山口県障子張替えのプロが近くに51人います

どちらで障子張替え業者をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

山口県の障子張替え業者

金沢屋 防府店

ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

張替は安心の地元職人に!襖・障子・網戸の張替本舗金沢屋です。張替だけではなく、家の事に関しては色々ご相談を承れます。安心の地元の職人がお宅にご訪問いたします。

. . . (もっと読む)

現在のレベル

ブロンズ

張替は安心の地元職人に!襖・障子・網戸の張替本舗金沢屋です。張替だけではなく、家の事に関しては色々ご相談を承れます。安心の地元の職人がお宅にご訪問いたします。

. . . (もっと読む)

金沢屋 岩国店

ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

張替は安心の地元職人に!襖・障子・網戸の張替本舗金沢屋です。張替だけではなく、家の事に関しては色々ご相談を承れます。安心の地元の職人がお宅にご訪問いたします。

. . . (もっと読む)

私達は太陽光発電をメインに、そしてそれに繋がるオール電化住宅や水廻りのリフォームを行っております。 私達のモットーは地元密着・完全自社施工。

. . . (もっと読む)

家の中も外回りも当社で綺麗にします。 ・リフォームをするほどではないが、自分ではきれいに出来ない汚れをどうしよう ・普段のお手入れではなかなか手をつけない場所も綺麗にしたい ・その他「落ちない」と諦めている汚れ そういった悩みを解決いたします。

. . . (もっと読む)

リフォーム工事・新築工事、さらに分譲住宅をお探しの方まで、当社が快適の住まいづくり・住まい探しをお手伝い致します。 「誠意・信頼・技術」を三本の柱に、頂いたご要望を真心込めてお応えさせていただきます。

. . . (もっと読む)

当社は金属のスレート瓦や窯業の瓦、外壁のことも専門で扱っております。 また、外壁・屋根のリフォームから住宅のリフォームまで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)

山口県萩市で建築業を営んでおります。 この地で創業して20年ほどが経ちますが、その間地域の方々がご信頼をお示しくださる中、地域と共に成長してきたと確信しています。

. . . (もっと読む)

当社の特徴は、住まいの工事はどんな事でも完全自社施工で対応できると言う点です。その事により細かい所までしっかりとした施工ができ、出来上がりの見た目はもちろん、耐久性にも優れた住宅造りが可能なのです。

. . . (もっと読む)

山口県小郡を中心として、外壁塗装・屋根塗装や水まわりリフォームなどを承っている【有限会社美工】です。 ご自宅の屋根や外壁の塗装や、ひび割れ補修、門戸のサビ落としなどもお任せください。

. . . (もっと読む)

地域に合わせた暮らし方を考え、ゆとりと自然素材を使った快適な住まいをご提案いたします。 長年の経験を持った職人が家づくりと安さをモットーにこだわりの住まいを作ります。

. . . (もっと読む)

トイレ・キッチン・お風呂や浄化槽など水まわりはもちろん電気温水器・IHクッキングヒーター・床暖房システム・太陽光発電などオール電化住宅をご提案いたします。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

山口県における障子張替え業者の依頼例

よくある質問

障子張替えの料金はどのくらいかかる?

障子張替えの料金が変動する要素は、障子の種類、紙の種類、障子の大きさです。障子の種類が一般的なもの、腰付き障子、直ガラス障子は値段が同一であることが多いです。雪見障子は、その作りの繊細さ、機能性から一般の障子と比較して張り替え料金が高値になります。サイズが同じ障子の場合、約1,000円程度の価格差です。

紙の種類は、一般的な紙を基準の価格として、紙の性能が高くなるほどに高値になります。性能の高い紙には、丈夫で長持ちする、破れにくい、結露しづらい、冷暖房効果を高める、樹脂コーティングがされている、プラスチック、など様々です。また紙の種類によって光の入り方も若干異なります。90cm×180cmで約3,000円〜8,000円程度の価格幅があります。

障子の大きさは、幅と丈は90cm×180cmが基準サイズで、丈が120cmのもの、40cmのものなどがあり、小さくなるほど価格は安値になります。サイズによる価格差は数百円です。

障子張替えの依頼における注意点は?

張り替えを1枚から受け付けてくれる業者がほとんどですが、もし出張費用や駐車料金がかかるのであれば、数枚まとめて張り替えを依頼した方が割安です。また、持ち帰って張り替える業者が多いため、持ち帰られた場合はしばらく障子がない状態になります。暑い夏、寒い冬に障子がなくなってしまうと冷暖房効果が弱まり電気代が余計にかかってしまうため、春や秋などに張り替えを検討しましょう。

障子張替えを依頼する流れは?

急いでいない場合は、2〜3社の業者を比較しましょう。価格差、張り替えにかかる期間などを比較します。1社に決めたら、依頼をして紙を選び、スケジュールなどを確認して張り替えを頼みます。し張り替えが完了して代金の支払いも済んだら終了です。

障子張替え業者の選び方は?

価格に対してどのような作業が含まれているのか、確認しましょう。建て付け調整、既存の紙を丁寧に剥がしてくれるのか、障子をどのように張り替えるのか、張り替え後どのように乾燥させるのかなどを細かく教えてくれる業者は親切です。例えば「工場で行います」「新しく貼り付けた障子は数日かけて乾燥させます」など、どのように作業をするのか公開している業者はいます。また、極端に安い、納期が早い業者にはどのような作業内容と工程なのか、「安い理由」「早い理由」はどこなのか質問してみましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

複数の業者を比較するのは悪いことではありません。急がない場合は比較検討しましょう。障子の枚数が多くなるほど値段もかかります。どの業者が良さそうか、慎重に検討しましょう。

障子紙の選び方ですが、これからお子さんが生まれる、孫が遊びに来る機会が増える、ペットを飼うかもしれない、そのようなご家庭は強い障子紙を選ぶといいでしょう。もしそれでも破られてしまうようであれば、障子からドアにリフォームする方法もあります。