10/17/2019

庭のリフォーム費用と、予算に応じてできること【決定版】

庭をリフォームする時にどのようなことができるのか、どのような選択肢があるのかイメージできますか?庭の種類やリフォームでできること、リフォームにかかる値段や工期を解説します。

庭の種類

日本庭園

庭 リフォーム Zehitomo

自然の風景を再現し、寝っ転がったり子供が遊んだりする場所ではなく、部屋の中から景色を眺め、散策をし、ゆったり楽しむための空間です。人工なのに自然に見えることが大切で、庭石や景石を置きます。夜を幻想的にする灯籠もよく置かれます。

芝生のある庭

庭 リフォーム Zehitomo

緑が広がり美しく爽やかな景観です。特に天然芝の場合は、ふわふわとした優しい踏み心地が気持ちよく、子供が転倒して怪我するのを防ぎ、土に直接接触しないため汚れがつきにくいので色々なアクティビティができます。人工芝は質感や肌触りの良さは天然芝に及びませんが施工の工夫で天然芝に近い感触を得られます。

天然芝は芝刈りや施肥、除草などが必要ですが、慣れるとこの手入れが楽しみの一つとなります。レンガ敷きと組み合わせ庭の一部を芝生にすることもできます。

地面が露出した庭

庭 リフォーム Zehitomo

費用面では安い状態ですが、殺風景です。雨による泥はねが起きてしまい、日差しも直接当たるため雑草が生えやすい環境なので除草剤を定期的に巻く、草刈りをするなど手入れは必要です。

花壇のある庭

庭 リフォーム Zehitomo

観賞用の植物を植えた花壇は西洋式の庭でよく用います。建物やフェンス、通路沿いに植栽したり、組み上げた石や岩の隙間に植えたり、壁面に草花を這わせたり、庭の中にレンガで島のように囲んだ植栽スペースを作ったりなど広さや予算、好みなどの条件でどのようにもできます。

周囲環境の色とコーディネートした草花を植えることで花壇だけでなく住居全体を美しく演出し、季節を感じながらガーデニングを楽しめます。

畑のある庭

庭 リフォーム Zehitomo

家庭菜園が手軽に楽しめ、自分で育てた作物を食べる楽しみと食育のチャンスが得られます。庭全体でも庭の一部の小スペースでも畑にでき、畑とは言え花壇とは違ったおしゃれなスペースとなります。

庭のリフォームの相場

庭 リフォーム Zehitomo

土を耕したり下地工事をしたり、種々の植物や材料を揃えるなど、リフォームの種類や広さにより値段が大きく異なります。

●50万円まで
一つのゾーンに絞ったリフォーム。例として門周りリフォームやウッドデッキ設置、コンクリート舗装による駐車場設置など

●50万円~100万円
レンガで囲った小さな花壇、ウッドデッキや駐車場設置にプラスしてその周りにタイルやレンガを敷くなど

●100万円~150万円
外構一式のリフォームや100万円までに比べ素材やデザイン性の高いリフォーム

●150万円から
外構から花壇造成などを含めたトータルリフォーム。自分のイメージに合った誰もが憧れる上質な庭づくり

芝生を敷き詰める

下地作りを含めトータルで1㎡(平方メートル)あたり、天然芝は約3,000円、人工芝の方が値段が高く約6.000円です。

玉砂利を敷き詰める

整地作業含めトータルで1㎡あたり約3,000円~1万円です。

石を張った庭にする(石畳やタイルなど)

基礎工事や施工費含めトータルで1㎡あたり、レンガが約2万円、種類が豊富なタイルは標準的なもので約22,000円。高級感ある石張りは乱形石張りで約38,000円です。

ウッドデッキを新設する

工事費込みで1㎡あたり、約3万円~6万円です。手すりや階段を付ける場合は追加料金になります。

木を植える

大きめのシンボルツリー(例:ハナミズキ)1本が約1万円~2万円。目隠しに使う樹木(例:サザンカ)1本が5,000円程度です。植栽は約3mのハナミズキで15,000円程度。樹木と植栽トータルで約25,000円~35,000円です。土壌改良が必要な場合、約2,000円~1万円程度上乗せされます。

花壇を作る

レンガを5段積み上げた3㎡程度の花壇で、土入れや寄せ植えを含めて合計15万円程度です。高さのある花壇は腰かけることができ、ガーデニング作業も楽になりますが、囲いの素材を変え花壇を低くすることで価格を抑えられます。

庭のリフォームの工期、施工にかかる時間

庭 リフォーム Zehitomo

植栽は1時間から半日、芝張りは50㎡程度で1日です。ウッドデッキ設置は1日、コンクリート張りが3日程度、石張りは1週間程度です。

その他の庭のリフォームの例

庭 リフォーム Zehitomo

駐車場を作る

コンクリートガーデンリフォームを行い、駐車場とすることもできます。ほぼ舗装費用だけで施工できるオープンタイプの駐車場は、敷地全体を明るく広々と感じさせ、泥はねも防げます。乗用車2台をゆっくり駐車できる35㎡で約17万円程度です。工期には約3日かかります。

車庫を作る

カーポートタイプで本体費用が車1台分のスペースで約23万円~33万円、車2台分で約38万円~58万円で、これに施工代が約4万円~13万円程度です。1、2日で完成します。駐車場としてだけでなく子供の遊び場や家族団らんの場としても使えます。地面をコンクリートにすると価格も工期も上がります。

塀やフェンスを取り付ける

塀は、従来のグレーのブロックに加えて、色やデザインが豊富でおしゃれな化粧ブロックも増えています。外からの視界を遮断できますが、地震による崩壊リスクがあるため法律による制限がありますので素人が自分で設置するのは避けた方がいいです。

基礎工事含め、5㎡あたり約33,000円~5万円で従来ブロックの方が安く、化粧ブロックだと5万円程度です。同じようにレンガの場合は約65,000円~135,000円です。

フェンスは、防犯対策や隣との境、プライバシー保護に役立ちながら、採光・採風性、開放感があります。種類や価格が豊富なのはアルミフェンスで、80cm高のアルミフェンスをブロック上に設置するスタイルがよくあり、施工代含め1mあたり約7,500~3万円程度、最も安いメッシュフェンスだと1万円以下、目隠しタイプは約12000円~27000円、木目調の素材などにすると約15000円~3万円です。

下にブロックがない場合はブロック塀を設置するかフェンスを設置するための基礎工事がプラスで必要になります。工期は2~6日程度です。

最後に

庭 リフォーム Zehitomo

せっかく庭があり、スペースを活用できずに持て余しているのであればリフォームをしましょう。リフォームで考えるべきは、その時の「こうしたい、ああしたい」という気持ちだけでなく「これから維持しやすいか」というポイント。

近年は台風や暴風雨の天気も増えて庭の樹木が倒れたり、地震で塀が壊れたりと多発しています。日々の暮らしに役立つ家庭菜園やお手入れがしやすいことを重視しつつ、家族が楽しく過ごせる空間にリフォームできるといいですね。

庭のリフォーム業者を探す

自分もプロとして登録する

近所のプロを呼ぼう