東京都ポーセラーツ・ポーセリンペインティングレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都のポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室

Salon de Unmi

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

東京・足立区西新井にて ポーセラーツ・和風彩色チャイナペインティング・ ハーバリウム・アロマハイストーン・ 和磁器絵付けのお稽古サロンをしております。

詳細を見る

初めての方でもわかりやすく指導させていたいます。ポーセラーツ、ポーセリンアート教室 Embellir Ginzaの『Embellir』の意味とは、『美しくする・美しく着飾る・装飾する』という意味があります。

詳細を見る

atelier・Reffine(ラフィーネ)は西武池袋線・東久留米駅から徒歩15分又はバス5分徒歩1分のところにあります。 フラワーアレンジメント&ポーセラーツ&お茶箱他などの女性限定のサロンです。

詳細を見る

Ao Aqua-アオアクア-

ニューユーザー

子連れ歓迎ポーセラーツサロンAo Aquaの後藤まきです。現在は、足立区と北区(自宅)でレッスンを開催しています。 オーダー受注を初めて4年目、足立区レッスンを初めて2年になります。

詳細を見る

porcelarts salon Luaina

ニューユーザー

代田橋徒歩2分にて、porcelarts salon Luaina(ポーセラーツサロンルアイナ)を6月26日にオープンすることになりました。

詳細を見る

アトリエ プレジール

ニューユーザー

小平市花小金井の自宅で絵付け教室をしてます。 曜日、時間は相談可。毎週木曜日が基本。 2時間半のレッスン月二回で6000円、入会金は5000円。

詳細を見る

創立50余年の伝統と実績を誇る当校は、大きく分けて、一般〔社会人〕を対象とした研究科と美大入試および美術系高校入試をめざす学生を対象とした受験科とで構成されています。

詳細を見る

「美学館デッサンスクール」では、創作活動の基本となる「デッサン」を基礎から本格的に学べます。 少人数制の教室で、細やかな指導を行っております。

詳細を見る

★ 手織りサロン ★ ☆織物を通して手作りを学び、そして自然と人類の知恵を 楽しみ愛する方々のための研究所です。 初めての方から経験者まで、レベルにあわせて 楽しみながら、色々な織りを学べます。

詳細を見る

読売・日本テレビ文化センター北千住は約1万講座を19拠点で展開する首都圏最大のカルチャーセンターです。センターでは、俳句や短歌、音楽やダンス、スポーツ、美術や手芸、語学など、18ジャンルからなる多彩な講座を展開しています。

詳細を見る

滝野国際特許事務所は、知的財産業務に特化したサービスを提供しています。国内・外国特許、内外商標意匠、特許訴訟関連等の豊富な経験を持つスペシャリストが知的財産戦略をトータルサポートします。

詳細を見る

実際の依頼例

ポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室をお願いしました

東京都におけるポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室の依頼例


ポーセラーツ・ポーセリンペインティングが必要なとき

ポーセラーツ・ポーセリンペインティングとは

ポーセラーツとは、真っ白な陶器に好きな色や柄の転写紙を貼り、オリジナルのテーブルウェアを作る手芸の一種です。花柄や動物の柄など、様々な種類の転写紙があり、それらを自由に組み合わせて一つの作品を作ります。またポーセラーツのうち、ポーセリンペイティングと呼ばれる手法があります。これは転写紙を貼るのではなく、上絵の具という粉状の絵の具を使用し、陶器に絵を描く方法です。ポーセラーツで使う材料は、陶器、転写紙、ピンセット、転写紙を密着させるためのスキージーやワイプアウトツール、上絵の具、筆、パレットナイフなどで、焼成のために電気炉の設備も必要となります。

ポーセラーツ教室

ポーセラーツを始めるとき、プロのレッスンを受けられる教室に通うのがおすすめされています。材料や設備が揃っているだけでなく、ポーセラーツ制作に必要な基本技術を1から教えてもらえるからです。ポーセラーツ教室では、いくつかのコースが用意されており、毎回レッスン料を支払って教室に通う形となります。

ポーセラーツサロン

ポーセラーツ教室と似たもので、ポーセラーツサロンと呼ばれるものがあります。サロンでも基本的に、教室と同じくポーセラーツのレッスンが行われています。大きな違いとしては、先生の自宅などを活用したこだわりのある空間で、ティータイムなどを通し、他の生徒と交流を楽しめることです。もちろん教室でも、先生や他の生徒との交流が全くないわけではありません。ですがサロンでは、作品作りと同じくらいコミュニケーションにも重きを置いており、お茶やお菓子を一緒に楽しみながら交流を深められます。趣味の友達を作りたい、という方は教室だけでなく、サロンを検討するのもおすすめでしょう。

コースの種類

コースは大きく分けて、趣味でポーセラーツを楽しむフリーレッスンと、資格を取得するためのコースがあります。フリーレッスンでは、好きな陶器や転写紙を選び、自分の好きな作品を作ることができます。自分の作りたい作品やスキルに合わせて、先生からの指導を受けることができます。また資格取得のためのコースでは、ポーセラーツインストラクターと呼ばれる正式な資格を取得するための、本格的なレッスンを受けられます。この資格を取得することで、ポーセラーツの教室を開くことができるというものです。そのほか、季節やイベントに応じたレッスンや、スキルアップのための1日レッスンなど、教室によって様々なコースが用意されています。

体験レッスンでできること

ポーセラーツ教室では体験レッスンを用意してあることが多く、初めての制作という方にはまず体験レッスンから始めてみるのがおすすめです。この体験レッスンでも、実際のレッスンと同様にポーセラーツの作品を作ることができます。ただ、通常レッスンよりも費用が安いということもあり、使用できる材料は限られていることがあります。また教室の雰囲気を知ることもできるので、気になっている教室があるという方は、まず体験レッスンに行ってみると良いでしょう。

ポーセラーツの楽しみ方

ポーセラーツで作ったテーブルウェアは、もちろん観賞用としても楽しめますが、やはり使ってこそ、その魅力を存分に発揮できるものです。午後のティータイムや、友達を呼んでのお茶会などで、本格的なテーブルウェアを用意すると気分も上がるでしょう。また、作品は自分で楽しむだけでなく、誕生日や記念日の贈り物としても喜ばれます。自分の好きな色や柄などを考えて作られた作品は、もらう方も嬉しいでしょう。お茶やお菓子が趣味の人にとっては、ぴったりのプレゼントです。

よくある質問

ポーセラーツ・ポーセリンペインティングの料金はどのくらいかかる?

ポーセラーツはどうしても焼成に数日かかってしまい、その日のうちに作品を受け取るというのは難しいです。そのため贈り物として作品を作る場合、できるだけ早めにレッスンの予約を取るようにしましょう。予定によっては、受け取り可能となる当日のうちに取りに行けない可能性もあります。もし作品を用意しなければいけない日が決まっているのであれば、遅くともその10日前までに予約されるのをおすすめします。

ポーセラーツ・ポーセリンペインティングを依頼する流れは?

簡単なポーセラーツ制作の流れは以下の通りです。まずは作りたい食器と、好きなデザインの転写紙を選びます。転写紙が決まれば、使いたい部分をカットし、食器に置くなどして全体のデザインを考えていきます。デザインが決まればカットした転写紙を水につけ、模様部分のシートを台紙から剥がし、考えたデザイン通り食器の上に置いていきます。全てのシートを置き終わると、はみ出た部分をカットするなどして仕上がりを整え、電気炉に入れて焼成します。焼成が終わると作品の完成です。制作時間は1時間半〜2時間ほどで、焼成には1週間前後かかるため、別日に取りにいくことがほとんどです。

ポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室やサロンの選び方は?

教室によってレッスン形態は異なり、5名程度の少人数で行うところやマンツーマンのところなどがあります。また用意されているクラスも、趣味レベルでゆったり進めるクラスや、資格取得のため本格的にレッスンするクラスなど様々です。そのため、自分がどのように楽しみたいかをしっかり考えてから教室を選ぶことで、「入ってみたけど雰囲気が合わない…」などのミスマッチを防ぐことができます。

その他気を付けるべきポイントは?

ポーセラーツ教室の中には、他にもプリザーブドフラワーやハーバリウム、アロマハイストーン、フラワーアレンジメントなど、様々なレッスンを行っているところがあります。そのため手芸の趣味が広い方は、いくつかの教室でレッスン内容を確認し、自分がやりたい分野の多い教室を選んでみると良いでしょう。今は具体的に考えておらずいつか別の手芸をやってみたいという方も、できるだけレッスン内容の幅が広い教室ですと、選択肢が広がるためおすすめです。

こんな時も、ポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室にお任せ

Q1:手先が不器用なのですが、大丈夫でしょうか。

A1:はい、大丈夫です。教室に通う方は手芸経験がない方も多く、基本技術からしっかりレッスンしてもらうことができます。

Q2:定期的に通うことができないのですが、それでも入会できますか。

A2:はい、問題ありません。レッスンは月謝制ではなく、その都度料金を払う形式である場合がほとんどなので、ご自身のペースで通う形で大丈夫です。