長野県インテリアデザイナーのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

長野県のインテリアデザイナー

あーきす建築設計室

ニューユーザー

長野県伊那市を中心に、住宅建築を中心に店舗・福祉施設などの設計を手がけています。 自然素材を活かした建物が中心とし、要望に応じて 鉄骨造・鉄筋コンクリート造にも対応します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

中信地区のリフォーム・リノベーションはおまかせ!【長野県中信地区でのリフォーム・リノベーション】建設業許可番号/県知事許可(般ー16)第20986号 2級建築士1名 2級土木施工管理1名 リフォーム事業に従事して10年 住宅リノベーション マンションリノベーション 店舗改修 住宅リフォーム。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

野明 正教

ニューユーザー

リフォームリフォーム

. . . (もっと読む)
詳細を見る

長野市を中心に、建築や事業の研究・設計・施工、リフォームや住宅新築の設計・施工・内装工事等を承っております。 また住宅リフォームの壁紙・クロスの張替えやカーテンの取付けなど内装リフォーム全般も行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新築改築、住宅リフォームから家具製造・卸、インテリア用品、エクステリア、仏具、墓石、おひなさま・五月人形など装飾品などの総合卸商社です。 新築、リフォームからお部屋のインテリアまでトータルに卸価格でそろえることが出来ます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

長野県にて、新規オープンから改装まで、お客様のご要望にお応えした店舗の設計、施工、アフターサービス、店舗運営まで一貫してお手伝い致します。 主に、飲食店や美容関連、ブライダル、温泉施設等の実績もございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新築設計・施工から、リノベーション、リフォーム等、現地長野の風土に合わせたご提案をさせていただきます。 耐震、耐火設計はもちろん、四季ごとに発生する様々な問題(結露等)やエコ対策等、快適な暮らしを実現できるお手伝いをいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

テント・シートの販売・レンタルを承ります。 テント構造物の設計・施工、イベント会場や展示会、各種集会の企画設営も、10㎡~3000㎡までお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

寝具のインテリア専門店です。取扱商品は、寝具・健康寝具・ベッド ・貸し布団・インテリア用品・カーテン・和洋雑貨・です。また、オーダーメイドやリフォームも対応しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

~あなたのお店・あなたの会社、本当にPRできていますか?~ 当社では、売上げUPのための看板・お店づくりのポイントをきっちり分析、費用対効果の高いプランを解りやすく提案します! 貸看板は凄腕営業マン!! お客様の導線を「つくり出す」のは看板です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

≪≪ 直接施工だから、安心!丁寧!いい仕事します! ≫≫ 店舗 ・店舗の新築、新装、改装の提案、施工、監理 ・リノベーションのデザイン、施工 ・サインのデザインと制作 ・ビル、店舗のクリーニングとメンテナンス 住宅 ・住宅の新築、増改築の提案、施工、監理 ・カラー、マテリアル、トータルインテリアコーディネート、施工 ・介護住宅のリフォーム。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私達は、3D-CADを使用し、デザイン、設計、NCモック加工等の商品開発を 行います。商品開発の他にもデザインプロデュース、商品デザイン、販促関連のデザイン、 CG作成、ネットワーク開発、講演やセミナー、ワークショップの開催、ROLAND MDX540 による樹脂、木材の3D加工、販売、デザインモック製作等々、モノづくりを基本とした多岐に渡る 業務を展開しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

インテリアデザイナーをお願いしました

長野県におけるインテリアデザイナーの依頼例

よくある質問

インテリアデザイナーの料金はどのくらいかかる?

インテリアデザイナーの料金は、どこのインテリアのデザインをしてもらいたいかによって変動します。例えば店舗や商業施設のデザインは、全体の施工費の10〜15%程度になることが多いとされています。また、日本における「個人の邸宅のインテリアデザインの料金」がわかる資料や情報は非常に少ないです。

海外の事例ですが、例えばアメリカのコロラド州を拠点にしているインテリアデザインのスタートアップ企業は「個人の邸宅やオフィスの、空間や家や部屋がすでにある場所に対する、インテリアのデザイン」を行う事業を展開しており、一例として日本でいうワンルームマンションのデザインは約9,000円〜、程度の事例があるようです。

インテリアデザイナーの依頼における注意点は?

自分の得意としているデザインやスタイルを表現するタイプのデザイナーなのか、住む人の状況や暮らし方に合わせたデザインを提案してくれるタイプのデザイナーなのか、デザイナーや会社の考え方に応じてアプローチ方法が違うこともあります。インテリアデザインを依頼するときに「こんなふうにしてほしい」というリクエストが多い方や、オフィスインテリアなど過ごす人の目的がはっきりしている場合は後者のデザイナーを選ぶといいでしょう。

インテリアデザイナーを依頼する流れは?

インテリアデザイナーを依頼する目的や理由を伝えましょう。今ある空間を変えてほしいのか、これから引っ越す新居の内装を丸ごとデザインしてほしいのか、1部屋だけデザインしてほしいのか、新築モデルハウスのデザインを依頼したいのか、オフィスデザインを依頼したいのかなど、デザイナーに何をしてほしいと考えているのかをベースに、複数のインテリアデザイナーを候補にあげましょう。これまでの実績や仕事の内容、ポートフォリオを確認して検討します。

インテリアデザイナー業者の選び方は?

建築や美術系の大学を卒業している、住宅メーカーやインテリアデザインや建具関連の会社での経験がある、インテリアコーディネーターの資格や、建築関連の資格、色彩に関する資格、福祉住環境コーディネーターの資格を有しているインテリアデザイナーを選ぶといいでしょう。また、これまでのポートフォリオや実績も見せてもらいましょう。「こんな風に、デザインしてほしい」と思える仕事をしてきた感性が合う、好きだと思えるデザイナーを選ぶといいでしょう。またインテリアデザイナーを起用した後の空間で一緒に過ごす人、家族や同僚などにもデザイナーとの面談の場に立ち会ってもらい、雰囲気が好きだと思うデザイナーや会社を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

バリアフリーやユニバーサルデザインの視点などまで言及してくれるデザイナーは、感性が鋭いインテリアデザイナーかもしれません。