東京都台東区不用品回収のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都台東区の不用品回収業者

奈良県奈良市西九条町で活動している「株式会社亀田」では、ハウスクリーニングや建築工事、建築工事を主に引き受けています。 さらには建築業一般・建物営繕工事・リフォーム工事などのご相談も承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

スタッフは女性のみ、仕事は丁寧をモットーに株式会社イーストウインド家事サービス事業部(ファインライフ)です。 提供できるサービスは・家事サービス、お料理・買物サービス、シッターサービス、ガーデニングサービス、ハウスクリーニング定期サービスです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社エニー・シーでは、お客様に快適にお過ごししていただくために、より良い提案と施工を心がけております。 ビルや家に関するご相談にお応えできる、地域の電脳工務店でございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【取扱商品・サービス内容・事業概要】 取扱範囲: ●各種オフィスビル・店舗・学校・ホテル・病院・マンション・工場・個人住宅(ビル)、他各種建物 取扱業務: ☆清掃管理 ●常駐・日常清掃・定期清掃・臨時清掃 ●各種床面清掃・カーペットクリーニング・窓硝子清掃・内外壁面清掃・照明器具清掃・ブラインド清掃、他 ☆衛生管理 ●建築物環境衛生管理・空気環境測定・ビル内外の消毒・給排水槽清掃・水質検査・害虫防除 ☆設備管理 ●電気設備・空気調和設備・消防設備・昇降機設備、各設備の点検設備 ☆その他の管理 ●マンション管理・駐車場管理 ビル定期清掃:(床・窓ガラス・他) ●月1回 あまり汚れのな…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【 事業案内 】 ◇環境リサイクル事業 産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物積み替え保管施設 ◇内装解体工事事業 ◇養生サービス事業 ◇総合リサイクルリユース事業 【 収集運搬許可 】 東京都 千葉県 埼玉県 神奈川県 茨城県 栃木県 群馬県 長野県 山梨県 【 許可品目 】 廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物含)・木くず・金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物含)・建設廃材・がれき類(石綿含有産業廃棄物含)・ゴムくず・紙くず・繊維くず・汚泥・廃油・動植物性残さ・廃酸・廃アルカリ・燃え殻・ばいじん 以上15品目 【 車輌一覧 】 2t ダンプ車 1台 2t アームロー…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

清水金属は貴金属・非鉄金属の売買・分析を行っています。多種多様な金属に対応するため数種類の分析機器を導入し、また、これまでの経験を活かし、お客様に迅速に入金できるようにしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

記事作成代行ドットコムは、記事作成代行サービスのサイト名で、運営会社は株式会社ファナテックです。SEO対策を意識した文章でライティングしてくれるので、アフィリエイト陽の記事作成には最適です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社アゼスは、太陽光発電・オール電化の営業販売会社です。光熱費を大幅削減でき、年間で約80%削減可能です。またオール電化と組み合わせると、更にお得になります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社なでしこ会計は、会計・経理・総務の代行サービス会社です。事務代行業務請負業/財務・経理・給与計算・各種保険手続きなどを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

商品登録代行ドットコムは、楽天やYahooヤフーショッピング、amazon(アマゾン)、EC-CUBEなどへの商品登録を代行する専門会社です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

上野私設私書箱センターSBCは、私設私書箱サービスです。東京23区内にご自分のご住所をお持ちになることができます。個人情報を秘密にして物品の受け取り、東京に支店を置いて本社に郵便物、電話の自動転送などのご利用方法が可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トランスリミッタンス株式会社は、フィリピン向け送金を専門とする「LBC REMIT EXPRESS」の運営する会社です。LBC支店や口座送金の他、自宅送金も可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

不用品回収業者をお願いしました

台東区における不用品回収業者の依頼例

よくある質問

不用品回収の料金はどのくらいかかる?

家庭ごみや、本、衣類、プラスチックなど小型のごみ回収料金は、ごみ袋1つあたり平均1,000円程度、価格帯は480円~2,000円です。家電リサイクルの対象品目については、テレビは平均4,000円程度、冷蔵庫は平均6,000円程度、エアコンは平均4,700円程度、洗濯機は平均4,200円程度です(この金額は回収にかかる料金のみで、家電リサイクルのチケット料金ではありません)。パソコンの回収料金は平均3,000円程度です。

大量の粗大ごみの場合は、トラックに乗る量を全て回収してくれる料金パックを設定している業者もいます。軽トラ1台分の回収料金は約30,000円前後、軽トラよりも大きなトラックの回収料金は約60,000円前後程度のことが多いようです。

不用品回収の依頼における注意点は?

「自分では不用品だと思っている、家族にとっては不用品」でも、転売することで価値が出るものもあります。もし「これは価値がある不用品なのではないか」と思う品目をお持ちの場合は、「買取と処分」に対応してくれる業者を探すといいでしょう。単純に不用品として処分するだけでは処分代金がかかりますが、買取も行ってくれる業者の場合、買取が発生することで処分料金を抑えることができたり、買取金額の発生と処分費用の差し引きで利益が出ることもあります。

不用品回収を依頼する流れは?

時間がある場合は3社〜程度に見積もり依頼を取り、金額や条件を確認して比較して最終的に1社に依頼しましょう。急ぐ場合でも2社程度に相見積もりをとると比較できます。引越しや遺品回収など、不用品回収を急ぐ場合は早めに対処して決断をして進めていきましょう。

不用品回収業者の選び方は?

もし、不用品回収の中でも、遺品回収における「家の中にあるものを全てなんとかして処分したい」というような場合や、処分したいものの内訳がよくわからないものの場合は、遺品整理の資格を有している業者に依頼すると安心できます。

その他確認するべきポイントはいくつかあります。会社の住所と連絡先、代表者の氏名、担当者の氏名が明確であること。名刺やパンフレットがあり、インターネットにも情報があること。複数社の比較をした際に口コミ数が多く、かつ悪い口コミができるだけ少ないこと。事前に見積書の発行やPDFでメール添付など、記録に残る形で見積もりを提示してくれること。中古品を売買・交換するのに必要な古物商許可の資格と、産業廃棄物を収集、運ぶのに必要な産業廃棄物収集運搬業許可の資格を所有していること。これらのポイントを確認して、業者を決定しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

引っ越しや片付けをするとよく出るのが布団や着なくなった洋服などの生活用品、頂いて使わずにしまったままの食器類、ゴルフクラブやゲームなど趣味用品などは折を見て整理整頓をしたり処分をしたりしましょう。ものを所有するために場所を取るだけでなく、処分や転売にもお金がかかります。処分にお金をかけたくない方はフリマサイトなどを利用してもいいですが、時間がない方は不用品回収業者を活用して時間を有効に使いましょう。

また自分や家族だけでは運べない、処分できない大型の不用品、ゴミ屋敷などの片付けにも柔軟に対応してくれる不用品回収業社や便利屋はたくさんいます。節目節目で身の回りを整理整頓しましょう。