自分のものを持参する教室もあります。