鹿児島県リビング・居間リフォームのプロが近くに43人います

どちらでリビング・居間のリフォーム業者をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

鹿児島県のリビング・居間のリフォーム業者

鹿児島建築職人会

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

修繕・改装・改築のリフォーム職人が快適空間を提供!鹿児島建築職人会は、鹿児島県のリフォーム専門店です。 施工の範囲、設備のグレードでお客様にも工事費用の目安がわかりやすい定額制のリフォームの工事メニューを採用しています。

. . . (もっと読む)

株式会社ユニバーサルハウス

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

弊社営業は元々各職人ですので気軽にご相談できます。㈱ユニバーサルハウスの 立山と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。 弊社は、鹿児島霧島市の国分でリフォームの仕事をさせて頂いております。

. . . (もっと読む)

アトリエアッシュ

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

現在のレベル

ブロンズ

リフォームならアトリエアッシュへ お任せください!住まいの住まいのトラブル解決します。ちょっとした作業やリフォーム工事は当社にご相談下さい。

. . . (もっと読む)

現在のレベル

ニューユーザー

遺品整理、家財の処分、形見分けの一括委託処理、死後経過後の家財、日用品等の処分から特別清掃処理など承ります。 放置されたままの押入れ、物置など整理など。

. . . (もっと読む)

中池組は、鹿児島県の薩摩川内市にて公共工事から木造新築・住宅修繕・リノベーションなどを行っている建築会社です。中池組では、家作りはお客様の人生の基盤作りだと考えているので、時間をかけて一つ一つの建物を手作りするような家作りをしております。

. . . (もっと読む)

鹿児島市を中心に水廻りリフォームや水道工事を行っている。キッチンや風呂場、トイレなどの水廻りが使いにくい、間取りを変えたい、もっと良くしたいなどの悩みがあるときは顧客のライフスタイルや予算に合わせて、最適な水廻りリフォームの提案を行う。

. . . (もっと読む)

地元を中心に、完全自社施工で塗装工事を行っております。代表者の私は塗装15年の経験者です。 会社自体は昨年立ち上がったばかりなのですが、私を含みます一級建築塗装技能士である職人が、確かな技術で皆様の住宅を美しく仕上げさせていただきます。

. . . (もっと読む)

常に人の生活のそばには自然があります。自然と暮らすことで、心が豊かになり、毎日の生活にも楽しみが増えてきます。 当社は、お客様の住まいに合わせ、限られたスペースでも、ご満足頂けるお庭造りを致します。

. . . (もっと読む)

屋根瓦、雨漏り、天井のシミなど屋根のトラブルは、当社にお電話ください!修理・補修だけでなく、新築時の設計・施工からアフターサービスもさせていただきます。

. . . (もっと読む)

お客様からのご相談やお見積り、ご紹介は全て無料ですので安心してご利用下さいませ!! 当社でリフォーム工事の施工を請け負うのではなく、お打合せ後に施工業者様とお客様は直接ご契約して頂きます。

. . . (もっと読む)

090-2515-1869 ■営業内容■ ●フロア、枠材凹み、キズ修復 ●アルミ、新建材凹み、キズ修復 ●玄関ドア凹み、キズ修復 ●石材、タイル欠け、割れ修復 ●白木アク洗い ●アンティーク家具塗装 ●カウンター等ウレタン吹付塗装 ●床の間、床柱再生塗装 ●各種化粧シート貼り施工 ●突板、単板貼り施工 ●壁面画作制 ■古い家具は良い材料(材質)を使っている場合が多く、処分するにはもったいない ■思い出の家具 ■金物を取り替えるだけでまだまだ使える、など 修理することで見違えるほどに新鮮な味わいを持つ家具たち。

. . . (もっと読む)

建築・土木建造物の防水工事及び塗装工事並びに調査診断・改修設計を行っております。 防水工事ではアスファルト防水・シート防水・ウレタン防水・樹脂防水・補修防水全般、塗装工事では弾性防水・リシン等、取り扱っております。

. . . (もっと読む)

リビング・居間のリフォーム業者の写真一覧


写真をクリックで詳細を表示

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

鹿児島県におけるリビング・居間のリフォーム業者の依頼例

よくある質問

リビング・居間リフォームの料金はどのくらいかかる?

壁のリフォームは、リビングのビニールクロスを張り替える場合の費用は工事費材料費合わせて約12万円程度です。壁に珪藻土を塗る場合の費用は、工事費材料費合わせて、1平方メートルあたり約13,000円程度です。

床のリフォームは、床を無垢材フローリングにリフォームすると、工事費は1平方メートルあたり約4,000円程度です(材料費別)。使用する天然木材の種類により価格は前後しますが、おおよそ1平方メートルあたり約12,000円程度の工事費用がかかります。タイルカーペットにリフォームすると、工事費は1平方メートルあたり約3,000円程度です。タイルカーペット1枚あたり約1,000円程度です。

照明の変更にかかる料金です。2メートル程度の直付式ダクトレールを取り付ける場合の工事費は約8,000円程度、材料費が約4,000円程度です。照明の新設工事で、ダウンライトを取り付ける場合の工事費は約5万円程度、器具は1灯につき、約2,500円程度です。天井クロスの張替えが必要な場合は別途費用がかかります。

収納のリフォームにかかる料金です。リビングに作り付けの壁面収納を設置する場合は約70万円程度です。壁一面にオープンタイプの作り付け本棚を設置する場合は約30万円程度です。(いずれも工事費材料費を合わせた料金です)

リビングの既存の窓に内窓を取り付けて二重窓にする場合は約7万円程度、リビングのドアを開き戸から引き戸へ変更する場合は約30万円程度です。リビング階段にドアを後付けする場合は約200,000円程度です。(いずれも工事費材料費を合わせた料金です)

バリアフリーリフォームは、壁に手すりを設置する費用と敷居を撤去し段差をなくす場合の費用は、どちらも約5万円程度です。(工事費材料費を合わせた料金です)

リビング・居間リフォームの依頼における注意点は?

注意すべき点は、工事の期間中はリビング・居間を使うことができないこと、工事の期間中はリビング・居間の荷物や家具を他の部屋などに移動させる必要があること、この2点を考えながらご家族と相談しながら計画やスケジュールを立てましょう。

リビング・居間リフォームを依頼する流れは?

どんなリフォームができるのか、したいのかを考え始めたら、インターネットやリフォーム雑誌などでの情報収集や、近所の工務店やリフォーム会社に相談をしたりし始めましょう。リビング・居間を使用する家族とも相談します。近所の工務店やリフォーム会社に相談をすると、モデルルームに招待してもらえたり、実際の素材などを見たり触ったりすることもできます。

具体的にしたいことが決まったら2社程度に見積書を出してもらい、内容などを比較しましょう。依頼する工務店・リフォーム会社が決まったら細かい相談を進めてスケジュールなどを詰めて、着工、工事が完了したら支払いを完了させます。

リビング・居間リフォーム業者の選び方は?

リフォームを行う業者は多数いますが、それぞれの業界が統一したルールを持って行っているわけではなく、従来の大工や工務店以外にも、住宅機器販売・建具販売・インテリアメーカーなどが参入しています。リフォーム会社に相談をする前に、増改築相談員やマンションリフォームマネージャーという、「リフォーム全般の相談に乗ってくれる人」が在籍するリフォーム会社に相談するとより安心できるでしょう。増改築相談員は、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが定める資格、マンションリフォームマネージャーは公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが定める資格です。

その他気を付けるべきポイントは?

予算やデザインなどを様々な人にうまく相談しながら、イメージを形にしていきましょう。工務店やリフォーム会社に相談すればどのようなリフォームでもうまく対応してくれます。リフォーム後に家具を新調する、もしくはこれまでに使っていた家具を使い続ける、どちらの場合でも「デザインがきちんとマッチするようなリフォーム」を考えるようにしましょう。既にあるものや、捨てる予定ではない家具などと、リフォームで使用する資材や木材の色や素材を合わせることは大切です。