神奈川県横浜市 中区企業向けコーチングのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県横浜市 中区の企業向けコーチングサービス

税務、会計、相続、贈与、資金調達、生命保険の見直しなど、幅広い分野に関して経験豊富な税理士が対応いたします。日々の税務会計事務所、税務顧問はもちろん、設備運転資金の融資相談、生前贈与、相続対策などワンストップで解決策をご提案いたします。

詳細を見る

海原行政書士事務所は、行政書士事務所です。当事務所は、相続手続きを専門に取り扱っており、遺言書の作成、遺産分割協議書の作成から、各種権利移転手続まで、相続問題を解決するためのお手伝いをします。

詳細を見る

横浜エンジニアリング株式会社は、アスベストの調査や建設・補償コンサルタント業等を行っている企業です。アスベストや土壌、水質などの調査・測定・分析や、道路や都市などに関する建設コンサルタントなどを行っています。

詳細を見る

有限会社シェアグリッドは、社員研修の企画を行っている企業です。就業前・後の若年層を中心に、働く意識の発掘や、社会人意識の定着を目標として、社員研修のサポートを行っています。

詳細を見る

相続税の申告、相続対策、遺言書の作成、相続性の試算など相続関連のサービスを提供致します。 事業者の方には、税務申告の作成、記帳代行、事業の承継対策、経営支援、法人の設立などの事業に関するサービスも提供致します。

詳細を見る

すみれサポートは、事務作業代行サービスを提供している会社です。所在地は神奈川県横浜市中区羽衣町です。

詳細を見る

中小企業を対象としたWebコンサルタント業務、ホームページの企画・制作、印刷物のデザイン制作を行なっている会社です。顧客、競合、自社という3つの視点から企業の経営戦略を考え、集客作りに直結するホームページ作りを行っています。

詳細を見る

動画編集や無線LANでお悩みはありませんか?カラハイ(カラハーイ)とは島言葉(沖縄の言葉)で羅針盤のことです。 私たちは「IT技術活用の羅針盤として社会に貢献する」をモットーに企業様や個人事業主様のIT技術活用に関する困ったを解決します。

詳細を見る

R-CORPORATIONは、施設立ち上げの行政申請、土地の有効活用、人材の育成まで、福祉事業をトータルサポートするアドバイザーです。主に一般企業・自治体・福祉サービス事業者への教育研修事業提供で培った実績、及び、国の施策である第三者評価(高齢・障害・保育分野)及び外部評価・情報の公表(グループホーム・小規模多機能型居宅介護事業所)の調査・評価機関としての分析能力を活かし、福祉サービスの現状、課題を現場視点から的確な提案ができる、福祉サービスに特化した総合コンサルティングとして、これからの市場に力強く応えることが出来る運営と事業展開への助言、そして、組織のCIとPIの融合を確立することを使命と…

詳細を見る

YMTコンサルティング株式会社は、神奈川区の中小企業専門の経営コンサルティング会社です。経営コンサルティング、社員教育、社会保険労務士業務などを行っており、社員教育をはじめ、社会保険労務士も常駐しているため、補助金・助成金の手続支援、創業支援なども行っている会社です。

詳細を見る

実際の依頼例

企業向けコーチングサービスをお願いしました

横浜市 中区における企業向けコーチングサービスの依頼例

コーチングが必要なとき

コーチングとは

コーチングとは、組織のマネジメントスキルとして用いられる手法のひとつです。会話を通し、コーチがクライアントの中にある潜在的な考え・視点に気づかせることで、クライアント自ら考える習慣を身につけるというのが目的です。会話の中で自分の中に存在しているものに気づき、それを活かすことで自己効力感を感じられる、というメソッドになっています。具体的に、問題発見・解決力や、自主性、リーダーシップ、コミュニケーションスキル、マネジメント能力などを高めるために行われます。また、法人を対象としたものもあれば個人を対象としたものもあり、その内容は幅広いものとなっています。

コーチングのメリット

コーチングにより、現代のビジネスにおける重要なスキルを身につけられます。それは、問題を発見し、それを解決する力です。現代はAIの進歩に伴い、定型化された業務はどんどん機械任せとなる傾向にあります。それはつまり、自ら何も生み出せない人は、ビジネスにおいて必要とされなくなることでもあります。反対に問題を見つけ出し、自ら解決できる人物は、市場価値が高いとされます。何が問題で、どのようにしたら解決できるのかという思考をコーチングでは繰り返します。これにより身についたスキルで、ビジネスにおいて必要とされる人物になれるのです。またこのスキルはビジネスだけでなく、プライベートにおける課題解決や自己実現にも生かせるでしょう。

ティーチングとの違い

コーチングと似たもので、ティーチングと呼ばれるものがあります。ティーチングでは、優れた知識やスキルを直接クライアントに伝えます。またそのコミュニケーションも、コーチからクライアント、という一方的なものになっています。そのためティーチングは、基礎的な能力に欠けておりスキルや知識の指導が必要という方や、受け身の姿勢が強いような方に向いています。逆にある程度のスキルがあり、課題に対し自分で解決策を考えられるような方の場合は、コーチングがおすすめでしょう。

Zehitomoで依頼できること

Zehitomoでは、法人向けのコーチングから個人向けのものまで、あらゆる方を対象としたコーチの方々を紹介しています。法人向けのものであれば、組織におけるコミュニケーションスキルの向上やキャリア支援、若手の育成などを目的としたコーチングを依頼することができます。対して個人を対象にしたものでは、自己肯定感の向上、自己実現を叶えるためのコーチングを依頼できます。またコーチングだけでなく、語学系のレッスンや体を鍛えるパーソナルトレーニングといった、ティーチングを行なってもらえるコーチもいます。そのため、ご自身の達成したいことや叶えたいことに合わせて、プロを選定しご依頼ください。

こんな方におすすめ

コーチングで結果が出しやすいのは、素直な方です。自分の内面を見つめ、それを受け入れることができると、内省も促しやすくなります。また良いと思ったことはすぐに挑戦する柔軟さも、コーチングでは大切です。クライアントの自己実現に向けて、コーチとクライアントの協力がコーチングでは欠かせません。受け身ではなく、自発的にトライできるという方は、コーチングの結果も出やすいでしょう。

よくある質問

企業向けコーチングサービスの料金はどのくらいかかる?

コーチングサービスの幅は広く、その料金もコーチや内容によって異なってきます。契約の仕方として、時間制や月ごとの契約となっている場合がほとんどです。費用相場として、1時間あたり1万〜2万円程度の料金が発生します。また実績があるようなベテランコーチの場合、1時間あたり5万円以上の料金となることもあるようです。

企業向けコーチングサービスの依頼における注意点は?

コーチングでは、直接スキルを指導されるわけではありません。あくまでも、自分で答えを見つけるという部分に重きを置いています。そのため、そもそものやる気や意志がない場合にはあまり向きません。そうした方に行っても、効果は得にくいのです。また、コーチングは何回も繰り返しながら内省を促していくため、時間を要します。そのため、即座に解決したい課題がある場合にはあまり向いていません。こうした面も考慮しながら、コーチングが本当に向いているのか、じっくり検討した上で依頼しましょう。

企業向けコーチングサービスを依頼する流れは?

まずはホームページなどから問い合わせ、オリエンテーションの予定を調整します。オリエンテーションではコーチングを依頼する目的や背景、予算などを相談します。またコーチングの内容や、守るルールなどについての説明も受けます。オリエテーションの後は見積もりを出してもらい、問題なければ契約し、コーチングを開始します。コーチングが実施されている間は、適宜現状の確認と、次回に向けての行動計画の立案を繰り返します。そうした繰り返しによって、成長しながら理想の姿を目指していきます。

企業向けコーチングサービスの選び方は?

コーチングサービスにおいて、一番重要となるのはコーチの人間性です。コーチによってコーチングの効果が左右されるため、信頼できないようなコーチでは、コーチングを行なっても意味がありません。人間性を見るポイントとして、こちらの話を熱心に聞く姿勢や、言葉遣い、表情などに注目すると良いでしょう。反対に、偉そうな態度を取っていたり、攻撃的な態度を取られたりと、少しでも違和感がある場合は避けることをおすすめします。

その他気を付けるべきポイントは?

コーチングの成果を実感するには時間がかかり、何度も繰り返してやっと変化があるものです。そのため、効果が出ないからと途中でやめてしまう、または考えることを諦めてしまうことはいけません。コーチングによって手に入れられるスキルは本質的なものであり、ビジネス・プライベートを問わず一生役に立つものです。1回や2回のコーチングであまり成果を得られなくとも、諦めることがないようにしましょう。

こんな時も、企業向けコーチングサービスにおまかせ

Q1:コーチングでは、だいたいどれくらいの期間を必要としますか。

A1:コーチングでは、計画・実行・評価・改善のサイクルを繰り返します。そのため、すぐに結果が出るというわけではなく、およそ3ヶ月〜半年の期間を必要とします。

Q2:オンラインにも対応してもらえますか。

A2:はい、対面式とオンライン形式の両方に対応している業者も多くいます。業者のホームページなどからご確認ください。