山口県電球交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

山口県の電球交換業者

私達は太陽光発電をメインに、そしてそれに繋がるオール電化住宅や水廻りのリフォームを行っております。 私達のモットーは地元密着・完全自社施工。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

家の中も外回りも当社で綺麗にします。 ・リフォームをするほどではないが、自分ではきれいに出来ない汚れをどうしよう ・普段のお手入れではなかなか手をつけない場所も綺麗にしたい ・その他「落ちない」と諦めている汚れ そういった悩みを解決いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

リフォーム工事・新築工事、さらに分譲住宅をお探しの方まで、当社が快適の住まいづくり・住まい探しをお手伝い致します。 「誠意・信頼・技術」を三本の柱に、頂いたご要望を真心込めてお応えさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は金属のスレート瓦や窯業の瓦、外壁のことも専門で扱っております。 また、外壁・屋根のリフォームから住宅のリフォームまで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

地域に合わせた暮らし方を考え、ゆとりと自然素材を使った快適な住まいをご提案いたします。 長年の経験を持った職人が家づくりと安さをモットーにこだわりの住まいを作ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山口県萩市で建築業を営んでおります。 この地で創業して20年ほどが経ちますが、その間地域の方々がご信頼をお示しくださる中、地域と共に成長してきたと確信しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山口県防府市の三好建築設計事務所は「光と風と空間を創る」をテーマに、国内、上海にて人と自然のかかわり方を独創性と個性で表現し、人の心が豊かになるために一番必要な空間を提供します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

内装リフォーム(クロス、フローリングの張替え)、外装リフォーム(外壁塗装、サイディング、外構エクステリア)、店舗リフォームのことならテンマ建総にお任せ下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山口県小郡を中心として、外壁塗装・屋根塗装や水まわりリフォームなどを承っている【有限会社美工】です。 ご自宅の屋根や外壁の塗装や、ひび割れ補修、門戸のサビ落としなどもお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

樹木医をご存知ですか? 樹木の診断及び治療、後継樹の保護育成、樹木保護に関する知識の普及と指導を行う専門家です。 専門的な知識と豊富な経験に基づいて、天然記念物に指定されている巨樹から庭木や公園などの樹木や街路樹まで、傷んだり病気になったりしたあらゆる木の診断と治療を行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では水廻りを中心としたリフォーム・緊急の修繕を行っております。 洗面化粧台の交換から、トイレ・キッチン・ユニットバス、その他増改築まですべてお見積もりは無料です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トイレ・キッチン・お風呂や浄化槽など水まわりはもちろん電気温水器・IHクッキングヒーター・床暖房システム・太陽光発電などオール電化住宅をご提案いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

電球交換業者をお願いしました

山口県における電球交換業者の依頼例

よくある質問

電球交換の料金はどのくらいかかる?

電球交換の料金は〜5,000円程度が相場です。これは交換する電球代金を吹くなまい、作業のみの金額です。

1ヶ所のみの場合でもミニマム料金(最低料金)を設定しているところがあるため、まとめて複数箇所依頼した方が割安になることもあります。例えば1時間の作業で3,000円かかる価格設定の業者の場合、電球交換1箇所にかかる作業料金は15分程度でしょう。それでも「最低3,000円はいただきます」ということです。数カ所まとめて作業を依頼しても3,000円であれば、まとめて数カ所依頼した方が安くなるということです。

屋外の高所のランプは約2万円〜、2階以上の場所のランプ交換は10万円近くなります。数カ所まとめて依頼する場合は、1個所数千円と、足場費用が数万円、という請求内訳になることが多いです。

電球交換の依頼における注意点は?

個人宅でも、高所で脚立が必要、1人暮らしで高所の電球交換をしたいけれど脚立に上るのが怖い、病気で上を向きながら電球交換をしたら肩や首が痛いなど、様々な事情で電球交換がスムーズにいかない場合は業者に依頼しましょう。たった一つの電球交換に3,000円と電球代金、合計5,000円程度支払うことになったとしても、もし脚立から転落したり、ころんだり、電球を落として割ってしまい踏んだり体に刺さったり目に入ったりしてしまった時にかかる医療費と比較すると、安いものです。もし「自分でできるかもしれないけれど不安が残る」場合は、業者に依頼した方が安全で、安心です。

電球交換を依頼する流れは?

急がない場合は2〜3社に問い合わせましょう。急ぐ場合でも2社には問い合わせて比較します。依頼する1社に決めたら、作業内容を確認して作業を実行してもらい、料金を支払ったら終了です。

電球交換業者の選び方は?

電球交換業者を選ぶ際は、まず電球交換の箇所数(なん箇所の電球を交換して欲しいのか?)、新品の電球はどちらが用意するのか?、最短でいつ作業に来ることができるのか?、交換後の古い電球の処分はどちらが行うのか?、出張料金や駐車料金が追加でかかるのか?、最低でもこの項目を質問しましょう。さらに金額は税込みなのか税抜きなのかも聞いておきましょう。

もし業者が、併せて便利屋やハウスクリーニング、不用品処分などの仕事を引き受けてくれる場合、もし頼みたいことがあるのであれば同時に問い合わせてもいいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

電球交換の仕事は、電話でさっと問い合わせて完結することの多い仕事内容なので、わざわざ業者と契約書を書くことは少ないです。しかし当日作業をしてもらってから「電話で問い合わせた時の内容と違う」ということが起きないよう、電話で問い合わせをした後にはメールで話した内容、料金の内訳を送ってもらうなど「話した内容と作業料金が、当日になって急に変更にならないよう、変更になった時の証拠」を送ってもらいましょう。例えば問い合わせの時には「3,000円でいいですよ」とだけ言われていて、当日作業後に「3,000円と、駐車料金400円お願いします」と請求された場合、駐車料金の話は聞いていなかった、ということにもなりかねません。