07/25/2019

横浜でパーソナルジムを経営。山梨から通う顧客も抱えるトレーナー長谷川 俊弘さま

横浜でジムを経営し、代表トレーナー / フィットネスモデルとしても忙しく活躍する長谷川 俊弘さん。functional training gym NEXUSには山梨から通うお客様もいらっしゃり、毎月新規成約が途切れない人気を誇っています。

集客のポイントは、WEBの活用。Zehitomoからも毎月新規会員様を獲得しているという長谷川さんにお話を伺いました。

パーソナルトレーニングジムを立ち上げたきっかけ

長谷川 俊弘 パーソナルトレーナー パーソナルトレーニング Zehitomo

高校時代は陸上競技で実業団に入ることを目指していた

「もともと高校時代に陸上競技をしていました。陸上では多くの大会で優勝したり入賞したりしていて、当時は実業団の選手を目指していました。しかし怪我をしてしまい、選手としての夢を諦めて、人をサポートするトレーナーの道へ進もうと考え、フィットネス業界に足を踏み入れました。」

「高校を卒業後、フィットネススタジオのインストラクターをしていました。マンツーマンではなく、自分1人に対して大勢の生徒さんがいる、学校の授業のようなレッスン形式です。

その後別の会社に移り、パーソナルトレーニングの仕事につきました。」と長谷川さん。フィットネストレーナーからパーソナルトレーナーに転向した理由は、体力的な理由だと言います。

毎日有酸素運動を続けすぎた代償

「スタジオのインストラクターは、生徒の皆さんに合わせて自分も体を動かします。1日何本もレッスンとトレーニングを繰り返して、どんどん痩せていきました。何を食べてもガリガリで、常に体脂肪が6%程度でした。おそらくこの状態は健康には良くありません。

見た目は『痩せている』、体脂肪率も『6%』って、痩せたいとお考えの方にとっては『すごい』と思いそうですが、決して良い痩せ方ではありません。食事や栄養管理をせずに常に痩せて体脂肪率6%という状態は、体の中はボロボロです。

私がしていたレッスンは有酸素運動で、バイク(自転車)のレッスンなどでしたが、有酸素運動のやりすぎは代謝が落ちる原因になると言われています。

基礎代謝が落ちると太りやすくなったり、血行障害になったり、冷え性になったりと、体にとって良い効果はありません。」

「私自身はその当時ひどい冷え性でした。夏でも手先が冷たくて常に末端冷え性みたいな状態で、年中寒気がして病院に通ったこともありました。そのようなことが続いて『もっと自分の体を知りたい、体の仕組みをより勉強したい』と思い、独学で解剖学や運動学を勉強し始めたことをきっかけにパーソナルトレーナーに転向しました。」

「独立するとき、不安はありませんでしたか?」

「トレーナーとして独立したのは、パーソナルトレーニングジムで勤務して1年半程度してからです。現在のジムを立ち上げて独立しました。もちろん独立する時は自信満々ではありませんでしたよ。」

「しかし、高校時代に怪我をして挫折をしたことが、自分の人生を作るきっかけになってくれたと思っています。

あの当時に挫折をしたからこそ、『新しい道では必ず成功したい』と強く想うことができました。積極的に何かに取り組んでみたり、成功したいという気持ちを強く持つようにしています。」

自分がこれまで時間をかけて、毎日打ち込んできたことを「目指せない」とわかった時の悲しさは辛いものです。しかしその当時の悲しかった経験が、長谷川さんを現在の成功に導きました。

トレーナーとして独立してからの経営

長谷川 俊弘 パーソナルトレーナー パーソナルトレーニング Zehitomo

集客は、想像していたより大変だった

「独立してから、『集客』は自分が想像していたよりも1番苦労したポイントでした。想像していたよりも難しく、想像と結果にギャップを感じました。

最初にトライしたのはチラシ広告です。広告を作って配布しましたが手応えはなくて、チラシを持ってきてくれた人はほとんどいませんでした。」そのあとに、ネットを使う方法に挑戦し始めたと言います。

「WEBで広告、SEO、リスティング、アフィリエイトなどを活用して、そこから紹介で人が繋がりながら現在に至っています。」と長谷川さん。

「集客は大変だと思いますが、一度流れを作ると崩れにくくなるなと思っています。現在は流れができていて、安定した集客状況を保てています。」

Zehitomoから毎月2名程度の新規会員が成約している

長谷川 俊弘 パーソナルトレーナー パーソナルトレーニング Zehitomo

複数ある集客ルートのひとつに、Zehitomoを

「Zehitomoからは、毎月2名程度の方が新規会員になって通い始めてくださっています。集客ツールとして活用しています。」と長谷川さん。

「集客方法について、1つのツールに頼りきらないようにしようと思っています。常に1つのツールが1年間通して調子がいいということはないですし、常に複数の集客経路や手段を持っておいて、安定した集客をキープできればと思っています。」

WEBを使った他の集客方法

「自分のホームページからも新規会員が毎月必ず発生しています。全ての集客経路で合わせると、新規のお客様は毎月、〜20名程度です。」

Zehitomoに新規登録したきっかけはインスタグラム

「Zehitomoに登録したのは、Instagram(インスタグラム)でZehitomoの広告を見たことがきっかけでした。Facebookは全く使いません。」

「周りのパーソナルトレーナーの方達にZehitomoを知ってるかどうか聞いた時に、『知らない』という返答がほとんどでした。まだ周りが使っていないのであれば、今のうちに導入したら強みになるかなと考えて使い始めたことがきっかけです。毎月、Zehitomo経由で来てくれたお客様が会員になってくださっています。

Zehitomoからいらっしゃるお客様からお話を聞いていると、返信が早いトレーナー、成約していなくてもその前の段階で悩みを質問してくれたり、その質問にまたサッと答えをくれるトレーナーに対して信頼を感じるお客様が多く、成約につながっていることが多いと思います。」

パーソナルトレーニングのトレーナーという仕事について

長谷川 俊弘 パーソナルトレーナー パーソナルトレーニング Zehitomo

お客様は女性が多い

「パーソナルトレーニングは、業界自体が女性のお客様が多いです。とは言っても、前に働いていた会社のフィットネスジムでも、やはりお客様は女性の方が多かったですよ。ダイエット目的、美しくなりたいという美容目的にお金をかけるのは、女性の方が多いですよね。

女性は『有酸素運動が好きだけれど、筋トレ用のマシンが苦手』という方が多いです。また、男性は黙々とトレーニングをする方も多いですが、女性は1人で黙々と運動するよりも、誰かと運動したい、という方が多いように思います。

『パーソナルトレーニングで、トレーナーが横についている状態でトレーニングをしたい』、という女性のお客様は多いです。」

パーソナルトレーニングを始める人の目的や動機

「パーソナルトレーニングの目的で最も多いのは『痩せたい』が最も多いです。他には体力向上、健康な体を目指して、もしくは趣味のゴルフやダンスなどのスポーツのパフォーマンスを向上させるためにレッスンを受けているという方もいらっしゃいます。」

仕事の喜び

「パーソナルトレーナーの楽しさは、人の変化、変わっていく姿を見れるところです。人が変わっていくお手伝いができるのは楽しいです。お客様からも『ありがとう』など感謝の気持ちを伝えていただいた時には、やりがいを感じます。

またほとんどのサービス業はそうだと思うのですが、色々な職種や年齢層、性別、クライアントによって色々な方がいらっしゃって、たくさんの違った意見を聞くことができるため、思考の幅や視野は広くなったような気がします。マンツーマンで1対1でトレーニングをしていて、お客様が心を開いてくださるほど密な話ができるようになり、話をするほど感じることや得るものがたくさんあります。」

相手を好きになる努力

「この仕事の大変さは、今はあまり思い浮かびませんが、パーソナルトレーナーになったばかりの頃はお客様との距離感の取り方に難しさを感じました。」と長谷川さん。確かに、学校でも、クラスメイトだから全員と仲良く気があうことはありません。

「どんなお客様へも、相手を好きになるようにしています。コミュニケーションの中で意識できることはあって、動きを相手に合わせるとか、相手の話すペースに合わせるとか、工夫できることはあります。方法を試行錯誤して、お客様が心を開いてくれたり、警戒心を減らしていただけるように努力しています。」

「他にはやはり、パーソナルトレーニングジムによくある大変さは集客だと思います。他のジムよりも高額なので、いかに最初に魅力を伝えることができるか、カウンセリングの時にお客様の抱えている不安をいかに解消できるか。

『お話を聞いて提案をして、期待を向上させて、さらに提案をする』、という流れを、初対面で会って1時間以内に全部やらなければならないため、そこは難しさだと思います。

もし10件の問い合わせが来ても、そのうち1〜2件しか会員になってくれないような割合だと、初回のカウンセリングとして『成功』とは言えないと思います。その初回カウンセリングの成約率をいかに上げるか。ジムを知ってもらう、来てもらう、初回カウンセリング、そこで気に入ってもらえて初めて成約です。パーソナルトレーニングを成約まで持っていくのは難しいと思います。」

長谷川さんのジム、functional training gym NEXUSについて

長谷川 俊弘 パーソナルトレーナー パーソナルトレーニング Zehitomo

「大手のパーソナルトレーニングにはマニュアルがあり、型があります。私のジムは、個人経営のジムということもあり、お客様1人1人に合わせたフルオーダーでトレーニングメニューと食事指導を提案します。

お客様の中には、毎週必ず会食がある方や、お酒を飲む頻度が多い方もいらっしゃいます。そのような方でも結果を出してこられたので、そんな食事習慣がある方でも痩せるように指導できます。もしそのような食事の習慣や、これまで運動をしてこなかった苦手な方でも、『痩せたい』と思っていらっしゃるのであればぜひお手伝いさせていただきたいです。価格も大手ジムと比べると、比較的安価です。」

「実際本当に、結果って出るんですか?」

「先日まで通っていらっしゃった方は、『一ヶ月半後に好きなアイドルのライブが控えているから、そのライブまでに痩せたい』という目標をお持ちでした。ライブと握手会があるので、それまでに5〜6kg痩せたいというご希望です。

その方は無事目標達成されて、体脂肪率も6〜7%落ちていました。見た目も全然違って、変わっていましたよ。」人は変われます、と長谷川さんはおっしゃる。

「人は成功体験の積み重ねで、自信をつけていくと思います。手段は運動ではなくてもいいですが、運動は手っ取り早いです。私自身もこの仕事を通して考え方や性格がだんだんポジティブになったと思います。昔、怪我をした時に、自分に自信があったものを失ったことで落ち込みましたが、フィットネスの仕事を始めてポジティブになれたと思います。ボディメイクやダイエットには、その力があると思います。

実際に変わった方は性格や表情もすごく変化がありますよ。男女共に明るくなる方が多いです。トレーニングをして痩せて、彼氏ができた、彼女ができた、みたいな報告をいただくこともあります。自信があると魅力的に見えますよね。」

「パーソナルトレーニングジムにいらっしゃる方は『運動が嫌い、だけど変わりたい』という方もたくさんいらっしゃるので、余計なストレスはかけないように、楽しく運動していただけるように心がけています。トレーナーの仕事はエンターテイメントの一種だと思います。」

お客様は横浜を中心に、山梨からも

「お客様は横浜市内の方が多いです。山梨からバスで、月に4回のペースで通ってくださっています。年齢層は、10代の方がいらっしゃることもありますが、最も多いのは30〜40代です。

お客様の職業は幅広く、学校の先生など公務員、看護師さん、経営者、昼のお仕事/夜のお仕事の方など、様々な方が幅広くいらっしゃいます。興味のある方はまず体験レッスンなどで、ジムやトレーナーの雰囲気が合うか見てみるといいですよ。」

最後に

いつも「苦労したこと」のお話に対して「このような学びがあった、このようなことをした」と、苦労を越えるためのアクションを起こして、結果を残されている姿が印象的でした。長谷川さんのトレーニングであれば、運動が苦手な人も続けられそうです。

長谷川さんの雰囲気は柔らかく、男女共に好感を持たれるであろう爽やかな方でしたが、お話を伺っているととても真面目な努力家だと思いました。

functional training gym NEXUS 長谷川 俊弘さま

横浜で最安値、敏腕トレーナーが直接指導をするパーソナルジム。低価格、無理な食事制限をさせない、手ぶらで通える、お子様連れOKの4つの軸でお客様の心を掴んでいる。

代表の長谷川さんは、陸上競技歴が長く、ランニングインストラクター・パーソナルトレーナーとしてボディメイクの筋肉トレーニングから有酸素運動まで幅広く指導を行うだけでなく、ファッションモデルや現役フィットネスモデルとしても活躍している。

このプロのトレーニングを受ける

トレーナーとして無料で登録する

近所のプロを呼ぼう