東京都渋谷区生け花教室のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都渋谷区の生け花教室

誰もが楽しく学べるいけばな教室!いけばな小原流は、池坊、草月流と並ぶ日本三大流派のひとつです。 創流してから1世紀、「盛花 (もりばな) 」と呼ばれる形を基本に、それぞれの時代にふさわしい " いけばな " を生み出してきました。

詳細を見る

目黒区の葬儀は祐天寺駅より徒歩3分 すみやセレモニー株式会社 “葬儀はいくらかかるか分からない”の習慣を打破。 「明確に、少しでも安く」の思いで会社設立27年余。

詳細を見る

森本特許事務所は特許出願 特許申請 商標登録等を行っている事務所です。化学・バイオ・ソフトウェア分野の発明に加えて、日用品や構造物などの機械的な発明について、弁理士が責任をもって対応しています。

詳細を見る

株式会社シーズン花達は花屋です。今までに1万組以上の花嫁にオリジナルブーケを提供してきました。ドレス に美しく映える花達、華やいだ空間に調和する花達を大切に、思い出に残るあなた達だけのブーケをデザインいたします。

詳細を見る

青葉台フローリストは花屋です。ライブハウス、コンサートのお祝いのスタンド花、ウェディングブーケ、芸能、撮影関係など対応致します。新鮮で高品質な花をご用意しておりお客さまのご要望にあわせ洗練されたアレンジメントを制作します。

詳細を見る

株式会社いろはな本舗は、生花・フラワーデザイン・プリザーブドフラワーなどお花屋さん・フラワーショップです。レストランやショップなど様々な店舗のフラワーコーディネイトを行っています。

詳細を見る

ロザリウムは個人のレベルにあわせた少人数制のフラワーアレンジメント教室とウェディングフラワー・ギフトフラワーの販売を行っている会社です。ウェディングブーケ・花束・フラワーアクセサリー・会場装花などを主に手掛けており、ギフトフラワーは生花・プリザーブドフラワー・造花の3種類を使用したものを受注制作しています。

詳細を見る

乾花はフラワーレッスンやフラワーアレンジメント商品の受注制作を行っている会社です。基礎から応用まで学べるコースや参加者の希望する作品を仕上げていくフリーレッスンなど目的にあわせたレッスンを提供しています。

詳細を見る

ジュノーフラワースタジオは自由が丘駅より徒歩5分の位置にあるフラワーアレンジメント教室です。生徒のレベルにあわせたマンツーマン指導を行っており、受講時間やレッスン時の生花を自由に選ぶことができます。

詳細を見る

有限会社ル・シェルブリュー青い空はフラワースクールの運営やネット販売も手掛けているフラワーショップです。ウェディング用のブーケ・パーティ装花やギフト用のスタンド花・アレンジメント・花束・供花などを取り扱っています。

詳細を見る

エコールドブッケフランセはフランススタイルのフラワーアレンジメントを指導している教室です。基礎から学べるコースからフラワーアレンジメントの技能試験合格を目指すコースまで様々なレッスンが用意されています。

詳細を見る

永遠に咲き続ける花「プリザーブドフラワー」を扱い、ひとつひとつ手作りにて皆様にお届けしています。結婚式のブーケから、大切な方への記念日などのお祝いなどに最適です。

詳細を見る

実際の依頼例

生け花教室をお願いしました

渋谷区における生け花教室の依頼例

よくある質問

生け花教室の料金はどのくらいかかる?

教室や流派によって料金は異なります。多くの教室や流派は、入会金を支払い、毎週定期的に開催する形式のレッスンを採用しています。入会金は約5,000円前後〜、レッスンの料金は約2,000円前後〜で、花材が含まれるもしくは別途花材の支払いが必要など、教室の方針によって異なります。レッスン料金は、講師(師範、教授)の保有している資格に応じて変動することもあります。

講師や教室によってはドロップインや、ワークショップ形式で1回完結型の生け花レッスンを開催しているところもあります。

生け花教室の依頼における注意点は?

どの流派で学ぶか、どの講師につくかなどによって教えていただける内容や方法が少しずつ異なります。どの流派も基本の部分はほぼ似ている、とも言えるのではないでしょうか。しかしいけ方のルールや「いけ方」のカテゴリー分けには流派ごとの考え方が関わってきます。陰陽を考える、いかす花の種類を●種類までと限定する、「手前からいける」などいけ始める場所の指定がある、型があるなどです。

生け花教室を依頼する流れは?

「まずは生花を知りたい、始めてみたい」と考えている初心者の方は、少しずつ異なる教室や講師などに何箇所かレッスンを依頼して、体験レッスンや無料見学などを活用して教室の雰囲気や内容を確認してみましょう。迷う場合は何度かレッスンによってから、合うと思ったら続けてみましょう。

生け花教室業者の選び方は?

資格などを取りたいと目的がはっきりしている方は、資格取得に向けてサポートしてくれる教室やレッスン、講師の方を選びましょう。講師や流派ごとの作品をみて、「こんな風に花をいけれるようになりたい」と思える作品をいけている流派や講師の教室やレッスンに参加するのもいい選び方です。

その他気を付けるべきポイントは?

花材百種と呼ばれ、木物・草物・通用物・水物・陸物・実物・葉物・花物・蔓物などで花を分けます。植物学的な分類ではなく、草木の出生や性情や生育する姿から花を分けて考えます。水揚げの方法、用具、花器、切る技、ためる技、しごく技、さばく技などがあります。