02/22/2017

花粉で喉が痛い!そんな時の4つの原因と対策法

寒い冬も終わりに近づき、春の訪れが待ち遠しいこの季節。しかし、花粉症の方にとっては”また今年もこの季節がやってきた…”と思われている方も多いのではないでしょうか。

くしゃみ・目のかゆみ・鼻水・鼻づまりといった代表的なもの以外にも、”喉の痛み”を花粉症の症状として訴える人々は花粉症患者全体のおよそ8割もいるようです。以下、その症状と原因・対処法をまとめました。

(本記事は、英国の医療機関NHS Choices の2017年2月時点の情報を参考にしています。ご自身でも調べるようにしてください。)

花粉症が原因?よくある喉の症状3つ

allergy

1. 喉が腫れている

花粉症による喉の不調の1つ目に、喉の腫れやそれにともなう痛みが挙げられます。風邪をひいているわけではないのに喉が腫れている場合は、花粉症が原因かもしれません。

2. 喉だけかゆい・かゆみがある

2つ目に、喉のかゆみを訴える人もいます。体の外側のかゆみとはちがい、体の内側のかゆみは掻くことができず大変辛いものです。人によっては、夜も眠れないほどの症状になってしまう場合もあるようです。

3. 喉がイガイガする

3つ目の花粉症が原因で起こる喉の不快感に、喉のイガイガがあります。さてこれらの喉の不調は具体的にどのようにして引き起こされるのでしょうか。以下で、詳しく原因を探っていくことにしましょう。

花粉症で喉が痛い4つの原因

Hay_Fever

1. 喉で花粉アレルギーが起きている

花粉が喉を直接通過することによってアレルギー反応が起き、喉に様々な症状が出ることがあります。花粉症による鼻づまりによって、口で呼吸をしている場合は、鼻呼吸をするよりも花粉が口腔内に侵入しやすくなり、アレルギー反応による症状がひどくなる場合もあります。

2. 口呼吸が増えて雑菌が入ったため

花粉症の主な症状に、鼻づまりや鼻水が止まらないといったことが挙げられます。これらの症状によって、鼻で呼吸するのが苦しくなってしまうため、どうしても口呼吸をしてしまいがちになります。

鼻呼吸では粘膜や鼻毛・線毛などを通ることで、吸った空気に含まれる細菌やウイルスの侵入を防いだり排出したりすることができます。ところが、口呼吸ではこれらの雑菌やウイルスがダイレクトに体内に入ってきてしまいます。

さらに口呼吸では唾液の分泌量も減少するため、口腔内の湿度が下がると粘膜や線毛などの体の異物排出機能が低下します。よって、喉を痛める原因となる感染症や病気を引き起こしやすくなるために、喉の痛みやイガイガなどの不調を感じることが多くなるのです。

3. 喉の粘膜が炎症を起こしている

鼻呼吸では、空気が粘膜を通ることによってある程度の湿度を持って体内に入ってくるのに対し、鼻づまりのために口で呼吸すると燥した空気をそのまま取り込んでしまいます。この乾燥によって粘膜が壊れ、炎症を起こしてしまいます。

4.後鼻漏を起こしている

花粉症による大量の鼻水によって”後鼻漏”を発症していることも考えられます。後鼻漏とは、鼻の様々な炎症・疾患やその他体の不調が原因で、鼻水が鼻から喉に流れ落ち続ける症状のことを言います。

喉と鼻は繋がっているため、健康な場合であっても鼻水が喉へ流れることは誰にでもあることですが、後鼻漏の場合、鼻をいくらかんでも鼻の穴から鼻水は出ず、どんどん喉へ流れていってしまうのです。

この鼻水が喉へ落ちることにより、様々な喉の不調を引き起こします。例えば、粘り気のある鼻水が鼻と喉の間で滞ってしまうことにより、喉の不快感や吐き気、炎症が起きます。また気管支の方へ鼻水がたれると、咳き込みやすくなります。

花粉症で喉が痛いときの解決策・対処法

doctor

1. 抗アレルギー薬を服用する

原因となる花粉症の症状を抑える方法として、まずは薬による治療が挙げられます。抗アレルギー剤は、花粉症の主症状であるくしゃみ、鼻水、鼻づまりに効果があります。

花粉が飛ぶ前から服用して、シーズン中の花粉症の諸症状を抑える「初期治療」という治療法もあるようです。抗アレルギー剤は効き目が出るまでに数日を必要としますが、副作用が少なく、花粉症治療にもっとも服用される薬のひとつです。

2. 花粉が多い日は家から出ない

花粉の飛散量が多いとあらかじめ分かっており、また家から出る必要のない場合は極力外出を避けましょう。最高気温が高い日、晴天かつ雨上がりの翌日、風が強く空気が乾燥した日などが、飛散量が多くなる傾向にあるようです。

また、室内にいる場合も加湿器の使用をおすすめします。湿度を保つことによって粘膜を保護し、体の異物排出機能を高めることができるうえ、空気中に浮遊する花粉を水分がとらえ、地上に落としてくれる役割があります。

3. 帰宅したらシャワーを浴びて着替える

家に帰ったら、体についた花粉を素早く落としましょう。玄関に入る前に上着を軽くはたいてから手洗いうがいをした後、さらにシャワーで体や頭についた花粉を洗い流すと良いでしょう。シャワーの後は、外出時に着ていたものではない洋服に着替えることをおすすめします。

4. 医師の診断を受ける

花粉症の喉の痛みについて記述してきましたが、症状がひどい場合、または症状が長引く場合には医師の診断を受けることが必要な場合もあります。

後鼻漏のように、花粉症が原因で他の疾患を引き起こしている場合や、花粉症とは全く関係のない感染症や疾病を患っている可能性もあるのです。”花粉症が原因なのだから、花粉の時期が過ぎればこの喉の不調も自然に治るのだ”、と自己判断で済ませることのないようにしましょう。

5. ハウスクリーナーに隅々まで掃除してもらう

house-cleaning

花粉症の対策に最も有効な手段が、掃除です。ただ掃除といっても、花粉を空気中に浮遊させないためにコツが必要です。たとえば、床掃除であれば掃除機をかける方が多いと思いますが、花粉などのハウスダストを掃除する場合はまずクイックルワイパーなどで床の花粉を拭き取ることが重要だったりといった掃除のコツがあります。面倒ですよね。

しかし、Zehitomo のハウスクリーナーに家の掃除を依頼すれば、花粉を含むハウスダストを徹底的に除去するだけでなく、今度の花粉対策のための掃除に関しても親身に相談することができます。花粉に悩んでいらっしゃる方は、ぜひZehitomoのハウスクリーナーたちに掃除の依頼を出してみてはいかがでしょうか。

cta-house-cleaning

他の花粉症・アレルギー・掃除の記事も読んでみる?

カビ掃除の方法を場所別に解説!梅雨だけでなく、アレルギー対策としても

これはハウスダストの症状?花粉症や風邪との違いや原因

ハウスダスト対策に強力効果!10ステップで実践する掃除の仕方

花粉で頭痛がする原因は?症状や対処法をご説明

花粉で咳がする!その4つの原因と3つの対策法

カビアレルギーの9つの症状と病気

エアコンのカビへの対処法3つと、車のエアコンカビへの対策も

カーペット掃除の簡単なやり方!アレルギー防止にもなる掃除方法5つ

フローリングはすぐカビる!状況別の別対処法と徹底掃除の4ステップ

【洗濯機のカビ】ワカメ汚れとカビ臭さを撃退する5つの掃除道具

【カビ対策】住まいの9箇所へカビ徹底予防!対処・掃除方法も

カビ掃除の方法を場所別に解説!梅雨だけでなく、アレルギー対策としても

【カビ臭い】梅雨だけじゃない?気になる場所別のカビ対策と対処法5つ

ハウスダストでアレルギーになる原因と7つの対処法!

近所のプロを呼ぼう