1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. 配管・水回り
  5. 水回り掃除業者
  6. 排水溝の掃除は簡単5ステップで!害虫除去や水漏れ対策にも

排水溝の掃除は簡単5ステップで!害虫除去や水漏れ対策にも

2017/05/20 2022/09/30
水回りクリーニング
FacebookTwitter

排水口の汚れを放置しておくと、汚れがたまり水の流れが悪くなるだけでなく、その汚い嫌なニオイを発する原因にもなります。ですから排水口の掃除は定期的に行うことをおすすめしまう。

とはいえ、排水口の掃除はどのようにしたらいいのでしょうか。ここでは排水口の掃除方法についてご説明します。

排水口を掃除するメリット

排水口を掃除するメリットとしては、次の4つが挙げられます。

排水口 掃除 メリット 害虫駆除 水漏れ対策

それぞれどのようなメリットなのか、1つずつ紹介します。

1. つまりを解消し、水の流れを良くする

排水口に髪の毛やほこりが溜まると水の流れを妨げます。例えば洗濯機の排水口が詰まってしまうと、排水がうまく行われず服に嫌なニオイが付いた状態で脱水され、汚れが取れていない状態で洗濯が終わってしまうということもあります。

常にきれいな水が流れていることはその生活空間を清潔に保つことにもなりますので、掃除してつまりのない排水口にしておく必要があります。

2. 嫌なニオイを消す

髪の毛やほこり、皮脂などが絡まった汚れを放置しておくと、そこに雑菌が繁殖し嫌なニオイを発します。ニオイは先に書いた通り洗濯物についてしまったり、居住空間に漂ってきたりと生活に支障をきたすかもしれません。

排水口を掃除しておけばそういった不快なニオイを嗅がずに済みます。

3. 漏水を防ぐ

排水管が詰まって水がうまく流れないと漏水の恐れがあります。集合住宅の場合は下の階に水漏れしてしまい、トラブルになってしまうかもしれません。そうなれば、その保証を居住者が負わねばならず、多額の修理費用がかかってしまうこともあります。

しかし、排水口の掃除を行い清潔に保つことができれば、漏水を防いで不要なトラブルを避けられます。

4. 害虫が来るのを防ぐ

特に夏の暑い時期などは、汚れた排水口に小バエが発生しやすくなります。また、不衛生な排水口はゴキブリの住処になってしまうこともあるでしょう。

しかし、排水口の掃除しておけば、小バエやゴキブリなどの外注が家の中で生息するのを防げます。

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

排水口の掃除におけるよくある疑問

排水口を掃除する際、初めての方だとさまざまな疑問が浮かぶかもしれません。ここでは、よくある疑問と答えについて紹介しているため、「掃除したいけど気になることがあって……」というような悩みを抱えている方は、ぜひチェックしてみてください。

1.頻度はどのくらいが良い?

排水溝 掃除 方法 掃除方法 簡単

自分で排水口の掃除をする際には、キッチンや洗面所、お風呂は週に1回、洗濯機は月に1回はすると良いでしょう。

汚れやすいところほどこまめな掃除が必要です。特にキッチンには料理の油汚れが、お風呂には髪の毛や皮脂汚れが溜まりやすいことから、可能であれば毎日の掃除がおすすめです。

掃除の間隔が空くと汚れが溜まり見た目もひどくなるため、排水口を触ることさえためらわれる状況になりかねません。めんどくさがらずに最低でも週に1回は掃除しましょう。また、洗濯機の場合は月1回掃除するのがおすすめです。

2.業者に頼むといくら位かかる?

悩み イメージ

料金相場に関しては、一戸建てとマンションによって異なります。

一戸建ての場合は2~3万円前後が相場であり、掃除する排水管の長さや人件費によって変動するため、きちんと見積書を確認しておきましょう。

マンションの場合は全部屋を一度に洗浄することから業者の作業範囲が広くなる一方で、1戸あたりの相場となるため、一戸建てと比べて安くなります。

例えば200戸以上の大規模マンションの場合は、2,800〜4,000円が相場です。

ネットなどで格安を謳っている業者もありますが、清掃ではなく汚れた箇所や劣化部分の部品交換のみの価格だったりする場合がありますので清掃内容をよく確認してから依頼するようにしてください。

また、反対に高額な費用を請求するところもあります。例えば戸建て住宅の場合、5~6万円程度かかると言われた際は高額設定の業者といえるでしょう。

【あわせて読みたい、お掃除の関連記事】

レンジフードクリーニング(換気扇お掃除)業者に頼んだ体験記~費用と流れと感想 >>>

実際にお風呂掃除を業者に頼んでみた! 費用と時間とピカピカ体験談 >>>

3.掃除に必要なグッズや用具はなに?

排水口掃除には次の道具を用意しましょう。簡単にまとめると次のとおりです。

・ブラシ

・洗剤

・重曹とクエン酸

ブラシ

排水口掃除用のブラシは価格も形状もさまざまなものが売られていますが、おすすめは排水管内部の汚れを取れる細長い作りのものです。

柔らかい素材でできていて、排水口の奥までしっかり届く長さのものを選ぶと良いでしょう。100円ショップで売っているものでの汚れが良く取れるものがあるため、掃除初心者の場合はまずお手頃なものから試してみるのがおすすめです。

洗剤

排水口用の液体洗剤は排水口と排水管のヌメリを取るのに効果的です。排水口周りについた汚れや排水管に詰まった髪の毛、ほこりなどを溶かして排水管のつまりを解消することもできます。

ただし、扱い方には注意が必要です。洗剤によっては、髪や汚れを溶かす成分が入っています。そのため、使用方法や使用量をきちんと確認して使ってください。

重曹とクエン酸

重曹とクエン酸のコンビは掃除の万能アイテムです。重層とクエン酸を排水口に振りかけた後にお湯を注ぐとこの二つが混ざり合い発泡して汚れを浮かせてくれるので、簡単に排水口がきれいになります。その上、重層は掃除後にヌメリを付きにくくする効果もあります。

排水口を自分で簡単に掃除する方法5つ

排水口を自分で簡単に掃除する場合、5つの方法が挙げられます。方法を知っておくことでスムーズに排水口をきれいにできるため、これから掃除しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

1. 排水口のフタを外す

まずはじめに排水口のフタを外します。この時点ですでに汚れが目につく場合があるため、ゴム手袋などしておいた方が良いでしょう。

2. 排水トラップ外す

排水口を外したら排水トラップも外しましょう。外せるものはすべて外して分解しておいてさい。

3. 部品と排水管の掃除

重曹とクエン部品の掃除をしてください。

掃除の仕方は以下の通りです。

  1. 部品をバケツや桶に入れる
  2. 重曹約を部品にふりかけ、その上から重曹よりやや少なめのクエン酸を振りかける
  3. お湯を全体が浸るくらいまで入れる
  4. しばらく(15分ほど)放置
  5. スポンジやブラシで浮いてきた汚れを取り、きれいに流して完成

重曹の量は掃除するものの量によりますが、1カップ程度であれば十分です。お湯はやや熱めで重曹がしっかり溶け、クエン酸と混ざり合うようにしましょう。

ただし熱湯をかけるとプラスチック部品が変形してしまう危険性があるため、熱すぎないよう注意して下さい。

排水管は先に紹介した排水管用ブラシで掃除して下さい。

4.排水管、掃除用の洗剤を投入

排水管の汚れをブラシで取ったら、洗剤を投入します。洗剤は必ず商品の使用量と使用時間目安を守ってください。

5. 部品を元に戻して完了

洗剤投入後の流水が終了したら部品を元に戻して掃除完了です。

ゼヒトモで水回りクリーニングを依頼

スポンジ

排水口の掃除というと、汚い、めんどくさいと思われどうしても敬遠されがちですが、ご紹介したとおり掃除方法は難しくもめんどくさくもありません。掃除道具も高額なお金がかかるものはありません。

ですからこれまで掃除に目をそむけてきた方も一度掃除をしてみてください。一度きれいになってしまえば、その後掃除を習慣化させれば汚いものを見ることもなくなるでしょう。

どうしても自分でするのが苦痛なのであれば、ゼヒトモから水回りクリーニングを依頼してみましょう。

ゼヒトモにはたくさんの水回りクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、ゼヒトモから自分に合う水回りクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。

\  あなたの近くにいいプロいます♪ /

依頼した方の声

<口コミ>
実家の一人暮らしの母の家に来ていただきました。 浴室が手をつけれないくらい汚れていたのを 三時間かけて綺麗にして下さいました。母も大喜びです。 換気のアドバイスなども頂いてとても親切にしてもらったと聞いています。 安心してお任せできました。ありがとうございます。

<口コミ>
お風呂のクリーニングを依頼しました。リーズナブルな料金で、時間よりも早く終わらせ、かつ入居した時のように細かなところまでピカピカにして頂けました!普段日常的に汚さないようにするためのプチアドバイスまで頂き、本当に感謝ですし、今後もリピートでお願いしたいと思っています。ありがとうございました!

<口コミ>
キッチンとお風呂場のお掃除をして頂きました。丁寧に対応して頂き、キッチンの油汚れもお風呂場もカビもピカピカになり大満足です。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

水回りクリーニング関連の最新記事

2022/11/29
浴室掃除のやり方・掃除方法~毎日のお風呂上がりのひと手間で浴室キレイ!

毎日のお風呂上がりのひと手間で、浴室の掃除が驚く程楽になります! 簡単、楽にできる、ひと手間のお風呂掃除のやり方をお伝えします。 浴室掃除は面倒だ、と思っている方も読み終える頃には、ひと手間の浴室掃除がやりたくなっているかもしれません。ぜひ、読んでみてくださいね。 お風呂上がりのひと手間で浴室を簡単に掃除しよう! わざわざ時間をとって特別なお風呂掃除をしなくても、風呂上がりに一手間かけるだけで、驚くほど浴室がキレイに保てます。下記に紹介するステップは5つですが、毎日5までする必要はありません。 その日の状況によって、「1,2だけにする」「今日は5までやる」などできる範囲でやることが、無理なく毎日気分よく過ごすコツです。 1. 壁と床はシャワーで流すだけ 入浴が終わり、お湯を抜いている間に壁と床をシャワーで流しましょう。お湯を抜いている時間は、ただぼーっと待っていてはもったいないです。 その時間を利用してシャワーで壁と床を流すことで、入浴時の汚れを洗い流せるのです。床は週に2.3回ほど、ブラシで軽く擦るのが理想的です。 2. バス用品ラックも洗い流すだけ 石鹸やシャンプーボトルなどが入っているバス用品ラックも、毎日洗い流すだけで問題ありません。普段全くやらないとボトルもラックも汚れている状態ですが、1度綺麗にしてしまえば後は毎日洗い流すだけです。時々、汚れが気になる時だけラックをブラシかスポンジで擦りましょう。 3. 浴槽を洗う 1と2のステップをやっている間に、浴槽のお湯が流れて空になっていると思います。浴室用洗剤を浴槽全体に吹きかけて、5分ほど放置しましょう。泡が浴槽内部に染み込むのを待ったら、ブラシかスポンジで擦り洗いをします。 4. 冷水で浴室全体を洗い流す 冷水で浴室全体を洗い流します。なぜ冷水なのかというと、カビ予防のためにお風呂場の温度を下げて乾燥しやすくするためです。この時にステップ3で洗っておいた浴槽の中も一緒に洗い流してしまいましょう。 5. 浴室全体を拭く 最後に浴室全体を、要らなくなったタオルでサッと拭いて終了です。最後に拭くことでカビ対策にもなります。天井はブラシで擦ると、ポロポロと汚れが落ちてきてしまうので、最後にタオルで拭き取るようにしましょう。また、排水溝は毎日掃除する必要はありません。気づいた時に不要な歯ブラシなどで掃除をしましょう。 浴室を掃除するメリット4つ 1. ぬめりが無くなり快適になる 浴槽などがヌルヌルとして不快な経験をしたことはないでしょうか。その正体は「ロドトルラ」という酵母菌の一種なのです。シャンプーなどのボトルの底にも発生することが多いですが、体を清潔にしたい浴室でそのような菌が発生しているのは嫌ですよね。浴室を掃除することで不快なぬめりが無くなり快適に過ごすことができるでしょう。 2. カビ防止になる 浴室は放っておくと、湿気によりカビが生えてしまいます。一度生えたカビはなかなか落とすことが難しく、カビを予防するためにも浴室掃除は定期的に行うべきと言えるでしょう。カビはもちろん人体に悪影響を及ぼしますので、掃除でしっかり防ぎたいですよね。 3. 水垢を綺麗にできる 浴室の蛇口や鏡などの金属部分にしつこくこびりつく水垢。放っておくと取れなくなってしまいます。水垢は、湿ることと乾くことの繰り返しにより増えていくので、そうなる前に掃除をすれば綺麗な状態を保つことができるのです。 4. 排水溝の詰まりを予防できる 排水溝に髪の毛などが詰まって、水が流れづらくなるなんて話はよく耳にしますよね。ですが、そうなってしまうと足元に水が溜まっている状態になるため、足を綺麗に洗っても不衛生なまま浴室を出ないといけません。排水溝を掃除することにより、衛生的な体で浴室を出ることができるのです。 【あわせて読みたい】 ユニットバスの交換費用について徹底解説!知っておきたいポイントはココ \  あなたの近くにいいプロいます♪ / 浴室の掃除におけるよくある疑問 1.頻度はどのくらいが良い? 理想は毎日掃除することがベストです。ですが、そんなに念入りにする必要はありません。サッとできる簡単な掃除を毎日行って、念入りな掃除は2〜4週間に1回の頻度で行うとよいでしょう。 念入りな掃除の時にはエプロンを付けたり、浴室用の靴を履きましょう。負担に感じてしまうと続かないので、まずは自分のできる範囲で始めてみましょう。 2.業者に頼むといくら位かかる? 業者に頼むと平均して1〜2万円かかることが多いようです。決して安い額ではありませんが「徹底的に浴室を綺麗にしたい」という時はプロの業者に頼むのも1つの手段と言えるでしょう。インターネットで検索すると色々な業者が出てくるので、自分の希望に合ったプロの業者に頼んでみるのもいいかもしれません。 3.掃除に必要なグッズや用具はなに? 掃除道具として必要なものは、ブラシ・掃除用の靴・エプロンなどです。100円均一などで手に入る場合も多いのでお店を覗いてみましょう。時間の無い方はネット通販などでも手に入れることができます。まずは必要な道具を揃えて、掃除ができる準備をしましょう。 【あわせて読みたい】 実際にお風呂掃除を業者に頼んでみた! 費用と時間とピカピカ体験談 ゼヒトモで浴室クリーニングを依頼 浴室を綺麗にしたいけど、自分では手に負えない。頑固な汚れを自分でとることができない。そんな悩みをお持ちの人は、ゼヒトモから浴室クリーニングを依頼してみませんか? ゼヒトモにはたくさんの浴室クリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、ゼヒトモから自分に合う浴室クリーニングのプロを見つけてみてくださいね。 \ 無料でピッタリのプロと出会える […]

2022/11/29
排水口のつまりの原因と家の場所別(洗面所・お風呂・台所)解消法

排水口のつまり・・・本当に嫌になりますね! 詰まっているところは大体『清潔』とは正反対の状況だし、詰まり具合によっては、大変な労力が必要です。 この記事では、そんな排水口の詰まり解消のために、家の場所別(洗面所・お風呂・台所)の排水口の詰まりの原因から解決策まで、ご紹介します。 1.洗面所の排水口の詰まりの原因2つ 皮脂 朝起きたら洗面台で毎日することといえば、洗顔や歯磨き。朝や夜寝る前に使用する方も多いかもしれませんね。それらで洗い流された皮脂が、水とともに排水口に流れ落ちます。短期間であれば問題はないものの、一年、五年、十年と長く使う洗面台。皮脂が徐々に排水溝にくっつき溜まり、匂いや詰まりの原因になるのです。 石鹸カス 私たちはよく石鹸やハンドソープを使い手を洗います。水で流された石鹸カスが排水溝にたまり、悪臭の原因にもなるのです。 2.お風呂の排水口のつまりの原因2つ 髪の毛の詰まり 毎日のように家族が使用するお風呂。 髪の毛を洗うことで、排水溝に溜まり続け、詰まりの原因になることもあります。排水溝を掃除しようと蓋を開けた瞬間、髪の毛の絡まり具合をみてゲンナリしてしまい、掃除する気もなくなる方が多いのではないでしょうか。 入浴剤・ソープなどのカス 毎日のボディーソープや洗顔フォームの使用で洗い流され長年溜まったものが排水溝に溜まり、詰まりの原因になることがあります。これらのカスは、一箇所に集まると固形化してしまい水圧では流れないことがあります。 【あわせて読みたい】 ユニットバスの交換費用について徹底解説!知っておきたいポイントはココ 3.台所の排水口のつまりの原因2つ 食材カス 食材の切れ端が流れてしまい、腐敗し匂いや菌の繁殖原因になります。温度、食べかすなど細菌に好条件の環境が整っており、細菌が多く繁殖しやすい環境です。 食用油 皿洗いや炒め物をした後のフライパンを洗うと、どうしても流れてしまうのが油汚れ。排水口に固まった油は様々な種類のものが混ざり合い固形化する傾向があります。粘着性があり、油は石鹸では落ちないため最も除去しにくい汚れの一つです。 4.排水口がつまると何が起きる?デメリット3つ 匂いの深刻化 食材の残りの食べ残しが流れてしまうことにより、食材が排水口に溜まりやすくなる傾向にあります。溜まった食材の腐敗により細菌が増加し、排水口からの匂いが深刻化する恐れがあります。 水の詰まり 石鹸カスや食材などの溜まり物によって、排水口が塞がれてしまいます。排水口は真っ直ぐではなく曲折している場合が多いため、曲折部分で溜まり、粘着性の高い油で固まってしまうこともあるのです。手では届かない排水口の奥に詰まりの原因があることも多々あります。 排水管を取らなければならないほど深刻な汚れになることも 長期間に渡り掃除せず放置しておくと菌の繁殖を増加させてしまいます。その菌や腐敗した食べ物のカスが酸化し、排水口の壁が徐々に薄くなることがあります。最悪、排水管ごと取り替えなければいけない状況に陥ります。 相場の清掃と修理費用は、2万円から3万円のようです。 5.洗面所の排水口のつまりへの対処法 洗面所の排水溝の構造 洗面所の配管の形は「Pトラップ」「Sトラップ」と呼ばれるもので、容易に取り外しができない構造になっています。一般的に排水管の構造は、曲折しているものが多く、これは匂いがダイレクトに上がってこないように悪臭対策を兼ねる構造になっています。 しかし、この曲がった管にはデメリットが発生します。石鹸カスなど小さな物体が曲折部分に溜まりやすいのです。これにより、手の届かないところに詰まりの原因があるケースが多くあります。長い棒などで溜まりを取ろうとしてもドロドロと粘着性があったり、すでに固形化していてなかなか取りにくいです。 6.ピーピースルーK(超強力配管洗浄剤)で掃除する ピーピースルーKという強力なパイプクリーナーがあります。市販の排水口掃除アイテムの約20倍の濃度があるとされる洗浄剤で、即効性があり詰まりや悪臭を解消してくれるものです。 頑固な汚れをこれ一本で取り除けると話題で、油性のタンパク質や魚介類、石鹸クズなどを溶かすほどの強力な洗浄剤です。その反面、劇薬扱いの洗浄剤なので肌にかからないように注意が必要です。 ピーピースルーK で排水口を掃除するときは、必ずゴミ手袋をつけ、使用上の注意を読んでください。 掃除回数の目安として、月に2回の掃除を行うと良いとされています。 7.お風呂の排水口つまりへの対処法 ワイヤー型ブラシで掃除する ワイヤー型ブラシ は通販サイトや、Amazon、家庭製品量販店でも販売されており、気軽に手にいれることができます。先端に髪の毛やその他汚れが取れるブラシがついており、排水口の中に入れるだけで簡単に手を汚さずに掃除ができます。髪の毛などブラシに引っかかりやすいものが溜まりやすいお風呂の排水口掃除に最適です。 【あわせて読みたい】 実際にお風呂掃除を業者に頼んでみた! 費用と時間とピカピカ体験談 \ 無料でピッタリのプロと出会える / 8.台所の排水口のつまりへの対処法 重曹とお酢(クエン酸)で掃除する 台所に排水口には、重曹とクエン酸を使う方法をオススメします。そのほかには、ゴム手袋と磨くための用具(使わない歯ブラシなど)を用意してください。 クエン酸とは、「クエン酸」という名称で探して購入することもできますが、最も身近なクエン酸はお酢です。お酢はクエン酸で、重曹と組み合わせることで強力な洗浄方法として活用できますよ。お酢であればクエン酸よりも安価なものもあり、料理にも掃除にも使えて便利ですね。 掃除方法は以下の通りです。 重曹を排水口の中に多めに入れる お酢(クエン酸)を重曹の上に注ぐ […]