12/07/2018

【エアコンクリーニング業者 プロによる解説】ハウスクリーニングのオン(株式会社アロン)

エアコンの内部は、埃が溜まりやすく、カビが繁殖しやすいため、きれいで冷たい(もしくは暖かい)空気を供給するために定期的な掃除が必要です。今回インタビューにご協力いただいたのは、エアコンクリーニングのプロフェッショナル、ハウスクリーニングのオン(株式会社アロン)さまです。

家庭用エアコン、業務量エアコンの両方についてお話しを伺いました。

「エアコン掃除、自分でもできる、したこともあるわ」「エアコン掃除を業者に頼もうと考えているけれど、どんなものなんだろう」、そのようにお考えの方にぜひとも読んでいただきたい記事です。

ハウスクリーニングのオン(株式会社アロン)さま

「全てはお客様の『ありがとう』の為に」という考え方を基本としてハウスクリニング、エアコンクリーニングサービスを中心に提供。

東日本、西日本、中国四国九州を中心に、個人宅のみならず行政機関、法人の清掃やエアコンクリーニングを手がけるなど、多数の実績を有する。

この掃除のプロにエアコンの掃除を依頼する

Q.家庭用のエアコンをクリーニングなさる際の手順を教えてください。

1.各パーツを分解

(無断転載厳禁)

分解したパーツを洗浄します。

2.養生

(無断転載厳禁)

(無断転載厳禁)

本体は水が漏れないようにしっかり養生シートで包み込みます。

3.洗剤塗布

(無断転載厳禁)

洗剤をアルミフィン(熱交換器)やドラム(送風口)へ塗布していきます。

4.高圧洗浄・仕上げ洗い

(無断転載厳禁)

高圧洗浄機で熱交換器内部、ドラム(送風口)の奥まで汚れを除去し、残留洗剤を除去します。

5.組立・試運転

(無断転載厳禁)

組み立てて内部乾燥と試運転を行います。
※防カビ・除菌コートを塗布する場合、組み立て前に行います。

Q.フィルターの汚れはどこまできれいになりますか?

掃除前

(無断転載厳禁)

大小さまざまな大きさのホコリが付着していることがわかります。

掃除後

(無断転載厳禁)

ホコリ汚れが全てきれいになくなりました。美しい仕上がりです。

Q.家庭用のエアコンクリーニングを業者に依頼したい時、どのような基準で業者を選ぶといいでしょうか?考え方を教えてください。

経験豊富なスタッフが在籍しているか

家庭用のエアコンは多種多様な機種があるため、スムーズな清掃、適切な対応、分解を行えるかどうかはスタッフの技量に大きく左右されます。

創業したての会社、創業間もない会社(個人事業主)は、他の会社で経験を積んで独立されたかのチェックが必要です。

料金が安すぎない、高すぎない

エアコンクリーニングの費用が安い会社と高い会社があるのは、人件費と宣伝広告費の違いによります。(洗剤や交通費などは会社の大小に関わらずほぼ変わりありません)

値段が安い業者は、広告を使用せず、人件費を抑えて運営しているため技量のあるスタッフが定着しづらく、品質にばらつきがあります。

大手のチェーン店など料金が高い会社は、人件費にも予算を使うので品質がある程度安定しています。ただしテレビCMやその他広告にも予算を使用するため、どうしてもサービス料金が上がる側面があります。

安すぎず、高すぎない業者は、技量のある人材で、適切なサービスを提供している可能性が高いと思います。

Q.家庭用のエアコンクリーニングを業者に依頼したい時、「こんな業者を選ぶといいよ」というアドバイスはありますか?

ホームページを持っているか、その中に会社の指針や想いの記述があるか

良いエアコンクリーニングの業者様でもホームページを持っていない会社もいらっしゃいます。しかし、ホームページで会社を宣伝しているということは、サービスに責任を持っている表明と言い換えることもできます。

もしサービスを提供している際にトラブルが発生したり、お客様からのご指摘があった際、ホームページがなく、代表者の携帯電話などしか連絡先がない場合、その会社は問題に適切に対応してくれるでしょうか?可能性は低くなると考えることができます。

口コミサイトに登録しているか

まさにZehitomoなど、オープンな口コミ評価サイトに登録しているかどうかもポイントです。大手のハウスクリーニング会社でも、口コミサイトに登録は一切しない会社もあります。

本来は集客サイトへ参加する方が、集客を広げる意味では良いはずです。しかし、このような口コミサイトでは、お客様がサービスの感想を率直に答えてしまうため、サービスに自信のない業者様は参加率が低くなるように思います。

エアコンクリーニングの業界は、数年前までは個人宅にサービスを提供する業者は少なく、不動産管理会社などから入退去の空室清掃を請け負って生計を立てる業者が大半でした。そのような業者は場数を踏んでおり技術はあるのですが、一般個人のお客様宅でのマナーや気配りなどの配慮を苦手とすることから、口コミサイトへの参加を控えるケースもあります。

もちろん、各業者の方針もあるので一概には言えません。しかし口コミサイトに参加してサービスを提供しているかどうかは、業者にとってのひとつの覚悟のあらわれではないでしょうか。

Q.エアコンクリーニングを業者に依頼したい時、「こんな業者はやめたほうがいいかも」というアドバイスもぜひいただきたいです。

受付の対応が悪い

当たり前の話になりますが、受付の対応が良くない会社は、お客様の視点でサービスを提供できない可能性が高いと思います。

お客様視点で物事を考えられないので、自社の都合で行動をし、サービスの現場でも靴を揃えたり、ドアをそっと閉めたりなどの配慮ができない、そのような配慮が必要と考える業者は、受付でもお客様の気持ちを汲みとった対応ができるように教育を行うと思います。

料金が明確ではない

料金の記載で『○○円〜』などの表記を頻繁に使用している、そもそも料金の記載がない業者は当日に追加料金が発生する確率も上がります。

分解が難しい機種などは通常より時間がかかることも事実ですが、『○○円〜』と表記することで、あらかじめかかるであろう見込み金額ではなく、現場で場当たりでの状況次第でかかった時間と労力を料金に反映しようとするため、明確にすることができません。

エアコンの機種により事前に料金が明確になっているようであれば良いのですが、かかる時間と労力は個人差もあるので、現場でかかった時間と労力で言い値などの料金設定は怖いですよね。

受付のヒアリングが大雑把

急いでクリーニング依頼をしたい時に、受付や掃除内容の質問を簡単に終わらせてくれると嬉しいように思いますが、サービスの当日になって「こんなこと聞いていなかった」と問題になることがあります。

エアコンの種類やキャンセルの規定などをお客様が自分から聞かないと教えてくれないような業者は、当日のトラブルの可能性が高くなるので避けたほうが良いと考えます。

Q.天井埋め込みタイプ(業務用)のエアコンをクリーニングなさる際の手順を教えてください。

ハウスクリーニングのオン 株式会社アロン Zehitomo

1.各パーツを分解

運転確認を行い、各パーツを分解します。

2.分解したパーツの洗浄

分解したカバーやフィルターなどしっかり洗浄します。

3.養生

電気回路や部品から水が漏れないようにしっかり養生シートで包みます。

4.高圧洗浄

高圧洗浄機で熱交換器(アルミフィン)、送風口奥にあるファンまで汚れを除去していきます。

5.仕上げ

残留洗剤を除去していきます。

6.組立・試運転

組み立てて内部乾燥と試運転を行います。
※防カビ・除菌コートを塗布する場合、組み立て前に行います。

Q.業務用のエアコンクリーニングを業者に依頼したい時、どのような基準で業者を選ぶといいでしょうか?考え方を教えてください。

実績があるか

業務用エアコンのクリーニングは、一般家庭用のエアコンとは違い、設置状況や必要な段取りが各現場で異なります。天井からの距離が高かったり、決まった時間での作業が必要だったり、洗浄スペースが限られていたりと、様々な条件や状況のもと清掃が必要になります。

実績がないエアコンクリーニング業者は、その都度対応方法に戸惑い、時間がかかったり、対応ができなかったりすることもあるため、業務用エアコンのお掃除は実績が一番重要と考えます。実際にサービスを提供している会社名や店舗名の記載があればより安心できます。

受付がしっかりしているか

業務用エアコンのご依頼は、ほとんどが会社や店舗様からです。会社や店舗の担当の方が仕事中にエアコンクリーニング業者宛に依頼をされます。

業者に見積もりの依頼をした際、電話をしてもなかなか出ない、携帯電話につながって留守番電話に残しても折り返しの連絡がないなど、レスポンスが遅い業者を相手にしていると業務に支障が出るばかりか、実際に清掃を任せてもトラブルがあった時に適切に対応してくれるのか疑問だと考えることもできます。

メールで予約まで完結できるシステムもありますが、実際に業者へ発注する際はあえて一度電話をかけてみるもの良いと思います。

電話対応などの受付がしっかりしているエアコンクリーニング業者は、万が一のトラブルが起こってもしっかり対応してくれる可能性が高いと考えることができます。サービスは実際やってもらうまで良し悪しの判断が難しいため、受付を基準に品質を見てもいいのではないでしょうか。

Q.業務用のエアコンクリーニングを業者に依頼したい時、「こんな業者を選ぶといいよ」というアドバイスはありますか?

ホームページに料金を明記し、サービス内容などの詳細もしっかり記載があること

サービスに対しての責任を持っていると思います。

ホームページに会社の指針を記載している

指針を考えることは表明であり、考えることは品質へ繋がります。より良いサービスを提供したいと考えているからこそ、指針を表記していると考えることができます。

SNSなどを使用している

SNSなどで自社の情報を常に発信している会社は、業績を向上させようとやる気があり、サービスの中でも顧客満足を高めて会社を成長させようとする意識が強い可能性が高いと思います。

ただしクリーニング現場の経験が豊富な会社でも、現場慣れしてしまうことによる怠慢作業が発生する可能性はありますので、一概には言えませんが、現場の情報や会社の情報を更新し続けることができるというのは、会社が活発な証拠にもなると思います。

Q.業務用のエアコンクリーニングを業者に依頼したい時、「こんな業者はやめたほうがいいかも」というアドバイスもぜひいただきたいです。

  • レスポンスが遅い(電話になかなか出なかったり、メールの返事が遅い。)
  • ホームページに会社の代表者名がない

Q.「このような悩みはめずらしい!」と思わされた相談や、依頼を教えてください。

ネズミが天井吊り下げエアコンの中に入りドレンパンというパーツをかじった事例です。かじられたことでパーツがバランスを失い、運転をするとカタカタと音がなるという清掃のために分解するとネズミが死んでいました。

最後に

「お客様の『ありがとう』のために」とお客様のことを考えていらっしゃるハウスクリーニングのオン(株式会社アロン)さまだからこそ答えることのできる内容を、しっかりと教えていただきました。

エアコンクリーニングとひとことで言っても、エアコンにも様々な種類があります。個人宅には家電量販店でも購入できる家庭用エアコン、オフィスビルや商業施設には業務用のエアコンが導入されています。それぞれに合う掃除をしなくてはいけません。

ぜひこの記事を参考に、エアコンを掃除してほしいと思える業者さまと出会ってください。

株式会社アロンさま、ありがとうございました。

このプロにエアコンの掃除を依頼する

エアコンクリーニング業者として仕事を探す

東京都のエアコンクリーニング業者

神奈川のエアコンクリーニング業者

埼玉のエアコンクリーニング業者

栃木のエアコンクリーニング業者

群馬のエアコンクリーニング業者

大阪のエアコンクリーニング業者

福岡のエアコンクリーニング業者

近所のプロを呼ぼう