富山県インドネシア語レッスンのプロが近くにいます

どちらでインドネシア語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

富山県のインドネシア語教室

幼児から大人までさまざまなクラスがあり、英語を学ぶことができます。 目的に合わせてマンツーマンで英語のレッスンが受けられるプライベートクラスもございます。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

富山県におけるインドネシア語教室の依頼例

インドネシア語とは

インドネシア語は、インドネシア共和国と東ティモール民主共和国の公用語です。

インドネシア語の特徴

インドネシア語はアルファベット26文字を使い、読み方もほぼアルファベットそのままの読み方なので、日本人も学習しやすい言語のひとつです。

文法の特徴は、修飾語が後に来る、同じ単語を2回繰り返して複数形とする、動詞が時制に合わせて変化するのではなく助動詞をつけることで時制を変化させる、などがあります。

インドネシア語は、ムラユ語という言語から現在のインドネシア語になりました。ムラユ語はマレー半島やスマトラ半島でも使われていました。

インドネシア語が話される国や地域

インドネシア語は、インドネシア共和国、東ティモール民主共和国、また周辺地域で使用されます。

インドネシア語の試験

日本でインドネシア語のレベルを図るための試験には、日本インドネシア語検定協会が実施するインドネシア語技能検定試験があります。必要最小限のコミュニケーションから翻訳や通訳のプロとして通用するレベルまでの全6段階に難易度が分かれており、試験は年に2回実施されます。

この検定試験はインドネシア共和国教育文化省言語育成振興局、および、国際インドネシア語教育学会と提携した日本国内唯一の試験であり、大学の単位認定や企業での資格手当など、公的な検定試験として優遇されることもあります。

インドネシア語教室の相場

富山県の体験レッスン

一般的に初回レッスンに限り体験レッスンとして無料レッスンが行われますが、教室や講座によっては約1,000~2,000円程度の料金がかかる場合もあります。

富山県のグループレッスン

基本的に約5,000~10,000円程度の入会金が設けられており、レッスン料は、1レッスンあたり約2,500~3,700円程度に設定されています。支払い方法は月単位または数カ月単位など、まとめて支払う方法が一般的です。金額例は3カ月12回のレッスンで30,000円程度です。

富山県の個人レッスン(マンツーマンレッスン)

インドネシア語の1レッスンは約3,000~6,000円程度が相場です。受講はグループレッスンと同じように、一定期間に4回、8回、12回など複数回のレッスンを受講し、レッスン回数をまとめて支払う方法が一般的です。

講師によってレッスン料に差があり、個人講師が行うレッスンよりも、教室として法人が開講している語学学校や語学クラスの方が若干割高に価格設定されているようです。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は体験レッスンが40~60分、実際のレッスンでは60~90分程度に設定がされていることが多く、週に1~2回程度の受講が一般的です。

海外出張や留学に合わせて短期間でインドネシア語を学習したいという人向けに、レッスン2枠分をまとめて受講して1回あたり120分にまで延長して開講してくれる教室もあります。