山梨県クラリネットレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

山梨県のクラリネット教室

●ピアノ科 ●エレクトーン科 ●理論科 ●音大入試科 ●進学指導 ●資格検定対策(就職に役立つ、保育士・教員試験 等) 【見学自由入学随時】 お気軽にお電話ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

社会福祉法人六郷文京福祉会ひまわり保育園 本園は昭和47年、当時はまだ保育園のなかった旧六郷町に開園し、共働きをされているご家庭へのサポートと子ども達の心身の健やかな育成を目指して保育を行ってきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

クラリネット教室をお願いしました

山梨県におけるクラリネット教室の依頼例

よくある質問

クラリネット教室の料金はどのくらいかかる?

大手音楽教室の月謝の平均は約11,000円程度です。レベルが中級以上になると1,000~2,000円上がる教室もあります。一般的に、レッスン回数は月に3~4回で、1回あたり30分レッスンでプライベートレッスンの場合2,500~3,700円程度、グループレッスンの場合約2,600円です。レッスン時間は30分、グループレッスンの場合60分が一般的です。個人の音楽教室や講師のプライベートレッスンは、月謝制はあまりなくレッスン毎の都度払いが一般的です。1回あたり60分レッスンで約4000~5000円です。教室によってはスタジオのレンタル料や自宅に来てもらう場合の出張費・交通費が別途発生します。レッスン時間は30~90分で、平均60分です。

クラリネット教室の依頼における注意点は?

クラリネットレッスンの体験レッスンは、大手教室は通常無料で30分、個人教室は無料もしくは1,500~3,000円程度のレッスン料がかかる場合があり、時間は30分程度です。基本的に楽器は自分のものを用意します。体験時のみ貸してもらえる教室や、大手教室の中にはレッスンの都度借りることができる教室もあります。

クラリネット教室を依頼する流れは?

大手音楽教室や個人講師など、講師や教室の属性が異なるクラリネット教室を何箇所か選び、可能であれば気になるところの体験教室は全て受講してみましょう。レッスンは本人の目的と、先生との相性で決まることが多いです。一度受講してみたり、何度か受講してみたりと続けて相性を見てみることに意味があります。支払い方法は教室や講師によって異なるため、その方法に応じましょう。

クラリネット教室業者の選び方は?

大手音楽教室は指定されている場所や教室に足を運ぶことになることが多いです。防音などの観点からも必要なことですが、立地によって通いやすさなどが異なります。個人の講師は生徒が自宅教室に足を運んだり、講師に出張レッスンを依頼することになります。大手音楽教室は音楽教室や会社としてのルールがしっかりと決まっていることが多く、講師やクラスやレッスンが多かったり、そのために値段が安価であったりとメリットがある反面、細かな融通が利かないこともあります。個人教室や講師は、講師1人で運営しているため生徒に合わせてレッスン時間帯の融通を利かせてくれることも多いです。ただし人気の講師はスケジュールが埋まりやすいこともあります。講師の知名度や経歴や有名かどうかよりも、「レッスンがわかりやすいか、気後れせずにレッスンを受けることができるか、これまで生徒を音楽大学などに進学させた実績はあるか、またその大学はどのような音楽大学か」など、指導力も確認しましょう。有名な奏者が、指導力もあるとは言いきれません。自分の演奏が上手いことと、人にわかりやすく教えることは別のスキルです。現在音楽大学に在学中の学生講師などは、年齢が若くレッスン料金が安価なこともありますが、現役で「彼ら自身が師事をして、教わっている世代」でもあるため、指導力を試行錯誤してくれることもあります。子供のレッスンを依頼したい場合などは、年齢も近くコミュニケーションもとりやすいかもしれません。対して年配の講師は、実績があり素晴らしい経験をお持ちの方が多い半面「自分の指導法」を確立している方も多いでしょう。生徒に合わせたレッスンよりも、自分のレッスン方法に生徒を導く講師が多いかもしれません。

その他気を付けるべきポイントは?

新品のクラリネットの値段は約10万~134万円です。入門セットとして1万円台~3万円台の安いものもありますが、値段が10万円しないものはたいてい管体が樹脂製です。世界中のあらゆるジャンルの奏者に長く愛用されているフランスのビュッフェ・クランポン社のものは約13万~134万円です。中でも日本でも学生からプロまで幅広く愛用されている世界的な上級スタンダードモデルのR-13は約50万円です。スチューデントモデルとして世界で支持されているE-13は約35万円で中学生の一番人気です。日本のヤマハでは10万円以下のものから約82万円程度まであります。初心者や中学生が吹奏楽でも使いやすいスタンダードモデルのものに9万円台と約16万円のものがありますが、木製は約16万円のYCL450モデルです。これら定価より安く売られていることも多く、本体以外にケースやマウスピース、リード、リガチャーやクラリネットのお手入れ用備品などもセットになっています。中古品のクラリネットはある程度上級モデルの品揃えとなり、約5万~100万円です。中心は8万円台~37万円台で、クランポンのR13が約16万円です。マウスピースは付属されません。ケースなどの付属の有無は製品によります。