リビング・居間リフォームの費用相場は?

2023/07/31 2023/10/05
リビング・居間リフォームの費用相場は?

家族が集い、生活の中心となるリビング。1日の中でも過ごす時間が長いからこそ、住まいを快適な空間にしておきたいですよね。リビングなどの内装リフォームは非常に多岐にわたるので、どのくらいの費用がかかるのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、リビング・居間リフォームの実際の費用がどのくらいなのか、壁紙クロスや床の素材などの広さ別の費用相場やシーン別、費用別の施工事例などをご紹介します。

リビング・居間リフォームを検討中の方はぜひ参考にしてください。

目次

リビング・居間リフォームの費用相場(50〜150万円)

リビング・居間リフォームの費用相場は以下となります。

リビンググラフ

上記グラフのように、リビング・居間リフォームにかかる費用は50〜150万円になることが最も多いです。

一般的に、キッチンのリフォームにかかる費用は、

  • 施工面積
  • 内装材のグレード
  • 工事内容

によって変動します。

施工面積は大きくなると使用する資材や人件費が増えるため、費用も高くなりがちです。

また、部屋の間仕切りを撤去する、間取りを変えるなどの大掛かりなリフォームは、施工面積も広く高額に。

部屋の壁や床の張り替えなど比較的小規模な工事で、内装材などグレードの低い素材を選べば、50万円以下でも十分にリフォームが可能です。

【施工内容別】リビング・居間リフォームの費用相場・工事期間

リビングのリフォームによる費用相場及び工事期間の目安は以下となります。

工事内容費用相場工期目安
壁・天井のクロス張り替え4〜25万円1〜4日
フローリングの張り替え10〜35万円2〜6日
壁面収納造作10〜70万円2〜7日
間接照明設置10〜70万円2〜4日
間仕切りを撤去してリビング拡張20〜80万円4〜8日
床暖房の設置65〜120万円2〜4日
リビングのフルリフォーム70〜200万円1ヶ月〜2ヶ月半

壁・天井のクロス張り替え

壁紙や天井のクロス張り替えは、一般的な量産型のビニールクロスの場合、材料費・工事費合わせて1,000円〜3,000円/㎡ 程度です。

一方で、珪藻土や漆喰の場合は、左官職人の作業が必要になり難易度が高くなるので、工事費用が高くなり、材料費・工事費込みで3,000円〜8,000円/㎡ほどになります。

消臭効果がある、防湿性が高いなど機能性に優れた壁紙ほど価格は高くなる傾向にありますので、壁紙の単価はデザイン性だけではなく、素材や機能性によって費用が変動することを覚えておきましょう。

ちなみにリビングは、長い時間を過ごす場所になるので、使用する壁紙は白やベージュなどの明るく落ち着いた色が人気です。薄い色の方がどんなインテリアにも合わせやすく、部屋全体が広く見えるのでおすすめですよ。

【広さ別】壁紙・クロスのグレードごとの費用

クロスの張り替えは比較的価格が安いため、あまり費用をかけずにリビング全体の雰囲気を変えたい方にはピッタリのリフォームです。

壁紙クロスのグレード表

上記の通り、費用が変動するのは、部屋の広さやクロスのグレード・機能によります。

あまり費用をかけたくない場合は、DIYも可能ではありますが、きれいに壁紙を張り替えたい場合はやはりプロに頼む方が安心です。

フローリングの張り替え

フローリングには「複合フローリング」と「無垢フローリング」の2種類あり、それぞれ単価が異なります。

一般的な複合フローリングの場合は4,000〜2万円/㎡ほどで、無垢フローリングになると5,000〜2.7万円/㎡程度です。

どんな床材を使用するかは、デザイン性・耐久性・機能性などを考えて選ぶといいでしょう。

シックな雰囲気にしたい場合は、濃い色の素材を選べば重厚感のある部屋になり、カジュアルな雰囲気にしたい場合は、明るい色のものを選ぶのがおすすめです。

また、人の出入りも多く、長い時間過ごす場所だからこそ、強度に優れ、傷がつきにくい床材を選ぶといいですね。

【広さ別】床・フローリングの種類ごとの費用

フローリングの張り替えも、比較的お手頃な価格でリビングダイニングなどの雰囲気を変えられるのがポイントです。すでに上記に記載の通り、床材は2種類あるので、それぞれの素材の特徴も踏まえて選ぶといいでしょう。

複合フローリング無垢フローリング
集成材や合板の基材の上に薄くスライスした天然木(単板)や化粧シートなどを張り合わせて作る床材。天然木から切り出した一枚板の無垢材でできた床材。
メリット・費用は低め
・種類が多く、幅広い要望に対応可
・どんな床でも施工しやすい
・メンテナンスしやすい
・床材の反りや割れが生じにくい
・表面が傷つきにくい
・同じ木目の床板はない
・木の温もりを楽しめる
・湿度調整する(湿度が高い時は水分を吸い、低い時は水分を放出)
・冬でもあたたかい
デメリット・木の質感や温もりが感じにくい
・商品によっては作り物感や安っぽい印象になる
・深い傷は中の合板が見える
・経年劣化する
・費用が高め
・伸縮、膨張、反りが起こりやすい
・傷つきやすい
・水に弱い
・独特のメンテナンスが必要

費用の詳細は以下の通りです。

床・フローリング種類表

上記の通り、費用が変動するのは、部屋の広さや床材の種類によります。

工法別費用

フローリング張り替えの場合、既存の床の上から張るか、剥がしてから張るかによって費用が異なります。

重ね張りの方が費用は抑えられるものの、床が少し高くなりドアが開かないなどの問題も発生する可能性があるため、事前にリフォーム会社としっかり相談するようにしましょう。

工法費用
重ね張り10〜20万円
剥がし張り15〜25万円

壁面収納造作

壁面収納造作

リビングのリフォームをするときに、壁面収納やクローゼットなどを増設したい方も多いですよね。扉の有無やオーダーメイドなどによって費用は変動しますが、壁面収納造作は10〜70万円程度が相場となります。

収納スペースを増やすにあたり、壁面の一部を撤去しなければならないケースもあり、その場合は小さい収納でも比較的高額になる可能性もあります。

間接照明設置

間接照明設置

間接照明には、壁に埋め込むタイプや簡易的に設置するタイプなどがあり、費用は10〜70万円程度となります。また、照明の明るさや色、素材や数などによっても変動するため、リフォームをする前に具体的な照明のイメージを考えておくといいでしょう。

間接照明を設置することで、リビングがグッとおしゃれな雰囲気の空間に。リラックス効果も期待できるので、ぜひ取り入れてみてください。

間仕切りを撤去してリビング拡張

間仕切りを撤去してリビング拡張

間仕切り壁を撤去することで開放的なレイアウトにすることが可能です。間仕切り撤去には解体費用の他に壁・床をはり直す費用がかかるので、比較的大きな工事となります。リフォーム費用は20〜80万円が相場となりますが、比較的小さい間仕切りを1箇所だけ撤去するような場合には、10〜30万円程度でおさまるケースもあります。

間仕切りを撤去する場合は、耐震性など建物の強度への影響を考慮する必要があります。住宅によって構造は異なりますが、なかには柱だけではなく壁で建物を支える設計になっている可能性もあるからです。

特に築年数の古い建物の場合は、撤去に伴い耐震補強も必要になり、費用が高くなる可能性もあるため注意が必要です。相談するリフォーム会社も、建設業許可や建築士免許を取得している、実績が豊富な施工会社に相談するようにしましょう。

床暖房の設置

床暖房設置

床暖房を設置する標準的な相場は、65〜120万円程度と金額に幅があり、施工範囲や床暖房の種類によって変動します。

設置する際は「直貼り」か「床の全面張り替え」のいずれかを選択する必要があります。

直貼り床の全面張り替え
既存の床の上に暖房設備を直接貼り付ける方法。既存の床の撤去が不要なので、工期は1〜2日と短く、コストもリーズナブル。ただし、床の高さが最大で2cm程度高くなる。既存の床を一度撤去するため、施工費用は高くなる傾向に。ただし、床の高さは変わることなくすっきりとした見た目になります。工期は施工面積によりますが、3〜4日程度かかることもあり。

暖房の種類は2種類あります。

それぞれの特徴は以下の通りです。メリット、デメリットをよく理解し、目的に合わせて選びましょう。

電気式床暖房

電気式床暖房

仕組み床下にヒーターを内蔵した電線などのパネルを設置し、そのヒーターが発熱することで床をあたためる方法
設置費用 安い
維持費光熱費が高い
特徴設置範囲が狭いので、キッチンの足元など狭いスペースの部分暖房に向いている。短時間使用に適している。

温水式床暖房

温水式床暖房

仕組み床面に配管を通し、その中を温水が循環することであたためる方法
設置費用高い
維持費光熱費は安い
特徴設置範囲が広い。長時間使用に適している。

リビングフルリフォーム

リビングフルリフォーム

リビングをフルリフォームする際の費用相場は、70〜200万円程度です。

都度部分的にリフォームするよりも、リビングを丸ごとリフォームすることで、工事費用を削減できるため、各リフォームを行った時よりもお得になることもあります。また、全てを工事するため、間取り変更なども考えることが可能です。

少しずつ手をつけていくのも方法の一つですが、最終的な理想のリビングがもう決まっているのであれば、丸ごとリフォームを検討するのもいいでしょう。

【あわせて読みたい!】

リビング増築のリフォーム費用相場と注意点とは>>>

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

【費用別】リビング・居間のリフォーム事例

リビング・居間のリフォームによる施工内容別や素材別の費用、部分的なリフォームなどでの費用相場を紹介しましたが、ここではゼヒトモのプロによる「リビング・居間リフォームの施工事例」を費用別でまとめています。

実際にかかったリフォーム費用や具体的な工事内容も掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

【100万円未満】のリビング・居間リフォーム

リフォーム会社アイビー

テレビ壁掛け予定の壁がコンクリートだったため、ふかし壁を作り配線を中に入れ、アクセントクロスを。色もののクロスを使うことで、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気の空間に仕上げています。

>>この事例のプロを詳しく見る

株式会社エール住研

20年使用した間仕切り建具が破損して、広いLDKの仕切りが出来ないとのことで、開け閉めが楽で、開放寸法が広い「アコーディオンドア」へリフォームしました。ポイントは、締めた際にも採光が出来る様に上部はクリア仕様にしたこと。面材はお客様のお好みで選び、開閉位置を日常的な通路部分に配置しています。

>>この事例のプロを詳しく見る

【100〜300万円未満】のリビング・居間リフォーム

株式会社SUGIMOTOYA

ご年配のお客様がリビングの寒さに悩んでいるとのことで、14帖のキッチン・リビングスペース全体に、ガス温水であたたまるタイプの床暖房を設置しました。足元からじんわりとあたたまり、室温にムラがなく、空気が乾燥しにくい床暖房なので、快適になりお客様にも大変喜んでいただきました。

>>この事例のプロを詳しく見る

Douk Enterprise 合同会社

2LDKの間取りから広いLDKへリフォーム。間仕切りの撤去や収納を新設し、棚を増やすことでクローゼットも設置しています。もともとは梁の多いお部屋が、天井を上げられるところは最大限に上げて、無駄のないようにスペースを確保。

リビングだけではなく、キッチンもオープンキッチンに、その他、洗面所や玄関も無駄なスペースをなくし、当初のお部屋からとってもおしゃれな雰囲気に大変身しました。

全体的な色合いを統一するなどのデザイン性や、収納や動線などを意識した機能性のどちらも重視されており、とても満足いく空間に仕上がっています。

>>この事例のプロを詳しく見る

【300万円以上】のリビング・居間リフォーム

K.designworksインテリア設計事務所(リビング)

「畳の上でリラックスでき、間仕切りも無くして広々とした一室空間にしたい」ということで、仕切られていた和室をリビングに取り込み、一室の広々としたLDK空間へリフォーム。窓の外の景色も楽しめるよう、小上がりに変更した畳コーナーは、大容量の床下収納にもなっています。和モダンテイストのデザインにするため、縦格子とダークカラーのタイルを壁に。夜は間接照明のあかりでシックで落ち着いた空間となります。

>>この事例のプロを詳しく見る

【あわせて読みたい!】

おしゃれな和モダンなリビングにしたい!実例5選>>>

縦長リビングのおしゃれなレイアウト!実例をチェック>>>

リビング・居間リフォームを安く抑える4つのコツ

リビングリフォーム費用を安く抑えるコツ

リビング・居間リフォームは決して安いものではありません。だからこそ、リフォーム費用を抑えるコツを知って、賢くリフォームしましょう。

① グレードなど素材を変更する

床材や壁材など、リフォームで使用する素材のグレードを安いものに変更するのも1つの方法です。

グレードによって価格が変わりますが、安価な素材でもおしゃれに見えるフロアタイルなどもあるので、リフォームをする上で何にこだわりを持ち、大切にしたいかの優先順位を決めるといいですよ。

② 複数箇所を同時にリフォームする

フローリングの張り替えと同じタイミングで床暖房を設置するなど、関連するリフォームを同時に依頼することで、別々にリフォームするよりも費用を抑えることができます。

③ 複数のリフォーム業者に相見積もりをとる

リフォーム会社によって仕入れ価格や施工費用が違います。同じような工事内容であっても、必ずしも金額は一緒とは限りません。1ヶ所しか見積もりを取らないと、他のリフォーム業者の料金設定がわからないまま、相場よりも高く契約してしまう可能性も。

そのため、複数業者から見積もりをとった上で、料金や工事内容などの詳細も細かく比較検討するようにしましょう。中には、工事費用内訳の表記がわかりにくい場合もあるので、後々のトラブルにならないよう、それぞれの費用項目の内容で不明な点は、しっかり確認するようにしてください。

また、相見積もりを依頼する際は、必ずどの業者にも同様の内容で見積もりを依頼することを忘れないように!

ちなみに何件も見積もりを依頼するのは手間で面倒だと思っている方に!

そんな時は「ゼヒトモ」の利用がおすすめです。1回の依頼で最大5社から提案をもらうことができますので、ぜひ上手に活用しましょう。

リビング・居間リフォームをする際の注意点 

リビング・居間リフォーム注意点

リビングのリフォームを行う際は、完成後に「イメージと違った」といった失敗に陥らないよう、次の点に注意しましょう。

① 完成形をイメージし、事前の打ち合わせをしっかり行う

追加工事が発生しないよう、事前にしっかりとしたシミュレーションをすることも大切です。特に間取り変更が必要な大きな工事などは、途中変更は難しいので、事前の計画がとても大切になってきます。そのため、自分が考えている理想のイメージをしっかり描いて、伝えておくことが重要となります。

リフォーム後のイメージを明確に持っておくと、選ぶ素材は何がいいのかなど、業者との話し合いもスムーズに進みます。

② リビングの統一感を考える

最近では、各メーカーからさまざまデザインの素材が販売されています。種類も豊富にありますが、リフォームする際は、今ある統一感を崩さないように、全体的なバランスを考えて選ぶようにしましょう。壁紙の色や床など、少しでも浮いてしまうと落ち着かなくなってしまいます。リフォーム後のリビングをイメージし、家族みんながくつろげる空間になるようにしましょう。

③ 床暖房の設置により家具を置く場所が固定される

床暖房は、家具のスペースを除いた家族の生活動線や団らんの場所に設置します。部屋の模様替えなどで家具を移動すると、床暖房の意味がなくなってしまう場合もありますので、設置する前にしっかりとレイアウトを考えておくといいでしょう。

④ コンセントの増設や移動は前もって考える

リフォーム後の家具の配置を想定し、コンセントの位置まで考えておくといいでしょう。間仕切りを撤去したりなど、部屋のレイアウトが大きく変わる場合も、照明などの位置も動くケースも多いですよね。近くにコンセントがないと、希望のインテリアを楽しめないこともあるので、前もってイメージしておくのがおすすめです。

利用者からの声(口コミ)

リビング・居間リフォームにて、口コミでの評価が高いプロをご紹介します。

1)創建グループ株式会社

創建グループ株式会社

お願いした工事内容はリビングと和室の戸を壁にして、リビングに入る扉位置の変更などでしたが、実質4日ほどで終わりました。クロス張りもあったので、短期間で仕上げていただき大変満足です。仕事もきれいな仕上がりです。また機会ありましたらお願い致します。

>>このプロを詳しく見る

2)リアルホーム

リアルホーム(リビング)

今回リアルホームさんで工事していただき仕上がりには大満足です! エアリアルヨガハンモックだけじゃなく、 工夫して色々な使い方が出来る様にしていただき、 サンドバッグも吊るせて、使い方は無限大です! クローゼットの中も注文通り使いやすく、 細かいところまで気配りの効いた仕上がりで こちらも気に入ってます! 社長さんも職人さんもすごく気さくで面白くて 工事の間もとても楽しかった! またリフォーム工事があった時はぜひまたよろしくお願いします。

>>このプロを詳しく見る

3)株式会社 小田畳商会

株式会社 小田畳商会

室内のデッドスペースに可動式棚をつくってもらいたいという依頼をしました。 見積もりから見積書の提出までの期間も早かったですし、全ての経費が詳細に書かれていました。施工も丁寧で、工事にかかる時間も事前に連絡があり、こちらの予定が立てやすかったです。 今後も家のことで悩んだときには小田畳さんを頼ろうと思います。 ありがとうございました。

>>このプロを詳しく見る

ゼヒトモでリビング・居間リフォームのプロを探す

今回は、リビング・居間をリフォームしようとしている方に向けて、壁紙クロスや床の素材などの広さ別の費用相場やシーン別、費用別の施工事例などをご紹介しました。リビングリフォームは、施工面積・内装材のグレード・工事内容によって費用が大きく異なります。費用を抑えるためには、補助金制度を活用したり、地元の業者に依頼したりすることが大切です。

  • どこの施工会社に依頼したらいいのかわからない
  • 近くのリビング・居間リフォーム業者を探したい
  • リビング・居間リフォームについて相談したい
  • まとめてリビング・居間リフォームの見積もりを取りたい

そんな方にぜひ活用してほしいのが「ゼヒトモ」。ゼヒトモには豊富な実績と知識をもったリビング・居間リフォームのプロがたくさんいます。

いくつかの質問に答えるだけで、簡単にあなたにピッタリのプロを見つけることができる(無料)ので、リビング・居間リフォームを考えている方はぜひお気軽にご利用ください。

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

リビング・居間リフォーム関連の最新記事

2024/04/03
リビングの収納リフォームでスペースを有効活用!事例付きでアイデアを紹介

収納リフォームにはどのような種類があるのか?収納スペースはどれくらいあればいいのか?など、リフォームを検討しているものの、さまざまな疑問を抱いている方も多いことでしょう。 この記事では、自宅リビングをリフォームして、収納 […]

2024/04/03
リビングをおしゃれにリフォーム・リノベーションする方法!

リビングは家族で過ごすだけでなく、お客様を迎える場所でもあります。おしゃれにリフォームをして、快適で洗練された空間をつくりましょう。 この記事では、リビングをおしゃれにリフォーム・リノベーションする方法を5つのステップに […]

もっと見る

あなたのお困りごとをプロに相談してみよう

STEP 1:簡単無料依頼

2分でスマホやPCで簡単に依頼内容を入力します。

STEP 2:提案を受ける

最大5人のプロから提案を受けられます。あなたの条件に合うプロを採用してください。

STEP 3:交渉成立

プロと相談した場所・日時・値段で依頼したサービスを受ける。

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

関連サービスからプロを探す