東京都杉並区ヘアメイクのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都杉並区の出張ヘアメイク業者

atelier MIKONO

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

綺麗を惹き出すヘアメイクはぜひ当店で!都内を中心にフリーランスのヘアメイクとして活動しております。 美容師免許所有 ヘアメイク歴10年 その他広告、プロモーション撮影、アーティスト写真、宣材撮影、七五三・成人式等幅広くご対応可能です。

詳細を見る

高円寺の純情商店街で美容室を47年、しています。カットやカラー、縮毛矯正などは勿論の事ですが、結婚式の際や成人式等の着付けとセットを承ります。

詳細を見る

IRODORI by tantan

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

あなただけの特別をご提案致しますはじめまして!高円寺でヘアメイク&まつげエクステのプライベートサロン【IRODORI by tantan】をやっております。

詳細を見る

撮影、イベントなど各種ヘアメイクご相談ください。フリーランスヘアメイクアップアーティストのミキと申します。 都内を中心に各地出張可能です! ナチュラルなヘアメイクからクリエイティブまでご相談ください。

詳細を見る

荻窪の老舗店として地域の皆様に愛されて50年、人生の節目にあたる冠婚葬祭の衣装をレンタルしております。 写真スタジオ完備で、専属のプロカメラマンが撮影いたしますので、とてもご好評をいただいております。

詳細を見る

レイラッシュは、美容室・ヘアサロンです。最高級セーブルラッシュ&話題の極細ボリュームラッシュで持続性も着け心地も◎グルーも豊富に取り揃えているので自まつ毛に合わせたチョイスでキープ力も抜群です。

詳細を見る

ancalヘアーは、美容室・ヘアサロンです。地域ダントツ人気のこなれた外国人風カラーや頭皮に優しいオーガニックカラーが話題です。数多くのメーカーから厳選したカラー剤をセレクト、希望の色味を提供します。

詳細を見る

aunicは、美容室・ヘアサロンです。茗荷谷駅から徒歩7分、落ち着いた雰囲気を持つ住宅街の一角で営業しております。カラーは92パーセント天然由来のオーガニックカラーを使用ています。

詳細を見る

ビューティズムは、美容室・ヘアサロンです。1人ひとりの骨格、顔型、髪質に合わせるのはもちろん、実際のコミニュケーションの中からライフスタイル、ファッションの好み、内面的な部分、悩みなどをトータルで読み取り、お客様の目線でスタイルを作り上げます。

詳細を見る

ヘアーズは、美容室・ヘアサロンです。フラっと立ち寄りたくなる隠れ家的ヘアサロンで、自慢の丁寧なカット技術で、あなたのワガママを叶えてくれます。

詳細を見る

HAIRS&ALPHAは、美容室・ヘアサロンです。人と髪と頭皮、環境に優しくをテーマに..ヘナや92%オーガニック成分配合ヘアカラーから、新しい物まで数多くアイテムを駆使してアナタのご要望にお応えします。

詳細を見る

アップルジャックは、美容室・ヘアサロンです。ハイセンスなサロンapple jack。スタッフは皆常に新しいものに挑戦し、流行を追及。その中から本当に良いものを取り入れてあなたを今よりファショナブルなスタイルに変身させてくれます。

詳細を見る

実際の依頼例

出張ヘアメイク業者をお願いしました

杉並区における出張ヘアメイク業者の依頼例

よくある質問

ヘアメイクの料金はどのくらいかかる?

ヘアメイクの料金は、ヘアセットの料金とメイクの料金の合計と、交通費や、ヘアセットなどに使用する小物などの料金を合計した金額となります。拘束時間などに応じて変動しますが、1万円前後~の料金が多いようです。

ヘアメイクの依頼における注意点は?

着物や浴衣の着付けや、半日がかりで立ち会ってもらう舞台などのヘアメイク、お受験のためのヘアセットやメイクなど、ヘアメイクの仕事は多様です。成人式、入学式、卒業式や結婚式など、社会的にイベントが重なり混雑しそうなタイミングは予約が取りづらいこともあるため、早めに予約をしましょう。

ヘアメイクを依頼する流れは?

複数の候補者の中から1名に絞り、依頼内容を確認します。電話などでやり取りをした場合は、必ずメールなど形に残るものでスケジュールや金額、仕事内容を記録に残しましょう。スケジュール通りに仕事が行われたら支払いまで完了して、終了となります。

ヘアメイク業者の選び方は?

してほしいスタイルに合うヘアメイクアップアーティストを起用しましょう。成人式、入学式、卒業式などは、成人式と入学式は、着物の着付けとメイクとヘアセット、卒業式は袴の着付けとメイクとヘアセットなど、おおむね型が決まっており、毎年大きな変化はありません。ヘアメイクアップアーティストに必要な技術も、そこまで特殊な技術ではありません。しかし結婚式は参加する新婦のメイクやヘアセットも、参列する側のメイクやヘアセットも、流行や「着るものに合わせるメイク」などが必要となります。結婚式の新譜のヘアセットとメイクは事前に打ち合わせを重ねることも多いですが、参列する側で初めてのヘアメイクさんに依頼をする場合は、きちんと流行を抑えた、古くないメイクやヘアセットをしてもらうように依頼しましょう。メイクやヘアセットにも流行り廃りがあります。「古いメイク」「昔、流行したヘアセット」「年齢の割に流行を抑えすぎたメイク」「若者向けのヘアセット(なのに、してもらった側は40代)など、あべこべにならないようTPOに合うヘアセットとメイクをしてもらえるようなヘアメイクを起用しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ミュージックビデオや映画のヘアメイク、作品撮りのヘアメイクなどを依頼するときは、これまでの実績の写真などを見せてもらうといいでしょう。「しっかりと指定のメイクがある」「指示する通りにメイクをしてほしい(つまり、きちんと施してほしいメイクがある)」場合は大きな問題は起こらないと仮定できますが、「この衣装に合わせて、ヘアメイクさんのセンスでヘアメイクをしてほしい」というようなざっくりとした依頼の場合は、ヘアメイクアップアーティストの技量やセンスが現れます。センスのいいヘアメイクを起用しましょう。