動画撮影・編集のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

動画編集者一覧

佐藤航

4.9
starstarstarstarstar
プラチナ

SNSに使用する写真、動画が得意です。【経歴】 ・フリーランカメラマン・ビデオグラファー ・会社員時代に自身のインスタグラムのアカウントで27000人のフォロワーを突破 ・2019年よりフリーランスで活動しています。

詳細を見る

受賞多数、信頼の実績!世界が評価した映像をあなたへ岡山県倉敷市を拠点に、国内外で映像制作やドローン空撮、写真撮影等を行なっております。 映像制作では企業のプロモーションビデオ、採用動画、観光PR、商品/サービス紹介動画、イベント撮影、CM/Web広告など、実写映像とCG・モーショングラフィックス等を交えて制作いたします。

詳細を見る

ミウラユウキ

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

ご満足して頂けなければ料金はいりません‼️映像制作をしております、ミウラユウキと申します。 ご覧頂き誠に有難うございます。 はじめまして。

詳細を見る

SJS DRONE PILOT

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

質を求めるならSDPへ、しかもリーズナブルな料金で写真・動画の撮影のスペシャリストと自負しています。お客様の見たいを実現へをスローガンに活動しています。

詳細を見る

こんにちは、動画制作事業者合資会社ムービークラブの木嶋と申します。 TV-CMをはじめ、結婚式の動画撮影・ライブエンドロール・イベントのビデオ撮影・学校、病院、官公庁の動画撮影・PR動画撮影(料理、商品)撮影など様々な撮影・編集業務を行っております。

詳細を見る

黒川 賢一

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

人懐っこく、映えにこだわります。東京都中野区でギャラリーとバースペースがあるシアタールームを経営しながら映画を製作しています、黒川賢一といいます。

詳細を見る

CuiCuiFactory

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

夫婦でカメラマンとして活動していますCuiCuiFactory【キュイキュイファクトリー】です。 北九州・下関を中心に写真撮影、Movie撮影、編集をしています。

詳細を見る

森 伶也

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

攻めの写真・守りの動画攻めの写真!守りの動画!! 東京でフォトグラファー、映像クリエイターをしております。 森伶也と申します。 楽しく、ゆるく生きています♪ ●肩書はこんな感じ!? ・フォトグラファー ・ビデオグラファー ・映像監督 ・動画編集者 ・グラフィッカー ・企画作家 ・デザイナー ・マーケター ●提供するサービス 〇写真 ・写真撮影、現場ディレクション、ライティング(照明) ・写真編集、現像、レタッチ ・デザイン 使用可能ソフト adobe lightroom / photoshop / illustrator など 〇映像 ・映像撮影 ・映像編集 ・テロップ、エフェクトの…

詳細を見る

長野 泰隆

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

カメラマンらしくではなく、人間らしく写す事。カメラマンの長野泰隆と申します。 主に、映画/ドラマの撮影監督を務めておりますが、 元々は出身がコマーシャルという事もあり、 自身の仕事でも、デジタルはもとより、フィルム等の写真も扱う事が多く、 普段、映画やドラマ作品で培ってきたセンスやノウハウを写真の仕事 にも生かし、一人でも多くの人達の笑顔の時間を残せたらと願っております。

詳細を見る

beat wave

3.7
starstarstarstarstar
シルバー

柔軟に対応し適確に撮影します。2007年から2016年までの9年間CMやMVなどの撮影スタジオで下積みを経験し2017年からフリーランスとして撮影映像サービス会社 beat waveを起ち上げました。

詳細を見る

HR graph

5.0
starstarstarstarstar
プラチナ

フォトグラファー歴11年 様々な撮影に対応致しますフォトグラファー歴11年、フリーランスとして東京、関東圏を中心に活動しております。 人物、ポートレート、ライフスタイルなどを中心に、広告、Web、ホームページ、イベント・取材撮影など各種撮影を手がけております。

詳細を見る

株式会社Breeze & Company

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

全国出張可能コストを抑えて素敵な撮影をしましょう!フォトグラファー歴11年、ビデオグラファー歴10、ドローン歴7年になります。 東京をベースに全国で活動しております。

詳細を見る

実際の依頼例

動画編集者をお願いしました

日本の動画編集者の依頼例

動画編集が必要なとき

動画編集業者とは

動画編集者とは映像の企画、撮影から編集までを行う業者を言います。動画の編集では映像に字幕や特殊効果をつけたり、雰囲気に合うBGMを流したりと、プロならではの仕上がりにしてもらえます。クライアントの規模や得意分野はそれぞれの業者によって異なり、個人の依頼を中心とする業者もいれば、企業からの依頼を中心とする業者もいます。具体的に、以下のような場面において動画の制作を依頼されています。

結婚式

個人の依頼の中では、結婚式での動画制作が多く依頼されています。当日撮影した動画の編集だけでなく、披露宴で流すウェディングムービーの制作でも依頼が多いようです。中には新郎新婦を紹介するプロフィールムービーで、テレビ番組やCMのパロディーネタで作って欲しいという要望もあります。

映画制作

映画の制作というと、最初は映画制作会社が頭に浮かぶのではないでしょうか。個人や社内などの企画で映画を制作する場合、映画制作会社ではなく、より身近な動画編集業者に依頼することも多いようです。

ライブやイベントの撮影

ライブやイベントにおいても後からダイジェストで流したり、DVD・Blu-rayとして配布できるよう動画の編集が依頼されています。ハイライトを作成したり適切なカット割りをすることで、見やすい映像に仕上げることができます。

ミュージックビデオ

ミュージックビデオは動画の中でも最も音楽と映像の関連性が高く、世界観を表現するセンスが求められます。楽曲のプロモーションには欠かせず、またミュージックビデオが話題になることでアーティストの知名度が上がることもあり、クオリティの高いミュージックビデオを作りたいという方は多いでしょう。業者の中にはミュージックビデオの制作に特化し、音楽に関して専門性の高いスタッフや、アーティストが在籍しているところもあります。

PR動画

いわゆるPV(プロモーションビデオ)と呼ばれるもので、自治体や会社、学校、施設、商品のPRを目的に制作される動画です。業者によってはドローンの空撮などで迫力のある映像を取り入れたり、アニメーションやCGなどの技術を駆使した訴求力の高い映像を制作してもらえます。

Web広告・テレビCM

商品やサービスの宣伝として、Web広告やテレビCMに力を入れる企業は増えています。またこうした広告動画に特化した業者も多く、そのような業者にはマーケティング戦略やブランディング戦略に基づいた動画を制作してもらえるため、広告効果が上がりやすいです。

YouTube動画

近年ではYouTubeの動画が話題になることが多く、面白い動画や魅力的な動画を投稿する人は「YouTuber」として知名度を上げるほど、コンテンツの人気が高まっています。その人気の高さからYouTubeの動画を投稿する方も増えていますが、思うような動画を作れなかったり、再生回数が伸びないという悩みも多くあります。そうした方に対し、撮影からテロップや特殊効果などの編集、分析までサポートする業者も増えているようです。

動画編集を依頼するメリット

プロが作成した動画はクオリティが高く、見応えのある内容になっています。そのため、集客や売り上げの向上につながりやすいのは大きなメリットです。また撮影手段や制作における戦略など、自分にはないような視点から提案してもらえるのもプロの強みと言えるでしょう。勉強熱心なクリエイターであれば、最新の技術や知識を用いた提案をしてもらうことができます。

よくある質問

動画編集の料金はどのくらいかかる?

動画編集にかかる費用ですが、その幅はとても広く約5万〜80万円ほどが相場となっています。なお依頼先がフリーランスですと規模が小さい分、費用も安く10万以内で収まりやすくなります。商業用の動画を依頼する場合は費用が高くなる傾向にあり、特にテレビCMの編集を依頼する場合は100万円近くになることもあります。

動画編集の依頼における注意点は?

動画の制作の相場は幅広く、業者によって価格設定がかなり異なってきます。そのため1社から高すぎる見積もりを出されても、他との違いがわからないとそのまま発注してしまう場合もあります。そこで2〜3社程度で相見積もりをとって、比較することがおすすめです。またその際、価格だけを見るのではなく、企画の内容やサービスについても見比べると良いでしょう。

動画編集を依頼する流れは?

まずは業者に問い合わせをし、どういった動画を制作したいのか、予算はどれくらいかといった簡単なヒアリングが行われます。そこで業者に動画のプランと見積もりを出してもらい、問題なければ発注となります。発注後はより具体的な内容を打ち合わせし、撮影が必要な場合は撮影から行います。その後動画の編集作業に入り、依頼者も確認しながら編集を行い、動画を完成させます。動画が完成したら記録媒体に移して納品、清算し依頼完了となります。企画から完成まで、約1〜2ヶ月ほどかかることが多く、CGなど特殊な技術を使う場合は更に期間が長くなります。

動画編集業者の選び方は?

動画編集業者を選ぶ際、実績は1つのポイントとなります。ホームページなどで過去の取引先やサンプル映像、実績の年数などを確認してみて良さそうな業者か判断するようにしましょう。また担当者の人柄も重要です。こちらの話を真摯に聞いて様々な提案をしてもらえたり、早くレスポンスを返してもらえるような担当者であれば信頼できるでしょう。

その他気をつけるべきポイントは?

動画の制作を依頼する際、作ってほしい映像と業者の得意分野が一致しているかは確認しておきましょう。業者により得意とする分野は異なり、企業のPR動画制作を得意とする業者がいれば、YouTubeに投稿する動画制作を得意とする企業もいたりと様々です。自分の目的と業者の得意分野が不一致の場合、思うような動画を作ってもらえないかもしれません。そのため業者のコンセプトや過去の制作例を確認し、得意分野を見極めることが大切になってきます。

こんな時も、動画編集業者にお任せ!

Q1:動画の編集のみ、もしくは撮影のみを依頼することはできますか。

A1:はい、ほとんどの業者がどちらかのみの依頼でも対応しています。お問い合わせの際にご確認ください。

Q2:複数の会社でコンペをして発注することは可能ですか。

A2:業者によりますが、コンペでの発注にも対応しているところは多くあります。また発注前の見積もりや企画案に料金が発生するかは業者によるため、ホームページやお問い合わせで確認されることをおすすめします。