アート・デザイン

アート・デザインのプロと出会う。

アート、メーカー・職人、空間デザインなど、アート・デザインの「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

  1. Zehitomo
  2. ビジネス
  3. アート・デザイン

アート・デザインのプロをカテゴリーから探す

Zehitomoに登録する20万人以上のプロからあなたに最適なアート・デザインのプロをご紹介。

アート・デザイン関連の最新記事

2021/09/18

アナログイラストに必要な道具とは?ジャンル別にご紹介

アナログイラストを描くには、まず道具を揃えましょう。しかし、ジャンルによって必要な道具は異なるため、揃える際の注意点や費用などもバラバラです。今回は、代表的な6つのジャンル別に必要な道具を初心者目線で紹介します。アナログイラストを描いてみたいけど、何から始めたらいいのかわからないという方はぜひ参考にしてください。 目次 【ジャンル別】アナログイラストを描くために必要な道具 鉛筆画(デッサン) 色鉛筆画 水彩画 アクリル画 油絵 パステル画 初心者におすすめのジャンル3つ 初心者におすすめの道具 鉛筆 画用紙 絵の具 Zehitomoで絵画・デッサンレッスンを探してみる 【ジャンル別】アナログイラストを描くために必要な道具 アナログイラストにはジャンルがたくさんあります。どのジャンルのイラストを描きたいかによって必要な道具は異なりますし、それらを揃える際の費用や注意点もまちまちです。今回は、水彩画・アクリル画・油絵・パステル画・色鉛筆画・鉛筆画の6つのジャンル別に紹介していきます。 鉛筆画(デッサン) 鉛筆は一番身近な画材です。特にデッサンは他のジャンルの絵を描くための基礎になります。 必要な道具 鉛筆(濃さの異なるもの複数本) 画用紙 練り消しゴム(消しゴム) 費用・注意点 2,000円~4,000円程度あれば揃えることができます。鉛筆の濃さの全部で17種類もあり、大きく分けると、H・F・Bの3つです。(BはBlack、HはHardの略。)濃くなるほど芯は柔らかく、薄くなるほど芯は硬くなります。基本的には、2BやBを中心に使いつつ、2H~4Bまで用意しておくと良いでしょう。 色鉛筆画 一般的に使用されているのは油性ですが、水性色鉛筆もあります。水を塗った部分に描くと芯が溶けて絵の具のように描けるのが特徴です。使い方次第で、水彩画やアクリル画に劣らないクオリティの絵を描くことができます。 必要な道具 色鉛筆(油性か水性) 画用紙 練り消しゴム(消しゴム) 費用・注意点 5,000円程あれば、最低限のものは揃えることができます。ただし、水性色鉛筆の価格は油性色鉛筆の約2倍です。また、色鉛筆は色の種類が多く、メーカーによって芯の硬さが微妙に違います。100色以上のセットを買ったり、バラ売りで好きな色を買い足したりすると、数万円以上かかるので注意が必要です。 水彩画 学校の授業などでも定番の水彩画。水彩絵の具を多めの水で溶いて使います。グラデーションとにじみが美しいのが特徴です。しかし、一度塗ったところは色を戻せません。 必要な道具 水彩絵の具12色 パレット 筆洗いバケツ ナイロン筆 画用紙 画板 雑巾 費用・注意点 5,000円~8,000円程度で揃えることができます。最初から高い絵の具を使う必要はありません。12色もあれば十分。気になる色はあとから買い足せばOKです。 筆洗いバケツはわざわざ買わなくても、ペットボトルなどで代用できます。ナイロン筆は最低限、大・中・小の3本があればいいでしょう。画用紙はF6号ぐらいの大きさがおすすめ。雑巾は使わなくなったTシャツなどを切って使っても大丈夫です。 水彩絵の具の種類 水彩絵の具には、透明と不透明の2種類があります。透明水彩絵の具を使うと、下の画用紙の色が透けて見えるため、セロファンを重ねたような表現ができます。塗り過ぎたときに薄くしやすいのが特徴です。絵の具が乾いても濡らせば色を取れるので、少量でも長く使い続けられるコスパの良さも魅力的。 不透明水彩絵の具(ガッシュともいう)は、透明水彩絵の具よりも含まれる顔料の量が多いため、下の色を隠すことができます。間違えても塗り直しがしやすいです。 アクリル画 アクリル画に使うアクリル絵の具も水性ですが、水彩とは少し違います。アクリル絵の具は最初は水性ですが、乾くと耐水性になるのが特徴です。そのため、表現の幅が広くなります。 必要な道具 アクリル絵の具12色 紙パレット 筆洗いバケツ […]

2021/01/26

初めてのポーセラーツ。作れるものやデザインの種類と【東京で人気の教室】をご紹介

目次 ポーセラーツとは? ポーセラーツで作れるもの 食器類 フードストッカー ティッシュケース デザインの種類 転写紙を貼る 筆で絵を描く 東京都で人気のポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室 ポーセラーツとは? ポーセラーツとは、真っ白の陶磁器にシールを貼り、世界でひとつだけのオリジナルテーブルウェアを作るハンドクラフトです。その手軽さから、簡単に始められるハンドメイドとして近年人気が出てきました。今回は、ポーセラーツで作れるものや、デザインの種類について説明していきます。 ポーセラーツで作れるもの 食器類 ポーセラーツで作れるものとして、代表的なのが食器類です。 マグカップやカップ&ソーサー、お皿、どんぶり、箸置き、ポットなど、様々な食器を可愛らしくデザインすることができます。作った食器を使って、お菓子パーティーやアフタヌーンティーを開くと盛り上がるでしょう。 フードストッカー フードストッカーとは、砂糖や塩などの調味料を密閉保存するための容器です。ポーセラーツでは、このフードストッカーを自分好みのデザインに作ることもできます。市販のものですと、無地や透明なものも多いでしょう。そうしたフードストッカーも可愛い見た目のものにすることで、普段の料理がもっと楽しくなるのではないでしょうか。 ティッシュケース 箱ティッシュに被せて使うティッシュケースも、ポーセラーツで作ることができます。市販の箱ティッシュには可愛らしいデザインのものも増えましたが、どうしてもその見た目から生活感が拭えません。インテリアにこだわりがある方にとって、箱ティッシュの置き方は悩みのタネ。そんな箱ティッシュも、可愛らしいケースを付けることで、素敵なインテリアとして飾っておくことができます。 デザインの種類 転写紙を貼る ポーセラーツのデザインには二種類ありますが、主流なのが転写紙を貼るデザイン方法です。転写紙とは、様々な色・柄が印刷されたシールのような紙を指します。これを好きな形に切って、食器に好きな配置で貼っていきます。 転写紙には、花や動物、リボン柄、ドット柄、レース柄、アルファベットなど、様々なモチーフのものがあります。既に柄が印刷されているため、デザインに自信がないという方にもおすすめです。 筆で絵を描く ポーセラーツにおけるもう一つのデザイン方法が、筆で絵を描く方法です。 上絵の具という粉状の絵の具で、花や動物、人物、果物、風景などを描いていきます。描きたいものがある方や、自由にデザインしたい方におすすめです。また、この方法はポーセリンペインティングや、チャイナペインティングとも呼ばれます。 東京都で人気のポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室 ここからは、東京都でおすすめのポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室を紹介していきます。 Salon de Unmi 足立区・西新井にサロンを構え、ポーセラーツの他にも和風彩色チャイナペインティングやハーバリウム、アロマハイストーン、和磁器絵付けのレッスンをされています。気軽に参加できるポーセラーツの体験コースも用意されており、お客様からは以下の評判をいただいています。 “初めてのポーセラーツ、とても楽しく過ごすことができました。磁器や転写紙の種類が豊富で、自由にイメージしたものを組み合わせることができました。また、やり方に迷うと気軽に教えていただけたのも印象的です。” “とても綺麗でオシャレな空間で、ゆったりと自由に制作出来ました。初めての事に戸惑いがあっても、先生がアドバイスをくれるので初心者の方でも楽しめると思います。かなり不器用なタイプの私でもこんなに素敵な作品が作れたので、少しでも興味のある方は是非体験してみて貰いたいです。” Embellir Ginza(アンベリールギンザ) 初心者からプロを目指す方まで、全てのレベルを対象に、中央区・銀座でポーセラーツ・ポーセリンアート教室を開かれています。 レッスンは平日夜でも行われており、仕事帰りに立ち寄りやすいため、特に近くで働く方にはおすすめでしょう。 porcelarts salon Luaina 世田谷区・代田橋の駅に近いサロンで、ポーセラーツのレッスンをされています。マグカップやデザート皿を作れる体験レッスンも用意されており、ポーセラーツが初めてという方でも気軽に参加することができます。 アトリエRaffine(ラフィーネ) 東久留米市において、ポーセラーツやフラワーアレンジメント、お茶箱などをレッスンされている女性限定サロンです。コースは、趣味で楽しむフリーレッスンから資格取得のための本格的なものまで、幅広く用意されています。 また少人数制で丁寧にご対応いただけるため、ハンドメイド品作りは初めてでじっくり教えてもらいたいという方におすすめです。 Ao Aqua-アオアクア- 足立区とご自宅のある北区で、ポーセラーツサロンを開かれています。お子様連れも歓迎されているため、育児中でなかなか子供から目が離せないという方には特におすすめでしょう。 ポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室探しもzehitomoで zehitomoでは、他にも様々なレッスンをされているポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室を紹介しています。 東京都で人気のポーセラーツ・ポーセリンペインティング教室12選 (2021年1月更新) | ゼヒトモ【Zehitomo】