千葉県ウクレレレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

千葉県のウクレレ教室

30分無料体験レッスン実施中!!IIDAウクレレ・ギター教室は、千葉県浦安市を中心に、東京都や埼玉でもレッスンを行っております。 プライベートレッスン、グループレッスン、オンラインレッスンの3パターンありますので、ご自分のスタイルに合わせて、無理なく学んでいただけます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

岡 嘉明

ニューユーザー

ウクレレ個人レッスン コード弾きからソロ演奏をアドバイスします。対象は初心者。 場所は千葉市内 料金は1時間で¥2000 場所代は別途負担願います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

1人1人に合わせて最速・最短の上達法を教えます!🌟レッスン可能エリア:東京(新宿、渋谷、池袋、吉祥寺etc)、 千葉(船橋、柏、松戸、白井etc)、 埼玉(川口etc)、オンラインレッスンも承っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ピアノ、ドラム、ギター、ベース、ウクレレ科目等のの音楽レッスンをしていま す。 子供から大人まで音楽を初めてみたいという気持ちに応え楽しく成長を実感でき るよう、様々なクラスがございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当録音スタジオではadat及びハードディスクレコーダーによるデジタル録音です。 アナログミキサー等も揃え、アナログの温かい音も追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

初心者の方から実力者まで多くのギターを学びたい方に応えられるよう、現役 プレーヤー、コンクール出場者などハイレベルな講師が在籍しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ようj幼児からシニアまで幅広く生徒サンボ募集しています。 音大合格者や子どもコンクール受賞者もいます。 レッスン形式は、月謝制ではなく1レッスン制です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

<扱い商品> ヴァイオリン ヴィオラ チェロ 弓 ケース 弦 小物 教本 <工房> ●弓毛替 ●修理・調整 <分数楽器レンタル> ●ヴァイオリン・チェロ ●マスターメイドのものをはじめ、手工芸のものをそろえています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【ピアノ科】 初めての方、大人の方、受験生まで基礎(ソルフェージュ・聴音を含む)から自己表現まで。 【バイオリン科】 初めての方、受験生、演奏を楽しみたい大人の方まで。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

エレクトーン、ドラム、ウクレレ、バイオリン、ギターなど様々な楽器を対象としたレッスン を行っています。 東京、埼玉、千葉、茨城など広域から、子供から大人まで集まってくる教室です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ピアノ科、マリンバ科がございます。ほかにも空室レンタルも。 初めての方から経験者まで、一人一人に合わせたレッスンをおこなっております。 レッスンの見学をすることも可能となっておりますので、初めての方はご利用ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

初心者も含め多くの方が参加しています。大人の生徒さんが多く、究極の趣味の場として心ゆくまで楽しめます。 レッスンの回数等、スケジュールに合わせていただけます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

ウクレレ教室をお願いしました

千葉県におけるウクレレ教室の依頼例

よくある質問

ウクレレレッスンの料金はどのくらいかかる?

ウクレレレッスンは入会金が1万円前後かかり、入会金と別に月謝もしくは1回あたりのレッスンの料金がかかります。大手音楽教室は月謝制のウクレレレッスンが多く、月に8,000円〜1万円前後でレッスン頻度は月に2〜3回の教室が多いです。個人の講師が経営している教室は入会金がなくドロップインを受け付けている教室が多いです。1レッスン2,000円前後で参加できるグループレッスンを開催していたり、個人レッスンとして出張形式のレッスンを受け付けて柔軟に対応してくれることも。大手音楽教室も個人の音楽教室も、音楽教室やウクレレ教室の特徴、レッスンのレベルや内容によって料金が異なります。

ウクレレレッスンの依頼における注意点は?

ウクレレレッスンを始めたい、新しい趣味としてウクレレレッスンを検討したいという方はマイウクレレとして自分のウクレレの購入を検討しましょう。自分のウクレレを持っていると練習の時間を確保でき、自宅でもウクレレを楽しむことができるだけでなく、公園や出かけた先でも練習したり、楽しんだりすることもできます。

ウクレレレッスンを依頼する流れは?

可能であれば何箇所かのウクレレレッスンや教室、講師の所に通ってみて、比較して決めましょう。また、比較した後に1箇所に決めた場合でも、数ヶ月通って様子を見てみます。先生との相性、周りの他のレッスン生の方との相性、発表会などがあるかないかなど、通ってみて変わることや感じることもあるため、まずは気軽に数ヶ月通ってみましょう。

ウクレレレッスン業者の選び方は?

何箇所かの教室や講師がいる地域の場合は、通い比べて「合う」と思えるところに行きましょう。しかしウクレレレッスンを定期開催している講師や教室は、地域によっては非常に少ないです。教室や講師が少ない地域などにお住まいの方は、少々遠方でも自分に合う先生や教室に月に一度程度のペースで通ってみたり、出張レッスンを依頼してみてもいいでしょう。近所ではなくても、週に一度通えずに月に一度程度しか行けなくても、自分に合う教室や先生のレッスンを受けるとウクレレレッスンをより楽しむことができ、楽器に愛着もわくでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ウクレレを購入する場合のアドバイスです。ひとくちにウクレレと言っても値段はかなり幅広く、3,000円ほどのものもあれば、十万円を超えるものも少なくありません。あまりに値段の安い物は弦の調節がほとんどできず、チューニングがしづらいため、注意が必要です。

初心者である程度よい音を楽しみたい方は、ソプラノもしくはコンサートウクレレの、値段が2~3万円ほどのものをおすすめします。長く良い物を使いたい方や2本目が欲しい方はワンランク上の8万円前後のモデルを買ってみてもよいでしょう。また気軽に始めたい方のために、チューナーや教則本とセットになったものも1万円前後からあります。