1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. リフォーム
  4. 庭・ガーデニング
  5. 庭のリフォーム工事業者
  6. 一軒家の庭をおしゃれにリフォーム!スタイル別の事例紹介

一軒家の庭をおしゃれにリフォーム!スタイル別の事例紹介

2022/09/30 2024/03/29
一軒家の庭をおしゃれにリフォーム!スタイル別の事例紹介

一軒家の庭をおしゃれにリフォームするには、どのくらいの予算が必要か知っていますか? 庭のリフォームは、整地や砂利の追加といった比較的簡単な内容であれば、50万円未満の費用で行えることがほとんどです。

新築時ならまだしも、一軒家の庭のリフォームは敷居が高いと考えている方は多いようですが、思っていたより低予算で気軽に取り組めるかもしれません。

この記事では一軒家の庭をおしゃれにリフォームしたいと考えている方に向けて、予算別のリフォーム内容を解説します。おしゃれな庭にするためのポイント、実際のレイアウト例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を監修したプロ
中嶋 勇気 さん

植木屋×米農家 〜植物のプロフェッショナル〜 / Sunny farm

一軒家の庭のリフォームと予算、費用相場について

一軒家の庭のリフォームにかかる費用は、数万円から100万円程度まで幅広いです。

砂利の敷き詰めやコンクリートでの整備、芝生の張り付けなどに関しては、50万円を超えることはほとんどありません。

一方で坪庭などの小さな和風の庭を造ったり、ウッドデッキを設置したりすると、元の庭の状態によっては100万円をオーバーする場合もあります。

庭をおしゃれにする工事の費用相場と工期 (表)

施工内容費用相場工期の目安
砂利の敷き詰め3,000〜9,000円(1平方メートル)1日
芝生の張り付け4,500〜13,000円(1平方メートル)1日
ガーデニングスペースの設置20万~30万円1日〜
ウッドデッキの設置1万〜3万円(1平方メートル)1日
サンルームの設置30万〜100万円(設備によっては100万円以上)を3日~30日
整地2,500~6,000円(1平方メートル)1日
造園リフォーム大きさによって100万円未満、100万円以上と変動2週間~3か月

おしゃれな庭を造るポイントとは?

  • 全体でコーディネートする
  • 開放感を演出する
  • バランスよく自然を取り入れる
  • メリハリをつける

それぞれのポイントを意識することで、おしゃれな庭にリフォームできるでしょう。

全体でコーディネートする

一軒家の庭のリフォームをする際には、庭を単体で捉えるのではなく玄関アプローチや駐車場なども含めて、全体でコーディネートすることがポイントです。 玄関や外壁のテイストや色と庭を合わせることで、高級感が生まれます。例えばウッドデッキを追加する場合も、周囲の雰囲気と統一させることでおしゃれな雰囲気になるでしょう。

開放感を演出する

おしゃれな庭にするためには、開放感を演出することも効果的です。逆に、高級な素材や建材を使っていても、圧迫感や閉塞感があるとおしゃれな庭には見えづらいことを知っておきましょう。 庭に開放感を生むためには、次のようなテクニックがあります。

  • オープン型の外構にする
  • 膨張色と呼ばれる明るい色を用いる
  • フェンスや生け垣の高さを抑える
  • 視線誘導で奥行きを感じさせる

特に明るい膨張色をフェンスやブロック、インターロッキングなどに用いると、実際の庭の面積よりも広く見せることができるだけでなく、自然光を取り込めるためおすすめです。

バランスよく自然を取り入れる

おしゃれな庭造りのためには、バランスよく自然を取り入れることも欠かせません。庭のシンボルとなるシンボルツリーや花、下草などをバランスを考えながら配置します。

ナチュラルテイストの庭だけでなくほかのテイストの庭であっても、自然のアクセントによって魅力度がアップします。ただし、木を植えすぎるとジャングルのように生い茂ってしまうため、適度な量に抑えましょう。

メリハリをつける

アイテムの設置によってメリハリをつけることも、おしゃれな庭にするためのコツの1つです。庭があまり広くない場合、あまり物を置けない可能性があります。しかし、注目点となるガーデンファニチャーを1つでも配置することで、空間にメリハリが生まれます。

ガーデンファニチャーには、アーチやベンチのほか、つる状の植物を絡ませたり鉢を吊り下げたりするトレリスなど、庭のイメージの主役となるアイテムを選ぶとよいでしょう。 また庭のすべてを芝生にするのではなく、一部を砂利やコンクリートに変えることで見た目に変化をつけると、洗練された雰囲気になります。

\ 良いプロに出会う /

一軒家のおしゃれな庭の事例

ここからは、一軒家のおしゃれな庭のレイアウト例を、「モダン風」「フェミニン風」「ナチュラルスタイル」「南国リゾート風」のテイスト別にご紹介します。

それぞれのテイストを参考に、お好みの庭の完成イメージを思い浮かべてみてください。

モダン風

モダン風の庭は、シンプルでおしゃれなイメージ。特にシンプルモダンな一軒家には、コンクリートや砂利を敷いたモダン風の庭がマッチします。大きく分けて「和モダン」と「洋モダン」の2種類があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE CUBE GARDEN(@the_cube_garden)がシェアした投稿

フェミニン風

植栽や花に彩られた、華やかなフェミニン風の庭もおすすめです。ガーデンアーチを使って、バラやクレチマスといったつる性の植物を絡ませると、空間に奥行きが出て立体感が生まれます。ガーデンアーチは、花が咲かない季節でも寂しく見えない、デザイン性の高いものがおすすめです。

ナチュラルスタイル

草花が自然な雰囲気でまとめられている、ナチュラルスタイルの庭も人気です。下草や低木などがバランスよく配置され、四季折々の風情を感じられます。 ナチュラルスタイルの庭にするには、野山で樹木がすくすくと育ち、足元の草花がゆったりと風にそよいでいるのどかな風景をイメージするとよいでしょう。

南国リゾート風

南国リゾート風の庭にすることで、自宅にいながら開放的な気分を味わうことができます。ヤシの木やネムノキなどの南国植物や、ラタン調の椅子などを配置すれば、一気に南国リゾートの雰囲気になるでしょう。

庭のリフォーム工事の費用相場と工期(表)

施工内容費用相場工期の目安
砂利の敷き詰め3,000〜9,000円(1平方メートル)1日
芝生の張り付け4,500〜13,000円(1平方メートル)1日
ガーデニングスペースの設置20万~30万円1日〜
ウッドデッキの設置1万〜3万円(1平方メートル)1日
サンルームの設置30万〜100万円(設備によっては100万円以上)を3日~30日
整地2,500~6,000円(1平方メートル)1日
造園リフォーム大きさによって100万円未満、100万円以上と変動2週間~3か月

50万円未満でできる庭のリフォーム

一軒家の庭を整地したり、砂利を追加したり、芝生を張り付けたりする簡単なリフォームであれば、50万円未満の費用で十分に対応可能です。

なお、自分で芝生マットをホームセンターで購入して張り付けたり、整地をDIYで行う方がいますが、あまりおすすめできません。芝生の張り方によっては庭の土が流れやすくなったり、整地後に排水に支障が出たりする可能性があります。キレイな芝生を長持ちさせるためにも、知識と経験が豊富なプロの業者に依頼したほうが、長い目でみれば満足度が高くなります。

50~100万円未満でできる庭のリフォーム

50〜100万円未満でできる庭のリフォームには、ウッドデッキやサンルームの設置が挙げられます。ウッドデッキがあれば、庭を眺めながらのんびりとくつろぐことができます。

ウッドデッキにテーブルと椅子を出して、庭で家族とランチする休日・・・素敵ですよね!

ウッドデッキにリフォーム

また、雨の日でも気軽に洗濯ができるサンルームも便利です。 そのほか、荒れていた庭を整地し花壇を設置するといったリフォームをしても、100万円以内の予算におさまる可能性が高いでしょう。

100万円以上でできる庭のリフォーム

100万円以上の予算が必要なのは、大規模な庭のリフォームです。

日本庭園に庭をリフォーム

ある程度の規模感の日本庭園や複雑な造園、門扉やアプローチなどのエクステリア部分を含めた工事の場合、100万円を超えるリフォーム費用となることがあります。

ゼヒトモで庭のリフォームのプロを探す

予算に合わせて、最大限のおしゃれな庭を造るためには、理想のテイストを思い描きながら、全体でコーディネートをしていくことがポイントです。

想像してみてください。理想の庭ができたら、あなたの毎日は変わりますか? きっと、もっと色鮮な素敵な一日になるでしょう!

  • 誰に依頼していいか分からない
  • 庭のリフォームについて相談したい
  • 一括で複数の業者に見積もりを依頼したい
  • 依頼の前にプロとの相性を確認したい

そんな方は、ゼヒトモで庭のリフォームのプロを探してみませんか?

いくつかの質問に答えるだけで、あなたにぴったりなプロを簡単に見つけられます。 庭のリフォームを検討されている方は、ゼヒトモお気軽にご利用ください。

\ 良いプロに出会う /

監修したプロのコメント

私のお客様で施工した例では、人工芝張り、天然芝張り、南国風の庭リフォーム等です。特にTM9という芝の品種は、在来品種より草丈が伸びづらいので、芝刈りの頻度が少なく、緑の美しい状態を維持できる、お手入れが簡単な芝生です。

緑が豊かでオシャレなお庭をご希望の方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を監修したプロ
中嶋 勇気 さん

植木屋×米農家 〜植物のプロフェッショナル〜 / Sunny farm

植木屋歴16年、米農家5年。庭木の剪定を和風、洋風問わず得意としております。植物に愛情を注ぎ、作物と真剣に向き合う日々を過ごしております。その熱意は当然ですが植木屋の仕事においても変わることはございません。なるほど植木屋のと農家だからか!とご納得頂けるような作業を心がけております。

庭のリフォーム・工事関連の最新記事

2024/05/21
DIYで庭リフォームをする時の注意点を紹介!上手な業者の選び方も解説

庭リフォームには自分でおこなえる範囲と、業者に依頼すべき範囲があります。DIYで庭を理想の形に仕上げたい方も多いでしょうが、個人でできる作業には限りがあることを意識しておきたいところです。 この記事では、DIYにはどのよ […]

2024/05/13
庭のリフォームを安く済ませる方法を解説!予算別にできることもご紹介

庭をリフォームすることで、おしゃれな空間になったり開放感が生まれたりします。家の雰囲気を変えたい方にも、庭のリフォームはおすすめです。 しかし、リフォームには決して安くはない費用がかかります。費用がネックで、リフォームを […]

もっと見る

あなたのお困りごとをプロに相談してみよう

STEP 1:簡単無料依頼

2分でスマホやPCで簡単に依頼内容を入力します。

STEP 2:提案を受ける

最大5人のプロから提案を受けられます。あなたの条件に合うプロを採用してください。

STEP 3:交渉成立

プロと相談した場所・日時・値段で依頼したサービスを受ける。

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

関連サービスからプロを探す