広島県インテリアデザイナーのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

広島県のインテリアデザイナー

アークライズ株式会社

ニューユーザー

お客様と一緒に、オンリーワンのプランを作っています店舗内装、住宅内装工事、外構工事のプランニング、施工会社です。 お客様のご要望に合わせたオンリーワンのトータルプランニングを目指しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社 信栄木工芸

ニューユーザー

信頼されてます!設計、製造、施工を自社で行ないます内装工事1式で仕事をします! 設計から施工まで責任を持って行ないます、自社工場にて木工製品全般を製作しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

創業、広島県福山市に所在し、密葬、家族葬、一般葬から社葬ご葬儀の規模や形式、宗派を問わずご要望に沿った式場のご提案をおこなう株式会社 森山仏商です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

中古コピー機の専門店として、2010年7月に広島市で創業しました。 現在は、中古コピー機はもちろんのこと、『オフィスの問題解決業』『開業支援業』として、中古・新品複合機の販売・レンタル・リース・保守メンテナンス。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社江藤INTERIOR

ニューユーザー

人の空間・未来を創造する広島市内で主に飲食店様の内装工事をさせて頂いております。 キャリア20年以上の自社専属の職人が施行致しますので、外注に出す必要が無くその分お客様にリーズナブルな価格帯でご利用して頂く事が出来ます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ドゥクラフト土肥家具

ニューユーザー

呉市の住宅リフォーム、リノベーション創業80年の歴史ある、リフォーム、リノベーション会社です。1、2級建築士

. . . (もっと読む)
詳細を見る

色彩のシュミレーションもできるCADやCGを使い、企画から建築設計まで自社で対応いたします。 建築空間に対するインテリア設計や設備の向上・バリアフリー対応といったリニューアルもできます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

≪リフォーム≫ ■内装 ★ちょっとの工夫で快適な住まいに生まれ変わります! 壁紙、クロス、フローリングの補修、張替えなど内装リフォームを承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

既製品では満足できないというお客様は、ぜひ当社にお任せください。 ダイニングテーブル・チェスト・食器棚などすべてお客様の環境や好みに合わせた家具をおつくりします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

戸建てやマンション、店舗等のリフォームの工事全般を承ります。 建築工事、設備工事、家具・造作工事まで対応致します。 クロス・カーペットの張り替えから、エクステリアの工事まで、 お客様のご予算にも合わせたご提案を致しますので 是非お気軽にご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ご家庭用から業務用、商業施設用まで、幅広い種類の椅子を リフォーム致します。お客様と丁寧に相談し、プロの技術で、 ご希望通りの、また、用途に合った美しい姿に戻します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

◎ウィンドウズデータDTP一筋、10年の実績! ★ワード・エクセルをはじめとしたオフィス系ソフトや一太郎などはもちろん、いままで不可能とされてきたあらゆる市販のウィンドウズ用ソフトのデータを、すばやく印刷用データ(EPS・PSD・PDF等)に変換。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

インテリアデザイナーをお願いしました

広島県におけるインテリアデザイナーの依頼例

よくある質問

インテリアデザイナーの料金はどのくらいかかる?

インテリアデザイナーの料金は、どこのインテリアのデザインをしてもらいたいかによって変動します。例えば店舗や商業施設のデザインは、全体の施工費の10〜15%程度になることが多いとされています。また、日本における「個人の邸宅のインテリアデザインの料金」がわかる資料や情報は非常に少ないです。

海外の事例ですが、例えばアメリカのコロラド州を拠点にしているインテリアデザインのスタートアップ企業は「個人の邸宅やオフィスの、空間や家や部屋がすでにある場所に対する、インテリアのデザイン」を行う事業を展開しており、一例として日本でいうワンルームマンションのデザインは約9,000円〜、程度の事例があるようです。

インテリアデザイナーの依頼における注意点は?

自分の得意としているデザインやスタイルを表現するタイプのデザイナーなのか、住む人の状況や暮らし方に合わせたデザインを提案してくれるタイプのデザイナーなのか、デザイナーや会社の考え方に応じてアプローチ方法が違うこともあります。インテリアデザインを依頼するときに「こんなふうにしてほしい」というリクエストが多い方や、オフィスインテリアなど過ごす人の目的がはっきりしている場合は後者のデザイナーを選ぶといいでしょう。

インテリアデザイナーを依頼する流れは?

インテリアデザイナーを依頼する目的や理由を伝えましょう。今ある空間を変えてほしいのか、これから引っ越す新居の内装を丸ごとデザインしてほしいのか、1部屋だけデザインしてほしいのか、新築モデルハウスのデザインを依頼したいのか、オフィスデザインを依頼したいのかなど、デザイナーに何をしてほしいと考えているのかをベースに、複数のインテリアデザイナーを候補にあげましょう。これまでの実績や仕事の内容、ポートフォリオを確認して検討します。

インテリアデザイナー業者の選び方は?

建築や美術系の大学を卒業している、住宅メーカーやインテリアデザインや建具関連の会社での経験がある、インテリアコーディネーターの資格や、建築関連の資格、色彩に関する資格、福祉住環境コーディネーターの資格を有しているインテリアデザイナーを選ぶといいでしょう。また、これまでのポートフォリオや実績も見せてもらいましょう。「こんな風に、デザインしてほしい」と思える仕事をしてきた感性が合う、好きだと思えるデザイナーを選ぶといいでしょう。またインテリアデザイナーを起用した後の空間で一緒に過ごす人、家族や同僚などにもデザイナーとの面談の場に立ち会ってもらい、雰囲気が好きだと思うデザイナーや会社を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

バリアフリーやユニバーサルデザインの視点などまで言及してくれるデザイナーは、感性が鋭いインテリアデザイナーかもしれません。