京都府産業廃棄物処理のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府の産業廃棄物処理業者

私たち富岡商会は、リサイクルに積極的に取り組む被覆電線ナゲット処理プラントです。従来の手作業による「むき電線」とは違い、弱電の毛線の銅などの比較的細い被覆電線なども回収可能です。

詳細を見る

マンションなどの集合住宅をはじめ、飲食店や工場などの事業所から排出される一般ゴミや大型ゴミの収集運搬を行っております。 収集したゴミを分別して適切な廃棄処理とリサイクル処理をすることでゴミの減量と再資源化に努めています。

詳細を見る

貴金属やブランド品の買取、質預かりを行っております。 取扱品目は、宝石や貴金属・高級時計・ブランド品・骨董品・電化製品・楽器・金券など。 宅配買取も行っており、商品を送付いただければ全国どこからでも査定・買取できます。

詳細を見る

粗大ごみの運搬、産廃物収集運搬いたします。 ダンボール、古紙、缶、ペットボトルなどの資源となるようリサイクル回収いたします。 機密文書のシュレッダーは出張にも対応しています。

詳細を見る

【取扱い商品】 <ジュエリー> カルチェ ミキモト ショパール ブルガリ ポメラート 田崎真珠 ティファニー 4℃ カレライカレラ クロムハーツ ポンテヴェキオ ハリーウィンストン ポーラ <時計> ロレックス オメガ グッチ IWC パネライ フランクミューラー カルチェ シャネル ホイヤー セイコー パテックフィリップ ブルガリ <ブランド品> ルイヴィトン シャネル フェンディ グッチ エルメス プラダ ハンティングワールド コーチ クリスチャンディオール ダンヒル ボッテガヴェネタ <電気製品> ビデオカメラ DVD・DVD-R ステレオ HDD 液晶プラズマテレビ ムービー i…

詳細を見る

左官、建築材料一式、セメントやコンクリート製品などを取り扱っております。また、鉄筋、ワイヤメッシュ、パイプ、設備資材なども承ります。少ロットからでも配達致しますので、ぜひご利用下さい。

詳細を見る

●ISO14001認証工場● 非鉄金属スクラップ高価買取 取扱い品目 [国内再生向けスクラップ] アルミ缶・印刷版・合金屑・サッシ屑 機械コロ・削り屑 銅屑・真鍮屑・青銅屑・その他銅合金屑 ステンレス・ニッケル合金・特殊金属 [輸出向けスクラップ] アルミ解体サッシュ 電線屑・コンピュータ基板 その他、銅・アルミ・真鍮解体屑 非鉄金属スクラップのことなら どんなことでも御相談下さい。

詳細を見る

廃棄物処理、リサイクルの会社です。 処理可能な廃棄物などは次のとおり。 一般廃棄物処理では、家庭ゴミ、会社、飲食店等ゴミ、大型ゴミ等です。 産業廃棄物処理(京都府)では、廃プラスチック類、動植物性残渣、金属くず、ガラス、陶磁器くず、コンクリート破片等です。

詳細を見る

京都市、京都府全般、神戸市全域で廃棄分収集運搬処理を行っております。 事業系ゴミ、一般ゴミ、粗大ゴミ、引越ゴミ、不要品など、店舗、一般家庭問わず収集、運搬、処理させていただきます。

詳細を見る

業務内容は、新聞紙、雑誌類、段ボール、牛乳パック、アルミ缶古紙等の回収、オフィスでの古紙回収、機密書類回収、学校やPTA、子ども会との集団回収などを行っております。

詳細を見る

近畿一円、回収に伺います。 高い処理能力と信頼性で、産業スクラップから家庭ゴミまで、 資源をムダにせず鉄・非鉄金属などをリサイクルします。 マニフェスト、トレーサビリティにも対応します。

詳細を見る

昭和60年 創立。 建物・ビル解体、産業廃棄物収集・運搬ならお任せください。 ご近所に迷惑のかからない丁寧・迅速な作業にご好評頂いております。

詳細を見る

実際の依頼例

産業廃棄物処理業者をお願いしました

京都府における産業廃棄物処理業者の依頼例


産業廃棄物処理業者が必要なとき

産業廃棄物とは

事業活動によって生じる廃棄物のことで、金属くずや廃油、燃え殻、廃プラスチック類など、廃棄物処理法により20種類に分類されています。種類によっては、特定の事業活動で排出される場合のみ産業廃棄物と呼ばれるものもあります。また産業廃棄物の中でも爆発性や毒性、感染性などがある危険なものは、特別管理産業廃棄物と呼ばれています。

一般廃棄物との違い

廃棄物の種類には、産業廃棄物に加え一般廃棄物と呼ばれるものもあります。産業廃棄物は事業活動によって生じた廃棄物であるのに対し、一般廃棄物は家庭で生じた廃棄物を言います。その中でも、事業活動により生じた廃棄物で産業廃棄物にあたらないものは事業系一般廃棄物、危険性のある一般廃棄物は特別管理一般廃棄物と呼ばれています。なお産業廃棄物と一般廃棄物では、それぞれ処理業者に必要な許可が異なります。

産業廃棄物処理業者とは

産業廃棄物の処理について、排出事業者に代わって行う業者のことを、産業廃棄物処理業者と呼びます。廃棄物処理を行うためには、区域を管轄する都道府県知事、または政令市長からの許可が必要です。特に収集・運搬業を行う業者は、産業廃棄物を積んで下ろす全ての区域で許可が必要となります。もし無資格の業者が廃棄物処分を行うと、処分業者だけでなく依頼した排出事業者も、廃棄物処理法の委託基準違反として罰されてしまいます。

依頼できること

産業廃棄物処理業者には、事業に伴い発生した産業廃棄物の収集・運搬から最終処分までを依頼することができます。廃棄物の処理を委託する際は通称「マニフェスト」と呼ばれる産業廃棄物管理票が必要となり、この管理票で排出事業者は廃棄物の流れを把握することができます。これを適切に交付・保存していない場合は違反となってしまいます。またPCB(ポリ塩化ビニフェル)廃棄物の処理を依頼する場合は、その業者がPCB廃棄物処理の許可や認定を取得しているか確認する必要があります。認定などを受けていない業者に処理を委託することは法律で禁止されているため、気をつけましょう。

よくある質問

産業廃棄物処理業者の料金はどのくらいかかる?

東京と大阪の平均価格を品目別に紹介します。いずれも1トン当たりの価格です。東京の木くずは13,000円前後、金属くずは約~5,000円、ガラス・陶磁器くずは約6,000~13,000円、燃え殻は約15,000~22,000円、廃プラスチックは3万円~5万円、紙くずは3万円~5万円、繊維くずは約41,000円、汚泥は約2万円前後、ゴムくずは約4万円~5万円前後、ばいじんは約3万円前後です。大阪の木くずは約12,000~20,000円、金属くずは約~5,000円、ガラス・陶磁器くずは約6,000~27,000円、燃え殻は22,000~3万円、廃プラスチックは4万円~54,000円、紙くずは3万円~45,000円、繊維くずは約~50,000円、汚泥は約~2万円、ゴムくずは約30,000~5万円前後、ばいじんは約3万円前後です。

産業廃棄物処理業者の依頼における注意点は?

産業廃棄物の収集運搬は、積み下ろしを行う都道府県、あるいは政令市の産業廃棄物収集運搬業許可証が必要です。また処分を行う場合には産業廃棄物処分業許可証が必要です。許可証には取扱いのできる産業廃棄物の種類、収集運搬なのか、それとも処理なのかの事業範囲が明記されています。 産業廃棄物を適正に処理する責任は収集・運搬・処理を行う事業者ではなく、排出する事業者がその責務を負うことと廃棄物処理法で定められています。収集・運搬・処理を業者に委託する場合でもその責任までを業者に委託することはできないため、業者選びはくれぐれも慎重に行いましょう。

産業廃棄物処理業者を依頼する流れは?

業者選ぶために見積書の発行を依頼して、納得のできる業者を探し、仕事を依頼します。収集完了時に料金を清算し、完了です。

産業廃棄物処理業者業者の選び方は?

契約書を交わす、資格や許可証を持っている、処理できる産業廃棄物、できない産業廃棄物を明確にしている事業者を選びましょう。選んではいけない業者の特徴は、マニフェストが不要だと謳っている、排出事業者が作成・交付すべき一次マニフェストを、代理で作成している、処理業者の選定を排出事業者の代わりに、自ら行おうとする収集・運搬業者です。

その他気を付けるべきポイントは?

廃棄物処理を収集運搬業者に委託する場合には「処理業」の資格や許可をもっているところを選ぶか、または処理業者を自ら選択し、各業者と契約を結ぶようにしてください。また業者を検索するときにも、必ず業者の種類(収集・運搬業者なのか、処理業者なのか、どちらも可能な業者かなど)を確認しておきましょう。産業廃棄物を不適正に処理した場合、すべては排出事業者の責任となってしまいます。特に面倒な手続きや業者選びを代理で行ってくれる業者は、一見親切なように見えるため、要注意です。

こんな時も産業廃棄物処理業者にお任せ

Q1:マニフェストの準備はどうしたら良いですか。

A1:マニフェストの知識がなくても、廃棄物の処理業者がサポートしてくれる場合がほとんどのためご安心ください。心配であれば業者へ問い合わせる際に、確認しておくことをおすすめします。

Q2:産業廃棄物の収集・運搬と処分を両方頼むことはできますか。

A2:業者が収集・運搬と処分において両方の許可を取得していれば、依頼が可能です。業者に問い合わせる際、確認しておきましょう。