東京都中野区ネイリストのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都中野区の出張ネイリスト・ネイルサロン

Joliesse nail

4.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

ブライダルネイル💅 オフィスネイル💅 肌に馴染むヌーディーカラー💅 手書きフラワー🌹など エレガントなデザインを得意としています♪ お爪を傷めないパラジェルを使用。

詳細を見る

ピカソウ株式会社

4.1
starstarstarstarstar
シルバー

在籍ネイリスト全国200名の中から幅広く対応します-------------------------------------------- お問い合わせ頂きましてありがとうございます。

詳細を見る

一流のヘアメイク/クリエーター500人が所属通常のヘアメイク・スタイリスト・映像配信/制作・モデル派遣のご依頼はもちろん、これらのサービスを通じて様々な方向にベクトルを向け、いまある価値を200%輝かせる、まったく新しいタイプのプロデュース会社です。

詳細を見る

ロマナ/自由が丘店は、美容室・ヘアーサロンです。ヨーロッパのリゾートのような温かい雰囲気のサロンです。ROMANAなら、パーマやカラーリングの合間にネイルも◎充実したメニューで、トータルプロデュースしてくれるのが魅力です。

詳細を見る

アトリエリルは、美容室・ネイルサロンです。仲良し姉妹のマンツーマン美容室&ネイルサロンです。姉がスタイリスト、妹がネイリストを担当させて頂いております。

詳細を見る

ブルーミーズは、美容室です。ヘアカラーの施術では、肌が弱い方には地肌につけない塗り方や、ナチュラルなヘナ、ハイライトとヘアマニキュアを組み合わせたカラーなどをおすすめしています。

詳細を見る

ヘアメイク・ソエルは、カット・カラー・パーマ・縮毛矯正・エステ・ネイルと幅広いサービスを提供するビューティーサロンです。“状態を見極めゲストの立場に立った最善のスタイル提案”“ダメージを予防しながらのスタイル作り”"居心地よく気軽に相談出来るサロン”を提供したいという方針をかかげて、身近で必要不可欠なサロンになることを目指しています。

詳細を見る

EYE&NAILTHETOKYOは、サロンです。ネイルは、最高級で良質な3大ジェルネイルブランドを使用、アイラッシュは、海外セレブに話題で人気の4Dボリュームアイラッシュで世界極細0.05mmの厳選された最高級セーブルを使用し、個人に合ったサービスを提供してくれます。

詳細を見る

ビアンカ・M2は全国で20店舗以上展開する大人気サロンです。ネイル・まつ毛エクステ・まつ毛カールサロン。美容所登録サロンなので安心・安全です。

詳細を見る

アンリーフは、ネイル&まつ毛サロンです。ネイルは定額制デザインジェルコースをご用意しており、サンプルは300種類以上からお選び頂けます。まつ毛パーマ・エクステは、目の形にあったエクステ提案が得意です。

詳細を見る

ビアンカ神楽坂店は、ビアンカグループのネイル・まつ毛エクステ・まつ毛カールサロンです。美容所登録サロンなので安心・安全で、モデルさんや芸能人もお忍びで通う実力派サロンです。

詳細を見る

実際の依頼例

出張ネイリスト・ネイルサロンをお願いしました

中野区における出張ネイリスト・ネイルサロンの依頼例

よくある質問

ネイルアートの料金はどのくらいかかる?

ジェルネイルの場合の値段を解説します。両手の指10本で、3,000円前後〜1万円を超えることもあります。色の種類が少なく、塗り方がシンプルであるほど値段が安くなり、爪を伸ばす・たくさんの色を使う・キャラクターなどを描く・石(ストーン)や飾り(パーツ)をたくさん乗せるほどにかかる手間暇がかかるため、値段も高くなります。さらに、前につけたジェルネイルがまだ爪に残っている場合は、そのジェルネイルを落とす作業と料金が追加で3,000〜5,000円程度かかります。

ネイルアートの依頼における注意点は?

薬剤やネイルアート用品に対してアレルギーがある、指先に傷がある、爪が割れているなどの特殊な条件の場合はあらかじめ申告しておきましょう。

ネイルアートを依頼する流れは?

自分のしてほしいデザイン・予算・方法などを考えて複数のネイルサロンやネイリストに連絡を取りましょう。ネイルサロンに行くのか、出張ネイリストなどに自宅に来てもらうのか決めて、複数の業者の中から条件に合うネイリストやネイルサロンを選びます。支払いは当日、施術後のことがほとんどですが、支払い方法が現金のみ・クレジットカードに対応している・電子マネーの支払いに対応しているなどサロンによって異なります。特殊な支払い方法を選びたい場合は事前に確認しておきましょう。

ネイルアート業者の選び方は?

ネイルサロンやネイリストの有している資格を確認しましょう。国家資格はありませんが、民間資格としてJNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定、ネイルサロン衛生管理士などがあります。学校に通い、一定の技術を身につけて、資格を有しているネイリストであれば信頼して仕事を依頼しやすいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ネイリストやネイルサロンによっては、作品をSNSに投稿しています。「爪に絵を描いてほしい、素敵に仕上げてほしい、他の人と被らないような技術やデザインで仕上げてほしい」と考えている方は、ネイリストやネイルサロンの作品写真から選んでもいいでしょう。