宮崎県電球交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

宮崎県の電球交換業者

日本の風土に合った、品質の高い和風住宅。趣があり、住む人を落ち着いた気持ちにさせてくれるまさに日本の宝物です。 当社は、創業以来長年に渡り多くのお客様に住まいをご提供してまいりました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

塗装で守る三世代100年の家を目指して、大切な財産である住宅を守ります。 数ある塗装プランよりお客様に合わせ、安心・納得していただけるお見積、ご提案をいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

リフォーム、増築、改築、補修工事など、お家のことでお困りのこと。 キッチン交換・浴室・洗面所・トイレ・内装・バリアフリーなど。 タイルの張り替え、外壁石貼工事、雨漏り補修工事、防水工事、外壁の高圧洗浄、雨どい修理なども承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

外張り断熱工法の省エネルギー住宅「優家」をはじめ、基準1000万のデザイン住宅「ZERO-CUBE」に和室・バルコニー・太陽光発電などコダワリを足していく「ZERO-CUBE+FUN」、 住まいの中心に坪庭を設けた「KAI」や北欧風住宅「NORDIC HOUSE」など様々なお住まいをご提案します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

土地を売りたい・買いたいとお考えの方や、アパート・マンションをお探しの方などにおすすめ情報をご提供いたします。 また、お客様が無理なく夢を形にできるよう家づくりのお手伝いをさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

低価格で高品質のリフォームをご提供いたします。 小さな工事から大きな工事まで対応いたしますので、ぜひご相談ください。 キッチンや浴室などの水廻りやエクステリア、屋根、外壁などの工事はもちろん、介護・バリアフリー工事についても承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

オーダーメイドの家具から内装の施工まで、幅広くご対応いたします。 椅子やテーブルなど、デザイン承ります。流木を使った素材感を楽しめる、世界にひとつだけの家具を是非貴方の住まいに飾ってください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

時代は少しずつ変化し、流れています。お客様の好みも多種多様にあります。 お客様が何を求め、どのように考えていらっしゃるのかに、心から応えることが出来るよう日々努力を重ねていこうと思っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

勇電工では、オール電化から太陽光発電、電気工事まで、幅広くお客様にサービスを提供しております。 お客様のトータルサポートを心がけ、工事のご相談から施工、施工後のアフターケアーまでしっかりとお客様と向き合う努力を怠りません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

電球交換業者をお願いしました

宮崎県における電球交換業者の依頼例

よくある質問

電球交換の料金はどのくらいかかる?

電球交換の料金は〜5,000円程度が相場です。これは交換する電球代金を吹くなまい、作業のみの金額です。

1ヶ所のみの場合でもミニマム料金(最低料金)を設定しているところがあるため、まとめて複数箇所依頼した方が割安になることもあります。例えば1時間の作業で3,000円かかる価格設定の業者の場合、電球交換1箇所にかかる作業料金は15分程度でしょう。それでも「最低3,000円はいただきます」ということです。数カ所まとめて作業を依頼しても3,000円であれば、まとめて数カ所依頼した方が安くなるということです。

屋外の高所のランプは約2万円〜、2階以上の場所のランプ交換は10万円近くなります。数カ所まとめて依頼する場合は、1個所数千円と、足場費用が数万円、という請求内訳になることが多いです。

電球交換の依頼における注意点は?

個人宅でも、高所で脚立が必要、1人暮らしで高所の電球交換をしたいけれど脚立に上るのが怖い、病気で上を向きながら電球交換をしたら肩や首が痛いなど、様々な事情で電球交換がスムーズにいかない場合は業者に依頼しましょう。たった一つの電球交換に3,000円と電球代金、合計5,000円程度支払うことになったとしても、もし脚立から転落したり、ころんだり、電球を落として割ってしまい踏んだり体に刺さったり目に入ったりしてしまった時にかかる医療費と比較すると、安いものです。もし「自分でできるかもしれないけれど不安が残る」場合は、業者に依頼した方が安全で、安心です。

電球交換を依頼する流れは?

急がない場合は2〜3社に問い合わせましょう。急ぐ場合でも2社には問い合わせて比較します。依頼する1社に決めたら、作業内容を確認して作業を実行してもらい、料金を支払ったら終了です。

電球交換業者の選び方は?

電球交換業者を選ぶ際は、まず電球交換の箇所数(なん箇所の電球を交換して欲しいのか?)、新品の電球はどちらが用意するのか?、最短でいつ作業に来ることができるのか?、交換後の古い電球の処分はどちらが行うのか?、出張料金や駐車料金が追加でかかるのか?、最低でもこの項目を質問しましょう。さらに金額は税込みなのか税抜きなのかも聞いておきましょう。

もし業者が、併せて便利屋やハウスクリーニング、不用品処分などの仕事を引き受けてくれる場合、もし頼みたいことがあるのであれば同時に問い合わせてもいいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

電球交換の仕事は、電話でさっと問い合わせて完結することの多い仕事内容なので、わざわざ業者と契約書を書くことは少ないです。しかし当日作業をしてもらってから「電話で問い合わせた時の内容と違う」ということが起きないよう、電話で問い合わせをした後にはメールで話した内容、料金の内訳を送ってもらうなど「話した内容と作業料金が、当日になって急に変更にならないよう、変更になった時の証拠」を送ってもらいましょう。例えば問い合わせの時には「3,000円でいいですよ」とだけ言われていて、当日作業後に「3,000円と、駐車料金400円お願いします」と請求された場合、駐車料金の話は聞いていなかった、ということにもなりかねません。