undefined税理士のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

沖縄県の税理士

お客様の課題解決を通して地域経済の発展に寄与したいと考えている税理士事務所です。 税務相談・税務申告・決算対策・経理事務指導等、幅広い分野でみなさまのお困りごとをお手伝いさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【基本理念】 私ども税理士の使命としまして、税理士法第1条に示されております。 税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、 申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する 法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当事務所は、顧問先のお客様との信頼関係に重点をおき、税務・会計業務はもちろんのこと、経営サポートにも配意して行っております。 また、特に専門とする相続税・贈与税・譲渡所得等の資産税業務については、長年培ってきたノウハウを駆使し、皆様のご相談にお答えしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

事業概要 ○税務代理 ○税務書類の作成 その他税務署などに提出する書類作成を代行します。 ○税務相談 ○会計業務 ●饒波清利(のはきよとし)税理士事務所 ■取扱商品・サービス内容 事業概要など ・税務相談 ・経営指導 ・税務申告 ・相続税事前相談 ・遠隔地コンピュータ記帳指導 ・相続税相談 ・税金・税務 ・税理士 ・相続。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

o-hama税理士事務所 【法人・個人の皆様】 ◎税金・経理・財務どうしたらいいの? ◎相続の事が心配だけど、、 ◎会社の事業承継「何から始めたら良いのか」、、 ↓↓ お客様のニーズに合った、ご支援をさせて頂きます まずはお電話を! 業務案内 お客様の業種にあった経理システムの土台作りを基本とし、リアルタイムな経営情報を提供できる 体制の構築のお手伝いをさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

●●ごあいさつ 私は、平成11年に事務所を開設してから今日まで、司法書士及び税理士の二足のわらじをはいて業務を行ってきました。司法書士業務と税理士業務は密接に結びついており、法務・税務の両面から、お客様をサポ-トいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

■取扱商品・サービス内容 事業概要など <計数管理> 「数字は経営のシグナルマン 経営部門の支援を続けます。」 ●業務内容 ◇月次訪問による経理指導 ◇経営相談 ◇数字の活用指導 ◇税務相談 ◇建設業の許認可業務及び経営診断 【城間源哲税理士事務所グループ】 中小企業相談室 <事業承継> 「おすみですか! 次の世代への橋わたし」 ●業務内容 ◇事業承継 ◇相続対策 ◇不動産有効活用 ◇制度資金導入手続 ◇リスクマネジメント(生保・損保) ◇FP(生活設計のお手伝い) <研修> 「企業の明日を創るのは人です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

税理士をお願いしました

沖縄県における税理士の依頼例

よくある質問

税理士の料金はどのくらいかかる?

個人事業主の白色申告を依頼する場合、相場は約〜10万円です。個人事業主の青色申告を依頼する場合、年間売上と基調の有無によって値段が変動します。年間売上が高いほど税理士に支払う金額も高くなります。記帳を任せると高くなり、記帳は自分で行う場合は費用を抑えることができます。相場は約5万円〜約30万円です。

法人の場合は顧問契約における月額の相談料・節税対策・申告書の作成・税務調査時の税務署とのやりとりなどの費用が発生します。それぞれの仕事に数万円〜数十万円かかり、合計の金額を支払います。

税理士の依頼における注意点は?

クラウド会計ソフトを活用することで個人・法人共に税理士に依頼したい仕事は自分でも解決できるようになってきました。しかし「相談」「現状に対する今後の対策」など、現場を見てアドバイスをもらったほうがいいことは人間の税理士に相談しましょう。税法と照らし合わせてどうか、という視点でわかりやすく解説してくれる税理士の知識は頼りになります。

税理士を依頼する流れは?

依頼したい仕事を決めたら、複数の税理士に相談をしましょう。自分が個人事業主なのか法人なのか、してほしいこと、今後の打ち合わせにかかる相談料金、打ち合わせの方法や日時、契約は継続契約なのか一時的なスポット契約なのかをはっきりさせましょう。条件を決めたら見積もり依頼をだし、複数の税理士からの見積もりを照らし合わせます。

税理士業者の選び方は?

初回の相談料は無料で設定している事務所も多いため、まず会ってみて、どのような実績があるのか、信頼できそうか、言っていることはわかりやすいか、法改正や世の中に合わせて知識を更新している人かどうかなどを話して探りましょう。特に継続で契約する場合、人柄や相談のしやすさ、連絡の取りやすさは重要です。