1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. リフォーム
  4. 浴室・洗面所
  5. お風呂・浴室のリフォーム業者
  6. 浴槽に塗装が必要な状態とは?メリットや業者に依頼するポイントも解説

浴槽に塗装が必要な状態とは?メリットや業者に依頼するポイントも解説

2023/09/27 2024/03/08
浴槽に塗装が必要な状態とは?メリットや業者に依頼するポイントも解説

浴槽まわりは、汚れや破損が目立つようになったタイミングで塗装するのがおすすめです。しかし、浴槽を新品に交換するリフォームと比べて価格や工期にどれほどの違いがあるか、わからないという方も多いでしょう。

今回は、浴槽に塗装が必要な状態、費用や工期の視点で浴槽を交換するケースとの違いを解説します。また、浴槽の塗装に適切な塗料や、業者に塗装を依頼するうえで覚えておくべきポイントも紹介しているので、自宅のバスタブをきれいにしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

塗装が必要な浴槽の状態

浴槽まわりに塗装が必要か判断する際は、以下に挙げる状態や場面を基準にしましょう。

  • 汚れ・カビが落ちない
  • 傷・ひび割れが目立つ
  • 家族構成が変わる

汚れ・カビが落ちない

お風呂を掃除しても落ちない汚れが目立つようになってきたら、塗装によるリフォームを検討すべきかもしれません。一箇所だけならまだしも、落ちない汚れが数箇所に点在しているのであれば、すぐに塗装を施して綺麗な状態に戻しましょう。

また、浴槽に溜まりやすい黒カビは、アレルギーなどの原因になりやすいため注意が必要です。黒カビは、水垢や石鹸カスなどを放置することで発生します。汚れと同様、浴槽の見栄えが悪くなる弊害があります。

また、健康にも悪影響を及ぼすのでカビが目立つようになったら防カビ塗装を施すべきです。防カビ塗装をすることで、塗装後に新たなカビを発生するのも防止できます。そのため、リフォーム後の浴槽を綺麗に保ち続ける意味でもおすすめです。

健康にも悪影響を及ぼすのでカビが目立つようになったら防カビ塗装を施すべきです。防カビ塗装をすることで、塗装後に新たなカビを発生するのも防止できます。そのため、リフォーム後の浴槽を綺麗に保ち続ける意味でもおすすめです。

ほかにも、浴槽付近にある金属部分がサビてしまった場合や、床の塗装が剥がれてしまった場合なども、浴槽の塗装とあわせてリフォームを検討すべきタイミングといえるでしょう。

傷・ひび割れが目立つ

浴槽に経年劣化による傷やひび割れが目立つようになった状態も、塗装やコーティングが必要なサインといえます。浴槽の耐久性によっては小さな傷が次第に大きくなりやすく、床や壁に傷がつくことも少なくありません。

小さいからと浴槽についた傷を放置してしまうと、水漏れや水の侵入の原因になります。浴槽から侵入した水は建物自体の構造部分が腐食する原因になります。また、害虫が発生するのも、浴槽の傷から浸水することによる弊害です。

傷から明らかに浸水している場合はもちろん、たとえ小さくても傷が気になったタイミングで、浴槽の塗装を検討しましょう。

家族構成が変わる

家族構成が変わるタイミングで、浴槽を塗装で綺麗にするのもおすすめです。子どもが生まれて家族が増えたり、親族と同居したりするタイミングで浴槽に塗装を施して綺麗な状態に戻しましょう。

家族構成が変わり、家族全員の好みにあった浴槽を塗装により実現することで、浴室がお気に入りの空間になること間違いありません。

浴槽の塗装と交換を比較

浴槽をリフォームしたいとき、塗装ではなく「交換」を選択する方も多いでしょう。ここでは、浴槽のリフォームにおける塗装と交換それぞれを、費用・工期の視点から比較します。浴槽のリフォームを塗装か交換どちらにするか悩んでいる方は、ここで紹介する比較内容をぜひ参考にしてください。

費用

浴槽の塗装にかかる費用相場は、70,000〜150,000円です。素材ごとにも若干違いがあり、浴槽に多く使用されるFRPや人工大理石の場合は70,000円から、ホーローの場合は80,000円からとされています。浴槽を塗装する際は壁や天井などもあわせて行うこともあるので、以下に挙げる箇所別の費用相場も参考にしてください。

【塗装箇所と費用相場】

塗装箇所費用相場
浴室壁90,000〜130,000円
浴室床50,000〜90,000円
浴室天井40,000〜60,000円
浴室全体200,000〜230,000円

一方浴槽の交換にかかる費用相場は、浴室のタイプにより異なります。タイルに浴槽が埋め込まれているタイプであれば、周辺タイルの解体などが必要になるため100,000〜150,000円ほどかかります。

対して浴室の床に置かれているだけのタイプであれば、40,000〜50,000円ほどで交換可能です。

【素材と費用相場】

また浴槽本体の素材によって、交換にかかる費用は変動します。

素材費用相場
FRP30,000円〜
人工大理石30,000円〜
ステンレス60,000円〜
ホーロー200,000円〜
檜などの木材400,000円〜

塗装と交換で費用を比べると、素材や箇所によって変動するため一概に「どちらが良い」とはいえません。FRPや人工大理石の場合は塗装より交換の方が安く済みますが、ホーローの場合は塗装の方が費用を抑えられるでしょう。

浴槽をリフォームする際は、塗装と交換にかかる場面別の費用相場を把握しておく必要があります。

工期

浴槽の塗装にかかる期間は、およそ1〜3日ほどといわれています。塗装の範囲や浴槽の状態によって若干変動する可能性はあるものの、工事が長期間続くことはほとんどないでしょう。

一方浴槽を交換する際は、ユニットバスの場合で4日〜1週間ほど、在来工法の浴槽であれば1週間ほどかかってしまいます。交換の方が費用を安く抑えられたとしても、交換まで時間をかけたくないと考える場合は、塗装の方がおすすめです。

浴槽の塗装に適した塗料は「アクリルウレタン樹脂塗料」

浴槽の塗装は業者に依頼するのが一般的ではあるものの、DIYで塗装したいと考える方も多いでしょう。DIYで浴槽を塗装するのに適している塗料は、アクリルウレタン樹脂塗料です。

アクリルウレタン樹脂塗料とは、ウレタン樹脂塗料の中でも「アクリルポリオール」を主剤とする塗料を指します。硬化剤に無黄変性の「ポリイソシアネート」という脂肪族系素材が使用されており、耐候性や塗膜性能、仕上がり外観に優れているのが特徴です。

浴槽の塗装に適しているアクリルウレタン樹脂塗料について、さまざまな視点で特徴などをまとめています。DIYで浴槽を塗装したい場合はぜひ参考にしてください。

メリット安く購入できる
カラーバリエーションが多い
ツヤをつけるのに適している
浴槽の色合いがはっきりする
希釈などが不要であるため扱いやすい
デメリット紫外線の耐性がない
ひび割れが発生しやすい
剥がれやすい
代表的な商品水性コンポアクリル(エスケー化研)
ニッペ水性ケンエースグロス(日本ペイント)
アレスアクアグロス(関西ペイント)

なおアクリルウレタン樹脂塗料は、浴槽に多く使用されるFRPの塗装を前提として使用してください。木材などの素材にはアクリルウレタン樹脂塗料は使用できないので、注意が必要です。

浴槽のリフォームを交換ではなく塗装にするメリット

浴槽のリフォームを交換するメリットには、以下が挙げられます。

  • 費用を抑えやすい
  • 交換よりも工期が短くなる
  • 浴槽のサイズ・形状に左右されない
  • 廃材が出ない

ここでは、浴槽を塗装でリフォームするうえでのメリットについて解説します。交換との比較とあわせて参考にし、浴槽のリフォームをどのような手段で実施すべきかの参考にしてください。

費用を抑えやすい

塗装を施す素材によって変動はあるものの、塗装によるリフォームは浴槽の交換よりも費用を抑えられるのがメリットです。浴槽を交換する際は、交換用の浴槽や新しいタイル・壁材などを用意する必要があります。塗装の場合は塗料のみ用意すればリフォームできることも多いため、交換よりも費用を抑えやすいでしょう。

また交換を伴うリフォーム工事は、複数人で行うのが一般的です。その分人件費として依頼に費用がかかります。塗装であれば業者への依頼でも最低限の人数で実施できるため、人件費を抑えるといった意味でも塗装の方が安くリフォーム可能です。

交換よりも工期が短くなる

「浴槽の塗装と交換を比較」でも触れたように「浴槽の塗装と交換を比較」でも触れたように、塗装の工期は1〜3日ほどと、短期間で終わることがほとんどです。一方浴槽の交換は、1週間ほどかかることも少なくありません。

リフォームするとはいえ、毎日お風呂に入りたい方にとっては工期がネックになることもあるでしょう。できるだけ早急にリフォームを終わらせたい場合は、交換よりも塗装を選ぶのがおすすめです。

浴槽のサイズ・形状に左右されない

塗装であれば、浴槽のサイズや形状に左右されずリフォームすることが可能です。浴槽を交換するとなると、場合によっては大掛かりな工事になるばかりか、浴室の広さや形状によって設置できない浴槽もあります。

また、もともと設置されていた浴槽が特殊なサイズだった場合も、入れ替えるのに時間がかかってしまうでしょう。そのため、浴槽のサイズや形状に左右されないリフォームを実施したい場合は、交換より塗装がおすすめです。

廃材が出ない

浴槽の塗装は既存のものに施すため、廃材がほとんどでないのもメリットです。交換の場浴槽の塗装は既存のものに施すため、廃材がほとんどでないのもメリットです。交換の場合、作業時に剥がしたタイルや床の素材、古くなった浴槽など、多くの廃材がでます。廃材を処理するにも別途費用がかかるため、費用を抑えてリフォームしたい方にとってはネックになるでしょう。

塗装であれば廃塗装であれば廃材も出ず、廃材を処理する分の費用も節約できます。また、廃材を出ないようにすることで環境にも配慮できるのが浴槽塗装のメリットです。

浴槽の塗装を業者に依頼する際の比較ポイント

浴槽の塗装工事は専門的な技術を有した業者に依頼することで綺麗な状態に仕上がるため、DIYよりもおすすめです。業者に浴槽の塗装を依頼する際は、以下のポイントを基準に比較することでトラブルなども防げるでしょう。

  • 料金
  • 口コミ・評判
  • 塗装の種類
  • 補修・補償内容

料金

費用相場などを参考にしつつ、業者ごとの料金を比較したうえで依頼することが大切です。業者ごとの料金は、複数の業者を一括見積もりする方法を取ることでスムーズに比較できま無料の見積もりで費用相場などを参考にしつつ、業者ごとの料金を比較したうえで依頼することが大切です。

業者ごとの料金は、複数の業者を一括見積もりする方法を取ることでスムーズに比較できます。依頼する業者によってはキャンペーン対象となり、通常よりも安く施工できる可能性が高まるでしょう。

一方で、見積もりとは異なる施工が当日追加されたり、見積もり内容に具体性がなかったりする業者も稀にいるのも忘れてはいけない注意点です。

口コミ・評判

業者としての実績を判断するうえでは、口コミや評判を参考にするのがおすすめです。インターネットを活用し、作業内容や仕上がりに関する口コミや評判を集めることで、依頼予定の業者が本当に信用できるか判断しやすくなります。とはいえ、口コミや評判の情報はすべてが正しいというわけではないので、注意しましょう。

塗装の種類

業者が公開している実績やインターネット上の評判によっては、対応可能な塗装の種類を把握することが可能です。浴槽の塗装には、再生を目的としたものや浴槽を保護するものがあります。

業者ごとに対応可能な塗装の種類は異なる可能性があり、かつ扱っている専用の塗料も異なるかもしれません。業者に浴槽の塗装を依頼する際は、自宅の浴槽の状態を見て「再生」か「保護」どちらを行うべきか判断したうえで依頼しましょう。

補修・補償内容

業者が対応できる補修の内容や、塗装における補修の内容も依頼前に把握しておくと良いでしょう。

浴槽の状態によっては、ただ表面に塗料を塗りつける簡単な施工だけでなく、傷やひび割れ、穴のケアや下地の補修もセットで行う必要があります。業者に依頼する際は、浴槽の状態にあわせた各種補修における対応範囲も確認しておきましょう。

また、浴室塗装後の補償内容も、業者に依頼する際に重視すべきポイントです。浴室の塗装は非常に高い技術力が必要になるため、施工後に塗装の剥がれなどの不備が発生することもあるでしょう。

また、塗装を施す部分が施工中に破損するなど、塗装工程における不備が発生する可能性もあります。浴槽の塗装を安心して業者に依頼する際は、施工後の対応も視野に入れておくことが大切です。

まとめ

今回は、浴槽の塗装に関する情報をまと今回は、浴槽の塗装に関する情報をまとめました。浴槽の汚れやカビ、傷やひび割れが目立つ場合は、浴槽を塗装するのがおすすめです。素材や塗装内容によって若干変動はあるものの、浴槽を交換するよりも費用や工期を少なく見積もれるのも塗装の利点といえます。

他にも、浴槽のサイズや形状に左右されず、廃材が出ないのも浴槽を塗装でリフォームするメリットです。

アクリルウレタン樹脂塗料があればDIYでの塗装も可能であるものの、浴槽の塗装は非常に難易度が高いため、業者に依頼するのが一般的です。浴槽の塗装を業者に依頼する際は、料金や評判、対応可能な塗装の種類や補修・補償の内容を事前に把握しておきましょう。

今回紹介した内容が、浴槽を塗装でリフォームしたいと考えている方にとって少しでも役立てば幸いです。

お風呂・浴室リフォーム関連の最新記事

2024/04/17
お風呂の床だけリフォームできる!業者に依頼する時の費用相場をご紹介

お風呂場の床についてトラブルを抱えていても、リフォームするべきかわからずに困ってしまうということもありますよね。もし困ったら、床だけのリフォームを検討してはいかがでしょうか。 この記事では、どのような時にお風呂場の床をリ […]

2024/04/16
シャワーはどうやって取付ける?適切な取付け方法や業者依頼で気をつけることを伝授

シャワーを取り付けたいと考えた時に「理想のシャワーを取り付けるにはどのようなことが必要なのか」「どのように業者に依頼するのか」「そもそもDIYでできるのか」気になりますよね。 シャワーの取付け工事は、水回りや電気に関する […]

もっと見る

あなたのお困りごとをプロに相談してみよう

STEP 1:簡単無料依頼

2分でスマホやPCで簡単に依頼内容を入力します。

STEP 2:提案を受ける

最大5人のプロから提案を受けられます。あなたの条件に合うプロを採用してください。

STEP 3:交渉成立

プロと相談した場所・日時・値段で依頼したサービスを受ける。

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

関連サービスからプロを探す