1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. 家電
  5. エアコンクリーニング業者
  6. エアコンのカビの対処法3つと、車のエアコンカビの対策

エアコンのカビの対処法3つと、車のエアコンカビの対策

2017/05/30 2022/09/27
エアコンクリーニング
FacebookTwitter

夏や冬など、快適な生活を送る上で欠かせない代表的な電化製品のエアコン。特に夏場は、扇風機ではまかなえないほど気温が高くなりますね。そんな便利なエアコンですが、メンテナンスを怠ると快適どころか身体に害を及ぼすことも。その原因と言われるのがカビです。

エアコンにカビが生えるとどうなるのか、カビが発生する原因やカビによって引き起こされる病気、対処法などをご紹介していきます。

エアコンがかび臭い? エアコンにカビが生えている症状2つ

1.エアコンからの空気がカビ臭い

エアコンをつけて不快な臭いを感じたら、カビの発生を疑わいましょう。「久しぶりに使用したから、最初が臭うのはしょうがない」なんて思っていませんか?そういうものではありません。確かにパイプ内に多少の空気が滞留し残っていて、出てきた最初の空気は多少違うかもしれません。

そのまま使っていたら鼻が慣れてしまうかもしれませんが、臭いがしなくなったのではなく、鼻が慣れてしまったのかもしれません。

2.エアコンの送風ファンにホコリがついている

ホコリはカビの大好物。送風ファンにホコリが溜まっている様子が見られたら、まず間違いなく内部にカビが繁殖していると考えても良いでしょう。

エアコンのカビが原因で引き起こされる病気6つ

1.喘息や副鼻腔炎などのアレルギー症状の悪化

カビを大量に吸い込むと、様々なアレルギー症状が引き起こされる危険性があります。

エアコンを使用して、乾いた咳や微熱などの症状が見られたり続く場合には、カビによる呼吸器疾患の可能性も考えてください。副鼻腔真菌症という副鼻腔炎の一種は、大気中のカビが原因で発症する病気です。

2.水虫

水虫の原因は、白癬菌と言うカビです。エアコンの内部は、カビが好む絶好の住みかです。知らずのうちに水虫の原因となるカビを部屋中に撒き散らしているかもしれませんよ。

3.肺炎

カビは肺炎を引き起こす原因でもあります。免疫力が低下している高齢者や幼児などが、カビによる肺炎を発症するケースもあります。

4.慢性肺アスペルギルス症

アスペルギルスとは、私達の日常に数多く存在していて、常に吸い込んでいると言ってもいいカビの一種です。そのため、通常ならば病気になる危険性は低いのですが、免疫力が低下している時に大量のアスペルギルスを吸引すると発症する恐れがあります。

5.夏型過敏性肺臓炎

こちらも、トリコスポロンと言うカビの一種が原因で引き起こされる病気です。トリコスポロンは温度が20度以上、湿度が60%以上の高温多湿を好むカビで、夏場に発生しやすいです。

6.クリプトコッカス肺炎

クリプトコッカスとは、鳩の糞などで発生するカビの一種です。家の中で感染することはほとんどありませんが、健康な人体にも影響を与える危険なカビです。

【あわせて読みたい】

カビが繁殖してる!業者に除去を依頼した時の費用はいくらになるの? >>>

エアコンのカビへの掃除法・対処法3つ

1.自分でエアコンを掃除をする

カビの予防、対処法として、定期的な掃除が効果的です。掃除の前に注意したいのは、使用する洗剤です。エアコン内部の冷却フィンと呼ばれる部分はアルミで出来ており、カビキラーなどの酸性のカビとり洗剤に弱く、故障の原因となる恐れがあります。掃除の際は専用のクリーナーを使用しましょう。

2.エアコンフィルターなど新品に取り替えることができるパーツは交換する

家庭用エアコンのフィルターは消耗品ではないので、しっかり掃除をしているのなら頻繁に交換する必要はありません。ただ、フィルターそのものがカビている場合、破損している場合は新品に交換しましょう。

3.プロの業者にエアコンクリーニングをしてもらう

ずっと掃除していなかったエアコン内部に発生したカビを全て取り除くのは、素人ではまず不可能です。分解して洗浄しなければならないので、一度プロに頼んでみるのも良いでしょう。

エアコンの形状や、依頼する業者によって料金は様々です。大手ハウスクリーニング業者のダスキンでは、標準タイプが12,960円からと、大体1万円前後です。素人では難しいエアコン内部の汚れを、高圧洗浄で綺麗に吹き飛ばしてくれます。

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

エアコンのカビ対策3つ

1.こまめにエアコン内部の確認をする

エアコンの送風口を除くと、カビの発生を確認できることも。こまめに確認して、見つかった際には掃除しましょう。

2.こまめにエアコンフィルターの掃除をする

エアコンのフィルター掃除は2週間に一度で行うのが良いと言われています。内部の掃除は、一度しっかり清掃すれば使用状況にもよりますが2~3年は大丈夫でしょう。

3.エアコン内部にカビが生えやすい状況を作らない

カビが発生しやすいのは湿気が多い環境です。外気温との温度差による結露などが起こりやすいエアコン内部。

部屋の換気や、エアコンについている内部乾燥機能などを利用して、カビの発生を抑えましょう。

【あわせて読みたい】

賃貸物件でエアコンクリーニングはできる?気になる費用負担を解説 >>>

車のエアコンのカビの掃除・対応方法

エアコン カビ 対処法 病気 車のエアコン ハウスクリーニング ゼヒトモ

カーエアコンも同じく、カビが発生しやすい場所です。エアコンをつけた時に嫌な臭いを感じたら、内部でカビが発生しているかもしれません。

対処法としては、フィルターを交換していないならフィルターの交換をします。カーエアコンの場合、家庭用のエアコンのように掃除をして汚れを落とすより、新しいものに変える方が効果的です。

また、エバポレーター(熱交換器)と呼ばれる部分にカビが生えていることもあり、その場合は洗浄しなければなりません。

自分でも出来ますが、機械関係に詳しく無い方はディーラーなどに持っていくことをおすすめします。

最後に

エアコンのカビは、気づかぬうちに身体に悪影響を及ぼします。

高齢者や小さな子供がいるご家庭などは、特に注意してください。本格的に使用するシーズンが訪れる前に、一度しっかりと掃除をしましょう。

ゼヒトモではエアコンクリーニングをプロの業者にやってもらいたい人のために、AIによる無料のマッチングサービスを行っています。

一度に複数の業者とコンタクトをとりたい

一度に複数の見積もりをしたい

自分にピッタリのプロに出会いたい

楽に素早く予算内でエアコンをキレイにしたい

そんなご要望があるかたは、ぜひ下のボタンを押してみてください!

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

依頼した方の声

<口コミ>
エアコンがカビ臭く、フラップのカビも気になり依頼しました。とても丁寧に作業していただき、ピカピカになりました!

<口コミ>
とても丁寧な対応で、エアコンを綺麗にしてくださいました!エアコンの中を見せていただいたのですが、エアコンの中がこんなに汚れてるとは思っていませんでした。部屋の空気が綺麗になると、とても気持ちいいですし、この夏は家族で快適に過ごせそうです!ありがとうございました!

<口コミ>
今回初めてのエアコンクリーニングでしたが、とても丁寧に手際よく対応頂けて、大満足です。 かなりの真っ黒具合で排水見ただけで病気になりそうな感じでしたが、気持ちいいくらいキレイになって、主人もお犬様も大満足です! 早い時間でも対応頂けて本当に助かりました!

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

エアコンクリーニング関連の最新記事

2022/10/04
賃貸物件でエアコンクリーニングはできる?気になる費用負担を解説

賃貸物件に長く住んでいると、エアコンもお手入れが必要になることがあります。そんな時、業者を呼んで掃除することは可能なのでしょうか。気になる費用の目安もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 賃貸に備え付けのエアコンクリーニングには許可が必要 賃貸物件に元から備え付けられているエアコンのクリーニングをするときは、大家さんや管理会社へ事前に相談することが必要です。許可を得られた場合には、エアコンクリーニングの業者に連絡し、お手入れをしてもらいましょう。 ただし、元々エアコンがついていない物件で、入居者本人が購入・設置した場合には、業者に依頼してクリーニングすることに問題はありません。しかしクリーニングにより壁に傷がつくことや、床に浸水する可能性があるため、備え付けのエアコンと同様、事前に大家さんや管理会社に連絡することが必要です。 大家さんに確認する内容 エアコンから異臭がするなどの不具合がある場合や、長く住んでいてエアコン内部のカビなどが気になる場合には、大家さんや管理会社にクリーニングしても良いか問い合わせてみましょう。次の内容を説明すると、スムーズにクリーニングの許可が得やすくなります。 エアコンにどのような不具合が生じているか いつから不具合が生じているか 普段のエアコンの使用状況、お手入れの状況 簡単なお手入れなら許可を取らなくても大丈夫 エアコンクリーニングの業者に依頼するのではなく、入居者自身が簡単に掃除をする場合であれば、大家さんや管理会社の許可を取る必要はありません。 ただし、分解して大がかりな掃除をすることは、壊れる可能性があるためおすすめできません。徹底的に掃除をしたいときは、大家さんや管理会社の許可を取り、専門の業者に依頼するようにしましょう。 エアコンクリーニングの費用は誰が負担する? エアコンクリーニングの費用は、状況によって負担者が異なります。エアコンクリーニングを思い立ったときは、まず賃貸借契約書を確認してみましょう。賃貸借契約書には、退去時に負担する費用について記載されています。 なお、エアコンクリーニング代が入居者の負担だと明記されている場合は、事前にお手入れをしておくのも良いでしょう。退去時に発生する費用を軽減できる可能性があります。 大家さん・管理会社負担になる場合 以下のいずれかのケースに該当するときは、エアコンクリーニングの費用は大家さんや管理会社の負担になります。 半年も経たないうちにエアコンから異臭がした フィルターのホコリを取るなどの掃除をしているにもかかわらずエアコンの調子が悪い 賃貸借契約書にエアコンクリーニングは大家さんや管理会社の負担と明記されている 入居者負担になる場合 以下のいずれかのケースに該当する場合は、エアコンクリーニングの費用は入居者負担となります。 長期間エアコンの掃除を怠り、異臭や不具合が生じている 特に不具合はないが、清潔にしたいのでクリーニングを希望している エアコンクリーニングが必要になるサイン 次のようなサインが見えたときは、エアコンクリーニングが必要かもしれません。早めに大家さんや管理会社に相談し、エアコンクリーニングの業者に依頼しましょう。 エアコンの吹き出し口にカビの黒点が見える エアコン内部にカビの黒点が見える エアコンから出る風がカビ臭い なんとなく家にいると体調が悪い、エアコンをつけてから体調が悪くなった エアコンクリーニングの頻度目安 エアコンをよく使う夏・冬が終わったタイミング、年に2回ほどエアコンクリーニングを依頼すると良いでしょう。室内でタバコを吸う場合やコンロのそばにエアコンがある場合は、空気が汚れている可能性が高いので、頻度を増やす必要もあります。 こまめにお手入れをしている場合であれば、年に一回のクリーニングで十分なこともあるので、日頃のメンテナンスも大切です。 賃貸でエアコンクリーニングをするときの注意点 賃貸物件でエアコンクリーニングを依頼するときは、次の2点に注意が必要です。 誰が費用を負担するのかクリーニング前に確認する 費用を自己負担する場合も大家さんに事前連絡する 誰が費用を負担するのかクリーニング前に確認する クリーニング前に、費用を誰が負担するのか確認しておきましょう。本来であれば大家さんや管理会社が負担する場合でも、入居者の一存でクリーニングを実施してしまったときは、負担してもらえない可能性があります。 費用を自己負担する場合も大家さんに事前連絡する 入居者のエアコンにクリーニングを実施する場合や、入居者負担でクリーニングを実施する場合でも、事前に大家さんや管理会社に連絡をしておきましょう。連絡せずにクリーニングを業者に依頼すると、壁に傷がついたり床に浸水したときには損害賠償を求められる可能性があります。 エアコンクリーニングの費用目安 エアコン1台あたりのクリーニング費用の目安は以下のとおりです。 壁掛けタイプ:10,000円~ 自動お掃除機能付きタイプ:20,000~25,000円 業者やクリーニングの内容、使用する洗浄剤、防汚加工をするかなどによっても料金は異なります。また室外機などもクリーニングする場合は、さらに費用は高くなります。 業者を選ぶ時にチェックしたいポイント 相見積もりをとりる いくつかの業者から見積もりをとることで、不当な費用を請求する業者を避けることができます。見積もりの料金体系が明確である業者は信頼できるでしょう。また、費用だけでなく対応の丁寧さもチェックします。 賠償責任保険に加入しているか確認する エアコンクリーニングにはリスクが付き物です。例えば、エアコンが故障する、壁に傷がつく、床に浸水するなどのリスクが想定されます。賠償責任保険に加入している業者であれば、万が一のときにでも補償を受けることができます。 実績や口コミが豊富な業者を選ぶ 業者の実績や口コミも確認しておきましょう。実績豊富かつ良い口コミも多い業者であれば、ある程度安心して依頼することができます。 ゼヒトモでエアコンクリーニングのプロを探す 賃貸物件でもエアコンクリーニングを実施することは可能です。実施するときには自己負担・大家さん負担に関わらず、事前に大家さんや管理会社に連絡しておきましょう。 […]

2022/10/03
業務用エアコンの掃除は自分でできる?掃除手順をわかりやすく解説

業務用のエアコンは天井埋め込み型のものも多く、掃除しづらいと感じる方も多いでしょう。 この記事では、業務用エアコンの掃除方法や手順、注意点についてわかりやすく解説しています。 業者にクリーニングを依頼するメリットや料金目安も紹介するので、エアコンの汚れが気になる方やエアコンクリーニングを検討している方はぜひご覧ください。 業務用エアコンの掃除方法 業務用エアコンを全て自分で掃除するとなると、分解して奥まで掃除をするので、とても大がかりになります。故障の原因になることもあるため、業者に依頼するほうが良いでしょう。汚れが気になったときに気軽にできる、掃除方法について解説します。 必要な道具 掃除をする前に次の道具を準備しておきましょう。 脚立 掃除機 使い古した歯ブラシ タオル 中性洗剤(必要に応じて) 掃除手順 1.フィルターを取り外す 脚立などを使って上に乗り、外蓋を開けてフィルターを取り外します。フィルターについたホコリを周辺にまき散らさないように、表側から掃除機でホコリを吸い込んでおきましょう。 2.フィルターの汚れを水洗いする 掃除機だけではフィルターの汚れは取り切れません。また、フィルター内部にカビが生えている可能性もあるため、使い古した歯ブラシを使って、丁寧に水洗いをしましょう。使い古した歯ブラシがないときは、新品のやわらかめの歯ブラシを使うこともできます。 3.フィルターを乾かす 水洗いしたフィルターをタオルなどで押しつけるように丁寧に水気を取り、陰干ししましょう。直射日光に当てるとフィルターや枠が変形・変質する可能性があるので注意が必要です。 4.フィルターを取り付ける フィルターをしっかりと乾かしてから、エアコンに取り付け、外蓋を閉めて完成です。このとき、フィルターに水分が残らないように完全に乾かしておくことがポイントです。水分が残っていると、カビの発生を招くことがあります。 5.エアコンの外側の汚れを拭き取る エアコンの外側に汚れがついているときは、水で固く絞ったタオルなどで拭いて落としましょう。タバコのヤニや油汚れなどがついている場合は、水では落ちないことがあります。 水では落としきれない汚れは、水に中性洗剤を少し入れ、タオルに含ませてから拭いてください。 業務用エアコンを掃除するときの注意点 業務用エアコンを掃除するときは、次の3つのポイントに注意しましょう。 エアコンの電源を落としてから掃除する エアコンの種類を確認する 内部を触りすぎない それぞれのポイントを解説します。 エアコンの電源を落としてから掃除する エアコンのフィルターなどの掃除をするときは、事前に必ず電源を落としておくようにしましょう。電源をつけたまま作業をすると、誤作動によりファンが回転したり、感電したりするリスクがあります。 エアコンの種類を確認する エアコンの種類によって、外蓋の開け方、フィルターの外し方が異なります。無理に引っ張ると破損する原因になるため、取扱説明書をよく読み、開け方・外し方を確認してから掃除をするようにしましょう。 内部を触りすぎない フィルターを外すと、エアコン内部がよく見えるようになります。ファンの裏側などにカビがついているのが気になり、さらに奥まで掃除をしたいと思うかもしれません。 しかし、奥まで掃除をしようとすると、分解する必要が生じ、エアコンを傷つけてしまう恐れがあります。 エアコンは精密機器のため、少しの傷でも故障の原因になることがあります。 また、分解したものの正確に組み立てられず、元通りにならない可能性もあるでしょう。 エアコンや機械に詳しい場合を除き、内部が気になっても触り過ぎないように注意が必要です。 汚れが気になるときは専門の業者に依頼し、プロの手で掃除をしてもらうようにしましょう。 業者に依頼する場合の料金目安 業務用エアコンのクリーニング費用は、種類によっても異なります。 天井埋め込み型:10,000~30,000円 自動掃除機能付き:30,000~40,000円 また、室外機を掃除する、汚れがつきにくいように加工する、など作業内容によっても料金は異なります。事前に複数の業者から見積もりを取り、依頼する業者を選びましょう。 業者にエアコンクリーニングを依頼するメリット 業者にエアコンクリーニングを依頼することで、エアコンの内部まで汚れやカビなどを取り除くことができます。例えば飲食店であれば、エアコンの奥にまで油やたばこのヤニなどが入り込んでいるかもしれません。 外から見えるところだけでなく、見えないところまでしっかりと汚れを落とすことで、エアコンから清潔な空気が出てくるようになります。 エアコンクリーニングをすることで内部に詰まった汚れが落ち、熱効率が向上することもあります。設定温度を極端に下げなくても十分に涼しくなり、電気代も下がるでしょう。また、定期的にクリーニングをすることで、エアコンを良好な状態に保ち、故障しにくくなるというメリットもあります。 業者選びのポイント エアコンクリーニングの業者は、次のポイントに留意して選びましょう。 対応が親切かつ迅速 作業内容や料金体系が明瞭 業務用エアコンのクリーニング経験が豊富 […]