05/27/2019

押入れのカビの掃除方法と予防方法を壁の素材ごとに全部紹介【決定版】

押し入れには常に物を収納しているので、なかなか掃除する機会もなく気がつけばカビが生えていることも。押入れの中がカビ臭くなると、掛けてある洋服や荷物にも匂いが移ってしまうことがあります。

カビが生えていることに気づいたらすぐに掃除をしましょう。押入れのカビの掃除方法を紹介します。

押入れのカビ取りの道具3つ

1. 消毒用エタノール

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

消毒用エタノールは押入れに水気を与えず除菌できます。薬局やインターネットで1,000円未満で購入できます。スプレーノズルがついていない容器のエタノールは、100円均一などで購入できるスプレー容器に写しておくと使いやすいです。

消毒用エタノールは、押入れの掃除だけでなく、窓拭きや鏡の清掃など、様々な場所の掃除で使うことができます。無水エタノールでも使用できます。(消毒用エタノールと無水エタノールの違いは、エタノール濃度の違いです)

2. 雑巾

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

雑巾、もしくは使い古したタオルでも大丈夫です。

3.マスクと手袋

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

カビの胞子を吸わないよう、マスクを着用しましょう。また直接カビやカビ汚れを触ってしまわないよう、手袋を着用しましょう。

押入れのカビの掃除方法5ステップ(ベニヤ板の押入れ)

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

1. 押入れの物を全部出す

まずは収納してある衣服や荷物を全て出します。掃除中のカビの胞子が付着してしまう可能性もあるため、可能な限り全ての荷物を出しましょう。また、1箇所に生えているときは、他の場所にも生えている可能性もあります。

2. カビの胞子などを取り去る

押入れの壁などの、表面にできてしまっているカビの胞子を雑巾で取り去ります。この時、胞子が舞ってしまうため、速やかに、カビの胞子を包み込むように、手早く作業します。

3. 消毒用エタノールで掃除をする

雑巾に消毒用エタノールを染み込ませ、押入れの壁を拭いていきます。

4. 換気・乾燥

拭き終わった後はすぐに扉を閉めずに換気をして、しっかりと乾燥させましょう。カビは湿気を含んだジメジメした空気や空間を好みます。換気と乾燥で、そのような環境を完全に無くしましょう。

5. 出したものを戻す

掃除をした場所の換気を終えて乾燥したら、押入れに出したものを戻します。このときに、押入れ収納などは壁にピッタリと密着させないなど、新たなカビが発生しないよう予防を考えながら戻しましょう。

押入れのカビの予防方法5つ

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

1. ふすまを開ける、換気をする

こまめに換気をして空気を循環させ、カビが発生しにくい環境を作るように心がけましょう。物の出し入れが終わったらすぐに扉を閉めるのではなく、物の出し入れのタイミングで一定時間、ふすまを開けておくようにしましょう。

ふすまを開けている時に扇風機やサーキュレーターを当てて、押入れの中に空気を入れ込むようにして、空気が循環しやすい環境を作ってあげてもいいでしょう。

2. すのこを活用する

すのこを敷いてものを置くと、空気の通り道ができ、扉を開けている時などに空気が循環しやすくなります。

3. 湿気を取り去るアイテムを活用する

昔からよく使われている湿気を取り去るアイテムは、置き型タイプのドライペット(エステー株式会社)などが有名です。置き型だけでなく、ハンガー式の、衣類と一緒に掛けておくことが出来るクローゼット用なども販売されています。クローゼットの湿気を取り、嫌な匂いも取り去ってくれます。

除湿器などを使用しているご家庭は、ふすまを開けた時に除湿器を押入れの中に入れ込むようにして10〜15分など一定時間稼働させてもいいでしょう。

4. ぎっちり収納をやめて、収納に隙間を作る

押入れに入れている収納ケースや、押入れに収納しているものを壁にぴったりとくっつけて隙間なく詰め込むのではなく、余裕を持って収納しましょう。通気性が確保され、寒気がしやすくなります。

キャスターの付いた収納ケースを使用すると、床と底面の間に隙間が生まれ通気性が良くなるだけでなく、出し入れもしやすくなります。衣替えや掃除の際にも、移動しやすくて便利です。

整理整頓・家事代行をプロに相談する(完全無料)

5. 布団はこまめに天日干しをする、湿気のあるものをしまわない

人は寝ている間にコップ一杯の汗をかくため、布団は湿気でいっぱいです。そのまま押入れにしまうと、湿気がこもってカビが生えたりダニが増殖し、ダニの死骸がアレルギーや喘息の原因となるなど、健康にも悪影響を及ぼします。

布団はこまめに天日干しをして、布団に風を通し、乾燥させまてから押入れにしまいましょう。

押入れのカビの掃除の質問3つ〜これはしてもいいの?

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

1.塩素系漂白剤を使ってもいいの?

カビキラーやハイターに代表される塩素系漂白剤は、押し入れのカビの掃除に使用しないようにしましょう。ベニヤ板や合板を使っている押入れの場合、塩素系漂白剤のような強力な洗剤を使用すると変色したり傷む危険性があります。

カビ取り剤も強力なので、なるべく使用しないようにしてください。カビの除去だけでなく、建材(壁材)が劣化してしまいます。

2.黒く汚れている部分を目立たなくする方法は?

黒い部分はおそらく黒カビです。白カビよりもしつこく、壁の奥まで根を張ってこびりついてしまいます。アルコールスプレーと雑巾で除菌することが出来ますが、黒カビの黒い色素まで完全に取り去ることはできません。

どうしても気になるときは、ベニヤ板をやすりがけして、表面の黒カビ汚れの色素を削り取ることができないか試してみましょう。ただし自己責任です。

また、どうしてもひどい、「掃除をしたけれど黒すぎて、本当に掃除ができているのか不安」というときは押入れの壁を総入れ替えするようなリフォームを検討してもいいでしょう。

3.ベニヤ板以外の押入れの場合はどうすればいいの?

カビの侵食の程度や、押入れの壁の素材によっては、掃除ができないこともあります。石膏ボード、押入れボードはカビが芯の方まで侵食してしまうと表面的な掃除はできますが、色素を取り切ることはできません。

珪藻土や炭塗料(カーボンコート)も、カビが発生した場合の掃除方法や対処方法が確立されておらず、難しい素材(塗料)です。

和室でよく見る砂壁は、ベニヤと同じ方法、同じ道具(消毒用アルコール)で掃除ができます。そしてベニヤと同じく漂白剤やカビ取り剤は使用しないでください。砂壁に浸透してしまい、砂壁の耐久性が落ちます。

押入れのカビ掃除をプロに相談する(完全無料)

最後に

押入れ カビ 掃除方法 Zehitomo ハウスクリーニング

湿気は押入れだけでなく、家全体に影響を及ぼすことがあります。海沿いや川沿いに住んでいる、山の斜面に沿って家が建っているなど、湿気が影響を及ぼす立地はたくさんあります。湿気とうまく付き合うものだと割り切ることも大切かもしれません。

しつこい押入れのカビの掃除は、プロの業者に頼んだり、カビが発生しにくい構造にリフォームしてもらうのも一つの方法です。

押入れのカビ掃除やリフォームをプロに相談する(完全無料)

近所のプロを呼ぼう