1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. 家電
  5. エアコンクリーニング業者
  6. 業務用エアコンの掃除は自分でできる?掃除手順をわかりやすく解説

業務用エアコンの掃除は自分でできる?掃除手順をわかりやすく解説

2022/07/19 2022/10/03
エアコンクリーニング
FacebookTwitter

業務用のエアコンは天井埋め込み型のものも多く、掃除しづらいと感じる方も多いでしょう。 この記事では、業務用エアコンの掃除方法や手順、注意点についてわかりやすく解説しています。

業者にクリーニングを依頼するメリットや料金目安も紹介するので、エアコンの汚れが気になる方やエアコンクリーニングを検討している方はぜひご覧ください。

この記事を監修したプロ
黒滝 将吉 さん

おそうじ工房

業務用エアコンの掃除方法

業務用エアコンの本体カバーを開けている

業務用エアコンを全て自分で掃除するとなると、分解して奥まで掃除をするので、とても大がかりになります。故障の原因になることもあるため、業者に依頼するほうが良いでしょう。汚れが気になったときに気軽にできる、掃除方法について解説します。

必要な道具

掃除をする前に次の道具を準備しておきましょう。

  • 脚立
  • 掃除機
  • 使い古した歯ブラシ
  • タオル
  • 中性洗剤(必要に応じて)

掃除手順

1.フィルターを取り外す

脚立などを使って上に乗り、外蓋を開けてフィルターを取り外します。フィルターについたホコリを周辺にまき散らさないように、表側から掃除機でホコリを吸い込んでおきましょう。

2.フィルターの汚れを水洗いする

掃除機だけではフィルターの汚れは取り切れません。また、フィルター内部にカビが生えている可能性もあるため、使い古した歯ブラシを使って、丁寧に水洗いをしましょう。使い古した歯ブラシがないときは、新品のやわらかめの歯ブラシを使うこともできます。

3.フィルターを乾かす

水洗いしたフィルターをタオルなどで押しつけるように丁寧に水気を取り、陰干ししましょう。直射日光に当てるとフィルターや枠が変形・変質する可能性があるので注意が必要です。

4.フィルターを取り付ける

フィルターをしっかりと乾かしてから、エアコンに取り付け、外蓋を閉めて完成です。このとき、フィルターに水分が残らないように完全に乾かしておくことがポイントです。水分が残っていると、カビの発生を招くことがあります。

5.エアコンの外側の汚れを拭き取る

エアコンの外側に汚れがついているときは、水で固く絞ったタオルなどで拭いて落としましょう。タバコのヤニや油汚れなどがついている場合は、水では落ちないことがあります。

水では落としきれない汚れは、水に中性洗剤を少し入れ、タオルに含ませてから拭いてください。

業務用エアコンを掃除するときの注意点

業務用エアコンの電源

業務用エアコンを掃除するときは、次の3つのポイントに注意しましょう。

  • エアコンの電源を落としてから掃除する
  • エアコンの種類を確認する
  • 内部を触りすぎない

それぞれのポイントを解説します。

エアコンの電源を落としてから掃除する

エアコンのフィルターなどの掃除をするときは、事前に必ず電源を落としておくようにしましょう。電源をつけたまま作業をすると、誤作動によりファンが回転したり、感電したりするリスクがあります。

エアコンの種類を確認する

エアコンの種類によって、外蓋の開け方、フィルターの外し方が異なります。無理に引っ張ると破損する原因になるため、取扱説明書をよく読み、開け方・外し方を確認してから掃除をするようにしましょう。

内部を触りすぎない

フィルターを外すと、エアコン内部がよく見えるようになります。ファンの裏側などにカビがついているのが気になり、さらに奥まで掃除をしたいと思うかもしれません。

しかし、奥まで掃除をしようとすると、分解する必要が生じ、エアコンを傷つけてしまう恐れがあります。 エアコンは精密機器のため、少しの傷でも故障の原因になることがあります。

また、分解したものの正確に組み立てられず、元通りにならない可能性もあるでしょう。 エアコンや機械に詳しい場合を除き、内部が気になっても触り過ぎないように注意が必要です。

汚れが気になるときは専門の業者に依頼し、プロの手で掃除をしてもらうようにしましょう。

業者に依頼する場合の料金目安

業務用エアコンのクリーニング費用は、種類によっても異なります。

  • 天井埋め込み型:10,000~30,000円
  • 自動掃除機能付き:30,000~40,000円

また、室外機を掃除する、汚れがつきにくいように加工する、など作業内容によっても料金は異なります。事前に複数の業者から見積もりを取り、依頼する業者を選びましょう。

業者にエアコンクリーニングを依頼するメリット

業者の人がエアコンのクリーニングを行っている

業者にエアコンクリーニングを依頼することで、エアコンの内部まで汚れやカビなどを取り除くことができます。例えば飲食店であれば、エアコンの奥にまで油やたばこのヤニなどが入り込んでいるかもしれません。

外から見えるところだけでなく、見えないところまでしっかりと汚れを落とすことで、エアコンから清潔な空気が出てくるようになります。

エアコンクリーニングをすることで内部に詰まった汚れが落ち、熱効率が向上することもあります。設定温度を極端に下げなくても十分に涼しくなり、電気代も下がるでしょう。また、定期的にクリーニングをすることで、エアコンを良好な状態に保ち、故障しにくくなるというメリットもあります。

業者選びのポイント

エアコンクリーニングの業者は、次のポイントに留意して選びましょう。

  • 対応が親切かつ迅速
  • 作業内容や料金体系が明瞭
  • 業務用エアコンのクリーニング経験が豊富
  • 損害賠償保険に加入している

窓口の対応が良く、問い合わせのレスポンスが早い業者であれば、トラブルが起こったときにもスムーズかつスピーディに対応してもらえるでしょう。

作業内容や料金体系が明瞭であるかどうかも大切です。ホームページなどにわかりやすい表があると、より安心できます。 業務用エアコンと家庭用エアコンは異なるため、業務用エアコンのクリーニング経験が豊富かどうかもポイントです。

業者が損害賠償保険に加入している場合は、エアコンや建物に傷をつけたり、床が浸水したりした場合に補償を受けることが可能です。

ゼヒトモでエアコンクリーニングのプロを探す

業者の人が業務用エアコンの点検を行っている

業務用エアコンを掃除するなら、プロへの依頼がおすすめです。

  • 業務用エアコンの掃除について相談したい
  • 定期的に専門的なお手入れがしたい

そんな方は、ゼヒトモからエアコンクリーニングのプロを探してみませんか? いくつかの質問に答えるだけで、簡単にあなたにピッタリなプロが見つかります。 業務用エアコンの掃除でお困りの方は、ゼヒトモお気軽にご利用ください!

監修したプロのコメント

業務用エアコンは、定期的にメンテナンスをすることで、清潔な状態が保てるだけでなく、エアコン内部の熱効率が上がり、電気代が節約できる等のメリットがあります。

家庭用エアコンと同様に、簡単な清掃であれば業者に頼まずに行えます。しかし、高所作業の危険性や、部品の落下による破損、感電のリスクを考えると、プロに依頼するほうが安心と言えます。

ご自身でフィルター清掃等を行う場合は、安全対策として、ブレーカーを事前に落とし、複数名で作業することをおすすめします。また、フィルター掃除では取れない汚れや匂いは、プロに内部洗浄を依頼することで、しっかりと汚れや匂いは除去できます。
単に値段の安さだけでなく、万が一に備えて損害保険に加入していることや、実績のある業者選びが重要なポイントです。

この記事を監修したプロ
黒滝 将吉 さん

おそうじ工房

ハウスクリーニング、害虫駆除、消毒業者として東京都内、埼玉県内を中心に活動。また、消毒会社での業務経験があるため、コロナウイルスの陽性者が発生した施設の消毒作業を含め、最短即日で作業させていただきます。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

エアコンクリーニング関連の最新記事

2022/11/29
【プロ監修】花粉症対策の新常識、エアコンのフィルター掃除で花粉症を防ぐ!

春だけでなく、近年は夏や秋にかけても花粉症の症状に苦しんでいる人が増えています。鼻水やくしゃみ、目のかゆみや頭痛など花粉症は辛いですよね。 ところで、家の中でも花粉症の症状が出るのは、もしかしてエアコンのフィルターが汚れているからかもしれません。 今回はエアコン掃除のプロである、株式会社イーライフグループの大島様に、エアコンと花粉の関係と家の中での花粉を排除するエアコンクリーニングについてきいてきました。 エアコンと花粉に関する誤った認識と、花粉がエアコンによって家の中で循環する仕組み。そして花粉症を抑えるための自分でできる、エアコンクリーニングについて紹介していきます。 【監修】株式会社イーライフグループ 大島様 エアコンと花粉に関するよくある勘違い 皆さんは、エアコンと花粉の関係性について、間違った認識を持っているかもしれません。よくある勘違いを説明します。 ①外から花粉は入ってくる エアコンをつけると外から花粉が入ってくるという誤った認識を持っていませんか?実はこれは間違いです。エアコンをつけることで花粉症の症状が悪化するのは、別の理由があるからです。 ②エアコンは外の空気を取り入れている エアコンは外の空気を取り込むのではなく、室内の空気を取り込んで温度を変化させています。エアコンをつけることで室内の空気が循環し、花粉が空気中で舞っている状態になります。 花粉が室内に花粉が広まる原因はエアコンのフィルターだった! 花粉が室内に広まる最大の原因は、エアコンのフィルターが花粉で汚れていることです。エアコンのフィルターが汚れていることで、花粉症が悪化するメカニズムを説明していきます。 ①フィルターについた花粉がエアコンの空気とともに出てくる フィルターは不純物を取り除くことができ、花粉も取り除けます。ただフィルターが汚れすぎていると、フィルターについた花粉がエアコンの空気と一緒に出てきてしまいます。 ②花粉がエアコンによって循環する エアコンによって、部屋の空気が循環します。循環した空気に乗って、一緒に花粉も循環してしまうのです。こうして、室内に花粉が舞っている状態になります。 ③花粉がまたエアコンのフィルターにつく 花粉が舞っている状態が、エアコンをつけていると続いてしまいます。そして室内の空気をエアコンが取り込むことで、また花粉がエアコンのフィルターについてしまいます。 ④花粉がループする エアコンのフィルターにまた花粉がつくことで、またフィルターから花粉がエアコンの空気とともに出ていきます。この3段階がループしてしまい、家の中でも花粉症の症状が悪化してしまうのです。 【あわせて読みたい】 エアコン修理の費用はいくら?エアコンのプロに聞いてみた! 第2の花粉たまりスポット、エアコンの羽 エアコンの羽にも、花粉がつきます。エアコンの羽に花粉がつくことで、エアコンの風に乗って花粉が循環してしまいます。なぜエアコンの羽に花粉がつきやすいのか?そこには、2つの理由があります。 エアコンから出る花粉がつく エアコンのフィルターについた花粉が、エアコンの空気とともに出てきます。その空気が最初に触れるのがエアコンの羽であるため、羽の部分に花粉がつきやすいのです。 静電気によって花粉がつく エアコンの羽は、プラスチックです。プラスチックは、静電気を溜めやすい性質を持っています。静電気は花粉を引きつけやすいため、エアコンの羽に花粉が付着しやすくなります。 エアコンのフィルター掃除を難しいと感じる理由 フィルター掃除は簡単に自分ででき、20分程度という短い時間で行えます。それでも多くの方々が難しいという印象を持っています。その理由は以下の2つによるものです。 エアコンは電化製品だから エアコンは電化製品であるため、自分で内部を扱うのに抵抗感を覚えるからです。感電の危険や、機械音痴で触るのも怖いという方もいます。 しかしフィルターの掃除はカバーを外して、フィルターを取るという作業でしかエアコンを触りません。工具を使うことなく手軽にできるので、危険、またはエアコンが故障するかもしれないという先入観を持たずに、フィルターの掃除をしてみましょう。 フィルターが汚いから フィルターが汚いので、触りたくもないという方がいます。ただフィルターを掃除しないと汚い空気を吸い続けることになります。衛生上問題でもあるので、必ず掃除をしていきましょう。 【あわせて読みたい】 【エアコンの掃除料金】ハウスクリーニング業者別、5社比較! \ 無料でピッタリのプロとマッチング / エアコンのフィルター・羽の花粉を掃除するための道具、5つ エアコンのフィルター・羽を掃除するのに必要な道具は、5つあります。 脚立 タオル 掃除機 洗剤 歯ブラシ 順に説明していきます。 脚立 エアコンのカバーやフィルターを外す際、安定した土台で作業するために必要となります。椅子やテーブルなどでも代用はできますが、安全面を考慮すると脚立を利用することをおすすめします。 脚立を安全に使うためには以下の6つが注意点です。 一番上の板に乗らない 跨ぎながら作業しない 天板に座らない […]

2022/11/14
エアコンの電気代を抑えるためにするべき4つのこと

年々電気代が上がっています。特に近年は気候変動が大きく、「冷夏」「暖冬」、「猛暑」や「最強寒波」など、イレギュラーな単語を耳にすることも増えました。節電も毎年叫ばれています。 そんな中、やっぱり気になるのはエアコンの電気代ですね。お宅のエアコンの電気代、高いですか?安いですか? この記事では関東と関西の温度差から、メーカーで比較するエアコンの平均的な電気代、エアコンの電気代を安く抑えるコツなどを紹介していきます。 エアコンの電気代を抑えるためにするべきこと4つ 外気と極端な気温差をつけない エアコンの電気代を抑えるために大切なポイントは、「外気との気温差」です。外気温と室温の差が開くほど、消費電力が多くなります。 夏に外気温が35度でエアコンの設定を28度にすると差は8度ですが、冬に外気温が0度の時、エアコンの設定を20度にすると、その差は20度になります。そのため、冬場の暖房費はかさむんですね。 エアコンの室内機・室外機の掃除をして熱効率をあげる エアコンのクリーニングも電気代を抑えるために有効な手段です。掃除をしていないエアコンは、中にホコリやゴミなどが溜まり、能力が低下しています。また、カビなどハウスダストの温床となり、健康被害をもたらす恐れもありますので、一度しっかりとクリーニングする事をおすすめします。 室外機に直射日光を当てないように、日よけパネルなどで囲いなどをするのも効果的です。 【あわせて読みたい】 【エアコンの掃除料金】ハウスクリーニング業者別、5社比較! \ 無料でピッタリのプロとマッチング / エアコン以外の家電を併用して熱効率をあげる 設定温度を1度下げると、電気代が10%安くなると言われています。夏は扇風機やサーキュレーター。冬は消費電力の少ないこたつなどを上手く併用する事によって、かさみがちな電気代を抑えましょう。 エアコンは自動運転設定にする エアコンは立ち上がり時に一番電力を消費しています。そのため、こまめなONOFFは逆効果。設定は自動運転が一番省エネになります。 エアコンの電気代は1時間でどのくらいかかるの?夏の冷房・関東と関西の比較 東京 東京の平均気温は26.4度。関東地方の9月の平均電気料金は、2013年度総務省の統計によると約12,000円でした。 大阪 大阪の平均気温は28.8度。関西地方の9月の平均電気料金は、2013年度総務省の統計によると約12,500円でした。 比較してわかったこと 「東京より大阪の方が暑い」と良く言われるように、夏場はやはり関西の方が若干電気料金が高い傾向にあるようです。しかし、温度は大阪の方が高いのに、湿度は東京が73度、大阪が66度と、湿度は東京の方が高いです。あのジメジメとした東京の暑さの理由も頷けます。 それでは、冬はどうなのでしょう。 エアコンの電気代は1時間でどのくらいかかるの?冬の暖房・関東と関西の比較 東京 東京の平均気温は5.2度。関東地方の2月の平均電気料金は、2013年度総務省の統計によると13,977円でした。 大阪 大阪の平均気温は6.0度。関西地方の2月の平均電気料金は、2013年度総務省の統計によると12,000円でした。 比較してわかったこと 冬は関東地方の方が寒く、結果的に電気代がかさむ傾向にあるようです。 面白いのが湿度です。東京が52度に対し、大阪が61度と、大阪の方が高くなるんですね。湿度が低ければ体感温度も下がるため、東京はより寒く感じる事でしょう。 【あわせて読みたい】 エアコンの耐用年数とは?考え方を知り、買い替えや修理を賢く選ぶ 3大エアコンの電気代比較! 1.ダイキン・うるるとさらら ダイキンの主力エアコン、「うるるとささら」の一時間平均消費電力は450Whです。最新機種には、過去の運転内容から、自動でその部屋に合った運転をする「学習機能」がついており、省エネにも役立ちます。 2.三菱電機・霧ヶ峰 三菱電機の主力エアコン、「霧ヶ峰」の一時間消費電力は約465Whです。スマートフォンとも連動しており、リモコンとしてはもちろん、外出先からも操作が可能です。あらかじめ設定した電気料金を超えると教えてくれる便利な機能も。省エネに役立ちます。 3.日立・白くまくん 日立の主力エアコン「白くまくん」の一時間消費電力は430Whです。「暮らしカメラ機能」を搭載し、使用者の体感温度などを察知し、最適な送風を自動で行ってくれます。 ゼヒトモでエアコンクリーニングを依頼 エアコンが汚れてくると、衛生的に問題です。また燃費が悪くなるので、電気代も高くなってしまいます。自分で掃除するよりもきれいにするために、エアコンクリーニングのプロに依頼してみましょう。 ゼヒトモにはたくさんのエアコンクリーニングのプロがいます。いくつかの質問に答えることで、あなたにピッタリのプロを紹介します。ぜひ、ゼヒトモから自分に合うエアコンクリーニングのプロを見つけてみてくださいね。 \  あなたの近くにいいプロいます♪ / 依頼した方の声 <口コミ> エアコンがカビ臭く、フラップのカビも気になり依頼しました。とても丁寧に作業していただき、ピカピカになりました! <口コミ> とても丁寧な対応で、エアコンを綺麗にしてくださいました!エアコンの中を見せていただいたのですが、エアコンの中がこんなに汚れてるとは思っていませんでした。部屋の空気が綺麗になると、とても気持ちいいですし、この夏は家族で快適に過ごせそうです!ありがとうございました! <口コミ> 今回初めてのエアコンクリーニングでしたが、とても丁寧に手際よく対応頂けて、大満足です。 […]