消防用設備・用品・保守点検


消防用設備・用品・保守点検のプロが近くに994人います

プロの探し方

Supporters

消防用設備・用品・保守点検業者のプロ一覧

(5ページ目)

東京都大田区

株式会社スエヒロ城南営業所は消防用設備の点検・消火器の販売を行う会社です。消防用設備のスペシャリストとして積極的に新しい技術を導入し建物に最適な設備のご提案から日々のきめ細かなメンテナンスを行います。

東京都世田谷区

株式会社シグマテクノは消防設備の保守・リニューアル工事を主に扱う会社です。ビル、木造アパート、建築現場、一般住宅と幅広い分野で、防災設備の保守点検、リニューアル工事、防災用具の販売・取り付けを行っています。

東京都世田谷区

株式会社明光設備は消防設備工事・点検を主に行う会社です。ビル・マンションの消火器具、スプリンクラー、火災報知器などの消防設備工事と定期点検を行う他、非常食や救難用具などの防災用品の取り扱いをしています。

東京都渋谷区

株式会社中央防災サービスは消防設備の点検、設計・施工を行う会社です。消火栓などの消防設備、誘導灯、消火器の点検、消防設備の設計・施工・補修、消防用品の販売などを手掛けています。

東京都渋谷区

有限会社首都防災は主に消防用設備の設計・施工、保守管理を行う会社です。飲食店や商業施設などの防火対象物点検や消防計画書の作成、避難訓練のサポート・器具のレンタルを手掛けています。

東京都中野区

有限会社エス・ケー防災は防災設備を扱う会社です。業務用の消火器、警報機器、避難器具、家庭用の火災報知器の販売・施工や、防災設備の保守点検を行っています。

東京都中野区

株式会社ユニ商会は消防用設備のメンテナンス、各種消防用品の販売を行う会社です。対応エリアは北海道、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県で、消防用設備のメンテナンスや防災設備のコンサルタント、防災・防犯システムの24時間体制でのサポートを手掛けています。

東京都中野区

株式会社富士防災は消防用設備を専門に扱う会社です。消火栓やスプリンクラーなどの消火設備・自動火災報知設備や非常警報設備の警報設備・避難設備・防火扉の設計・施工、消防設備・建築設備の保守点検を行っています。

東京都杉並区

ズーム防災株式会社防災事業部は、消防用設備・用品・保守点検を行う会社です。消防設備の工事・点検整備および設計施工ならびに防災用品の販売も行います。

東京都杉並区

株式会社アイエス・フォームは、消防用設備・用品・保守点検を行う会社です。消防施設の設計施工、点検、保守の総合的なサービスをご提供しています。

東京都杉並区

株式会社防災サービス東京支店防災設備の会社です。主な業務内容は消防設備保守点検及び設計施工、建築物・建築設備点検、貯水槽清掃及び保守点検などです。

東京都杉並区

ノーミシステム株式会社は防災設備の会社です。主な業務内容は、消防設備の設計・施工ならびに保守点検、防火対象物点検・防災管理点検、災害対策備蓄品の販売、耐圧性能試験などです。

もっと見る

消防用設備・用品・保守点検業者関連の最新記事

2021/01/18

消防設備点検の【依頼ケース】と【東京のおすすめ業者】をご紹介

目次 消防用設備点検の依頼事例。備えは万全に 飲食店における各種設備点検 自動火災報知設備の一式工事 消防設備整備におけるコンサルティング 東京都で活躍されている消防用設備・用品・保守点検業者様 消防用設備点検の依頼事例。備えは万全に 消防用設備は命を守るもの、常に万全の状態にしておくべきです。もし設備に不備がある状態で火災事故が発生した場合、正しく設備が作動せず、死亡事故にもつながりかねません。そうならないためにも、定期的に専門業者の点検を受け、それを消防署に報告する必要があるのです。 また、点検を行う上で「点検業者の選び方」も重要になってきます。迅速に対応してくれるか、料金が明瞭であるか、書類作成から点検までトータルで任せられるか、など、さまざまな観点で業者を選びましょう。 そこで今回は、消防用設備に関する点検や工事など、具体的な依頼ケースと、おすすめの事業者をご紹介します。 事例紹介1:飲食店における各種設備点検 依頼内容 飲食店の防災設備や避難設備など、あらゆる設備を点検してほしい。 対応 まずは消防設備点検で、避難器具の点検が行われました。また100平方メートルを超える3階以上の飲食店対象の特定建築物定期調査、建築設備定期検査や防火設備定期検査も実施。検査では設備の機能チェックとして、換気設備の風量測定や、二酸化炭素の濃度測定などをします。全て合わせても数時間で作業が完了し、お店を休業することなく、その日のうちに営業を行うことができたそうです。 事例紹介2:自動火災報知器の取り替え工事 依頼内容 建物が古くなり、自動火災報知設備も古くなってきた。このままでは不安なので新しいものに取り替えてほしい。 対応 現場調査が実施され、古くなっていた自動火災報知設備だけでなく消火器も交換となりました。その際に配線工事も全てやり直し、消防検査まで行われました。 事例紹介3:消防設備整備におけるコンサルティング 依頼内容 築23年の5階建てビルで、本当に消防設備が今のままで問題ないか不安になってきた。設備点検にもコストがかかっており、一度設備について見直したい。 対応 建物の築年数や構造、規模などをチェックし、設備の整備や点検、工事内容の変更を提案されました。また消防設備のコスト削減のため、法令に則った範囲で、年間の点検費用見直しのアドバイスも併せて行われました。 ここまでは、消防用設備・用品・点検業者における実際の依頼ケースをご紹介しました。設備点検だけでなく、設備工事や防災コンサルティングなど、あらゆる依頼があることがわかります。 東京都で活躍されている消防用設備・用品・保守点検業者様 ここからは、東京都でご活躍されているおすすめの業者様をご紹介します。 株式会社将和防災 江戸川区を中心に、関東全域でご活躍されている業者様です。消防設備の保守点検、施工設計から消火器・火災警報器の販売、消防署へ提出する書類の作成・届出代行まで、幅広く対応されています。消火器は1本からの納品が可能、お客様からは以下のような評判もいただいています。『アパートの消防点検で依頼したのですが、分からない事など相談にのって頂き、消防署への必要な点検や書類など全てに動いて頂き本当に助かりました。』 新日本防災設備株式会社 練馬区を中心に、消防設備の設計や施工、保守点検、消防関連機器の販売まで対応されています。消火器具やスプリンクラー設備などの消火設備のほか、自動火災報知器や誘導灯設備まで幅広く取り扱っているので、様々な設備を見たいという方におすすめです。 株式会社アスク 江戸川区を中心に、消防設備の工事と点検、火災報知器の販売から建物の管理・保守点検などの維持業務まで、様々な業務に対応されている業者様です。特徴は、緊急センターで24時間電話対応が可能なこと。万が一のときにも頼ることができるので安心です。 合同防災株式会社/営業センター 江東区を中心として、消防と防災設備を専門に対応されている業者様です。1963年に創業、長年の経験と実績をお持ちです。各種消防用品の販売、消火設備の設計・施工・メンテナンスのほか、防災コンサルティングや電気設備工事の施工など、防災に関して総合的に対応されています。 日本防災工業株式会社 中央区を中心に、消防設備の販売・施工・点検から書類の作成、建物を新築・改築する際の防火設備設置のアドバイスなど、様々な業務に対応されている業者様です。防犯設備や災害用品の対象は住宅・店舗・事務所と幅広く、様々なニーズに応えています。 消防用設備・用品・保守点検業者探しもzehitomoで