undefinedストリートダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

兵庫県のストリートダンス教室

越智 裕子

ニューユーザー

仕事の傍ら、本気でダンスを見てもらって世の中に刺激を与えたいと日々思っています。 少しでも興味のある方は、一緒に頑張りましよ!踊っていて楽しいダンスがモットーです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

AMY

ブロンズ

ダンス歴18年、ひたすら踊る!ダンス経験が約18年ほどあります。 ダンスが好きなので、ヒップホップ、ジャズ、ガールズヒップホップ、ジャズヒップホップを完全に自己流ですが教えております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

竹内 さやか

ニューユーザー

女性、中国語ビジネス経験5年以上、目標達成管理ご覧いただきありがとうございます! あなたの課題・悩みに沿って体系立てて教えるかとができます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

谷澤 翔太

ニューユーザー

Vogueというジャンルを専門に活動しているTaniyaと申します。 NYに拠点を置く“House of Amazon”の一員で主に大阪にて活動しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダンススタジオアドは社交ダンス教室です プロダンスインストラクターが丁寧に楽しくレッスンさせていただきます!メダルテスト、競技ダンス、パーティー、デモンストレーション。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

◆講師/白石光徳 JBDF認定登録教室 兵庫県プロフェッショナルダンス協会会員 プロ25年を超える講師。踊りを覚えるのではなく、 音楽を聴くと身体が動き出す“楽しむダンス”がモットー。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

<低学年クラス> ◆小学校1~3年生◆ バレエの基礎を身に付け楽しみながらレッスンします。 開講は、本校、姫路、明石、元町、高槻です。 <高学年クラス> ◆小学校4~6年生◆ 正しいバレエの基礎を身に付け楽しく踊れるよう指導します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

ストリートダンス教室をお願いしました

兵庫県におけるストリートダンス教室の依頼例

よくある質問

ストリートダンスレッスンの料金はどのくらいかかる?

ストリートダンスの教室は入会金を設けているところもあり、入会金の相場は約5,000〜10,000円程度です。入会金無料の教室や、特定の条件で半額になるようなキャンペーンを行なっている教室もあります。月謝は約7,000円前後で、レッスンの回数は週に1回、月に4回の頻度です。好きなレッスンを受け放題、という設定の教室もあります。1レッスンずつに支払うドロップインを採用しているダンス教室もあります。1レッスンの単価の平均は約2,000円程度です。

ストリートダンスレッスンはほとんどがグループレッスンですが、教室や講師によってはマンツーマンのレッスンを行っていることも。1レッスンの値段は講師や教室によって異なります。ハイレベルなダンサーにレッスンを受ける場合は、1万円〜数万円かかることもあるでしょう。

ストリートダンスレッスンの依頼における注意点は?

全くダンス経験がない初心者の方は、ダンスの上手な人に弟子入りなどをするよりも、ダンスの教え方に定評のある教室に通ったり、教え方がわかりやすい講師に師事をすると良いでしょう。「ダンス初心者でもわかるように、レッスンをしてくれる教室」を探してみてください。

ストリートダンスレッスンを依頼する流れは?

複数のダンス教室に「ストリートダンスレッスン」があるかどうか、講師がいるかどうか確認して、レッスン内容を確認しましょう。グループレッスンしかないところ、グループレッスンもマンツーマンレッスンもあるところ、開催日時が固定されているスクール、受講者のスケジュールに応じて柔軟にレッスンを組み立ててくれる教室など様々です。複数の教室の条件を比較しながら、体験レッスンに参加したり、見学に行ってみましょう。レッスンや先生との相性があるため、いくつかのスクールを比較します。通ってみたいと感じるスクールがあればまずは数ヶ月通ってみましょう。実際に通い始めて学ぶことで、「ここに決めてよかった」「通ってみたら、意外と合わないことがわかった」など感想が出てくるでしょう。

ストリートダンスレッスン業者の選び方は?

初心者の方は、優先したい条件から選ぶといいでしょう。スクールの立地、通いやすさ、自分と同じレベルの初心者のレッスン生が多いこと、レッスンのスケジュールが柔軟に変更できることなど、教室やスクールのそれぞれの条件の中から譲れないもの、優先したいものを選びましょう。

中級〜上級者は、自分の目標に合うレッスンを選ぶといいでしょう。大会に出場したい、「大会に出場するためにパートナーが見つかりそうな、同じくらいおレベルで踊れるダンサーたちが通っているスクール」、生徒をいつも大会出場に導いている講師がいる、などです。自分の目指したいゴールに向けてサポートしてくれるレッスンや先生を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

キッズレッスンを検討している方は、通いやすさを重視して選ぶと長続きしやすいです。また、教室見学の時は、気が合いそうなお友達や同世代の子供がいるかどうかなども、ご家族がチェックしてあげるといいでしょう。