消防用設備・用品・保守点検

消防用設備・用品・保守点検業者のプロが近くに1,013人います

  1. ゼヒトモ
  2. ビジネス
  3. セキュリティ
  4. 災害対策
  5. 消防用設備・用品・保守点検業者

プロの探し方

依頼内容を入力する

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください。

Supporters

消防用設備・用品・保守点検業者のプロ一覧

埼玉県志木市本町

☑消防設備の整備ってどうすればいい? ☑消防署から改善勧告が来たけどどうしよう? ☑「防火管理者・消防計画」ってなに? ☑この建物に設置されている設備は大丈夫だろうか? ☑消防点検・工事費用が高い気がする・・・コストを見直したい。 ☑消防設備定期点検の結果、不具合や指摘箇所が発見された。 ☑内装工事をしたけど、感知器を追加設置する必要がある? ☑設置されている消防設備が、消防法により型式失効になった。 上記のようなお困りごとは、ございませんか? ひとつでも当てはまったら、ぜひお問い合わせください! 消火器・自動火災報知設備から屋内消火栓・スプリンクラーまで豊富な経験と知識を備えたスタッフがお伺いいたします!

☑消防設備点検をやってもらっている業者だけど、改修工事などの対応はできない。 ☑自動火災報知設備の工事などは対応してくれているが屋内消火栓や連結送水管は、他の会社にお願いしてくれと言われてしまった。 ☑点検完了後に報告書が送られてきたけど、どうしたらいいの? などのお悩みを抱えている建物オーナー様、管理会社様をよく耳にします。 弊社では、点検作業から改修工事までワンストップで対応可能! また、自動火災報知設備から消火設備まで幅広い工事に対応しております。 点検完了後やそれ以外のサポートも万全ですので安心してご依頼ください。

工事実績 ・浦和郵便局 自動火災報知設備 更新工事 ・東京ディズニーランド 駐車場棟 自動火災報知設備 新築工事 ・足立区Nマンション 避難ハッチ 更新工事 ・港区Kビル 屋内消火栓ポンプ 更新工事 メーカー問わず様々な工事に対応しております。 まずはお問い合わせください!

その他特長などの紹介

お客様の財産をしっかり守るため、最適な工事を実施させていただきます。全てのお客様に納得して工事を依頼していただけるように、値段や工事方法など、徹底的に打ち合わせをさせていただき、「やっぱり志木設備メンテナンスでよかった」と言っていただけるように最善を尽くします! 消防設備新設・改修工事 命・建物を守る大切な消防設備、壊れたまま放置していませんか? せっかくの消防設備も壊れていては意味がありません。 いつ、どこで起こるかわからない火災。 設備の維持管理はオーナー様の義務です。しかし、どう管理すればいいのか、何から手をつけたらいいのかわからない…。 そんなときは私たちにご相談ください! 設備の維持管理から改修工事まで、消防設備のプロにお任せください。 現場調査・お見積もりは無料です。 お気軽にご相談ください。 こんなときは消防設備の設置や改修工事が必要です! ・消防設備定期点検の結果、不具合や不良箇所が発見された場合 ・室内の間仕切り壁増設などの内装工事で、感知器を追加設置する必要がある場合 ・現在設置されている消防設備が、消防法により型式失効になった場合 ・消防法の改正により、既存の非常ベルから自動火災報知設備への変更工事が必要となった場合 ・消防法の改正により、避難器具の設置を有する必要がある場合 ・消防法の改正により、住宅用火災警報器の取付けが必要な場合 ・その他、管轄消防署からの指導により改修の必要がある場合

5

2022/05

  • 板橋の管理会社さん
  • 40代
  • 東京都
  • サービス品質 4
  • プロの人柄 5
  • 金額 240,000
急いでいたので、レスポンスよく対応してくれて助かりました。また、お願いします。
どのような依頼内容ですか?
消防用設備(用品)設置, 保守点検
ブロンズブロンズ
4.7
(6)
千葉県香取郡 東庄町

私がお仕事を頂くクライアント様から よく伺うご相談ですが、 ひとつは、 ご自分で消防報告しようとされた際 非常に時間が掛かるし手間である事 確かに消火器や避難器具の報告書だけでも フォームはどれを使えば良いのか? 提出のタイミングはいつなのか? 何処に提出すれば良いのか? 等々... 慣れてしまえば簡単なのですが、 面倒な事だらけなのが行政提出というものです 消防に加え建築基準法の法令点検 いわゆる12条点検などもあったり そうなって来ると ひとつの建物でやらなければならない報告は 盛りだくさん…この様な悩み相談事 クライアント様も本業がある中で対応するだけに この業務に時間を割いてしまうと もったいないので私が管理しましょうかと 申し上げると喜んで頂ける方が多いですね。 二つめは、 消防報告の際の建物の扱いですね。 消防報告の使用区分は消防法の別表1に基づきますが なかには令8区画なるものがあったりもします。 こちらでは詳しく表記しませんが、 建築物の竣工時期や様々な過去の増改築が影響する とても複雑なケースも多く管轄消防署に出向き 調べて相談する事も多い様ですね。 しかし相談する内容がトンチンカンな状態だと 消防署に余計な事迄指摘されて、 答えられないと調査が入ったりします 汗 ですから私が同行して着地点を見つける コンサルタント業務もさせて頂く事がございます。 3つめは 消火器などを高額で売りつけられる件 未だそんな業者があるなんて信じられませんが 虚偽報告で高いものを買わされてはたまりません 私はネット購入をオススメします。

クライアント様のお悩み合わせて 防災や建築のプロとして最善の解決策を提供しています。お悩み相談室では終わりません^^ 私はクライアント様のスタッフとして動きます。

消防設備では自動火災通報設備が中心に来る事が多く、特に受信機が旧式であったりPC操作するものや複数台連動しているものもございます。 私は新旧メーカー問わず受信機操作に長けており同業者の中でも重宝されております。

その他特長などの紹介

建築業界歴20年以上 その中でも施工管理が長く500件以上は新築物件の 引き渡しに関わっております。 引き渡しの際は必ず自主検査、施主検査、竣工検査 特に自主検査後に出た不備で取引先を手配するには時間がない場合は多能工として補修や是正、又、電気工事の資格を持って居るので簡易な電気不備是正なども行ってきました。 ある程度の現場不備はその場で補修する考えです。

4.5

2022/03

  • ゲストさん
    対応に満足してます。
    直接電話出来るので相談しやすかったです。 応答も早かったので、打ち合わせまスムーズでした。 引き続き宜しくお願い致します。
    どのような依頼内容ですか?
    保守点検
    シルバーシルバー
    4.7
    (3)
    東京都町田市本町田

    突然の「査察」、当然の「指導」、放置して「処罰」 ある管理会社様から「消防署から通知が来たんだよー!」とお話がありました。   「消防署による立入検査(査察)」とは、 建物に消防署員が立ち入り、建物の構造や設備・防火管理の状況を検査することをいいます。 たいていの場合は、消防署から事前に防火管理者へ通知があり、日程調整のうえで立ち入りますが、抜き打ちもあるようです。 立入検査の当日は、消防署員が2名ほどで訪れ、共用部分や時にはテナントの室内へ立ち入りチェックが入ります。 オーナーや管理会社からすると、消防署からの急な連絡、 しかも消防署員からの専門用語の多い質問や指摘などのやりとりで、緊張感があり、なかなか大変な対応となります。 立入検査の頻度は特に決まっていないようですが、 「火災リスクの高い建物を優先的に査察する」ということがわかってきています。         検査のポイント 消防関係の書類に未提出や不備がないか 避難通路や避難口に障害物がなく、経路が確保されているか 感知器や消火器が適切に設置されているか 警報器や誘導灯などが機能しているか 消火・避難訓練を実施しているか 消防用設備等及び特殊消防用設備等が、 いざというときその機能を充分に発揮するために、 半年に一度、点検をすることが義務化されており、3年毎に消防長または消防署長に報告をしなければなりません。 消防署員による立入検査(査察)後、[立入検査結果通知書]を渡されます。 ここに指摘事項が書かれます。 なお、立入検査により火災予防において重大な違反が判明した場合、     建物オーナーや防火管理者に対し、 「改修計画書(※下記画像参照)の提出」や「警告」などの行政指導をしたり、 措置命令等を発動し、建物オーナーに違反事項を速やかに是正させることができます。      これを[違反処理]と言います。 さらに重大な消防法違反等により命令を発動した際には、その内容を[公示]される可能性があります。      法令違反の建物は公表されます。 市区町村のホームページ(消防関係)に、建物名が記載される「違反対象物の公表制度」により、現在ではインターネットで建物が公開されてしまいます。 もちろん、消防署の立入検査は定期的に実施され、また、自治体によってルールが異なるため、消防設備点検の実施の有無とはあまり関係ないと言われています(消防設備点検を実施しているから、消防署の立入査察が免れることはありません)。 突然やってくる査察で受けた指導や、 改善命令に速やかに対応することよりも、 そもそも 指導や改善命令がだされないように 日頃から適切な防火管理を継続しておくことが大切です。 大切なことなので・・もう一度言わせてください。 消防用設備等及び特殊消防用設備等が、 いざというときその機能を充分に発揮するために、 半年に一度、点検をすることが義務化されており、3年毎に消防長または消防署長に報告をしなければなりません。

    不備を指摘されたら、なるべく早く通知書の指示に従って対応しましょう 。 消防署の検査にもう困らない! 定期の消防点検・施工は 消防設備メンテ企画 消防署の立ち入り検査は抜き打ちで行われることもあり、常に消防設備の確認や避難経路の確保を行っておく必要があります。 気が緩んでいる時に抜き打ち検査が入ってしまうと是正勧告を受け、今後も目をつけられてしまう可能性が高いです。 そのようなことがないように、日ごろからこまめに消防設備や避難経路を確認し、不備がないように努めましょう。 そういった心がけが、火災の予防にもつながります。 しかし自分だけでは知識が乏しく、どのように点検をしたらよいのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。 そのような方はぜひ一度消防設備メンテ企画までご相談ください。 飲食店やマンションなど、さまざまな建物の消防点検や設備の取り付けを請け負っております。 最大限リーズナブルな価格をご提示しておりますので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。

     点検・施工から報告書の提出まで代行致します。 消防法では、定期的な消防設備点検の実施と、その後の報告が義務付けられており、これを怠ると行政処分の対象となってしまいます。消防設備点検自体は、お客様にとってさほど手間のかかるものではありませんが、その後の何十種類にも上る報告書作成と消防署への提出は、非常に手間のかかる作業です。この手間を敬遠して、点検の実施から逃げている方も少なくありません。 弊社では、丁寧かつ迅速な消防設備点検の実施はもちろんのこと、報告書の作成と消防署への提出までも責任を持って行っておりますので、お客様には極力お手間をとらせません。お客様には、印鑑の捺印と氏名等の記名のみを行っていただき、それ以外の手続きは、すべて弊社が代行いたします。

    その他特長などの紹介

    消防設備メンテ企画 代表 角田哲也(つのだてつや)と申します。 東京都町田市本町田3017-19 電話:042-866-3263 携帯:080-4364-6996 mail:[email protected]        ✳︎✳︎取扱商品✳︎✳︎ 消防設備保守点検・防火対象物点検 防災管理点検・防火設備定期検査 消防設備工事・防災用品販売 消火器販売・消火器廃棄・住宅用火災警報器取付 防災管理者届出代行・消防計画作成代行 各種消防提出書類作成及び届出代行 お客様の安心と安全を全力でサポートさせていただきます。  企業の方から官公庁、自治会、個人のご家庭まで、幅広いお客様に向けたサービスをご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

    5

    2021/04

    • ゲストさん
      現調から施工まで丁寧な対応で満足です。 相積でお願いしたのですが、明細1つ1つ説明してくださり信頼できました。 価格も大幅に見直すことができました。
      どのような依頼内容ですか?
      消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
      ニューユーザーニューユーザー
      4.7
      (3)
      神奈川県横浜市 保土ケ谷区

      消防設備の点検から工事まで幅広く行っております。 消防設備保守点検以外の点検業務も行っておりますので是非ご相談ください!

      5

      2021/07

      • ゲストさん
        消防署からの査察が入り消防設備点検をしてください。とのご指摘をいただき急遽点検業者を探したところ「江田総合設備株式会社」が出てきて電話したところ、事務員さんの対応も丁寧で、点検のもすぐに日時の段取りをしていただき、無事終わることができました。 本当にありがとうございました。 又、引き続きお願いします。
        どのような依頼内容ですか?
        消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
        ニューユーザーニューユーザー
        5
        (17)
        東京都江戸川区

        消防設備の仕事に携わり10年をこえ、独立開業をいたしました。 消防設備の保守点検、施工設計をおこなっております。 業務用の消火器や住宅用の消火器、火災警報器の販売などもおこなっております。 消火器は1本からでも納品いたします。 消防設備には誤作動が付きものになっております。 経年劣化や台風などの自然災害、物をぶつけてしまった、イタズラなど。 様々な条件で警報が鳴り出したりします。 将和防災は東京都江戸川区を中心に東京、千葉、埼玉、神奈川など、関東近郊の緊急対応もおこなっております。

        5

        2020/11

        • ゲストさん
          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          シルバーシルバー
          5
          (4)
          神奈川県横浜市 鶴見区

          5

          2022/07

          • 北砂のたっちゃんさん
          • 40代
          • 東京都
          • サービス品質 5
          • プロの人柄 5
          • 金額 22,000

          このプロのおすすめポイントを教えてください

          誠実・迅速・丁寧・確実

          このプロに決めた理由を教えてください

          口コミの評価が高いから。メッセージのやり取りが早いから。金額が他社より安いから。日時の相談を手早く前向きに組んでくれるから。

          プロの人柄がわかる出来事があれば教えてください

          実業家としては珍しく子育てを大切にし、子どもとの時間も大切にされている。

          このプロに改善してほしいところを教えてください

          改善点は特になし。異常な酷暑なので、健康と身体に氣をつけて、引き続きタケダさんらしく素敵に頑張ってください。

          サービス内容はいかがでしたか?具体的によかった点があれば教えてください

          火災報知器に合う部品が古くて生産停止になっている部品にも関わらず、それに代わる部品を一生懸命に探して、そして見つけてくださいました。お仕事、作業も丁寧で、そして早く、安心と安全確認を何重にも行ってくださいました。この若さでお仕事に前向きで、明るく、人思いの経営者さんとは、そう簡単には出会えないと思います。わたしは個人的に強くタケダさんをおすすめさせていただきます。
          その他のご意見・ご感想
          素敵なご縁に感謝です。
          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          ニューユーザーニューユーザー
          東京都新宿区

          【東京や群馬の建物の消防設備点検に迅速に対応しております】 一電機株式会社は創業50年以上の老舗事業者として、東京エリアを中心に消防設備の施工から点検まで、長い経験の中で蓄積した膨大なノウハウを用いて、新しい建物に対しても最適な消防設備の施工と点検プランをご提案しております。 建物の入居者様や関係者様の安全を守るため、万一の火災の際は消防設備が正常に作動するよう、設置した消防設備の定期点検と報告が義務付けられています。 施工から定期点検まで迅速に対応いたしますので、消防設備に関することは何でもご相談ください。 【工場やテナントビルなどの防災設備の施工と法定点検をお受けします】 お客様からのご相談には経験豊富なスタッフが丁寧にお答えいたします。具体的な商談に至った場合は、施設の情報を詳しくお伺いした上でお見積もりを作成し、提示した条件に合意していただけましたら物件ごとの約束事などをご確認いただき、お客様の同意を経て保守点検契約を締結いたします。 その後は、点検作業の日程調整や点検項目の確認などを行い、作業案内書や消防設備点検作業の案内通知などを作成して、入居者様や店舗担当者様といった関係者様に配布させていただきます。点検作業の実施は、消防設備点検資格を持つスタッフが丁寧に消防設備の点検を行い、点検完了後は速やかに法令に則った報告書を作成しお客様に提出いたしますので、消防設備の点検のご依頼をお考えでしたら一電機株式会社にお任せください。 詳しくはこちら:https://hajimedenki.co.jp/service/

          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          東京都世田谷区

          設計から施工・点検・報告に至るまで一貫して対応可能なのが強みです。

          その他特長などの紹介

          当社では、皆様に安心安全な環境をお届けするために、 消防設備(自動火災報知設備・防排煙設備・消火設備・誘導灯・消火器等)の点検・新設・改修を 承っております。 ミノル電気工業では、消防設備の点検だけでなく、修理もできる有資格者がおりますので、 消防設備に万一不備が見つかっても、スピーディかつ的確に対応いたします。 是非ご相談ください。 詳細はこちら:https://www.minoru-denki.com/index.html

          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          東京都世田谷区

          当社は、「建物」と「店舗」の設計・施工を中心に低コストで大小関わらず、事業者様のお困りごとの解決を行っている会社です。 店造りから、各種の設備工事、電気工事、改装、小修繕、メンテナンス、解体に至るまで、どんな内容でもしっかりと低コストで施工させて頂きます。 先ずはお気軽にお電話(070-6468-9663)又はメール([email protected])にてご相談問ください。 ご連絡先:(MAIL)[email protected]      (TEL) 070-6468-9663

          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          ニューユーザーニューユーザー
          東京都豊島区

          【消防設備点検】消防設備が使えるか? 消防設備点検自火報のイメージ画像 もしも火災が起こってしまったらどうするか。消防設備が設置されていなかったり作動しなかったらどうなるか。 歴史をたどると多くの犠牲者を出していることがわかります。犠牲者が出るたびより安全な基準が適用され、技術革新や研究の成果、 先人の努力により火災による犠牲者は大幅に減らすことができました。しかし、火災はなくならず、犠牲者もゼロにはなりません。私たちは施設を使用する 皆様が安心て素晴らしい時間を過ごすために、そして、起こってしまった火災に対し少しでも被害を最小にするお手伝いをさせていただいております。 【防火対象物点検】防火管理に問題はないか? 防火対象物点検のイメージ画像 防火対象物点検報告は一定要件を満たす建物やテナントに必要になります。この点検は建物やテナントが消防法令通りに使用されているかをチェックしていくものです。過去の火災事例から被害を最小にするために重要な点検です。 例えばチェック項目は、防炎物品を使用しているか、火器の管理ができているか、防火管理者の選任や、消防計画どおりの訓練がなされているかです。 【消防設備不良改修工事】修理・改修 消防設備改修自火報のイメージ画像 消防設備の不良箇所を改修します。使用期限が定まった消火器や消火栓ホース、蓄電池や触媒線の交換、定期的に耐圧試験が必要な連結送水管や電気系設備の バッテリー交換等軽微なものから自動火災報知設備の不良や断線調査と多少困難のものも対応しています。 私たちはメンテナンスで限りなく長期間使用できるようすること、不具合が発生した場合にお客様発注から改修工事までの期間を最速で実施できるよう自社施工で 努力してまいります。 【連結送水管耐圧検査】竣工から10年・後3年毎  連結送水管耐圧検査のイメージ画像 連結送水管は火災時に119番通報をうけた消防隊が地上から消火用水を各階に送り込むための配管です。 例えばこの配管に漏れや腐食があった場合水が漏れ適正な消火活動ができません。被害を最小限にするために 大変重要な消防設備です。耐圧試験は空気または水を配管内に送り込み、規定の圧力を加え3分間計測し漏れがないか確認します。 通常1階に設置されている送水口から屋上に配管末端であるテスト弁まで水を送り規定圧力値を計測します。 連結送水管の耐圧検査はビル竣工から10年で1度実施することが義務付けられ、その後は3年毎の耐圧検査が必用になります。 【ホース耐圧検査】設置から10年・後3年毎 消火栓ホースのイメージ画像 消防用ホースは【屋内消火栓用ホース、屋外消火栓用ホース、連結送水管用ホース、動力消防ポンプ用ホース】設置から10年経過後ホースの耐圧試験が必要になります。 劣化したホースは継ぎ目やパッキンから漏れを生じ消火活動に支障がでるため法令により義務付けられています。 連結送水管の耐圧検査同様ホース設置から10年で1度耐圧検査が必要になり、その後は3年毎の耐圧検査が必用になります。 ホースは通常2本1組で設置されています。耐圧試験は給水側、吐出側両報の金属結合部をホース耐圧器にかけ耐圧試験を行います。 【消防署査察指摘事項】改修相談及び改修業務 消防署査察対応のイメージ画像 建物の場所や規模によって異なりますが、数年に1度管轄消防署による査察あります。ビルを使用する上で防火防災上安全に維持管理できているかどうか。 消防査察は火災の予防または火災による被害を少しでも小さくすることを目的としています。建物が適正に維持管理できていればよいのですが、 設備に不良があったり、防火扉や防火シャッター周辺や避難経路上【階段、通路】に物品があった場合問題として指摘を受けることになります。 少しでも安全に建物を維持管理するために必用な事柄についてお手伝いをさせていただいております。 【店舗、ショップ、テナント等】 消防設備設計、設置業務 消防設備設計、設置のイメージ画像 テナントに新しく入居する場合やレイアウトを変更する場合、安全に建物を使用できるように法令により適正に消防設備を設置することが義務化されています。 消防設備は目的べつに多数存在していて、火災を感知する自動火災報知設備、消火活動に使用する消火器、屋内消火栓、スプリンクラー、避難に使用する誘導灯 避難器具【避難はしご、緩降機】などがあります。これら設置には消防署の許可が必要になり設置後には消防署による検査を受けます。 私たちはお客様の大切なお店を、消防設備の設計から最終検査までお手伝いさせていただいております。

          0
          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          ニューユーザーニューユーザー
          東京都江戸川区

          保守・点検 給排水管・各種水槽調査 定期的な保守・点検作業は、トラブルを未然に防ぎ、清掃や補修の必要性の早期発見につながります。給排水管は抜管、切断し、管の内部は内視鏡カメラを使って、汚れや劣化、破損箇所などを検査します。貯水槽の内外壁は目視によって、錆などの腐食やキズなどを点検します。 給水ユニット・ポンプの保守・点検 貯水槽や各戸へ水を送り出す給水ユニット・ポンプは、居住者にとってはライフラインであり、事故を未然に防ぐためのメンテナンスは欠かせません。異常、故障の微候を早期に発見するために、厳しいプロの目とメガー(絶縁抵抗計)やテスターによる点検を行います。

          その他特長などの紹介

          今日、新しい集合住宅やビルの増加、あるいは設備の老朽化などによるハード面でのニーズに加え、そこに暮らしたり、利用する皆さまに安全で快適な空間を提供し、また資産としての不動産価値を守るというソフト面でのニーズなど、ビルメンテナンスの重要性は益々高まっています。こうしたニーズに応えるために、私たち、清明工業では、その社名通り、「皆さまに清潔で明るい生活環境をご提供できるよう」、給排水設備の洗浄、点検から各種設備や建物の保守、工事にいたる総合メンテナンスサービスを行っております これまでに培った技術や経験をさらに向上させ、最新設備機器の導入、技術者の育成を図り、より一層サービスの充実を目指すとともに、お客様と接するサービス業であることを常に心に留め、皆さまからの安心と信頼を得られるトータルメンテナンス・サービスをご提供してまいります。 詳しくはこちら:http://www.sei-mei.com/

          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          ニューユーザーニューユーザー
          東京都調布市

          建物管理、消防点検、水廻りのトラブル、リフォーム・清掃 全部まとめてお任せください。 ・素早い初動 水廻りなどの設備トラブルは初動が肝心です。軽作業ならその場で対応もいたします。 ・安心、納得価格 ムダな作業はいたしましせん。ご納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。 ・法令を守ります オーナー様の大切な建物を守るため、法令をきちんと守り、建物管理、設備点検を行います。 詳細はこちら:https://flapsts.com/

          どのような依頼内容ですか?
          消防用設備(用品)購入, 消防用設備(用品)設置, 保守点検
          もっと見る

          新着の評価


          5

          2022/05

          • 板橋の管理会社さん
          • 40代
          • 東京都
          • サービス品質 4
          • プロの人柄 5
          • 金額 240,000
          急いでいたので、レスポンスよく対応してくれて助かりました。また、お願いします。

          5

          2022/04

          • ゲストさん
          • サービス品質 5
          • プロの人柄 5
          • 金額 30,000
          良心的
          マンションの消防設備点検をしていただきました。 依頼時のやり取りはとてもスムーズで、こちらの希望する日に来ていただけたので良かったです。 当日の作業も手早く終えていただきました。 料金は希望金額に応じていただき、これまでの業者より安く済んだので助かりました。 またお願いしたいと思います。

          5

          2022/03

          • ゲストさん
          • サービス品質 5
          • プロの人柄 5
          • 金額 30,000
          個人でやられてる方なので対応が早かった。
          電話とメールでのやりとりで迅速に対応していただけた。 点検から報告書の作成までしていただき金額も他の会社の見積もりを比較した上で交渉させてもらえた。個人の方の方が直接、点検者本人ともやりとりができるので安心です。

          5

          2022/07

          • 北砂のたっちゃんさん
          • 40代
          • 東京都
          • サービス品質 5
          • プロの人柄 5
          • 金額 22,000

          このプロのおすすめポイントを教えてください

          誠実・迅速・丁寧・確実

          このプロに決めた理由を教えてください

          口コミの評価が高いから。メッセージのやり取りが早いから。金額が他社より安いから。日時の相談を手早く前向きに組んでくれるから。

          プロの人柄がわかる出来事があれば教えてください

          実業家としては珍しく子育てを大切にし、子どもとの時間も大切にされている。

          このプロに改善してほしいところを教えてください

          改善点は特になし。異常な酷暑なので、健康と身体に氣をつけて、引き続きタケダさんらしく素敵に頑張ってください。

          サービス内容はいかがでしたか?具体的によかった点があれば教えてください

          火災報知器に合う部品が古くて生産停止になっている部品にも関わらず、それに代わる部品を一生懸命に探して、そして見つけてくださいました。お仕事、作業も丁寧で、そして早く、安心と安全確認を何重にも行ってくださいました。この若さでお仕事に前向きで、明るく、人思いの経営者さんとは、そう簡単には出会えないと思います。わたしは個人的に強くタケダさんをおすすめさせていただきます。
          その他のご意見・ご感想
          素敵なご縁に感謝です。

          5

          2022/03

          • ゲストさん
            巡回含めてお願い出来る
            当社は小さな社会福祉法人ですが、 茨城県のつくばを中心に複数施設を持っています。宮本さんとお会いするまで別の会社に消防点検をお願いしていました。建築基準法12条に基づく検査点検に関しても、その防災会社さんからの紹介の建築士事務所に依頼してましたが、消防設備と建築設備の行政提出時期がこんがらがって督促を受ける事もしばしばありました。今回、宮本さんには消防設備点検報告をお願いしましたが、問題無くやって頂き感謝しています。宮本さんは消防も建築も出来るし書類の提出管理もやってくれるので今後は設備管理のパートナーとしてお願いするつもりです。田舎起業家の意地みせてね。応援してます。

            人気の依頼とプロからの提案

            依頼の詳細
            サービスを受ける方をお選びください:法人
            どのような依頼内容ですか?:保守点検
            シルバーシルバー
            神奈川県横浜市 鶴見区
            お客様、はじめまして!このたびはご相談いただきありがとうございます、タケダ防災のタケダです。主に消防設備の定期点検を行っています。点検から報告書の作成までやっております。ご相談について、詳しい内容をご連絡ください。いただいた情報を元に、お見積もりをお送りします。他社の見積もりがあれば他社より安く承ります。ご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問ください。
            依頼の詳細
            サービスを受ける方をお選びください:法人
            どのような依頼内容ですか?:消防用設備(用品)設置
            東京都武蔵村山市
            お客様、はじめまして! 武蔵防災サービスの菰田と申します。ご依頼を拝見し、ご連絡致しました。 弊社は、多摩地区を中心に20年程お客様の安全と安心をお守りし続けています。 詳細は画面右上の「プロ情報」をご覧ください。 お客様よりいただいた情報を元に、現地を拝見し、お見積もりや今後のご案内が出来ればと思います。 ぜひご相談について、詳しい内容をご連絡ください。 また、ご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問くださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします。 【連絡先】 TEL:電話番号
            依頼の詳細
            埼玉県志木市本町
            お客様、はじめまして! (株)志木設備メンテナンスの山田と申します。ご依頼を拝見し、ご連絡致しました。 弊社は、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県を中心に消防設備点検や改修工事などを行っております。 お客様よりいただいた情報を元に、現地を拝見し、お見積もりや今後のご案内が出来ればと思います。 ぜひご相談について、詳しい内容をご連絡ください。 また、ご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問くださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします。 【連絡先】 e-mail: TEL:電話番号

            消防用設備・用品・保守点検業者関連の最新記事

            2021/07/01
            消防設備点検の【依頼ケース】と【東京のおすすめ業者】をご紹介

            目次 消防用設備点検の依頼事例。備えは万全に 飲食店における各種設備点検 自動火災報知設備の一式工事 消防設備整備におけるコンサルティング 東京都で活躍されている消防用設備・用品・保守点検業者様 消防用設備点検の依頼事例。備えは万全に 消防用設備は命を守るもの、常に万全の状態にしておくべきです。もし設備に不備がある状態で火災事故が発生した場合、正しく設備が作動せず、死亡事故にもつながりかねません。そうならないためにも、定期的に専門業者の点検を受け、それを消防署に報告する必要があるのです。 また、点検を行う上で「点検業者の選び方」も重要になってきます。迅速に対応してくれるか、料金が明瞭であるか、書類作成から点検までトータルで任せられるか、など、さまざまな観点で業者を選びましょう。 そこで今回は、消防用設備に関する点検や工事など、具体的な依頼ケースと、おすすめの事業者をご紹介します。 事例紹介1:飲食店における各種設備点検 依頼内容 飲食店の防災設備や避難設備など、あらゆる設備を点検してほしい。 対応 まずは消防設備点検で、避難器具の点検が行われました。また100平方メートルを超える3階以上の飲食店対象の特定建築物定期調査、建築設備定期検査や防火設備定期検査も実施。検査では設備の機能チェックとして、換気設備の風量測定や、二酸化炭素の濃度測定などをします。全て合わせても数時間で作業が完了し、お店を休業することなく、その日のうちに営業を行うことができたそうです。 事例紹介2:自動火災報知器の取り替え工事 依頼内容 建物が古くなり、自動火災報知設備も古くなってきた。このままでは不安なので新しいものに取り替えてほしい。 対応 現場調査が実施され、古くなっていた自動火災報知設備だけでなく消火器も交換となりました。その際に配線工事も全てやり直し、消防検査まで行われました。 事例紹介3:消防設備整備におけるコンサルティング 依頼内容 築23年の5階建てビルで、本当に消防設備が今のままで問題ないか不安になってきた。設備点検にもコストがかかっており、一度設備について見直したい。 対応 建物の築年数や構造、規模などをチェックし、設備の整備や点検、工事内容の変更を提案されました。また消防設備のコスト削減のため、法令に則った範囲で、年間の点検費用見直しのアドバイスも併せて行われました。 ここまでは、消防用設備・用品・点検業者における実際の依頼ケースをご紹介しました。設備点検だけでなく、設備工事や防災コンサルティングなど、あらゆる依頼があることがわかります。 東京都で活躍されている消防用設備・用品・保守点検業者様 ここからは、東京都でご活躍されているおすすめの業者様をご紹介します。 株式会社将和防災 江戸川区を中心に、関東全域でご活躍されている業者様です。消防設備の保守点検、施工設計から消火器・火災警報器の販売、消防署へ提出する書類の作成・届出代行まで、幅広く対応されています。消火器は1本からの納品が可能、お客様からは以下のような評判もいただいています。『アパートの消防点検で依頼したのですが、分からない事など相談にのって頂き、消防署への必要な点検や書類など全てに動いて頂き本当に助かりました。』 新日本防災設備株式会社 練馬区を中心に、消防設備の設計や施工、保守点検、消防関連機器の販売まで対応されています。消火器具やスプリンクラー設備などの消火設備のほか、自動火災報知器や誘導灯設備まで幅広く取り扱っているので、様々な設備を見たいという方におすすめです。 株式会社アスク 江戸川区を中心に、消防設備の工事と点検、火災報知器の販売から建物の管理・保守点検などの維持業務まで、様々な業務に対応されている業者様です。特徴は、緊急センターで24時間電話対応が可能なこと。万が一のときにも頼ることができるので安心です。 合同防災株式会社/営業センター 江東区を中心として、消防と防災設備を専門に対応されている業者様です。1963年に創業、長年の経験と実績をお持ちです。各種消防用品の販売、消火設備の設計・施工・メンテナンスのほか、防災コンサルティングや電気設備工事の施工など、防災に関して総合的に対応されています。 日本防災工業株式会社 中央区を中心に、消防設備の販売・施工・点検から書類の作成、建物を新築・改築する際の防火設備設置のアドバイスなど、様々な業務に対応されている業者様です。防犯設備や災害用品の対象は住宅・店舗・事務所と幅広く、様々なニーズに応えています。 消防用設備・用品・保守点検業者探しもzehitomoで zehitomoでは、他にも様々なニーズにご対応いただける消防用設備・用品・保守点検業者様をご紹介しています。ぜひ下記のページもご確認ください。https://www.zehitomo.com/firefightingequipmentinspector/tokyo